地元の幸(さち)

テーマ:
近くの海辺では、いつも採れたての
海の幸が売られています。

それは、しらす、タコ、ひじきなど、
どれも素朴だけど美味しそうなものばかり。

先日、タコを買ってみました。

売店のおばちゃん云く、
どこのタコよりも美味しいよ!
噛めば噛むほど甘くなるんだから!
とのこと。

高まる期待値。

僕はワクワクしながら
自宅でタコをぶつ切りにして、
そして醤油をつけて食べてみました。

するとどうでしょう。

それは…いたって普通のタコでした。

でもね、それでいいと思いましたよ。
地元の幸が食べられることは、
かけがえのない幸せなことなのですから。

(なんだこれ)


{08B4F67E-9303-488A-86C6-2C63566BDF98:01}

{CE134640-1394-4318-A3F5-0F10670321D0:01}




AD

Good bye 2013

テーマ:
もう、今年が終わろうとしています。
ありきたりな言葉ですが、
1年って本当に短いですね。

振り返ると色んなことに手を出したけれど、
どれもこれも中途半端。
たくさんの反省が脳裏をめぐるばかり。

まあ、失敗も含め楽しかったけども、
楽しいだけじゃ意味がないですからね。

年越しという便利な概念をつかって、
気持ちをリセットしよう。
2014年。明日から気持ちを新たに頑張るために。

来年もよろしくお願いしますね。

フラッシュバック2014

{3256E268-4D73-432E-B5E9-F600DB6DA1B3:01}

{8B5DBB94-0A9A-4E20-AAED-9A5581204F88:01}

{DEB8F149-C346-4B1C-9009-1AEC5B845A8F:01}

{8ED7879D-50DB-4DBF-9F50-9D5C9932C400:01}

{8EC942D2-F3C1-4464-BA61-C7D20113F7F8:01}

{73E1153A-3D9E-41A1-97B4-5E3097EF9528:01}

{879831EE-A012-40C0-9204-5A947F874F13:01}

{EDB6A6FC-8C31-4E02-ACA7-3ABB093E932C:01}

{3658022C-A833-4DFC-B39B-2D285C7F5352:01}

{114854C9-6902-4B66-8BC3-AEB2722484D3:01}


AD

横浜

テーマ:
波がなく、さらに予定のない週末は、
ふらりと横浜に行くことがある。

特に何かをしに行くわけではなく、
ただ何となく、ただ何となく。

{C9682881-05C2-46E7-B20C-789717225854:01}

山下公園はいい。
多くの人々が楽しそうに過ごしている
幸せに満ちあふれた公園だ。

港というシチュエーションが
情緒的な気分に拍車をかけ、
やわらかく心地よい気分にさせてくれる。

{15B4C462-7AB4-44DB-9356-AE8A48165C62:01}

ノスタルジックな街並みも、
この場所が好きであり続ける理由のひとつ。

{0553C7A4-8C37-4011-8B30-40EE57CCEAA6:01}

Jack cafeでハンバーガーを頬張りながら
街の景色を眺めていると、
ゆったりとした時間の流れを感じることができる。

全てのサラリーマンがそうである様に、
日常は慌ただしすぎるから、
こうしてたまにはじっくりと、
時間の流れを噛みしめる時間も必要。

筋トレのインターバルの効果と同じ目的で。








AD
{2DD374C4-D56A-4177-B360-7D191257220E:01}


今朝、仕事前に原宿にあるZEPPELINという会社におじゃまして、勉強会に参加させていただきました。

とてもオシャレな空間で、エスプレッソとパンをいただきながら面白い着眼点のテーマについて語り合えたこの勉強会。これは本来、この会社の社員研修だったのですが、今回から外部の人も自由に参加できるようにしたのだとか。

{AFEBFD1E-01DB-442F-A7B0-EB1A1C724366:01}


初めて出会った人々と、あるテーマについて考えて発表し合う。これって、マインドを柔軟にするストレッチ効果が抜群にあります。

朝一の海上がりの様に、とてもすがすがしい気持ちになれたこの機会に、これからも定期的に参加させていただけたら嬉しいですね。

ZEPPELINのビジネスは、インターフェイス開発。このセミナーもまた、人と人を結ぶインターフェイスとなり得りえそうです。

新しい出会いに、今日も感謝(^_^)


13年ぶりにサザンオールスターズのライブが茅ヶ崎で開催されました。

ライブ単体でいえば開催期間は2日間でしたが、イベントとして大きく捉えれば発表からカウントして2ヶ月間は楽しめたような?

いや、楽しかったですね(^_^)

あれから、一週間が経過。
お祭りムードの茅ヶ崎を、ちょっだけ振り帰ってみましょう(^_^)

{A4298C66-1C65-4932-8546-539CF2E719E1:01}

ライブの一週間前から会場の設営開始。

{6691D9AF-C7BE-409A-8B7A-249A9A51861B:01}

昼間はサウンドテスト、夜は朝方まで照明テストが続きました。

{70C489FC-AA2D-4D1D-A862-6C427F886901:01}


ライブ当日になると、町の歓迎ムードは最高潮。

ビーチには、謎のサザンデコトラや神輿が登場したり。
{514BBA88-C102-471A-9C07-AF64AED040EE:01}

{2C1E19FF-CCBA-4804-9D10-432197746B25:01}

海の家ではサザン紙コップ片手に、乾杯を繰り返えし、その時を待つ人々がいました。

{F3A80B3D-AE28-4673-BE43-011C75AE9288:01}

Cマークのモニュメントには、記念撮影をする長蛇の列が。もうすぐ始まるライブの前に、桑田さんのゆかりの地を探訪していたのでしょう。

{AE6B7948-B25C-4AB4-B911-AAEA1F4D9024:01}

開演。

13年ぶりにこの地で流れたサザンの曲は”海”でした。航空写真では、江ノ島と烏帽子岩も喜んでいるのが分かります(ウソ)。

{7725A82E-173A-4C02-922B-68E50DFF1084:01}

ライブ初日は、僕はサザンファンクラブに入会している”先輩”へのコバンザメ作戦で会場入りを達成(^_^)

ラッキーでした。

この腕時計タイプのアクセサリーは、来場者全員に配られたライトです。
光る色とタイミングを通信でコントロールできる優れモノ。果たしてその使用目的は…⁉︎

{BCE658C4-ED66-4EFF-BDF8-12FAFEC269DE:01}


いくつかのパターンの人文字が、モニターを通じてドーンと登場した時は、スゲー!と興奮しました(^_^)

希望の轍。
いとしのエリー。
そして、打ち上げ花火。

終演。

人々を驚かせ、感動させ、そしてハッピーにする人々の仕事って、あらためて素晴らしいなと思わずにはいられませんでした。

サザンはもちろん、全てのプロフェッショナルに感謝(^_^)

{9942135B-07C9-4BDD-95F5-D65864D6F76B:01}

ライブの数日後、野球場はいつもの姿に戻りました。そう、全てはまるでなかったかの様に。

次のサザンライブ茅ヶ崎はいつになることでしょう。

やっぱり、この場所で聴くサザンは最高です。風味が違います。

再来を心待ちにしましょう(^_^)




究極のアート

テーマ:
自然に敵うアートはないよね。
つくづくそう思う。

限りなく無限に近い要素が絡みあい、
偶然か必然か形成されゆく造形物たち。

自然は存在そのものが奇跡だから、
そこに生まれる全ては唯一無二。

海上がりに目の当たりにする奇跡に、
僕たちはただただ目を奪われずにはいられない。



{486DEF6C-1252-4E4F-B89B-7E28352E0C77:01}



小学生以来?の芝居

テーマ:
会社のイベントで芝居をしました。

シナリオは石器時代を舞台に、先進的な
21世紀型のものづくり活動を表現するという、
ちょっと変テコなコンセプトです。

詳細は割愛しますが、
シナリオや映像コンテンツ作り、
そして演技の練習がとても楽しかったです。

肝心の演技のクォリティは…
自分のあまりの大根役者っぷりに驚愕(^_^)

まあ、どれもこれも良い経験になりました。

photo:01


当時のサラリーマンをイメージして、
衣装を考案。

photo:02


ストーンマネー、やり、あの肉などなど…
憧れのアイテムに囲まれご満悦。

いつかちゃんと芝居ができる日を夢見て、
今回はこれで良しと納得しておくことにします。

会社の最高な仲間たちと共に。
未来を創造していきましょう。


いつかはビートル

テーマ:
子供の頃、流行りのせいか
R134を走るたくさんのビートルに惚れて、
いつか自分も乗ることを決めた。

photo:01


出来ればクラシカルなモデルが良いけれど、
メンテが面倒なので新しいのでも良い。
photo:02



場合によっては…
1馬力と少々非力だか、これでも我慢しよう。
photo:03



いつかはビートル。
そのフォルムに憧れて。





Apple WWBC 2013

テーマ:
昨夜、Appleの開発者向け会議である、Worldwide Developers Conferenceが開催されました。

今回も多くのサービスや製品が発表され、とてもワクワクすることが出来ました。

Appleは常にイノベーションを起こし続けないと株価が下がる点では、他の企業とは少し違うポジションにある会社。従業員はさぞかし楽しく、それでいて辛い思いをしていることでしょう(^_^)

今回も魅力ある製品が発表されました。

photo:01


iOSはついにバージョン7に。
デザインを刷新し、操作中のエフェクトをより官能的にすることで人々のワクワクを増幅させる作りになっていました。

リリースは今秋。
早く使いたいです。

photo:02


ついに、というか…7年ぶりにデザイン変更がなされたMacPro!その姿は、まるでブラックホールマンが仰向けで寝ているかの様。

そう来たか!と思いましたが、中味の凄さも含めて、初号機以来、久しぶりに使ってみたくなりました。

photo:03


これまた中味がガラッと変わったMacBook Air。

オシャレなデザインはそのままに、処理能力を向上させつつ、バッテリーの持ちを12時間まで伸ばしてきました。

もう、サプライヤーの部品を含め、テクノロジーの進化にお目目まん丸です。。。(O_O)

photo:04


また新しい価値を目の当たりにした今日。その瞬間、自分の持っている製品はとたんに陳腐化し、まるでその価値が無いかのように薄らぎました。

すなわちそれは、僕の中で購買欲が爆進している証拠。

Apple WWDCは、僕にとって地球最強の実演販売です(>_<)


あの頃の想い出

テーマ:
photo:01


只今、帰りの通勤電車。
何気なくネットサーフィンしていたら、
不意に目に飛び込んできた
当時のマクドナルドのメニュー。

そうそう、こうだった!と、
古めかしいデザインや高めの価格設定に
懐かしさ全開になっています(^_^)

その延長で引っ張り出させたetc.。
部活の思い出やら、
ファミコン中毒の記憶やら…
あれやこれや。

ついでにYouTubeでファミコン音楽を
聴いてみると…
これまた思い出が大爆発(>_<)

どんどん連鎖して頭の中が
当時の思い出たちで大洪水中。

ファミコン…
グラディウスやMOTHERの音楽は
本当に際立っていたな…と、
思わずAmazonでMOTHERのサントラを検索。

photo:02


2,000円位か…
確か、イギリスの歌手を起用して
現地のスタジオで制作したんだっけ…
Eight Melodiesは小学校の教科書に
楽譜が載ったとか…

Buy Now?

いや、やめておこう。
そう言えば実家にあるはずだから。

…ぶつぶつ。
思い出の中をスイミング、スイミング。






iPhoneからの投稿