L. ー 酒井エル (L. Sakai) のブログ ー

・・・踊る ヒト・・・


テーマ:

 

金滿里 ソロ公演 『 寿ぎの宇宙 』 (メタモルホール)を観てきました。

 

 

 

 

金滿里さんのソロは、『天にもぐり 地にのぼる』 以来。

いつのことだったかと調べたら、2012年だった。

もう4年も経つのか。。

 

 

レビューではないので公演内容の紹介はしませんが、

ひとつひとつのシーンが、妥協無く、信頼関係の強いスタッフワークで紡がれているのが分かった。

強くて、切なくて、無駄なものが一切なくストレートに伝わってくる。

 

真正面から死を扱ったこの公演は、

真に深く、研ぎ澄まされた美しい舞台空間でした。

 

 

先に旅立った仲間たち(小さな人形)が舞台上にいて、

金さんはその一体一体と、それぞれと異なる踊りをするように接していた。

 

人の命は儚く、誰もが順番にあちら側へ逝く。

命に優劣や重い軽いがあるはずはないという当たり前のことを当たり前に確信する。

 

 

4年前、怒りを露わに、全身を震わせて宙を睨みつづけたラストに比べ、

今回の最終幕は、美しい「鶴の舞」。

 

死がテーマにある、相模原市の殺傷事件が背景にもある、こんなにも重たい作品を前に、

それでも私は、人と関わっていくことはなんて尊いのかと、

人間の深いところの良心を信じていると、

 

そんなことをぼんやりと考えていた。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

FOuR DANCERS vol.53

at UrBANGUILD

 

2016/09/06 (Tue)

 

アミジロウ + ネコ・ザ・メタボ

酒井エル + Jerry Gordon

田村興一郎

住吉山実里

 

OPEN 19:00 / START 19:30

adv. 1800 yen + 1drink / door. 2000 yen + 1drink / dancer. 1500 yen + 1drink

 

UrBANGUILD

http://www.urbanguild.net

京都市中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125

アクセス:京阪三条駅[6番出口]から徒歩3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩6分。木屋町三条の交差点より南に約100m、木屋町四条の交差点より北に400mの位置です。エレベーター手前にITOENの自動販売機があります。3階です。

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

(写真:西村卓也)

 

 

 

14日(日)に行われた、「くるといくのあいだ Between Coming and Going」@MIIT House。

 

過ぎ去っていった親しい人たちを想い、音楽や詩、踊りなどを捧げてともに楽しみましょうという趣旨の、お盆にちなんだイベントでした。

 

私は、父や可愛がってもらった叔父のことなど、、思い出の行為を取り入れたものを準備して、Jerry Gordon. Jonas Labhart, 前垣友紀さんの音で演じさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

これほど直接的に、生きているものいないものを想って、特定の誰かを念頭に置いて踊るのは初めてのような気がします。

 

特別な経験でした。

このような機会をいただいて踊り手として幸せです。

 

 

佐藤野乃子さんの舞踏は、この世の生き物ではないような、幻想的なシーンが創り出されていました。

 

お客様の参加もみな素敵で、それぞれが大切な何かを持ち寄って繰り広げられた、とてもきれいなお盆の催しとなりました。

 

 

 

(from Jerry' photos)

 

 

 

この日も当然、集まってくださる方々で場ができ、その現場を支えてくださってる方がいて、こうして過ごすことができました。

 

私はここのところ体調が万全でなく、この日もご心配をおかけしてしまい、情けなく申し訳ない気持ちです。

お気遣いが心に沁みました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏は、お盆があり、原爆、終戦の記念日があり、そして今年7月には、障碍者施設で入所者19人の死亡、26人の重軽症という殺傷事件がありました。

 

笑顔で人生を進むことが大事であるのと同時に、日々の膨大なニュースに溺れて、忘れてはならないことやきちんと怒ること、それを表明することを、あらためて思い、過ごしています。

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

先週、兵庫県養父市大屋町 旧南谷保育所 GOCCO主催により、Arnau Millà Benseny氏をバルセロナから講師に招いて、サウンドペインティングのワークショップ&公開演奏会がありました。

 

 

 

 

このサウンドペインティングという手法。私たちはいくつかのサインを覚え、指揮者のサインに従うことによって、様々な楽器、ダンス、ライブペイント等が、即興でありながらもオーケストラのように演奏できるという試みでした。

 

この日集まった25名ほどのメンバーは、経験もバックグラウンドも様々でほとんどみな初対面。必死でサインを覚え、アルナウさんを理解しようと、濃密なワークとなりました。その後の公開演奏会は気持ちもひとつになっていて、とてもエキサイティングでした。成功は、講師であるアルナウさんの人柄が大きかったと思います。

 

このサウンドペインティングのサインというのは既に1000以上もあって、現代音楽で進んでいる分野なのだとか。

決め事やコントロールの効いた舞台上の即興表現を考えている私には、関心に沿った有意義な経験でした。

 

 

この日私は友人の紹介で参加したのですけれど、ダンサーとしてワークに参加しに行って、帰ってきて思うところがありました。

都会から遠く離れた自然の美しい場所で、こうして行政や近隣の作家たちを巻き込んで活動をしているアーティストがいる。

そうした人たちの話を聞いたり、時間をとって土地の空気を吸い、風を受け、食事をして、、、そうやって丸ごと音楽をするべきだったと。

 

アーティストと呼ばれたり、そう扱われる以上、ただ踊ってくるだけでは足りないということを考えました。何がアートか、自分はどう捉えているかに関係するので、まだ断言できなくて難しい部分なのですけれど。

自分が関わることによって、繋がりが生まれたり、場が活かされたり、そこでの良さが広まったりするようでありたいといつも思います。いろんなシチュエーションがあるので、毎回そこでの役割を把握し、考えて行動していきたいと思います。

 

 

また行きたい、みんなと会いたい、一緒に何かしたい、そう思わせる魅力的な土地、そして刺激的な経験でした。

 

 

おおやホール

畑仕事をする人しか住んでいなさそうな山間の小さな町に、宝のように大事にされているベーゼンドルファー(オーストリアで製造される由緒あるピアノ)のある素晴らしい劇場がある、とアルナウさんに表現されていました。

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

狂人企画 vol.102

 

2016年9月3日(土)

open 18:30

start 19:00

 

・Hada Benedito + 酒井エル

・蔦村カズヲ + 大竹徹 + JyuneticaA

・上村美智子 + 神田剛誌

・Audio Spirits

 

charge 1000 + 1drink

 

@京都熊野神社 Zac Baran

京都市左京区 熊野神社前交差点東入100m メタボ岡崎B1F

Tel/075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。