おもちゃ・玩具ランキングへ

***ブログ王ランキングはこちらをクリック!***









人気ブログランキングへ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月28日(火) 10時14分42秒

明日から3月になりますねぇ

テーマ:演劇



いよいよ明日から3月になりますねぇ。お芝居の稽古も順調に進んでいますけど、2月は28までしかないからね。

写真は以前に作ったオリジナルのナノブロック作品「ひな飾り」です。

お芝居の稽古が2月にある時は、28日しかないから(あるいは29日)、稽古期間が2、3日普段の月より短いのが気になるんですけどね。

まぁ、本来それも計算に入れて稽古期間を計算しているんですけどね。

気持ち的に「もう2月が終わった。」っていう焦りみたいなものは、必ず感じちゃいます。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月27日(月) 00時25分28秒

3月4日はいよいよエマージェンザ準決勝です

テーマ:音楽



いよいよ3月4日は、息子のJADEがドラムをやっているバンド「Luz Berry Trap」(ラズベリー トラップ)のエマージェンザ準決勝です。

出場バンドは8バンドで、お客様の挙手で人気投票、1バンドのみが決勝進出です。

もしよろしければ、当日「渋谷エッグマン」で応援して下さいませ。

出場時間は19:50からですけど、ギリギリだと入れない場合があるので、19:15位には入場して下さいとの事です。料金は当日¥3000ですけど、別に1ドリンク代が必要です。

「エマージェンザ」はドイツで行われるフェスティバルで、インディーズのバンドを世界中でこのように選抜して出場させています。

今回は日本代表を選ぶ準決勝。

優勝まではまだ道のりがありますけど、決勝まで行ければと家族も応援しています。

ぜひぜひ応援宜しくお願いします。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月26日(日) 08時27分04秒

Jリーグ開幕戦 横浜FM 対 浦和

テーマ:サッカー



いよいよJリーグが開幕しました。

今年はいろいろな事が変わりますよね。

まず、3シーズンぶりの1ステージ制で、優勝が年間勝ち点で決まる、単純でわかりやすい形になりました。

そして、試合の中継が「DAZN」の独占放送となりました。

これまで試合毎にいろいろな局がバラバラに放送していましたけど、「DAZN」だけで全試合が見られますね。

そのかわり有料ですけどね。

ただ、これまでのようにスカパーでJリーグセットとして複数チャンネルを契約するよりは安くなりました。

また、「DAZN」の契約金によって、優勝賞金が格段に大きくなりました。

既に今年の各チームの強化選手契約を見ても、既にかなりのお金が各チームに流れている事が見て取れますよね。

前置きが長くなりましたけど、試合です。

浦和はアウェイで横浜FMとの対戦です。

結果は、横浜 3-2 浦和 で、浦和は敗れてしまいました。

横浜FMは、中村(俊)選手始めベテラン勢の放出で、新キャプテン斎藤(学)選手中心にしたチーム編成にガラリと変わりました。

浦和は柏木選手がケガで出遅れて初先発ですけど、大事をとってトップ下のポジション。

横浜は斎藤(学)選手がサイドから得意のドリブルで何度もチャンスを作ります。

この斎藤(学)選手に浦和の選手が集中し過ぎて、がら空きのエリアを作り、そこに飛び込んだ選手にゴールを奪われる。同じ失敗をこの試合では何度も繰り返して修正は最後までできませんでした。

攻撃は、鹿島の編み出した浦和対策、「サイドを中盤の選手が戻ってマーク、中央はタイトにブロックを作る事で、決定的なパスを防ぐ」を忠実に行って、浦和の決定的シーンを極力減らしていました。

もちろん、浦和の攻撃陣はその中でも決定的シーンをいくらか作り、新戦力のラファエル・シルバが2点は奪ったのですけど、弱点を突かれての失点の方が上回りました。

開幕早々、弱点があらわになっている浦和は、失点以上に得点しないと勝てないでしょうから、今季はなかなか厳しいシーズンと言わざるを得ません。

早く弱点をカバーする戦術を編み出さなくてはいけませんけどね。

選手の能力にあまりにも頼り過ぎた今のやり方だと、選手の疲弊が早くて、シーズンを通して戦えるのか心配です。

他のチームの強化戦力を考えると、浦和の選手がどこまで個人能力で上回れるのか、今までのようには行かないと思います。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月25日(土) 08時10分38秒

読書「インフェルノ」

テーマ:読書



読書「インフェルノ」
著 ダン・ブラウン 訳 越前 敏弥

「ダ・ヴィンチ・コード」で大ヒットしたダン・ブラウンの小説ですよね。

「ラングドン シリーズ」の今のところ最新作で、去年映画化されています。

ダン・ブラウンの小説は、ストーリー自体はハリウッド映画風の派手なアクションと美女の相棒、謎の組織に訳もわからず命を狙われながら謎を解くと言ったハリウッド的な普通の話なんですよね。

ただし、ストーリーの回りに散りばめられた歴史、美術、芸術、宗教や、最新の科学発見や発明に関するうんちくが、本当に面白いんです。

有名な観光地での、歴史的、宗教的な解説や、そこに展示されている物に対する解説は、実際に行って「ラングドン教授」に聞いてみたくなるほどです。

また、ハーバードで「ラングドン教授」の授業を受けたくなります。

この「インフェルノ」は、題材がダンテ。

有名な「地獄編」だけでは無く、ダンテの生涯、ゆかりの場所、ダンテに影響を受けた芸術作品、もう盛りだくさんの解説ですから、本当に面白い。

もう一つの面白さは、作品には必ずその頃、最先端の科学発見や科学技術が出てくる事なんですよね。

こちらの方は、作者はあまり深い知識は無さそうで、芸術、歴史の詳しさに比べて見劣りしますけど、科学の最新理論を良くチェックしている事には驚きます。

基本的にダン・ブラウンと言う人は、ものすごく勉強好きなんでしょうね。いろいろ調べてわかった事は嬉しくて小説に何とか盛り込もうと、あの手この手で工夫しているのが、読んでいてわかります。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月24日(金) 08時32分11秒

NASAの生放送でISS運搬船ドッキング再挑戦を見たよ

テーマ:ブログ



昨日、太陽系外惑星に地球型惑星7個が連なっているTRAPPIST-1星系のニュースがありました。

水が液体で存在可能な恒星からの距離の範囲を「ハビタブルゾーン」と言いますが、その範囲内に3個の惑星があるので、生命体がいる可能性があると言う事でした。

地球の生命体は、水が液体で存在しないと生きられない。今のところ地球の生命体以外の生命体を発見していませんから他は想像できないんですね。

で、そのニュースを見ようとNASAのサイトを見て探していたら、(とにかくNASAのサイトは膨大です。目的のものを見つけるのが大変。)この生TV放送を見つけて、ついつい見ちゃいました。

英語は早口で時々しか聞き取れなかったんですけど、どうやらISS(国際宇宙ステーション)に、先日打ち上げられたスペースXのドラゴン宇宙補給船がドッキングしようとしている生放送らしい。




あまりにも美しい画像で、ついつい見入ってしまいます。

無事にロボットアームがドラゴン宇宙船をつかんで、丁度日本の研究ユニットの下に(上に?宇宙の上下は怪しいからね。)ドッキングしていました。




今朝起きてニュースをチェックしたら、ドッキングには一度失敗していたんですね。

GPSに不具合があって、一度中断、再び距離を取ってチェックをしてから再挑戦していたらしい。

その再挑戦のライブ映像を見ていたわけでした。

確かに輸送船のドッキングという、わりと頻繁に行われているはずの事ですけど、ドッキング後のコントロールセンターの拍手やら握手やらが、感動的だったのは、いつもより苦労したからなんでしょうかね。

昔子供の頃、白黒テレビに釘付けで、アポロ11号の月着陸を見ていたのを思い出しました。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。