おもちゃ・玩具ランキングへ

***ブログ王ランキングはこちらをクリック!***









人気ブログランキングへ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月27日(火) 09時49分00秒

ナノブロック作品「浦和レッズエンブレム(量産型)」リニューアル

テーマ:ナノブロック


ブログで浦和レッズの記事を書くときに使っていたナノブロック作品「浦和レッズエンブレム」の写真ですけど、作品自体をリニューアルしました。以前ブログに書いた「量産型」です。


以前の写真がこれです。一番大きく違うのは、ボールの回りのぐるぐるした模様です。

以前のバージョンでは、後から付け足しみたいな(その通りなんですけど)透明ブロックの中途半端なぐるぐるですよね。

新バージョンでは、これをダイヤモンドの部分に埋め込むのに、結構苦労しました。

なかなかそれらしい形にならなくてねぇ。

今回のバージョンでもあまりうまく行ったとは言い難いけど、今の所、この辺りが限界です。

もう一つ大きく変わったのは、土台が透明ブルーからブラックに変更の上、ちゃんとした厚みを持っていて、安定性が格段にアップした事です。

写真ではわかり難いけど、エンブレム上部の建物の立体感がアップしました。

エンブレム下部のリボン部分の立体感もアップしました。




こんな感じですね。

で、今回は最大の目玉機能があります。ジャジャーン。


裏面に製作者「sakagi」のロゴ入り、更に白の面積を増やして、浦和レッズの選手のサインをもらうための色紙スペース機能付きです。

本当にサインをもらうには、これを持っていかなくちゃいけないから大変ですけどね。

一応壊れにくく作っていますけど、あくまでもブロックで出来てますからね。それなりに気を付けないと壊れます。

ただ、何か良いでしょう。この機能。



ロゴは黄色にしたので、サインもらった時に邪魔になりにくいはず。サインもらってみないとわからないけどね。

本当にサインもらったら、飾る時にこっちが表になっちゃうけどね。

今後の改良点かも知れないですよね。

「浦和レッズエンブレム(量産型)」でした。

つまり、いくつか作る予定があるって事ですけどね。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月26日(月) 14時21分49秒

Jリーグ 鳥栖 対 浦和

テーマ:サッカー


Jリーグ、鳥栖 対 浦和です。

写真はリニューアルしたナノブロック作品「浦和レッズエンブレム」です。

試合は残念ながらまたまた連敗です。2-1。

雨上がりの鳥栖のスタジアムでしたが、パススピードが上がる状況も、ゴール前でのシュートスピードの変化も生かす事は考えないペトロビッチサッカーは、本当にいつも通りでした。

戦い方を研究されても、コンディションの上がらない選手の所を集中攻撃されても、手を打つ事は無く、いつも通りでした。

いつも通りの基本的ポテンシャルは非常に高いレベルなので、それで良いと言えば良いのかも知れないんですけど、試合が膠着状態になったり、うまく運べていない時には、変化を付けなくては敗戦してしまうのは致し方ないでしょうね。

確かに前半にいくつかビッグチャンスがあって、「あれを決めていれば」っていう事でしょうけどね。

だから、あれを「決められない」時には、変化が必要なはずですけどね。

1点ビハインドの状態での選手交代が、勝ち越している時と全く同じっていうのは、おかしな事だと思います。

ペトロビッチサッカー自体はとても面白いし、攻撃的で楽しいサッカーなんですが、試合中の状況に対するペトロビッチ監督の采配には大きな疑問を感じてしまいます。

負けが続くと、「守備の選手を補強すべし」っていう感じの意見が増えると思いますけど、僕は少し考え方が違います。

まず失点の場面は圧倒的にセットプレーが多い事、カウンターで数的不利な状況になる事、から考えると、セットプレー時のマニュアルを作る事が最優先、カウンターで数的不利になった時のマニュアルを作る事が最優先だと思います。

今のところ、何か決め事があるようには見えないんですけどね。

守備の場面では、個人能力に頼っているだけで、マニュアルっぽい感じは全くありません。

逆に言えば、バラバラな個人能力のみの守備で、これ程守備力が高いのは驚きです。

もう少し組織的なマニュアルがあれば、断然強い守備力になると思うんですよね。

元々、最終ラインの選手の選び方も、攻撃力最優先ですから、守備力の高い選手を補強しても、浦和では使い物にならないでしょうね。

どこからでもキラーパスが送れるのが、浦和の最大の強みです。

1人でも、キラーパスを不得意な選手がいたら、それこそ、最大の弱点になりかねませんからね。

今のところ、ペトロビッチ監督が守備のマニュアルを作る気配は無いので、勝つためには失点以上に得点するしかないでしょうね。

だったら、惜しいシュートは罰金ものの大失態です。必ず決めるしかありません。

更に、何点リードしていようと徹底的に得点を重ねるしかありません。

これから夏に入り、コンディション的に厳しさを増しますが、今まで以上のハードなプレーをしなくては勝てないはずですけど、大丈夫でしょうかねぇ。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月25日(日) 12時25分49秒

ナノブロック作品「ひふみん」

テーマ:ナノブロック




ナノブロック作品の「ひふみん」です。

そうです。先日引退された、将棋界のレジェンドで、アイドル的な存在の加藤一二三九段ですよね。

将棋の駒とチーズ。


そしてなが~いネクタイ。




最近は中学生プロ棋士の藤井聡太四段の話題で、レジェンドのひふみんが初代中学生プロ棋士として、また、連勝記録の最初の対戦相手として、脚光を浴びていますからね。

藤井聡太四段は、今一つブロックで似せるのは難しいんですよね。

その点「ひふみん」は、愛らしい特徴が満載のキャラクターですから、ちょっと作り易い。

もう少し似るアドバイスがあれば、ご遠慮なくどうぞ。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月23日(金) 09時50分00秒

ナノブロック「浦和レッズ エンブレム(量産型)」

テーマ:ナノブロック


現在、サッカーブログで浦和レッズのエンブレムとして使用しているナノブロックのエンブレムです。


ある知り合いの浦和レッズのサポーターの方に、「どうしても欲しい」と言われて、今、改良型を考えています。


もうね、ナノブロックファクトリーで購入した大量のブロックも届いてますからね、頑張って作ります。

「初号機」の欠点である、「壊れやすい」、「持ち運びにくい」、「無駄にブロックを使い過ぎ」の3点を改良したいと思っています。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月22日(木) 14時10分41秒

昨日の晩御飯「オコゼの唐揚げ餡掛け」「ナシゴレン」「インドネシア風人参サラダ」

テーマ:グルメ


結構いい加減な晩御飯ですけど、出来上がりは見事にエスニックですよね。

オコゼの唐揚げは実はスーパーで特売でした。自分では揚げてません。

餡掛けの餡だけ自作。

ナシゴレンは、ナシゴレンの素が2人前しか無かったので、味見をして、トウチジャン、オイスターソース、紹興酒、中華ダシ、香辛料等で、かさまししました。

インドネシア風人参サラダは、これも、青パパイヤのサラダの素で、人参といんげん豆、茹でた鶏のササミを合えただけです。

食べた味は、ちゃんとエスニックになっていて、家族にも好評でした。

焼いた鶏肉はナシゴレンに乗っけて食べる付け合わせ。

なかなかエスニック的な食卓は我が家では珍しいので、新鮮な感じですよね。

ごちそうさまでした。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。