おもちゃ・玩具ランキングへ

***ブログ王ランキングはこちらをクリック!***









人気ブログランキングへ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月04日(日) 01時24分14秒

トイレが新しくなりました

テーマ:ブログ



我が家のトイレが新しくなりました。

引っ越した時のトイレは勿論、家が建った頃のままだったんだけど、近頃水漏れしていて、遂に取り替え工事を頼みました。

工事までしばらくトイレが使えないんですけど、何と我が家にはもう1つトイレがあって、大丈夫でした。

ただし、いちいち階段登って上の階まで行かなくちゃいけないから、なかなか不便でした。

でも、昨日やっと予約した工事が終わり、新しいトイレが使えるようになりました。

いちいち階段登って上の階まで行かなくてすみます。

冬場はどうしてもトイレが近くなるから、余計ありがたみがわかります。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日) 01時23分47秒

昨日の晩御飯「根菜の煮物バター炒め」

テーマ:ブログ



昨日の晩御飯は「根菜の煮物バター炒め」です。

要するに、お煮しめをバターで炒めた料理。

お煮しめが余った時には良いんだけど、今回は一から作りましたよ。




写真はもうすでに使っちゃった後でした。




お肉は別に調理。

バター炒めにしてあります。




根菜もバター炒めにして行きます。煮物だから、バターは少し控えめにしないとしょっぱいからね。




お肉と合わせて盛り付け。更に煮物の汁で餡掛けにしてネギを散らして完成です。

普通の煮物に飽きたら、ガッツリ系のおかずでいただけます。

醤油とバターは相性が良いので、旨いよ。

ごちそうさまでした。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日) 00時09分34秒

Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦 浦和 対 鹿島

テーマ:サッカー



Jリーグチャンピオンシップ決勝の第2戦、浦和ホームの試合です。

第1戦ではアウェイで 1-0 で浦和が勝ち、有利な状況です。

試合は浦和はいつも通りのサッカーを、鹿島も第1戦と同じようにフィジカルを生かしたサッカーをしていました。

フィジカルでは圧倒的に鹿島が上、テクニックで浦和が有利な所も、浦和が真面目に受けて立ってしまい、なかなか思うような試合展開にできません。

両チームにチャンスが来る展開では、フィジカルが強く、決定率の高い鹿島が有利です。

その辺りが改善されないまま、興梠選手の先制点が決まり、浦和の問題点が改善されないまま後半まで進んでしまいました。

結局、カウンターからの失点、カウンターからのPKで2点を奪われて逆転負け。

良くも悪くもミーシャサッカーは貫いた形ですけどね。

相手の有利な部分も消さないし、自チームのやり方が上手く行っても行かなくても、同じ戦術を貫き通しますからね。

勝ち負けが2の次になっているのが最大の問題点です。

チーム戦術が上手くいかない時には、とりあえず相手チームの弱点を突くと言うのが、勝負強さがあるチームのやり方です。

バルセロナでも、レアルマドリードでも、バイエルンミュンヘンでも、大きな大会の決勝ともなれば、自チームの戦術が上手くいかないのは当たり前。

その時に、とりあえず相手に嫌がられる戦術に切り替えて、何とかチャンピオンを勝ち取っていますからね。

自チームの戦術を貫き通して優勝してるチームなんてありません。

バルセロナの戦術を神経質なまでに築き上げたペップ グラウディオラ監督でさえ、負けそうな試合では、ロングカウンターで辛くも勝ちをもぎ取っていました。

バイエルンミュンヘンが、ゴール前をガチガチに固めて、1点を何とか守り切る試合もありました。

いわゆる勝者のメンタルとは、試合での流れから柔軟に戦術を変化できるかどうかと言うところにあると思います。

鹿島は、ジーコから受け継いだ勝者のメンタルがまだまだありますね。

浦和の弱点を徹底的に分析していましたし、鹿島が陥っては負けるパターンも把握していて、なるべく避けるようなプレーをし続けていました。

浦和は相手がどう出て来ても、堂々と浦和サッカーでぶつかるのは、見ていて非常に気持ち良いんですけど、優勝に届かない原因になっていると思います。

おそらく、鹿島があれだけ浦和の弱点を分析して、鹿島有利なプレーに終始していても、浦和の数本のシュートは決まる可能性があって、ギリギリの戦いでした。

浦和のファースト戦術は、かなりのレベルにあるわけですよね。

来シーズンに、セカンド戦術をある程度確立出来れば、優勝できると思うんですけどね。

ファースト戦術程の完成形でなくても、ある程度のレベルになれば、相手チームを混乱させるのに十分ですからね。

ミーシャ監督がそのような考え方を取り入れる気がなければ、いつまでもギリギリで優勝出来ない可能性もあります。ギリギリで優勝が出来る可能性ももちろんありますけどね。

どちらにしても、ギリギリのところだと思いますけどね。

選手たちは、本当に今シーズン頑張ったと思います。

今の浦和戦術は、はまれば世界レベルにあると思いますし、フィジカルやメンタルも、1シーズンでものすごく上がったと思います。

リーグ優勝こそ逃しましたが、凄く強くなった事は確かです。

後は、チームの上層部が選手くらいレベルアップしてくれば、本当にJリーグ王者となれるんじゃないでしょうか。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月29日(火) 22時46分34秒

Jリーグ チャンピオンシップ 決勝第1試合 鹿島 対 浦和

テーマ:サッカー



Jリーグ チャンピオンシップの決勝 第1戦は鹿島でのアウェイ戦です。

決勝はホーム&アウェイで戦います。

その第1戦。

鹿島はリーグ戦ではそれほどでは無いけど、ここぞと言う試合での強さは、さすがに数多くの優勝経験を誇るチームですからね。

この試合も、いつものように縦への速いボール回しで攻める浦和に、粘り強い守備でゴールを許さない鹿島。

浦和が攻めるシーンが多いと、逆に鹿島ペースとも言えます。

カウンターから金崎選手、土居選手、遠藤選手が高い得点力でワンチャンスをものにするのが鹿島の勝ちパターンですからね。

浦和がこのカウンターを喰らいにくいのは、GK西川選手の飛び出しが鋭いから。

この試合でも、高く保った浦和のDFラインの裏にボールを出されてGKと1対1のピンチを西川選手は何度か救っていました。

浦和のサッカーは、GKの比重が大きいんですよね。リベロ的に最終ラインの裏を1人でカバーする事を求められます。

0-0の時間が長く続き、ジリジリする展開でしたが、興梠選手がペナルティエリアで倒されてPK獲得、これを阿部選手が冷静に決めて浦和が先制しました。

ここから得点しなくてはいけない鹿島は、ガンガン前に出始めて、浦和が押し込まれる展開になりました。

実は、これは浦和の有利な展開です。

鹿島のカウンター攻撃はリーグ1鋭くて怖いんですけど、ボールを持って引いた相手を攻略するのは、あまり得意ではありません。

ゆっくり攻めるとリズムが合わないんですかね。

ヘディングシュートの上手さはありますが、平凡な攻撃パターンに陥って、浦和のDFも予測しやすい。

まぁそれでもヒヤヒヤもんですけどね。

押し込まれて、連続攻撃されて、コーナーキック、フリーキックをたくさん我慢して、なんとか第1戦を 1-0 で凌ぎ切りました。

次はホームでの第2戦ですけど、この第1戦を反省してしまい、どんどん押し込む試合をしていると、カウンターから複数失点してしまう恐れがあります。

鹿島は後が無いので、ガンガン攻め込んでくれると、浦和ペースになるんですけど、難しいですよね。

ミーシャ監督はガンガン攻める展開を目指す監督ですし、浦和の選手も、攻める方が楽なんだと思います。

浦和がガンガン攻めても良いけど、鹿島のカウンターはどこからでも始まるから、気をつけなくてはいけないでしょうね。

浦和の選手誰か1人が疲れてミスすると、決定的なピンチを招きます。

疲れると身体よりも脳ミソが疲れて、判断力が落ちますから。

鹿島の選手は、そういう瞬間を常に狙っているからね。

疲れて判断力が弱ったら、とにかくセーフティなプレーをし続けるしかありません。

変にチャンスを感じて、スルーパスを出すと、奪われてカウンターの大ピンチです。

まだ1試合終わっただけで、勝敗は決まっていないんだから、気を引き締めて第2戦に臨みましょう。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月29日(火) 13時35分23秒

ナノブロック(nanoblock)新商品「ミーアキャット」

テーマ:ナノブロック



ナノブロック新商品の「ミーアキャット」です。型番はNBC-203。

ミーアキャットは以前に発売されていたんだけど、型番はNBC-022。おそらく今でも旧バージョンは入手可能です。

ここ最近は、古い商品のリニューアル発売がかなりありますね。

そのままじゃなくて、ちゃんと組み方が進化しているのが、凄いんだよね。




組んでみました。可愛いよね。




旧バージョンと同じく親子セットですよね。




で、旧バージョンを組んでみました。一見ほとんど変わらないみたいだけど、並べてみましょうね。



違っているのがわかりますかねぇ。両方とも、右側が旧バージョン、左側が新バージョンです。



親のアップ、目につくのは顔の違いですよね。新バージョンは頬っぺたが一段出てるので、ふっくらしていて、ポッチのせいで笑って見えますね。



子どもの新旧バージョン。こちらも第一印象は顔ですよね。

写真ではわかりにくいんだけど、作り方の変更で、新バージョンは壊れにくくなっています。

作ってて気が付いたんだけど、両バージョンとも、頭は親と子で一緒なんですよね。

旧バージョンはちょっとだけ違いますけど、大きさは変わらないんです。

つまり、親子は身体部分の違いだけで表現されているわけですねぇ。

参考になりますよね。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。