おもちゃ・玩具ランキングへ

***ブログ王ランキングはこちらをクリック!***









人気ブログランキングへ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月23日(金) 09時43分00秒

読書「人工知能の核心」羽生善治

テーマ:読書


「人工知能の核心」
著 羽生善治 NHKスペシャル取材班

この本は、NHKスペシャルで2016年に放送された、「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」の取材を踏まえて書かれた本です。

番組も見たんですけど、面白い番組でした。

改めて羽生善治と言う人は凄い人だなぁ、と思います。

人工知能、AIに関しての造詣の深さ、考察の鋭さは凄いです。

専門の将棋を土台にした考察から始まるのでしょうが、人工知能の発展に関しての知識量も凄いし、そこから繰り出される考察は、羽生竜王の将棋の一手のような鋭さがあります。

人工知能と人間の将棋の対戦について聞かれた羽生さんは、「今はウサイン・ボルトぐらいなので、勝つのは不可能とは言えないんですけど、そのうちフェラーリぐらいになって、勝負にはならないでしょう。」(引用は正確では無いかもしれないけど。)と答えていて、なるほどなぁ、と思います。

で、将棋の勝負と言う狭い範囲では無くて、人工知能と人間の将来のあり方に思いを馳せる辺りが、羽生善治さんの凄い所です。

人工知能は人工知能として、きちんと寄り添えば、とても有効な人間のツールになると、羽生さんの展望は明るいんですね。

勿論、核兵器並に危険なツールであることも指摘されてはいますが、結局は人間側の問題だとも言われれています。

この一種の明るさと人に伝えるコミュニケーション力は、棋士には珍しいタイプなのかなぁ。

つい先日藤井聡太六段(当日はまだ五段)に破れた事は、大きなニュースになっていましたが、きっとまだまだ盛り返して来る人なんじゃないかと思います。

まぁ、羽生善治竜王に勝っちゃう藤井聡太六段も凄過ぎるけど。

とにかくこの本は、羽生善治さんの易しい語り口で、ややこしい内容を扱いながら、サッと読めてしまう本になっています。

AIはこれからどのような世界を作って行くのか、予想は難しいですけど、(インターネットの普及を予想したSF小説は無かったと思う。)

恐らくAIが本当に普及した時は、あまりドラマチックな展開は無いのでしょう。

今は当たり前にこのようにブログを書き、Twitterに呟いていますが、インターネットがここまで身近に普及しても、インターネットどころか、コンピューターが「電算機」だった頃と比べても、人間の生活には、ドラマチックな変化はありませんでした。

既に「スマートスピーカー」と言うAI搭載の機器が発売されていますが、まだまだ黎明期の雰囲気ですよね。

インターネットがまだ、電話番号に電話をかけて、「ピー、ゴロゴロ。」とスピーカーとマイクを通して通信していた頃みたいなものです。

これからAIはどこまで行くのでしょうね。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月22日(木) 09時08分00秒

平昌オリンピック チームパシュート金メダル

テーマ:その他のスポーツ


平昌オリンピックのスピードスケート、女子チームパシュートが見事な金メダルでしたねぇ。

写真は新作のナノブロック作品「チームパシュート」です。

決勝戦でのオランダとのデッドヒートは本当に手に汗握りました。

オランダ先行から一度追い抜いて、また追い越され、最後に追い抜いて、結果最後の1周で、ぶっちぎりの金メダル。

オリンピック史にも残る素晴らしい決勝戦だ選手ったのではないでしょうか。

高木美帆選手、高木菜那選手、菊地彩花選手、佐藤綾乃選手、おめでとうございます。

男子も頑張って、6位入賞です。

後、カーリング女子、「そだねーJAPAN」、或いは「モグモグJAPAN」はスイスに破れたものの、アメリカが負けたために、勝ち抜けが決まりました。


インタビューでは、もう敗退して日本に帰国するかのような涙ながらの感じになっちゃっていましたけど、まだ試合あるよ。

1勝すればメダルですからね。

頑張れ日本。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
2018年02月21日(水) 09時12分00秒

読書「サピエンス全史~文明の構造と人類の幸福」

テーマ:読書


「サピエンス全史~文明の構造と人類の幸福」
著 ユヴァル・ノア・ハラリ
訳 柴田裕之

帯には「『アメトーク!』読書芸人特集でも話題!」って書いてありますけど、僕は「アメトーク!」見ていないから、どのような話題になったか知りません。

また、「ビジネス書大賞2017大賞受賞、ビジネス書グランプリ第1位」とか書いてありますけど、「ビジネス書」って言われてもピンと来ません。

書いたのはイスラエルの歴史学者です。

「歴史書じゃないの?」って手に取ってみましたけど、パラパラ目次見て何か面白そうだから買ってみました。

いやいや、面白い。

とにかく最初から面白いです。

最初は、人類の誕生から石器時代の話までが始まりますけど、この辺りの項目にかなりのページ数が割かれていて、これが面白いんです。

まぁ、読んでみて。びっくりする事間違い無いから。

この著者の考察が正しいかどうかはきっと異論が沢山あると思いますけど、少なくともこのような発想は、衝撃的ですし、今まで聞いた事がありません。

いわゆる歴史学のアプローチではありません。ただ、他の学問の手法等を考えると、このようなアプローチは説得力はあります。

検証されてわかっている事の極端に少ない石器時代だから、わかっている事と、現代の我々が勝手に想像した事を、きっちり分けないといけないと言うのは、その通りだしねぇ。

農業革命以降の部分は、日本の心理学者、精神分析学者である、岸田秀の「唯幻論」と同じアプローチで話は進みます。

実は岸田先生の授業を僕もちょっとだけ受講した事があって、「唯幻論」をちょびっと勉強した経験があります。

学問ジャンルが違うから、まさか著者が岸田先生の本を読んだとも思えないけど、展開されている論理は、僕の理解が間違っていなければ、ほぼ一緒です。(先生、合ってますか?)

その後も「唯幻論」的な発想を中心にして、歴史を科学的な視点から考察していますから、世の中のほとんどの物事が絶対的ではないと否定されて、腹を立てる人が多いかも知れません。

上下2刊ですけど、完読してみて思ったのは、「ミもフタもない。」。

「唯幻論」がベースなので、世の中のほとんどの人が大切に考えている事を「幻想に過ぎない」って言われます。

しかし、それで現実生きて行けるわけでも無いし、岸田先生の授業で感じたのと、同じような感想です。(先生ごめんなさい。)

まぁ、仏教で言う「解脱」の世界から物事を見たら、こう見えますよ。

って言う感じですかねぇ。

読み物としては、文句無しに面白いです。

こんな視点があると言う事を知るのも、良いかも知れません。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月20日(火) 11時25分34秒

ステーキ屋「いきなりステーキ」

テーマ:グルメ


初めて「いきなりステーキ」に行ってみました。


初めてだから勝手がわかりません。

頼んだのは、いちばんわかりやすかった「ワイルドステーキ」の300gです。

お肉が多いから、ライスも頼みませんでした。

ジュージューと、焼けた鉄板でレアのお肉を焼いて食べました。

名前の通り、ワイルドなお肉です。

ソースが美味しいし、わさびやニンニク等が置いてあって、最後までおいしくいただけます。

この安い値段で300gのステーキが食べられるから、お手頃ですね。

ワイルドにお肉食べたい時には、また行こうと思います。

ごちそうさまでした。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月19日(月) 09時08分00秒

平昌オリンピック フィギュアスケート羽生君金、宇野君銀

テーマ:その他のスポーツ


平昌オリンピック、羽生結弦選手が金メダル、宇野選手が銀メダル。

写真は随分以前に作ったナノブロック作品の「フィギュアスケート」です。

スピードスケート500mでは、小平選手が金メダル。

そう言えば、「スピードスケート」のナノブロック作品はまだ作っていませんでした。

皆さんおめでとうございます。

羽生選手のスケートは本当に驚きです。足首のケガは、おそらくこの期間で完治するには短か過ぎるからねぇ。

その状態でのあのスケーティングは人間技には思えないんですけど。

そう言えば、羽生選手と同じ漢字の将棋の羽生さんの方は話題の藤井聡太五段に負けました。

藤井聡太五段はその後の決勝戦も広瀬八段に勝って、六段になりましたねぇ。これも凄い。



写真は以前作ったナノブロック作品の「ひふみんと藤井聡太四段」です。この時はまだ四段になったばかりでしたねぇ。

オリンピックとは関係無かったけど、凄いから。

sakagi keiichirou     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。