経営に終わりはない

I believe the power of internet.



テーマ:
皆さん「スマートロック」という製品をご存知でしょうか?

Qrio Smart Lock

Qrio

スマートロックとは、スマートフォンやタブレット等で施錠、解錠が可能な錠前です。本人だけではなく他人に簡単にシェアすることも可能です。

WiLを設立準備中に、米国のIoT(Internet of Things)市場を調べていて、米国で既に複数のスマートロックのベンチャー企業が生まれ、製品を発表して盛り上がっているのを知りました。

この製品を見た時に、「これだ!」と直感しました。

スマートロックの仕組み自体は比較的シンプルですが、インターネット経由で「鍵」を家族や友人、あるいはビジネスの相手にシェアできるという仕組みは、世界最大の空き部屋シェアサービスのAirbnbなどシェアリングエコノミー事業(共有サービス)を大いにサポートし、加速させるキーになると考えたのです。

その後WiLを無事設立することになり、WiLに投資頂いているソニーに提案したところ、フィージビリティスタディをやってみようということになりました。

約6ヵ月間にわたる、試作品製作やマーケティング調査を経て、先日正式にプロジェクトがスタートすることになり、Qrio株式会社の共同設立に至りました。大企業でJV(ジョイントベンチャー)設立まで6ヵ月という意思決定のスピードはかなり早いのではないでしょうか。

ソニーのリリース

即席の混成チームによるこれまでのアドベンチャーな道のりはまた別の機会でシェアさせていただければと思います^^

現在Makuakeでクラウドファンディングしながら、製品の開発を進めています。
https://www.makuake.com/project/qrio-smart-lock/
皆さまの期待に添える製品に仕上げていきますので、ご興味のある方は是非サポートして頂けると幸いです!

AD
いいね!した人

テーマ:
ブログ名を
「渋谷ではたらく経営者のアメブロ」
から
「経営に終わりはない」
に変更しました。

これは本田宗一郎の片腕として本田技研工業を世界的な自動車メーカーに育て上げた、藤沢武夫氏が引退後に書いた本のタイトルから来ています。

記憶が定かではありませんが、恐らく大学と平行して通っていた公認会計士の専門学校が水道橋にあったので、神保町の古本屋街辺りまで気晴らしに散歩した時にたまたま購入したのだと思われます。

藤沢武夫
昭和61年の初版本

学生時代から成功した経営者の本は好んで読んでいましたが、社長や創業者ではなく、片腕というかNo.2的な経営者の本は初めてだったので新鮮で、かつ彼のような経営者人生はカッコいいなと感動したのを覚えています。

特に2人の引退のシーンがすごくシンプルな記述なのですが、かなりカッコいいので興味がある方は是非読んでみてください。

前職のサイバーエージェントや、現在携わっているWiLやコイニーでも、社長の片腕的な経営者として動いているのはこの本の影響が大きいのかもしれません。

今をときめくシリコンバレーの経営者の本も面白いですが、昭和の経営者もまた別の凄みがあって、たまに古い私の履歴書とか読むと大変刺激になります。

引き続き、どんな事業に携わっていても、経営者として経営という観点からの付加価値にこだわって世の中に貢献していきたいと思います。

経営に終わりはない (文春文庫)/文藝春秋

¥508
Amazon.co.jp

私の履歴書―昭和の経営者群像〈1〉/日経

¥1,258
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人

テーマ:
気がつけば最後にブログを書いてから(=サイバーエージェントを卒業してから)早いもので約2年が経過していました。今でもたまに名刺交換した方から、「ブログよく読んでましたよ!」と嬉しい言葉を頂けることもあり、久々にブログを再開しようと思った次第です。

久々のエントリーなので近況報告を。

未だに「基本は海外にいるのですか?」と聞かれることがありますが、2013年1月に米国から日本に生活の拠点を戻しています。米国の仕事は優秀な米国チームがいるため、私はほぼ日本で、たまに海外出張があるくらいです。今年はイスラエルと米国シリコンバレーに行きました。

仕事は下記に携わっています。

1.スマートフォン決済のベンチャー企業「コイニー」の取締役
http://coiney.com

2.独立系ベンチャーキャピタル「WiL」の共同創業者
http://wilab.com (近日中に大幅リニューアル予定)

時間配分についてよく聞かれますが、特に決まっておらず、案件や事業の状況に応じて上手くコントロールしています。もう何年も複数の会社の経営をやっているので慣れっこです。

1.は、退職後すぐに、独立系若手ベンチャーキャピタリストNo.1の佐俣アンリから奥様が起業したので仕事を手伝って欲しいという依頼があり、話しているうちに超優秀な夫婦でとにかく会話が楽しいし、事業も社会的意義がありそうということで取締役としてジョインしました。若い起業家と私のようなベンチャー経営経験者のコンビネーションで大きな成果を出してみたいという思いもあります。スマホ決済市場の立ち上がりに苦労しつつも、着実に成長しており、優秀なメンバーが揃っていて期待のベンチャー企業です。

2.は、本場シリコンバレーのベンチャーキャピタル業界で10年戦ってきた伊佐山さんと、「日本とシリコンバレー、大企業とベンチャー企業の架け橋になるような仕組みづくりで日本をもっと元気にしたいよね」という志の話で意気投合し、元ヤフーの松本さんも加わって共同創業した組織です。ソニー、日産、ANA、産業革新機構などの大企業中心にご出資頂き、現状で300億円超の資金を運用しています。単なるベンチャーキャピタルの枠組みを越えて、メガベンチャー企業創出のための投資活動以外に、大企業のオープンイノベーションをお手伝いさせて頂いたり、ベンチャーに関する教育活動にも取り組んでいます。こちらも日米10名程の精鋭メンバーで毎日が刺激的です。


大企業にいた時の反省もあり、前職では強く意識して、社内外の枠にとらわれることなく活動していたので、仕事の内容や立場は変わりましたが、自分としては変わりなく思う存分仕事をやらせてもらっています。

またWiLの活動の関係で大企業の方との接点やハードウエアが絡む仕事が増えたことで視野や発想力が広がったのは大きな収穫です。

読者の皆さま、また不定期でブログを更新して行きますので引き続きよろしくお願い致します。

あと先日サイバーエージェントが東証一部に上場したというニュースが大変嬉しかったです。おめでとうございます!


ご参考

コイニーに関する記事
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO55595180Z20C13A5000000/
http://wired.jp/2013/07/05/founders-mafia-meets-bombay-
sapphire-10/

WiLに関する記事
http://toyokeizai.net/articles/-/19470
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO66257480S4A200C1000000/

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード