ブログパーツ

最期の川 ~生まれてくれてありがとう


2009年2月20日、ボクの長男・竜太は20才という若さで

タイの地で星になりました。



$最期の川 ~生まれてくれてありがとう-ニュース記事



■読者登録して読んでいただけたら嬉しいです■


読者になる


第一話


初めてご訪問いただいた方は↑からお読みください。



何でもないような出来事でさえ
お前を思い出す。


そして、誰にともなく悲しさを
伝えたくなる。


20年なんて、決して
長い道程だったなんていえない。


思いたくもない。


でも、短い時間を懸命に生き抜いた
お前は誰よりも輝いていたよ。


いつもいつも笑ってあげられたかな?


これから、もっと男同士としての
時間をお前と過ごしたかったのに
勝手にいなくなりやがって・・・


自分のことより人のことを考えるお前、
何人の人を見守ってるんだ?


高い空にいれば、一度にたくさんの人を
見守ることができるんだろうな。


お前を亡くして悲しんでる人は、たくさんいる。

でも、その人たちは「お前だけ」を亡くした。


お前は一気に、たくさんの大事な人と
触れ合う機会を失くした・・・


一番つらいのは、お前だよな。


お前が大切に思ってた人が、いつまでも
悲しんでいたら、逝くに逝けないだろ?

頑張るよ。


なるべく悲しまない。


けどさ、やっぱ父さんもつらくて悲しい。


たまにはお前のために泣かせてくれな。


応援してくれてるのはわかってる。

大丈夫!


前向いて進んでいくから安心しろ。



お前が父さんの子であること心から感謝してる。


共に過ごした日々、しあわせだったよ。



生まれてくれて、ありがとう!


たくさんの方々に読んでいただきたいと考えています。
是非、ランキングへの投票をお願いいたします。

人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年07月30日(木)

主役は『子供たち』

テーマ:目次
小学1年でサッカー少年団に入団し、
父さんがお前たちの学年のコーチになり、
6年間共に戦った。

竜太が言った言葉ずっと覚えてるよ。

『卒業式より卒団式のほうがヤバかった』


子供たちと共に笑い
子供たちと共に楽しみ
子供たちと共に遊び
子供たちと共に戦い・・・

そこにあるのは必ず『子供たちと共に』

だから
子供たちと共に泣くことができる。

父さんはそう思ってます。


少年団の主役は『子供たち』

指導者、及び保護者は主役である子供たちの
一番のサポーターでなければいけないんです。

自分が楽したいから、自分が楽しみたいから、
自分が満足したいから。

そんな理由で子供たちの笑顔を奪うなんて本末転倒。
オトナの都合は後回しで当たり前。

オトナの都合を後回しにするといった当たり前の
考えを持ち合わせてないもんだから
子供たちのサッカーの活動に協力することを
『負担』などとほざくバカがいる。
オトナの都合を後回しにすることが当然のことなのに
『犠牲』などと考えられない言葉を吐く。

そして子供たちが歩んでいく道を指差してあげれば
いいだけなのに、自分の指導に酔って、教え込ませて
子供たちから自由を奪い笑顔を失くしてしまうといった
エセ指導者が幅を利かす。


竜太、父さんはそんなオトナじゃないよな?

お前たちの少年団最後の公式戦、6年間で初めて
父さんはベンチから声を出すことをしなかった。
というより泣いてしまいそうで、できなかった。

けど、お前たちは低学年の頃から苦戦していた相手チームに
完勝して父さんにプレゼントしてくれたよね。

最後の最後、父さんは一緒に戦うことができず
ただのサポーターになった。

でも、成長した竜太とチームメイトは自分たちだけで
勝利を掴み取ってくることができた。

本当に嬉しかった。
しかし、このメンバー最後の試合がとてつもなく寂しかった。

全員笑顔でベンチに戻ってきた、お前たち一人一人の
頭を撫でながら、父さんは泣きじゃくったよな。


父さんは決して『デキた指導者』じゃないと思う。

でも、子供たちと戦うという点においては
『宇宙一の指導者』だと思うな!


子供たちの笑顔を守るために
父さんは新しいステージに向かうつもりです。

竜太の応援はいつも聞こえてる!
頑張るよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。