パグリーな毎日♪

黒パグの母なな14歳・息子レン10歳半、ななレン親子の何気ない日常と
筆者のひとり言を綴っております。どうぞごゆっくりなさって下さいね♪

横顔40



テーマ:
投稿写真

一進一退、ななの介護

ななが大きな発作に襲われてかから、早くも二週間になりました。
予てより自宅での介護を決めていたので、当座使いそうな物を直ぐにネットで注文。
何より早く届いたのは、粉末の介護食と注入器・シリンジと紙おむつ等など。

中でも特に重宝しているのが介護用のハーネス、これを嵌めて庭に出してやると
しばらく場所を選ぶために歩いては、そっと腰を落としておしっこをしてくれます。
当初はシートでもしていたのですが今は100%庭のみで、おむつにもしてくれません。

四肢に麻痺があるため、自分の力だけでは真っ直ぐ歩くことができないなな、
また一人で歩かせると転びながらもくるくると、ずっと右回りをしてしまうので、
それを修正してやるためにも、この両足を吊り上げるハーネスはいい感じです。

3日ほど前から時おり奇声を発するようになったなな、便秘のせいでしょうか‥
最近食べる量がめっきり減ったので、出るものも出ない状態なのでしょう。
さすがに便秘も五日目となり、昨日行きつけのクリニックに行って摘便して頂きました。
食べなくても心配、出なくなってもまた心配‥次から次へと心配の種は尽きません。
昨日からはご飯はおろか、水さえも殆ど飲まなくなってしまい困惑しています。
ななの哀しげな鳴き声、絞り出すような奇声を聞くのは本当に切ないです。

サークルの外から心配そうに母の様子を見ているレン、健気に母の顔を嘗めています。
『母ちゃん頑張れ!!』って言ってるのよね、親子の深い情愛にホロリとします。

一昨日は夕方にヘム君がお散歩途中に寄ってくれ、陣中お見舞い。
思いがけない兄貴の来訪に大喜びのレン、私もずっと張り詰めていた気持ちが解れ
ヘムmamaさんのお気遣いがとても有りがたかったです。

まだまだ先の見えないななとの介護生活ですが、私も上手く息抜きしながら
共倒れにならぬよう、気負わず頑張り過ぎずのスタンスで行きたいと思っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

ななの体調の急変

しばらくブログを放置しておりました。
それは私の身辺にいろいろと変化があったから‥
此処に向かう気力が残って居なかったと言うのが本音かな。
実はななの体調が急変し、それも急激に悪化してかなり深刻な状態になっています。

今年の夏辺りから時折てんかんのような発作を起こして、突然倒れる事があったなな。
そして先週の木曜日、17日の夜遅くにかなり激しい痙攣を起こし卒倒。
その後は今までのななとは明らかに違い、四肢や口元に麻痺が残ってしまいました。
まともに歩くことも、普通にご飯を食べたり水を飲んだりができなくなってしまったなな。

倒れる3日前にはホスピスでのお仕事をこなし、お仲間の皆さんや施設の方々にご挨拶。
今思えば、これが元気に歩くななの最後の姿になってしまいました。
病動物院での診断は老化によるひきつけ発作で、幾つかの原因が考えられるが‥
原因を突き止めるには、更に細かな検査が必要とのことでした。
我が家としては14歳という年齢を考慮し、精密検査をしての積極的な治療は望んでおらず、
このまま自宅でできる限りの介護をして、余生を過ごさせてあげたいと思っています。
レンと一緒のお散歩はできなくなりましたが、それも致し方ありません。

以来、朝晩二回のご飯とトイレは介助しながらも何とかクリアしていましたが‥
昨日は丸一日何も口にせず、水もほとんど飲んでくれませんでした。かなり心配‥

フローリングの床は足への負担が大きいので、早速マットを購入し床に敷き詰めました。
フラフラと倒れながら部屋中を徘徊するので、危なくて仕方ありません。
それで動ける範囲を制限しようとサークルも購入し、ご覧の通りに環境を整えました。

今後どうなるのか、全く予測不能でとても不安ですが…
なるべくななが快適に過ごせるように、自宅で様子を見守ろうと思っています。
いつかは訪れる事と頭では分かっていたはずなのですが…
目の前に現実を突きつけられると、やはりかなりショックです。

ただせめてもの救いは、週末の義母と孫達の来訪で、皆でサポートしてくれています。
今日も孫と義母がサークルの中に入って、ななの様子を見ながら遊んでいました。
何とも微笑ましい光景に、私の疲れも一気に吹き飛びます。
ありがとうみんな、大切な家族の一員、ななの見守りこれからもよろしくね。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて前回の続き、夕食の後のお愉しみからでしたね。

実は今回のお宿【駒ヶ岳温泉】は、乳頭温泉郷の鶴の湯とは姉妹館。

そのため宿泊客へのサービスとして、夜の鶴の湯への送迎バスが手配されます。

チェックイン時に夕食時刻の希望と、送迎バス希望の人数を聞かれます。

我々三名は迷わず挙手し、『是非ともお願いしま~す♪』と即答しました。

 

浴衣の上に羽織を重ね、更に長尺の羽織(ドテラかな?)も重ね着してぶくぶく。

浴用タオルとバスタオルを小脇に抱え、バスに乗り込み山道を揺られること20分‥

やっとたどり着いた鶴の湯温泉♨茅葺きの本陣前を通り、お目当てのお湯へGO!

夜の鶴の湯へ来たならば、やはり混浴に入らねば!左側の女湯には目もくれず、

橋を渡ってすぐに右に折れ一路、混浴露天風呂へとなだれ込む怪しい女子三人組。


乳白色の湯船の中は全く見えません、そこを首まで湯に浸かり移動するため、

よそ様にあられもない姿を露出して、ご迷惑をおかけするようなことはありません。

入り口にも大きな岩があり、しっかり目線を遮る仕掛けがありますのでご安心を。

 

お湯の中では玉砂利の隙間からぷちぷちと泡が沸き立ち、何ともこそばゆいこと‥

小一時間も浸かっていたでしょうか‥皆すっかり腑抜けになってご覧のとおり。

バスの待合にはストーブが焚かれていて、おじさんが焼き栗を焼いていました。

送迎バスでお宿に戻ってから本日4度目の入浴。

鶴の湯の露天風呂で長湯し、じんわり汗を掻いてしまいましたからね、

締めのシャンプーやらあれこれ仕上げのひっと風呂。ふぅ~くたくた。

20161107_091212.jpg

お部屋に戻ってからも、三人の他愛ないおしゃべりは絶え間なく続く‥

しかし口を動かしつつも、しっかりお肌のお手入れにも余念がありません。

上のちょっと怖い画像は、お友達ご提供の変り種美顔パック浸透中のもの、

パンダ・タイガー・歌舞伎柄と、バラエティ豊かで面白いですよね。

『キレイになぁれ~キラキラ』互いを見合って思わずぷぷっ♡

加齢に抗う妙齢女子の努力、効果の程はさて如何でしょうか???

その後布団に入ってからもなんやかやと、むにゃむにゃもぞもぞ‥

みんな疲れていたのでしょう、知らぬ間に寝落ち気づくと朝になっていました。

 

二日目も朝からかなり強い雨、しかも気温も相当低めで予報では、

昨日よりも日中の最高気温が10度も下がるのだとか‥

そんな訳で予定していた乳頭温泉郷・ツアールの森散策は諦め、

急きょ角館武家屋敷巡りに変更しました。

お馴染み田沢湖畔・御座の石神社の鳥居前、此処では台湾からの

サイクリスト男性5人組と遭遇、氷雨の降りしきる中をえっちらおっちら

日本の旗と台湾の旗を靡かせ、必死にGIANTのペダルを踏んでいました。

ここで頼れるバイリンギャルな友人の通訳アリ‥約一ヶ月かけて日本縦断の旅を

されているのだとか、突然のこの寒さに震えあがっているようでした。

残りの旅もどうぞ楽しんでくださいね~♪

どさくさに紛れ、ちゃっかり撮影をお願いする私‥(怪しい日本語で;)

1478312839861.jpg16-11-01-18-09-03-470_photo.jpg

途中【むらっこ物産館】で格安新鮮野菜を買い込み、【かたくりの里】でも

今年初の西明寺栗をゲット!最後の一袋を迷わず手に取りましたが‥

今年の栗は少々残念なお味でした。甘さも大きさも例年の比ではありません。

売店のおばさんも言っていましたものね、『今年は虫入りが多くて商品にならない』

殆どの栗に虫が入り、売り物にならなかったとのこと。

そんな中のヒット商品は、むらっこで買った品々。この白菜大玉なんと120円!

大根も一本120円、鬼皮を剥いてある栗も甘くて最高~信じられないコスパに

お友達二人もどっさりお買い上げ~しばらくは野菜を買わなくても良さそうね。

20161107_093505.jpg1478483978460.jpg

雨の角館も風情があって素敵~♡でもね、実は凍えるほど寒かったんです。

観光客の方々もそれなりにいらっしゃいましたが、あいにくの雨とかなりの寒さで

武家屋敷散策もままならなかったようで人影もまばら‥。

そんな中、青柳家をゆっくり廻って歴史探訪、身体はさらに冷え冷え~雪の結晶雪雨

おまけに目指していたお蕎麦屋さんはことごとくお休みで、蕎麦屋ジプシー3名さま。

ぺこぺこのお腹でやっとたどり着いたお店で、比内地鶏だしの温かな稲庭うどんを

頂きホッと一息。此処でようやく息を吹き返しました。

宴もたけなわですが、そろそろお別れの時間が近づいてきました。

 

今回の女子旅は、お仲間のお一人が最近お父さまを亡くされて、

先週七七日の法要を済まされたばかり‥その忌明けを待っての旅計画でした。

実はその彼女、2年前にもご病気でお母さまを亡くされていて、この春に三回忌を

終えられたばかり。僅か2年の間に相次いでご両親を亡くされた哀しみは、

どんなにか深く重いものだと思います。そんな彼女の心が少しでも軽くなれば、

寄り添うことができればと‥満を持しての『癒し旅』のプランでした。

哀しみは分け合い半分に、喜びも分かち合って倍増しましょ!!!

 

またそれぞれのホームグラウンドで各々の立場で頑張ろう~

次の再会を楽しみに‥お互いの健闘と健康を誓って。

『またね~(^-^)ノ~~』いつものように笑顔でお別れしました。

 

今回使用の画像、私の携帯が相変わらず不調なため殆どお二人に

撮って頂いたものばかり‥それにほんの少しだけ私のデジカメ画像を使用。

スマホを買換えれば手っ取り早いのは分かっているのですが、、、

残しておきたいメールやラインの会話がその決断を阻んでいます。

 

沢山の素敵な思い出と、その画像をありがとう!

旅の思い出は目に焼き付けるだけで十分‥とは思うも直ぐに忘却の彼方に

消え去る昨今、更に写真をプリントアウトしなくなった現在では

画像をブログに上げ、記録として残しておく意義は大きいと思うのです。

2回に亘り長々と綴った、旅の文章をお読み頂きありがとうございました。

久々にアメブロから投稿を試みると、書式がかなり変わっていてビックリ!!

Simplogのカテゴリー内も少し整理しないと、自身も読みにくいですね^^;

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

予てより計画していたお友達二人との女子旅、今か今かと調整を図るも

互いの身の上の諸事情により、なかなか実現できずにおりましたが‥

もろもろの都合に何とか折り合いをつけ、この度めでたく実現しました。

 

待ち合わせの場所は秋田県仙北市・夏瀬温泉【都わすれ】

此処は知る人ぞ知る隠れ家的お宿‥

数か月先から予約はいっぱいで、宿泊は断念せざるを得ませんでした。

ただ私としては、お値段的にもかなり値が張るので主婦の我々には

ちょっと腰が引ける予算になるため、別の利用法をご提案しました。

日帰り入浴(500円)とランチ利用で、お財布に優しい~これ重要よね!

 

予定通りお昼前に都わすれに全員無事到着、お天気が良ければ

付近の散策&ランなど目論んでおりましたが‥かなり強い雨。。。

そんなこんなで再会後いきなりお風呂に浸かって、お久しぶり~!!!

あれやこれやと話が止まらず気づくと早一時間‥いきなり長風呂です^^;

喉も乾いてお腹も空いて‥じゃこめし定食、みんなお代わりしてぺろり完食。

食後の珈琲も美味しく頂き、おしゃべりに没頭しあっという間に更に二時間経過‥

外の雨は益々激しく大きな雨音が絶えませんが、ゆっくり三時間ほど滞在した

都わすれを後にして、目的地の『抱返り渓谷』を目指しました。

 

ただいま【抱返り渓谷紅葉祭】開催中です。10/10(月)~11/10(木)

駐車場に入る前に検問所あり、300円徴収されます(要注意・笑)。

何度も訪れている場所ですが、駐車料金を払ったのは初めてのこと、

徴収を担当されているのは地元町内の方々なのでしょうか‥

寒い中をテントで待機している、高齢の皆さんのお身体がちょっと心配。

雨の中でも大型バスの観光客あり、けっこうな人出がありホッとしました。

20161105_104605.jpg

現在は回顧の瀧(ミカエリノタキ)までで通年通行止め、この日の朝の外気温は2度‥

ほぼ真冬の装備でちょうどよく、全員ダウン着用は必須でした。

途中渓谷沿いの道から望む谷の紅葉にうっとりしながら、でも雨に濡れ滑る

足元も気にしつつ、トレランの下りはジグザグで~等と遊びながら小走り女子。

どんな場面でも楽しめちゃうから堪らないよね~o(^-^)o

小一時間ほど外気浴を満喫し、いよいよ本日のお宿を目指します。

 

この日抱返り渓谷から田沢湖へ向かう国道46号が、もの凄い渋滞で全く動きません。

途中車5台が絡む大きな事故があったようで、凄まじい事故の残骸を見て驚愕。。。

改めて気を引き締めて、助手席の友を守るためにも慎重に運転しました。

いつもの3倍ほどの時間を掛けて、やっと目的地の【駒ヶ岳温泉】に到着。

 

ここでも早速、自慢のお風呂にご案内。実は私、此処のお風呂が一番好きかも♪

場所は水沢温泉郷の入り口にあるのですが、ちょっと引っ込んでいるためか

いつも人ごみとは無縁で、しかも柔らかな泉質がなんとも心地よい‥♨

長風呂しても湯あたりしないし、身体はぽかぽか温まって冷めにくいし。

1478001110689.jpg1478001108192.jpg16-10-31-22-15-48-278_photo.jpg

お部屋は渓流ビューの贅沢な角部屋‥紅葉真っ盛りのハイシーズンに

このお部屋を押さえられたのはとてもラッキーでした。

ネット申し込みでは分からない空き部屋、電話一本入れてみてね♪

 

秘湯ビールで乾杯~美味しい郷土料理に舌鼓の後は‥

この温泉を選んだ一番の理由、『夜のお愉しみ』に出かける準備に入ります。

こんな山奥の漆黒の夜に、いったい何処へ向かうというのでしょう‥。。。

後編に続く‥

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

柿もぎ終えてひと安心

義母の懸念事項の柿もぎ‥
晴れ間を狙って一昨日の朝から頑張りました。
今年の柿は大粒で数は少な目、もぐ身としてはとても助かります。
脚立と果実用挟と高枝ハサミを駆使して一気にもぎ取りました。
私もぐ人、ばあちゃん干し柿用のヘタを残す人‥二人協力して頑張りました。

およそ二時間あまりで三本の柿の木からの、もぎ取り作業完了。
今年は数にすると400個あまりでかなり少な目でした。
それを予てより頼まれていた、札幌の叔母に半分の200個を発送し、
残りの40個をこれまた札幌の友人に、残りを自宅用に加工しました。

何故に札幌と思われるかも知れませんが、北海道では柿が育たないため
そもそも、この渋柿を使った干し柿作りができないのだとか‥。
今年の春に札幌に住む叔母に会った際に、いつも干し柿用の渋柿を
わざわざ内地から仕入れていると聞いて、それならばと今回送った訳です。
昨日、無事柿が届いたと連絡あり、きれいに揃えて更にヘタまで残して
とても干し易くまた立派な柿だとたいそう喜んでくれました。
友達からも同じく…こちらは初挑戦の干し柿にワクワクしているとメールあり。
どちら様も美味しい干し柿ができますように~遠くの空よりお祈りしています。


渋柿の皮むき、今年はおっとも頑張ってくれて頼もしい戦力に!
夜なべ仕事のおかげで、今年も立派な柿のれんが出来上がりました~♪

#渋柿 #干し柿 #柿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

七五三詣

先日の日曜日、おっとと二人で孫娘の七五三詣に同行しました。
雨の予報がよい方に外れて、風は冷たいもののまずまずのお天気。

朝早くから支度をして疲れたのでしょう、間もなく三才になる孫娘は
お詣りするのがやっとで、草履を履いてなど歩けやしません。。。
頂いた千歳飴も持たず、カメラの方も向いてくれません~( ´△`)
はぁばが変顔をして注意を引いた一瞬をパチリ!やっと家族写真が撮れました。

娘曰く、昨日写真館で前撮りしてるから大丈夫~ですって…
その後は場所を移して皆でお昼の会食、その時にはもう着物は脱いでお着替え完了。
ジャケットでおめかししたじぃじ、テジカメに携帯・ビデオカメラと撮影に必死です。
しかし結局、我々じじばばとのスリーショットは一枚もありませんでした(泣)
こんなものですよね人生は、、、昔々の自分達の子育てを振り返りやれやれ。
出張帰りでお疲れの婿どのが一番大変だったかな、皆さんお疲れさまでした。

#孫娘 #七五三 #詣


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

朝の最低気温が5度を下回るようになり、いよいよ冬支度に入る頃となった北国です。
毎週末を義母宅で過ごす日も、あとひと月が限度かな‥
時々泊まりに来てくれる孫たちの為にも、冬場の週末は義母を我が家に連れてくる事に。
これも毎年恒例のこと、こんな生活のルーティンも早五年目に突入です。

五年前と変わったことと言えば、義母の介護度が上がり週2回のデイサービスと
週に3回、ヘルパーさんが義母宅に来てくれるようになったこと。
こうして平日は何らかの公的支援を受け、週末は息子夫婦と過ごす日々‥。
まだまだ自分でできることも多いので、基本独り暮らしを頑張ってもらっています。
昭和2年生まれの義母、来週の誕生日には満89歳になります。

五年前に運転を止めた義母ですが、バスも電車も不便な田舎に住んでいるため、
買い物や通院等は全て私が請け負い、義母の手となり足となって動いています。
今週も整形外科の受診と、定期的に通う美容院への送迎など等予定満載でした。
そんな合間に登山したり、自転車に乗ったり走ったり…故にじっとしている暇なし(^^;

*****

記事の時系列がおかしいですが、一週間前のお休みの日のご報告です。
この日も申し分のない秋晴れの下、今季最後の田沢湖ツーリングに参加しました。
今回は初参加の方が居なかったので、土屋さんにお任せのミステリーツアー、、、
初心者コースを少しだけ外れ、あんな小道こんな小径‥わくわくしながら巡りました。

ツアーの締めは輝子さんのハーブガーデンにお邪魔して、お庭や工房を見学。
湖畔の農家民宿『ハーブガーデン輝湖』さんは、とても趣のある所でした。
アトリエ内のアケビや山葡萄の蔓で編んだ篭は、全て輝子さんのご主人の作品。
気の遠くなるような作業行程を経て、やっと形になる篭や手提げバックは
使い込むほどに艶が増し、飴色に変わってゆくその過程がまた堪らない魅力です。

紅葉色のウエアを身に纏った土屋さんと、雰囲気のある藍染めがお似合いの輝子さん。
お二人の少女のような笑顔が、秋の夕陽に照らされてキラキラ輝いていました。


#秋真っ盛り #ツーリング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

鳥海山登山

一昨日はこれ以上ないような晴天に恵まれ、絶好の登山日和となりました。
以前から狙っていた鳥海山ですが、先日初冠雪もあり今年は無理と諦めムード。
がしかしこの日の予報は終日好天の上、この時期にしては気温も高め‥
もう年内の鳥海山登山は、きょうを逃すと後はない状況でした。
予てから虎視眈々とその日を目論んでいた友があり、まさに以心伝心‥
娘とほぼ同世代の若いお友だちと共に、二人で鳥海山に挑むことにしました。
登ってみて無理そうなら途中で引き返す覚悟で、午前6時半に鉾立を出発。

頂上の新山までの標高差は1,110m距離約7.2㎞を登ります。
七合目の御浜は吹きさらしの稜線で、眼下に火口湖の鳥の海湖が見えます。
そこから扇子森(1759m)に登り、千蛇谷の深い谷を越えるのがまたひと苦労、
登った経験のある方によると、この谷は雪渓の時期の方が登りやすいのだとか‥

やっと頂上が目前に迫っていますが、まだまだここから先も長そうです。
ひたすら岩場の登山道を歩き、一歩また一歩足を進めやっと山頂小屋に到着。
大物忌神社の横にザックを置いて最後の難関、最高峰新山にアタックします。
大きな岩にへばり付きながら、岩に記されたペンキの矢印に従って
最後の手強い岩登り、登ったり下ったりしてやっと着いた新山頂上、、、

『やったぁ~!!!』
とうとうここまでやって来ました、登り始めてからちょうど五時間‥
お昼前の一番いい時間に頂上に立てた喜びは、言葉にできないほどです。
360度の大パノラマ…月山、朝日、飯豊、蔵王、岩手の山々が一望でき、
裾野に広がる日本海に目をやれば、遠く男鹿半島まで見渡せました。
眼下の紅葉も陽の光を浴びて一段と輝きを放ち、それはそれは絶景でした。
狭い頂上では、みんなが同志になって写真の撮りあいっこ。
風もなくお日様が眩しい最高のロケーション、晴れの神様本当にありがとう。

山頂小屋の横でお昼を食べていると、今回で101回目の鳥海登山の男性と遭遇。
その格好がとてもユニークで忘れられません。かなりの軽装に首からタオルを下げ、
とにかくその辺のスーパーにでも買い物に行くような格好で登山をしているのです。
特に足元が驚愕で、両足のズックにタオルを巻いて縛ってあります。。。
聞くと仁賀保で農家をされているそうで、今朝はあまりの好天に草刈りを止めて
急遽山登りを決行されたのだとか…後から娘さんも登って来られました。

お天気にも恵まれ、いろいろな出会いもあってとても楽しい初鳥海山登山でした。
鉾立に戻ったちょうどその時に、日本海に夕陽がドボンと沈み無事長い一日が終了しました。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

新入りパピーたちに期待♪

先日の病院訪問に、久々のニューフェース二頭の新入りさんが登場しました!
どちらのワンコも初参加ながら、現場の雰囲気にも溶け込み堂々としたものでした。

一頭はホワイトスイスシェパードのあんずちゃん、1歳の女の子です。
(写真上の左端の白い子です)
とても珍しい犬種らしく、秋田県でもまだ数頭しか居ないのだとか…
穏やかで控えめで、まるで貴婦人のような佇まい‥気品のあるお顔立ちが素敵ね。
緊張のせいか、初参加のママさんの方がかなりお疲れのようでした(^^;

そしてもう一頭のパピーは、黒ラブで3ヶ月になったばかりの女の子・サラちゃん。
今年の春に16歳で亡くなった先輩黒ラブ、コスモちゃんのお宅にやって来ました♪
3ヶ月にして既に、お座り、まて、おいで‥等の芸を披露し拍手喝采。
日頃の飼い主さんの可愛がり方、密着度がわかりますね(*´∀`)
これからどんどん色々な事を覚えて、お利口さんになっていくのでしょうね~

年配のワンズが増える中、久々に若いメンバーが加わり活気づきました。
ななレンも彼女達から若いエキスを頂いて、若返ってくれるといいなぁ~U^ェ^U
これからもよろしくね♪

#黒ラブ #初参加 #パピー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

障子張り@体育の日

この三連休は一日目の土曜日におっとは出勤、そして驚くほどの大雨。
二日目三日目も芳しくない空模様の予報でしたので、屋外活動はあきらめ
重い腰を上げ、以前から気になっていた義母の家の障子張りを敢行しました。

破れや穴が目立ってきた障子紙、うっすらセピア色に染まっています。
夏合宿でやんちゃっ子達の襲撃を受け、大小様々な形と大きさの穴が開いた障子たち。
三部屋続きの和室と離れのひと間分の、合計22枚分を一気に仕上げます。

古い障子紙を剥がすために、先ずはスポンジに水を含ませ障子紙を濡らします。
桟に沿って丁寧に水をしとらせ、しばらく置いて更に湿らせ剥がしやすくします。
すると、するするする~と剥がれるハズが‥今回は思うように行きません。
前回の糊がなかなかしぶとくて、どんなに濡らしても剥がれてくれないのです。

それでも根気よく丁寧に古い障子紙と糊を全て剥がし、乾かしてやっと準備完了。
それからは新しい障子紙をどんどん張っていく作業です、これは楽しいですね♪
中腰のスタイルが堪えたのか、半日でおっとはギブアップして小休止…
そこで作業を畳の上から座卓に変えて再チャレンジ、何とか最後まで持ちました。

二人で協力し二日掛けて作業終了、とても大変でしたが達成感もひとしおデス。
時間があれば体育の日ランなど企てていましたが、余力は残ってはいませんでした。
ばあちゃんとななレンと我々夫婦、皆で居間に横になりお昼寝タイム~♪
あっという間に暗くなり、国民の休日も呆気なく暮れてゆきました。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。