人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年10月31日

◎ 欠点打ち明けの効果

テーマ:08 法則

 欠点打ち明けの効果

 

 ちょっとした欠点を打ち明けられると、その人を信じてしまい、それ以外は欠点がないように思ってしまう。


 例えば、欠点のいっぱいある商品であっても、売り手の方からほんの些細な欠点を打ち明けられ、それを理由に若干値引きされると、その売り手のことを「こんな些細なことで値引きしてくれるなんてなんていい人だ」と思ってしまい、さらに、「その外はいいに違いない」とその他の欠点には目をくれず買ってしまう。

 気をつけよう!

 

経営・マーケティング部門の人気ブログにも参考になる記事がたくさんあります。

ぜひご覧ください。→ http://blog.with2.net/link.php?366656

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月31日

D 宣伝FAX7

テーマ:01 仕事・人生

 わざわざ、経費をかけてFAXを送って、相手にも経費を使わせて、悪いイメージを与えているFAX。


 仮に100送って、5の反応があったとしても、95の悪影響があるということに気づかない、・・・。



thinkpad


宣伝FAX6


宣伝FAX5

 

宣伝FAX4

 

宣伝FAX3


宣伝FAX2


宣伝FAX1


経営・マーケティング部門の人気ブログにも参考になる記事がたくさんあります。

ぜひご覧ください。→ http://blog.with2.net/link.php?366656

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月30日

● 部下にゴマをする上司

テーマ:03 人事考課
2006年10月28日

◇ 須藤元気のことば

テーマ:09 世間の出来事
2006年10月28日

● 人事考課で仕返しする上司

テーマ:03 人事考課

 部下がいけないことをしているのに、その場では注意もしないで、後でそのことを理由に人事考課で減点する上司。


 部下がいけないことをしている場合、その場で注意して指導することが大事なのに、その場では、何もアクションを起こさない。
 しかし、これはまだ「事実」があるだけいい方であり、中には、事実がないのに「気に食わない」などの理由で人事考課の評価を下げるケースもある。いずれの場合も、表面上は何も言わないで、こっそり人事考課の評価を下げる「卑怯な仕返し」を行う例である。


 管理者意識が低い人、管理者の自覚がない人に人事考課の権限を与えるとこのようなことが発生し、上司との信頼関係や、会社への信頼感に悪影響を与えることとなる。


 人事考課を行うのであれば、評価をする人たちの教育をすることが必要である。


経営・マーケティング部門の人気ブログにも参考になる記事がたくさんあります。

http://blog.with2.net/link.php?366656

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年10月27日

● 心訓(こころのおしえ)

テーマ:01 仕事・人生
2006年10月26日

◎ 限定性の効果

テーマ:08 法則

限定性の効果

 希少性が高まれば価値が高まる。

商品そのものにそれほど価値がなくても、限定性を加えると希少性が高まり、その商品の価値も上昇する。

「本日限り」「限定10セット」「先着10名限り」時間限定のタイムサービスなど。
 

経営・マーケティング部門の人気ブログにも参考になる記事がたくさんあります。

http://blog.with2.net/link.php?366656

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年10月25日

■ 賃金抑制

テーマ:04 賃金・手当

 管理職の賃金について、職能資格制度を基本に、成績の良い人は、プラス3万円~ゼロ円を加算していますが、その結果、青天井で賃金が上がって行きます。成果主義賃金制度を導入して、管理者のモチベーションを上げながら、これ以上の人件費高騰を抑えて行きたいのですが?何かいい方法は?

 

 成果主義賃金制度を導入することが、管理職のモチベーションを上げることにつながるかどうかは別にして、成績ごとに上乗せしていいらっしゃるのであれば、それが良いと思います。

 

 あとは、その成績の整合性をどのように高めるかという点と、上乗せした賃金は、「洗い替え方式」で運用するようにすることです。


 成績がその年(前年)良かったのであれば、その年(翌年)だけ、その成績に応じた金額を上乗せするようにして、その次の年は一旦その分をゼロにした上で、翌年の成績でまた上乗せ額を決めるようにすればいいのではないでしょうか。
(もうそのようになっていましたら、ごめんなさい、「青天井で賃金が上がっていく」、とあったので)

 

 人件費高騰を抑えて行きたいのであれば、積み上げ式の賃金体系を止めて、洗い替え式の多賃金体系に替える(少なくても管理職は)あとは、積み上げ式であっても各等級毎の上限金額(上限号俸)を決めておき、昇格しないと、それ以上は上がらない仕組みにする。(非管理職)などが考えられます。(いまの職能資格制度を大幅に変えないで前提で考えれば)


 以上、よろしくお願いします。

経営・マーケティング部門の人気ブログにも参考になる記事がたくさんあります。

http://blog.with2.net/link.php?366656

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年10月25日

◎ 「あなただけ」効果

テーマ:08 法則
2006年10月24日

◎ みんな効果

テーマ:08 法則
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。