人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年07月31日

● 人事考課と評価

テーマ:03 人事考課

 評価とは「物の善悪・美醜などを考え、価値を定めること」、人事考課とはその評価の中で「仕事上の行動や結果、能力を評価すること」である。古くは「律令制で、毎年各官司の長官が官吏の勤務成績を評価すること。」を考課と言った。


 仕事をする中で、誰をどのように評価するかということは、基本的に自由であり、気に入ったとか、ウマが合うとか、いろいろあるであろうが、どう思うかは自由である。そして、それにあった付き合いをすればよいことである。自分にとって都合がいい人、都合よく対応してくれる人が、よい評価になるので当然のことである。


 ただ問題は、そのような個人の判断で、企業で行う人事考課を行ってしまうことある。人事考課と評価とは別物である。年に2回か3回、人事考課を行う時は、そのような個人的な判断ではなく、決められたルールと基準で行うことが「人事考課」なのだ。


 それを混同してしまうから、問題が生じる。人事考課は一定のルールと基準によって仕事上の行動や結果を評価することであって決して人物評価や好き嫌いの評価ではない。


 でも現実は、そのようなルールや基準によって判断するのではなく、考課者の好き嫌いや、価値観や、自分に都合のよいと思われる評価付けになっているケースが多い。


 だから、会社に仕事をしにきているはずなのに、仕事よりは上司にうまく取り入った方が、評価がよかったり、要領のよい人が出世したりする。


 そしてその要領のよさで出世した人が、また、部下の評価をするわけだから、同じことの繰り返しになってしまう。


 人事考課する前に、人事考課のルールと基準を明確にすることが大前提である。(それから、評価する人の意識改革も必要)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年07月31日

◇ 肛門に耳薬

テーマ:09 世間の出来事

 話を聞いて大笑いした。そして、ビックリした話。


 ある医者が痛みを訴えている患者の右耳に、耳の薬をさすように指示した。
その際、処方箋には完全に「Right ear(右耳)」と書かずに、Rightを略して「place in R ear」と書いてしまった。

それを受け取った担当の看護師は、正しく指定された数滴の耳の薬を患者の肛門にさしてしまった。
「R ear」を「Rear(お尻)」と読み違えてしまったらしい。


 おどろいたことに看護師も患者もそれを疑問に思わなかったそうである。


 テンプル大学の薬学教授マイケル・コーエンとニール・デェイビィスの「医療ミス:その原因と対策」という本に出ているそうである。


 専門知識のない患者はもちろん、専門知識の教育を受けている看護師であっても、医者という権威者の言ったことには盲目的に服従する、というひとつの例として示している。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月30日

D ノイズキャンセリングヘッドホン2

テーマ:12 日記

bose


 「シャカ、シャカ」という音漏れを防止するために、ノイズキャンセリングベッドホンを使っている。

ソニーのノイズキャンセリングベッドホン も効果があったのであるが、耳に当てるタイプだったので、私の耳が立っているせいで長時間つけていると耳が痛くなってくる。


 そこで、BOSEの耳をすっぽり覆うタイプのものにした。装着感が非常によく、長時間の使用も問題ない。


 耳をすっぽり覆うので、暑い時は耳にアセを書いてしまうのが欠点であるが、・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月28日

● 勤務態度考課の評価段階

テーマ:03 人事考課

 当社では能力主義の人事考課を行っています。各考課項目とも5段階(1~5)評価で行っていますが、勤務態度考課(規律性、責任性、協調性、積極性)の基準では、共に5の評価は該当しないとなっています。

 こちらのホームページでも5段階評価(SABCD)にもかかわらず、規律性、責任性などの情意考課では「S」は発生しないとなっています。この「S」は発生しない、「5は該当しない」というのはどのような考えによるものでしょうか。


 勤務態度考課の評価段階の件ですが、会社の決め事ですから、5段階でも10段階でもいいと思います。ただ、絶対考課で行うのであれば、各段階の定義を明確にする必要があります。


 「B・3」を期待通りとした場合、「A・4」は期待を上回る、申し分ない、ということになります。ここまでは問題ありません。


 それでは、「S・5」はどうなるでしょうか。
 「S・5」を「かなり上回る」とした場合、「かなり」とはどの程度のことをいうのでしょうか。ちょっと、想定がつきません。そこで、「S・5」は上位等級として「A・4」に該当すると定義することにします。


 ちなみに、「C・2」は期待を下回る、「D・1」は「大幅に下回る」ではなく、「期待を下回りさらに業務に支障をきたす程度」と定義します。


 このような定義の仕方は、5段階評価で行っている多くの企業で採用されている考え方で、多分、ご相談者の企業も同じだと思います。このHPの「能力主義の人事考課」の考え方でも同じです。


 で、ここまでは、よろしいかと思います。
 能力や成績の場合については、等級ごとに求めるものがちがいますので、これでいいのですが、勤務態度考課の場合はどうでしょうか。


 例えば、1等級と2等級では、求める勤務態度の基準がちがうのでしょうか。
行う仕事や求める能力はちがっても、規則を守ることや、仕事を一生懸命することなど、期待水準は同じではないではないでしょうか。


 1等級と2等級と期待水準が同じであれば、上位等級として「A・4」という考え方は、通用しません。
したがって、「S・5」は該当しないということになります。


 逆に、等級ごとに求める勤務態度の基準が違い、それを定義できるのであれば、上位等級として「A・4」という考え方が通用します。社内で作成すれば「S・5」を意義付けることができます。
(他社では見たことがありませんが)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月27日

◇ 国語調査2

テーマ:09 世間の出来事

 平成18年7月26日、文化庁から、平成17年度「国語に関する世論調査」の結果が発表された。

その中で、「使う言い方、気になる言い方」に関する調査があった。
自分でも間違って使っているようなので、戒めのために、ブログに掲載しておくことにした。

 

 ● 気になる言い方


① うそをついてあとで後悔した
  気になる         ・・・・・ 41.2%
  気にならない       ・・・・・ 54.4%
  どちらとも言えない   ・・・・・  2.7%
  分からない        ・・・・・  1.7%
  → 後悔は「あとになって悔やむこと。」

 

② 早起きして行ったのに,順番を一番最後にされた
  気になる         ・・・・・ 44.9%
  気にならない      ・・・・・ 50.5%
  どちらとも言えない   ・・・・・  3.0%
  分からない         ・・・・・  1.7%
  → 最後は「物事の一番おしまい。一番あと。」

 
③ 今年の元旦(がんたん)の夜は,みんなで初もうでに行こうよ
  気になる           ・・・・・ 53.2%
  気にならない       ・・・・・ 40.8%
  どちらとも言えない    ・・・・・  3.1%
  分からない          ・・・・・  2.9%
  → 元旦は「元日の朝。」

 

④ その方法は,従来から行われていたやり方だ
  気になる          ・・・・・ 19.6%
  気にならない       ・・・・・ 74.4%
  どちらとも言えない    ・・・・・  3.1%
  分からない          ・・・・・  2.8%
  → 従来は「以前から今まで。これまで。」

 

⑤ 美術館建設の候補地として,この村に白羽の矢が当たった
  気になる           ・・・・・ 58.3%
  気にならない        ・・・・・ 35.3%
  どちらとも言えない    ・・・・・  3.2%
  分からない        ・・・・・  3.2%
  → 「白羽の矢が当たった」は通常「白羽の矢が立つ・立った」と使う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月27日

◇ 国語調査

テーマ:09 世間の出来事

 平成18年7月26日、文化庁から、平成17年度「国語に関する世論調査」の結果が発表された。


 その中で、「使う言い方、気になる言い方」に関する調査があった。自分でも間違って使っているようなので、戒めのために、ブログに掲載しておくことにした。


 ● 使う言い方
① 周囲のみんなに,明るくにこやかな態度を取ることを
   あいそ(う)を振りまく   ・・・・・ 48.3%
   あいきょうを振りまく ・・・・・ 43.9% ◎
   どちらも使う       ・・・・・  5.5%
   分からない         ・・・・・   2.3%


② 激しく怒ることを
  怒り心頭に達する    ・・・・・ 74.2%
  怒り心頭に発する ・・・・・ 14.0% ◎
  どちらも使う        ・・・・・  1.8%
  分からない         ・・・・・ 10.0%


③ 我慢できない思いを
  肝に据えかねる      ・・・・・ 18.2%
  腹に据えかねる ・・・・・ 74.4% ◎

  どちらも使う       ・・・・・  2.7%
  分からない        ・・・・・  4.7%


④ はっきりと言わないあいまいな言い方を
  口を濁す         ・・・・・ 27.6%
  言葉を濁す ・・・・・ 66.9% ◎
  どちらも使う        ・・・・・  3.1%
  分からない         ・・・・・   2.4%


 国語に関する世論調査とは
 文化庁では,国語施策の参考とするため,平成7年度から毎年「国語に関する世論調査」を実施している。平成17年度は,敬語に関する意識を中心に調査した。また,例年取り上げている,慣用句等の言葉の言い方についても調査を実施した。報告書は,独立行政法人国立印刷局から市販される。
 以上、国語調査のホームページから
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/17_yoron.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月25日

◎ ブーメラン効果

テーマ:08 法則

 相手のことを説得しようと懸命になればなるほど逆効果になってしまうことを「ブーメラン効果」という。

 説得者の意図した方向と逆の方向に受けての態度が変容してしまう現象。投げると戻ってくるブーメランに例えて「ブーメラン効果」と呼ぶ。


 例えば、必要以上に「やる気だ、やる気だ、ガンバレ、ガンバレ」とくり返すと、逆に相手はやる気をなくしてしまうというようなケースである。(ちょっとちがうかな?)

 また、「経済援助や海外投資を行ったときに、その投資が生産力化して商品が資本輸出国に流れてきたり、資本輸出国の産業と競合したりすること。」をブーメラン効果という。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月24日

★ 成果とは

テーマ:06 人事管理

 「成果」という言葉の意味を辞書(角川類語国語辞典)で調べたら次のように書いてあった。


結果 ある物事が原因となって生じた状態。
成果 できあがった(よい)結果。まとまった結果。


ということは、成果は結果に含まれる。
「結果の中で、良い結果、または、まとまった結果のことを成果という」ということである。


 例えば、営業の仕事で考えた場合、「売上が上がった」は成果である。「売上を上げるために営業活動(訪問)をしっかり行った」は成果ではなくて、行動や努力である。それでは、「売上は上がらなかったが、見込み客ができた、効果的な販促ツールができた」は成果といえるのだろうか。


 結果というのは、「ある物事が原因となって生じた状態」ということであり、「見込み客ができた、効果的な販促ツールができた」ということも、「営業活動を行ったことにより生じた状態」と考えることができる。ということは、「見込み客ができた、効果的な販促ツールができた」は結果であり、成果ということになる。


 しかし、「売上が上がった」という成果と、「見込み客ができた、効果的な販促ツールができた」という成果とは、ちょっと性質がちがうようである。
 すなわち、成果には、企業業績に直結する「最終成果」と、その最終成果を上げるための「プロセス成果」があるということだ。


 今までの失敗例を見ると、「最終成果」のみを成果として捕らえ、俗いう「結果主義」になってしまったというケースが多い。

 うまく成果主義を機能させるためには、成果を「最終成果」と「プロセス成果」に分けて考え考えることが必要だ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年07月23日

◇ フェアプレー2

テーマ:09 世間の出来事

 負けた方の監督は試合後、「負ける以上の屈辱だ。最後まで正々堂々とやりたかった」と怒りをあらわにしていた。という報道があった。

 

 規定にあわせて、ルール通りに行っているのにどこに問題があるのだろう。正々堂々としているじゃないか。


 そこまでいうとは、もしかして、あわよくば雨天中止を期待していたのでは?  

 その方がセコい感じがする。!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月22日

◇ フェアプレー

テーマ:09 世間の出来事

 秋田県の高校野球予選で、雨が強くなり、試合を成立させるために早く終わらせようと、監督が故意の三振を指示し、当該打者も空振り三振した。


 7回表1死二塁での出来事であるが、雨天コールドは大会規定では7回完了時とされている。
試合はこの高校が12-1で7回コールド勝ちした。


 この三振の指示は、試合に勝つためには当然の戦術であり、また、指示がなくても選手は自分で三振など早くアウトになる手段を選択したと思う。勝つためには当然のことであり何ら問題ないと思う。


 ところが、県高野連はフェアプレーの精神に反するとして始末書の提出を求めたそうだ。


どこがフェアフレーの精神に反するのだろう。

チームの勝利のために必要な戦術を取っただけではないか。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。