今晩は皆さん、ストレス溜まってますか~。
僕は溜まっています♫




さて、今日のテーマでありますが、、、、






随分トイレが「こんどる」からといって、間に合わず「じょー」ではない。






ガッチャマンG2号の事である。
知ってる人は年がアレであるが、僕はコンドルのジョーなのである。






戦隊モノに言いかえると、ブルーなのである。

何が言いたいのかと言うと、僕は決してリーダータイプでは無く、No2として自分の好きなようにやるのが性にあっているのである。






大抵ブルー的存在って楽器ヤりますしね。
ええ、ムーミンで言えばスナフキン的な立ち位置なのでアリマス。






それなのに、現場ではレッド的立ち位置を要求されることが多い今日この頃。
年齢順といえばそれまでではありますが、ストレスが溜まるのでありマス。






色々我慢するのは体に良くないデスしね、






後先考えずにね、






ヤリタイことをヤッテ失敗しても、






悪態ついて誤魔化すだけ、






そんなNo2、、、、、、大好きだw






まあ、一番偉い人になればイイんっでしょうけど、割と現場好きなんですよね~。






映画はコケた様でw







さて、いつもの様に長い前置きでしたが、ようやく本題デスw
日本人のヴォーカリストについて、ついつい厳しく見てしまう洋楽大好きな僕なのですが、別格的例外の方が何人かおられます。
その一人がこの方、「ジョー山中」であります。






元プロボクサーという異色の経歴を持つヴォーカリスト。
声も素晴らしいのですが、その生き様は凄まじく、、





「ステージに上がってきた全共闘の学生と演奏しながらガチでファイト」など逸話には事欠きません。






有名なのはやっぱりこの曲でしょう。






この曲は「ジョー山中」自身の人生を歌っているかのようです。




魂/徳間ジャパンコミュニケーションズ

¥1,851
Amazon.co.jp

2011年8月7日(満64歳没)
その生き方を考えると、むしろ長生きだったのかもしれません。

コンな生き方に憧れますが、小市民の僕は、ストレス解消にマーシャルとフルテンにするくらいでアリマス。
勿論アッテネーター使ってw

AD


8月下旬から立て込んでいた仕事が、ようやくひと段落しつつあったのですが、実家の家族の体調やら、僕自身の腰痛やらでパッとしない今日この頃です。

とはいえ短い人生、何もしないと勿体ない訳ですから、ファーストインプレッションで終わっていたスピーカー樹海を再び彷徨ってみましたw






突然ですが、第一印象で決めていました!
ソンな言葉で始ったカップルのウチ、幸せになったのは一体何人位いるのでせうか?w






人は変身するもの、、、






もとい、変心するもの。
そうなのです人の心は移ろい易きモノ、、、、、

ええ、暫く時間が経つと、割と印象が変わったりする致しますので、ゲットした高揚感が無くなった頃再評価するのが吉であります。
ま、基本自分自身の防忘録ですので、多々あるであろう矛盾した言動については平にご容赦くださいマセm(_ _ )m






と言う事で、Matchless HC30(Ken Fisher mod)、Fuchs ODS50,Two Rock CRS ver2に加えて、66年デラリバをヘッドとして用いました。

スピーカーは手持ちのキャビ、コンボアンプに搭載した状態で評価いたしました。




面倒だから、しよう/幻冬舎

¥1,028
Amazon.co.jp

ええ、本来は同一キャビを使用し、スピーカーを入れ替えるべきです。
解っております。
解っておりますがメンド臭かったのです、ええ超面倒だったのデスo(_ _*)o

そして、例によって演奏および録音スキル不足が故に公開に耐えうる音源は御座いません。
従いまして、あくまで個人の感想という事でゴザイマス。




グダグダの種 (だいわ文庫)/大和書房

¥価格不明
Amazon.co.jp

という事でグダグダではありますが、結論の発表であります。




Best of Speakersの栄誉に輝いたのは、、、、、、




引っ張りますよ~




もう少し、引っ張りますよ~




まだイケマスか?




あ、ダメ?




そこはかとなく。皆様の怒りを感じましたので、この辺りでw





ぼちぼち結論 養老孟司の時評 (中公文庫)/中央公論新社

¥価格不明
Amazon.co.jp

栄光の1位は同率で3基が選出でアリマス。

① Jansen P12R
1959 Fender Deluxeに乗っている当時モノであります。
Deluxeに搭載した状態で他のヘッドを繋ぎましたが、驚く程どのヘッドでもツイードフェンダー臭がいたしマス。
貴方がデレク・アンド・ドミノスのあの音がお気に入りで、さらにライブで使うにはもう少しだけヘッドルームが欲しいと感じるのなら、このアンプはベストだと思いマス。

あ? スピーカーの話がいつの間にかアンプの話になってましたネw
勿論スピーカーなくしてあの音は成立致しません。
そう、このイナタいキャラクターは唯一無二であり、あなたの非ツイードフェンダーアンプを漏れなくツイードに変えてくれることでしょう★(嘘⇒でも本当)

① Celestion Blue
1967 VOX AC30に乗っている当時モノであります。
かなり迷いましたが、Jansen P12Rと同率一位であります。
同じくイナタい中音が魅力のジューシーなスピーカーでありますが、キャラクターは全く異なります。故に甲乙付け難し。

貴方のお好みが、黎明期のブリティッシュ・ロックのサウンドなら、その期待に応えてくれる事請け負います。
現行のアンプでもあの頃にタイムスリップ! ええ、タイムマシンは必要ありません★

① Wearhouse Black Hawk
またまたカナリ迷いましたが、このスピーカーは驚く程スバラシいのデス。
現行でコンな音が出るスピーカーを僕は他に知りません。⇒単に僕が知らないだけの可能性アリアリw

まあ、ともかくコレは前述の2種にも引けを取ってません。
現行品ですからコンディションを心配せず手に入れる事が出来るのも素晴らしい点です。
ブルーズ、ロック、ジャズ、などなど、ジャンルは問わず、アンプの実力を120%引き出してくれることでしょう★



そして第二位も、マサカの同率3基選出でゴザイマスw

② Jensen C10R ティッシュ補修スペシャルw (過去記事)
1965 Fender Prinstonに乗っている当時モノでアリマス。
これが12インチで耐圧50W位あったら一位だったかも?、嗚呼だったかもw
まあ、その位気に入っている訳でアリマス☆

② Weber DT-10
現行モノJencen celamicのリプレイス品として定評がアリマス。
僕はSuper Reverbに搭載していますが、クリアートーンから、ブレイクアップまでスムーズなトーンが魅力でアリマス。
10インチのセラミックのリプレイスならば、最初におススメしたいスピーカーデス☆

② Eminence Tone Spotter
現行品でゴザイマスが、またまた10inchであります。
エミネンスの最高傑作、、、、、、かも?ww
まあ、そこまでは言いませんが、癖がないこのスピーカーも万人におススメでアリマス。
そして最高に素晴らしいのはコスパでアリマス☆



第3位デス。
③ Wearhouse G10C
実はweberと同じ位気に入っていて、同率2位にしようか迷ったのですが、エイジングが不十分なのか、一寸音が硬い感じがするんですよね。
同じWearhouseのBlack Hawkはエイジング関係なく素晴らしかったので、3位としました。

③ Celestion G10 Gold
同率3位でアリマス。
セラミック好きだった僕の興味をアルニコへ向けたのはコレでした。
好き嫌いが別れそうな感じがありますが、ブルーよりコッチの方が好きな人は好きかも?

第4位
④ Celestion G12H,G12M,Vintage30
全て現行品です。
僕の耳には全部同じに聞こえ、、、、と言うのは言いすぎですがw、同じ方向を向いているな~とは感じます。
一度オリジナルのグリーンバックを試してみたいデス、嗚呼試してみたいデスw

④ Tone Tubby Alnico Red
イイんですよコレ、世間の評判通りだと思います。
だけど僕には何かが一寸だけ足りない様な気がするんです。
しかしソレが何かがイマイチよく解らないww



第5位
⑤ Jencen C12N(多分)
Fender Twin Reverbに乗せてますが、型番忘れました(汗)
アンプの性格も有りますが、兎に角クリアートーンに強い印象です。
100Wのアンプをフルテンにしても余裕のクリアーサウンドは素晴らしい☆

⑤ Electric Voice EV12
まだまだ調査不足ですが、僕が持っている2基は結構キャラが違います。
ええ、形も違いますが、名称は同じですw
うーん、解りにくいw


その他、
Eminence Tonker、LIL Buddy
JBL D130,K 130
他のアンプにデフォで乗っているスピーカー達、

この中にも良いものがあるのですが、諸事情で色んなヘッドと組み合わせて試せなかったので、今回は選外となっております。

今回感じたのは、当然のようにヘッドが違うとスピーカーの印象もかなり違うという事でした。
やっぱりVintegeのJensenはマーシャルで鳴らすよりフェンダーで鳴らした方がしっくりくる、みたいな事なんですが、キャビとの相性も考えると、ピッタリのユニットを探すのも中々大変デスね~w


以上樹海通信でした☆☆





AD
処刑ライダー[HDニューマスター版/カスタム・ターボ・エディション] [Blu-ray]/Happinet(SB)(D)

¥5,076
Amazon.co.jp

今日は如何でもいい話デスw






チャーリー・シーン主演のB級SFアクション映画デス。
映画そのものは駄作アレなんですが、僕は結構好きなんです。
その理由は、





映画冒頭のワンシーンで、OzzyのSecret Loserが使われてるんです♫
まあ、もう映画本体はプロモーションビデオ並みの扱いなんですがww

で、もう一つの理由は、






ヒーロー役のシーンの愛車がカッコいいんですよ。
色々謎が多い車なんですがね、どの位ムリな設定謎かと言うと、、、






この位な訳ですw
モチロン映画上だけの架空の車なのですが、今見ろとそれ程でも当時はコレがカッコよくて憧れた訳でアリマス。






この動画を見つけて処刑ライダーを思い出したんです。
電気自動車みたいなんですが、もう売ってるのかな?w






コレでもいいけどww






やっぱり、チャーリーに似てるよねw

AD