路地裏の全力少年

うまいモン・旅行記・釣り日記etc、全力で脱力しつつ"路地裏記"などを紹介させていただきます


テーマ:
『二輪つらつら』 さんからの〆(笑)

なんとなくそのまま帰るのは勿体無い気がして。

こちら


image
長野市南長野末広町、ほんと駅前、『らぁめん みそ家』さん。

外観からもまんま想像しやすい店内。

ラーメン屋さんって感じ。

大賑わい。

満席、待ち客あり。

しばらく待っての着席。


image
メニュー。


image
『味噌らぁめん 670円』

中華鍋でガンガンに炒められたシャッキシャキのモヤシやタマネギがどーん。

都会的で洗練された小洒落た感はないがなんともそそるビジュアルではないかっ。

これでいいのだ。

〆たい胃袋を存分に刺激する厨房の炒め音と皆のすすり音。

ではスープをば、ズズズッ。。。

おおぉぉ、信州の味だぁぁ。

濃すぎることもなく薄くもない。

この嫌味のない甘さとコク、塩分の塩梅がちょうどいい。



image
麺はウェービーな太麺。

麺は短め。

シャキシャキ野菜を頬張り、麺をすすり込み、スープをズズッ。。。

無の境地、エンドレス。

食べ終わる頃には汗が滲む。

振り返れば外は雪だった、なんてシチュエーションなら尚更よかったのに。

そんな季節にも来たいものだ。

うまかった。

ごちそうさまでした。


image
さらにもう1回〆た(笑)



もつ煮うまーっ。


らぁめん みそ家
住所        長野県長野市南長野末広町1362 地図
電話番号     026-224-1183
営業時間     11:00~25:00
定休日       無休
座席数       カウンターのみ13席
禁煙・喫煙    完全禁煙
駐車場       無

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
長野初日の夕食はこちら。


約半年ぶりです。


image
長野駅から歩いてすぐの『二輪つらつら』さん。

予約済みです。

では、入りましょ。

小上がりへ。

小上がりといってもほぼ個室です。


image
今週のお酒。


うっ、而今も風の森も無い(泣)



image
この豆腐のような白いモノはゴマペーストとクリームチーズを混ぜたモノ。


すんげぇ美味かった。



image
つーことで最初からいっときまっす。


十四代 中取り純米 無濾過。



image
こんなこぼしってある?


どんだけこぼすねん!ってぐらいたっぷり。


うれちぃ。



image

image
お刺身も自分とカミさんの器を変えて提供してくださいました。


前回も思ったけどこちらのマグロすごく美味いんすよね。


なんとなく熟成感があってマッタリネットリ♪



image

image
マグロと合わせたのは吟醸ではなく純米。



image
でたーー、山菜の天ぷら♪



image
貴 中取り純米吟醸 山田錦。


これうまっ。



image
またまたすんごいこぼし。



image
タケノコ。


春ですなぁ。


今回はご飯で〆ず終始アテを出していただきました。


こういった要望にも応えていただけるのが嬉しいですね。


最高でした。


ごちそうさまでした。




あっ、今回も3000円のコースです。




二輪つらつら

住所         長野県長野市南長野北石堂町1390 地図

電話番号      026-266-7307

営業時間      月~土

            17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日        日曜日

            ※月曜祝日の場合は営業

座席数        30席

ブログ        二輪つらつら日記

Facebook      季節の料理と蔵元の美酒 二輪つらつら




AD
いいね!(18)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
外湯巡りの合間に昼食。

ちょうど開店時間に入店。


image
『ぼくち蕎麦 かごや』さん。

上寺湯のすぐそばです。


image
説明書き。

オヤマボクチってなんぞ。。。?

調べてみたら



オヤマボクチとは山菜のヤマゴボウの一種で『ゴンボッパ』『ヤマゴンボ』『ウラジロ』

と呼ぶ地域もあるそう。その語源は葉の裏に生える繊維を火おこしの時に火口(ぼくち)

として使っていたから。


だそうな。

ではなぜオヤマボクチを使うのかというと



蕎麦粉100%ではボソボソと切れてしまう。

つなぎに小麦粉を使うとどうしても小麦粉の香りなどが残り蕎麦の風味・味が薄くなる。

オヤマボクチを使用したつなぎは小麦粉に比べ蕎麦が切れにくくオヤマボクチ自体に風味がない。

風味がないからこそ蕎麦本来の風味が味わえる。


だそうな。

へぇ×10。

なるほどー。



image
営業日のお知らせ。

では入りましょ。

うん、お店というより民宿だね。


image
ほら、民宿のご飯食べるところみたいっしょ。

なつかしいなぁこの雰囲気♪

大好き。


image
メニュー。


image
やっぱ八幡屋礒五郎っ。

で、振り返ると。。。


image
窓際に天ぷらや山菜が。


image
こごみの天ぷら。


image
こごみを茹でて醤油と胡麻油で和えたもの。

かんたんに言えばナムルっぽい。


image
大根?の酢漬け。

なんとこれらの野菜達は勝手に食べ放題っ。

なんて太っ腹。


image
このこごみメチャクチャ美味いっ。

なんのクセもなくアクもない。

ご主人にそうお伝えすると『さっき採ってきたばかりです♪お好きなだけどうぞ♪』と。

泣けるなー。

感動してたら蕎麦がきました。


image
『ざるそば大盛り 900円』

めずらしいことにもみじおろしが薬味として登場。


image
少ないかなと思いきやなかなかのマウンテンぶりで蕎麦がギッチリ重なってる。

大好きな細切りタイプでコシも申し分なし。

そばつゆは結構なキリッと感。

少し浸ける程度で十分。



にしてもこのコスパたるや。

今回はこれらの逸品でしたが日によって提供されるものは変わるみたいです。

長野の春、山菜を食べたい!と思っていたのでこれ以上ない幸福感。

春をありがとうございました。

最高です。

ごちそうさまでした。



また秋をいただきに来ますね(笑)←キノコとかww



ぼくち蕎麦 かごや
住所        長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷寺湯8961 地図
電話番号     0269-85-2304
営業時間     11:00~14:30頃
           ※4月より土・日・祝日のお昼のみ営業。
駐車場       横落駐車場が近い(無料開放中)

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恒例の長野旅行。

まずは松本の梓川SAで朝食。


image
わさび菜そばは外せない。


image
豚汁も外せない。


image
八幡屋礒五郎の入れ物ではなくなってるやん(泣)

あの缶を見て『あ~。長野に来たな~。』って思えるのに。


で、上信越自動車道をひた走り豊田飯山ICで降り野沢へ。

この日の野沢の天気は荒れ模様。

外気温はなんと6℃!

見上げるとゲレンデ上部には雪が薄っすら積もっていて霙交じりの雨も。

カミさんは体調も良くなかったせいかウルトラライトダウンを着ててもガクブル状態でした。


image
そそくさと真湯へ。

久しぶりの硫黄臭。

癒される~。。。

乳白色で湯の花が浮かぶ源泉かけ流しのお湯。

もちろん死ぬほど熱い。

野沢温泉はほんと熱い。


image
続いて上寺湯。


image
こちらは乳白色ではなく緑色。

もちろん硫黄臭。

先程の真湯はサラリとした感じだがこちらはお湯が柔らかい。

これはいい湯だ!


image
昼食を挟んで温泉玉子を作りに。
卵は豊田飯山ICを降りて野沢方面に向かうと大型スーパーなどがあるのでいつもそちらで購入。


image
身体が冷えたのでこちら松葉の湯へ。

カミさんはなにを勘違いしたのか1階の扉のない洗濯場を見て絶句。

いくらなんでもここに入るの無理(泣)って。

安心してくだい。浴室は2階です(笑)


image
薄濁りのお湯。


image
続いて秋葉の湯。


image
こちらも薄濁りの湯。


image
最後に温泉玉子をピックアップして外湯巡りは終了。

次回の長野旅行で全外湯制覇できそうです。


image
『道の駅 川の駅 千曲川』の目の前に広がる菜の花畑。

空の色とは対照的な色鮮やかさ。

色々と悲しい出来事があってこの長野旅行も危ぶまれたけど来れてよかった。

いや、来てよかった。

つづく。

いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日はカミさんの誕生日。

いつも"記念日"にはお邪魔させていただくフレンチのアジャンさん がお休みだったので急遽こちらへ。


image

image
兵庫県三田市西山の『御料理 かわばた』さん。

神鉄の横山駅から徒歩15分かかるかな?

JR三田駅から歩いてもそのぐらいかかりますね。

一度来てみたいと思っておりました。

老舗料亭"花外楼"を経て"仁木家"で総料理長を務められた"川端 誠"さんが独立され開いたお店。

"地元食材""地産池消"にこだわったお店だとか。

自分自身、どのお店でもやはり使っている食材が正直気になります。

というか、ドコドコ産のナニナニと書いてくれてたり、口頭で説明してくれると安心して食べれますしね。

ちょっと緊張しますが、では、入りましょ。

うわ、綺麗なお店。

自分にはちょっと場違いな感じがしなくもないです(笑)

お尻がむず痒い感じもしますが胸を張ってカウンターに座りましょ(笑)


image
こちらかわばたさんは単品でのオーダーではなくコース料理。


image

image
飲み物。

夜御前の『伊万里 3800円』をお願いしました。


image
まずはビールで乾杯。


image
先付。

いきなり美味すぎて驚いた。

ジャガイモのジュレ寄せ。

ジャガイモのペーストの上にトマト、生ハム、和出汁のジュレ、ウニ。

食べ終わるのが勿体無いほど美味すぎた。


image
椀物。

器が綺麗だなー。

ヨモギのしんじょう。

出汁が染み入ります。


image
お刺身。

ようイカッてます。

って言うたら『その"イカッてる"っていう言葉は素人さんは使いませんよ(笑)』と店主の川端さん。

使いますって(笑)

このあたりで日本酒にスイッチ。

旨味の強い魚だったし醤油も多めに浸けるほうなので吟醸ではなく純米酒に。

川端店主はお酒も詳しいご様子なのでお酒の話ができて楽しいです♪


image
鴨ロースのサラダ仕立て。

この鴨のしっとり感たるや(驚)

美味いなー。

こちらもオススメの純米酒と合わせてみました。


image
焼物。

このあたりで吟醸も飲んだかな。。。?

結構いい気分になってました(笑)


image
揚げ物。

旬のたけのこも入ってて嬉しい。

何品出てくんだっつーの(笑)


image
飯もの。


image
デザート。

ううぅぅ、お腹いっぱい(汗)

このコースすごいお値打ち。

オープンキッチンで作り手の顔が見え食材の産地も見えてこれだけ手を加えてこの値段。

そして雰囲気も。

大満足。

ごちそうさまでした。


『その時々の旬なものを余らすことなく使い切る』


そうおっしゃる川端店主の笑顔がとても素敵でした。


御料理 かわばた
住所        兵庫県三田市西山2-1-13 レトワールS 1F 地図
電話番号     079-558-8737
営業時間     11:00~15:00(L.O.14:30)
           17:30~20:30(売切次第終了)
定休日       水曜日
禁煙・喫煙     完全禁煙
駐車場       有
備考        カード不可
HP         http://kawabata-sanda.com/

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。