龍山のつぶやき

仕事と家庭と菜園にもえる初老の青年奮闘記


テーマ:

♨ 晩秋の湯原温泉 ♨

 11月15日~16日、岡山県の湯原温泉に出かけた。

 9時30分新大阪駅集合のバス旅行だ。

 京都からの客を乗せたバスは、定刻通りに到着した。

 私達夫婦は、バスに弱いので前の席を要望していた。

 !なんと!、一番前の席だったのでビックリ。

 これまで、前の席を要望していても一度も前の席はなかった。

 かえって後ろの席が多く、いやがらせなのかな~と疑ったりしていた。

 でも、今回は一番前の席。

 これも又ビックリだった。

 バスは、両備バス綺麗なブルーだった。

 大阪から中国高速道を走り、途中トイレと昼食タイムを取り定刻より少し遅れて13時45分無事到着した。

今日、私達がお世話になるホテル「輝乃屋」

玄関にはきれいな花瓶(名品かなそれとも・・・)と

小鳥の生け花が迎えてくれた。

 

 今回の旅行の目的は。

 妻は美肌になるという温泉だ。

 去年は三大美人の湯、龍神温泉に行ったが全然効果はなかった。

 私は、蒜山高原を旅館のバスで巡る観光と散策だ。

 旅館の部屋に入ると、妻はすぐ風呂に行った。

 楽しみの風呂はアクシデントが発生していた。

 それは排水が詰まり修理のためゆっくり入浴はできず、女性たちは、ブツブツ言いながら「こんな事態は客が来るまでに直しておかんかい」と大阪弁丸出しで怒っていた。(あ~怖い)

 男湯は、何事もなく温泉を満喫でき、肌はツルツルになって美男子になったようなきがした?。(笑)

近くの温泉の効能書き

 私一人の大浴場誰も入っていない(朝4時の風呂場)

  

 夜楽しいご飯🍚を楽しみ、3回目の温泉に入った。

 今度は朝4時露天風呂を楽しんだ。

 誰もいないので貸し切り湯だ。 

 赤い壺の浴槽一人用 少しぬるめの風呂。

 

 青い壺湯は普通の温度の湯

 

この露天風呂は複数の人が入ることができる3人ぐらすかな?。

 

 妻たちは、風呂の修理も終わりゆっくり風呂を楽しみ満足していた。

 ここまでは良かったのだが、私が楽しみにしていた蒜山高原の観光と散策が人数が集まらないので中止するとの報告があった。

 !なんで~!。

 これを楽しみに来たのに。

 これは困った。これで空いた時間4時間はどうするのか?。

 16日は寒く、蒜山高原は初雪の可能性があるとの天気予報を見た人たちが団体で辞退した煽りで、私の夢は飛んで行ってしまった。残念だ。

 タクシー観光もあるとの事だったが、これまでに3回ほど蒜山高原には来たことがあったので今回は取りやめにしてカラオケ(無料)で時間をつぶすことにした。

カラオケを歌う人  だれ~かな?。

 

 妻と二人カラオケ室で沢山の歌を唄った。

 蒜山高原牛のコーヒ牛乳を飲みながら楽しみ、声をつぶしてしまった。(笑)

 ホテルの配慮で、昼ご飯の食べられる場所までマイクロバスで送ってくれた。

 昼食の場所(ひまわり館)ここで「おこわ定食900円」を食べた。

 

 ここで食事をして、お土産を買って、3時45分湯原温泉に別れをつけ゛帰ってきた。

 家には午後9時過ぎに帰って来た。

 今回の旅行は残念がいっぱいの旅行だった。

 次は良く調べて行こうと思う。

    第685話    龍 山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。