滝の音とともに~ゆかりんの滝めぐりブログ~

滝の魅力にハマった私。
いろんなとこの滝を見に行ったりして、
滝の魅力発信ブログを書きたいと思ってます(´∀`)
滝に、行ってみたい!見てみたい!!癒されたい!
っていう方を増やしていけたらな、と思ってます(^^)

あとは日常の小ネタも書いていきまーす。

滝に興味がある方も、ない方も、
ぜひぜひ覗いてってください(°▽°)
コメント残してくれると、尻尾振って喜びますU^ω^)♪
NEW !
テーマ:
看板とか目印はなにもない、
って聞いてたけど
ちゃんとした看板出来てたよウインク
手前の広いスペースに車を停めて、
ここを歩いていきますあし


道端にはたくさんの、シャガの花キラキラ
(るーちゃんのおかげで、これは覚えたグッド!)
キレイね~照れ


すぐに到着~きらきらキラキラ
↑清納の滝(瀬野の滝)

うふふふふラブドキドキステキじゃないのぉ音譜

そんなに大きい滝ではないけれど、
岩の印象からなのかはてなマークパワフルに感じますキラキラ☆

そして、広ーい滝つぼ。
まわりが濃いグリーン目
真ん中にくるほど浅瀬になってるー。

ここ、マイナスイオンの滝、
と呼ばれてるそうですよひらめき電球


落ち口は、
水で削れた様子がよく分かりますね目
すごい複雑な形だけど、カッコイイラブ


落ち口から飛び出した水は
何層もの波状になっていて

そのまま勢いよく
滝つぼに叩きつけます。
勢い良すぎて、跳ね返りがすごいびっくり



ここは、滝を見る所が
岩で広くなっているので
こんな感じになったりしてあせる
(ピンクの、死体じゃないよ笑)

ずーっとのんびりとしていたい滝。
いやほんとに、いい滝でした照れ


帰り際。
え『ヴィーナス、気づきましたはてなマーク
ゆ『えはてなマークヴィーナスねーはてなマークはてなマーク
え『来る時、正面にあったのだけど』


えぇーーあせるあせるまじか(笑)
お花見てたから気づかなかった滝汗


大野出合のヴィーナス下矢印
・・・ねー

岩が顔に見えるのだそうだけど。
ヴィーナスに見えるか見えないかは、
あなた次第ですニヒヒ




移動しまーす車DASH!
425号線、戻り方向に。

地名の『滝』看板、別バージョンひらめき電球
滝、っていう漢字。
ほんとにいい字だよねウシシ
ゆかりんセンサーは、
この漢字に反応するように出来ていますグッド!



お次は
↑尾合戸(おごうと)滝

看板の先、
対岸に細~い水の筋、分かりますかはてなマーク

ズーームカメラ
細っねー
干からびてしまうこともあるんだろうか・・・。

この位置からでは、
滝の下がどんなになってるのか
全然見えないのだけど目

川に流れ込んでる様子はなさそうだったから
滝下の土壌にしみこんじゃってるのかな。


尾合戸滝よりちょっと南下すると
『下の雨滝』というのがあるらしいけど、
この場所のすぐ横で通行止めだったので
行けなかったです注意



次は道の駅 十津川郷を目指します車
道の駅は足湯もあるからなのか(しかもGW)、
駐車場は満車満

近くの橋を渡った先の駐車場に停めて
歩いて戻ってきました。

橋の途中。
乳白ブルーの川の向こうに滝が目

↑小森谷の滝

細くてこじんまりとした、
かわいらしい滝ですね照れ
十津川村役場の対岸にありますよ。

役場の人は、窓から滝が見えるんですかねはてなマーク
だとしたら。
そんな所で私も働きたいきらきら(笑)
(仕事しなくなるだろーなぁ・・・あせる)


道の駅  十津川郷もちょろっと探索目目
熊野の郷土料理、めはり寿司をGETじゅる・・音譜

3月にこっちに来た時に食べてハマったグッド!
巻いてある高菜がパリパリ食感で、
中にも刻み高菜が入ってて、いい塩梅合格

ちょうどお昼の時間だったので
次に向かう途中、運転しながら食べましたもぐもぐ



神奈川まで帰る距離を考えると、
時間的にも次にいくところが
この滝遠征でラストになるかな・・・makovv




☆清納の滝・・・奈良県吉野郡十津川村大野
✩尾合戸滝・・・奈良県吉野郡十津川村小原
☆小森谷の滝・・・奈良県吉野郡十津川村小原

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。