税理士試験~ドリルのキセキ

第66回税理士試験 相続税法 を受験しました。

日々勉強できる環境に只々感謝するばかりです。


テーマ:

落ちない試験、受かってもらう試験と言われている?損保の募集人試験ですが、それでも結果を見るまでは多少なりとも落ち着きません。

発表は、試験後三営業日後。

当日、パソコンにID、パスワード、試験日等を入力し確認。

 

結果は、「合格」。

 

自動車 95

火災   95

傷害    90

 

終了直後は、満点もあり?と思いながら試験会場を後にしましたが・・

模試で苦戦した傷害が本番でも点数に反映していました。

みっつの中では、解きやすい単位なんですけどね。

 

事前の情報では、演習問題の7割近くが本番でも出題されるような感じでしたが、今回は5~6割位だったように感じました。画面上でのテキスト確認がなかったら結構厳しかったように思います。

 

しかも三単位とも、第1問が初見でした。1問あたり2分で解かなければならないこの試験ですが3~4分を使ってしまい、やや舞い上がりながらのスタート。進むごとに平常心を取り戻し三単位とも20分弱を残しながら無事終了の今回の募集人試験でした。

 

 

税理士試験では、考えられないパソコンでの試験、単位によっては試験中のテキスト確認あり(ただし画面上)合格発表までの期間の短さ、厳しめの所持品チェックと異例ずくめの試験も次は、2年後(基礎単位)の更新です。

 

  * 基礎単位は、画面上でのテキスト確認は出来ません。

 

 

税理士試験も発表まで2週間余りとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週は、損害保険 募集人試験がありました。

 

数年前、制度の改正がありそれまでの受かった切りの試験から5年毎の更新制に変更になりました。募集人の質の向上を維持するための制度変更だったようです。

 当時、資格は、初級、普通、上級、特級に分かれていましたが以来損保の資格は募集人に一本化されました。

 

受験科目は、四単位(基礎、自動車、火災、傷害)ですが移行時の経過措置もあって今回は三単位の受験(更新)でした。

 

試験概要ですが・・・、

 

基礎 回答数 50 (2×50の100点)  時間 40分 合格点70 

自動車      20 (2×50の100点)   〃

火災       20 (5×20の100点)   〃

傷害       20 (5×20の100点)   〃

 

試験問題は初心者と更新者の区別はありません。

この他この試験の特徴として、パソコンでの受験といったところでしょうか。

 

基礎は、数年前取得済みでしたので、今回はそれ以外の三単位。

10月初旬から、学習を開始しました。

教材は、各単位1冊の計3冊。1冊あたりの分量ですが、税理士試験でいうところのレギュラーコース1冊×1.5倍くらい?だと思います。

その他、問題集1冊(各単位と模試1回分が1冊にまとまったもの。)

 

学習方法は、あまりこの試験に時間を割きたくなかったため問題集とテキストから抜き出したチェック問題を回すのみにしました。

 

基礎単位のときもこの方法で十分でしたので、今回もこの方法で良いかなといった感じです。

 

問題の言い回しに馴染むまで2週間くらい費やしましたが、そこからは毎日1単位1回転(時間にして15分前後)、週末は三単位1回転(約1時間)を日課とし試験1週間前を迎えました。

実力確認のため、ここで初めて模試を解いてみましたがこれがなかなか初見が多く苦戦、

 

自動車70、火災70、傷害65 と際どいどころか傷害はアウトです。

 

さて、どうしたものかとあれこれ思いながら募集人試験をblogに綴っていた方のサイトに辿り着き参考にさせてもらいましたが、そこで今更ながら、基礎単位と違い今回受験の三単位は、パソコンの画面左半分にテキストの目次が表示(目次をクリックすると該当ページが表示)されるんですね。

つまり、実質テキストは持ち込み可であることに気づきました。

(申込の時点で確認しろよ!・・・(-_-;))

 

とりあえず、テキスト無しだとしても合格点はほぼ確保できていたため、残り1週間テキストには目を通さずここまでの学習スタイルでとおし、本試験に臨むことにしました。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1年前、それまで3年使ったN社のタブレットを現在世界3位までスマホのシェアを伸ばしてきたF社製のタブレットに買い替え約1年、使用してきましたがつい先日、起動はしているものの画面が現れないという症状が出て修理に出しました。今年4月にF社のサービスセンターが銀座にオープンし早速そちらに出向いて行った次第です。

 

店員さん 「丁度、今日部品の在庫がなくなりまして次の入荷の予定がわかりませんので本体の交換で宜しいでしょうか?そちらのほうが入荷も早いですし・・。」

 

私 「??、部品じゃなく本体ごと・・ですか?」

 

店員さん 「はい、ただ納品書の明細は部品になりますのでご承知下さい。」

 

私 「かまいません。」

 

 

1週間後、新品?の本体が自宅に届き、ラインの履歴と一部ゲームのデータ以外は、復帰させ元どおりに状態も戻りました。

 

「新品の本体と交換」とは言われたものの、バッテリーの減り方とか交換前とそっくりなんですよね。

 

なんだか怪しい・・・・・。

 

いや、設定の違いかも?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。