「ちんぶろ。」        2006/5/26~2009/2/22
「ちんぶろ。2」       2009/2/23~2011/2/17
「ちんぶろ。version3.0」   2011/2/18~
----------------------------------------------------
YouTubeアカウントはこちら

Twitterアカウントは@ryoching1987

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-23 12:00:00

クソがどうとかこうとか。

テーマ:日常

 

 

 

本日の記事は

 

 

いつにも増して汚いので

 

 

お食事中の方は

 

 

また後ほどアクセスをお願い致します。

 

 

 

 

 

さてさて、

 

 

衝撃でした。

 

 

 

Ryo-chingが

 

 

数年振りに

 

 

真面目にブログを更新していることよりも

 

 

衝撃でした。

 

 

 

 

 

別に

 

 

どこで〜とは書いておりませんので

 

 

場所は勝手に想像していただければOKですが

 

 

子供の面倒を放棄している親って

 

 

いるじゃないですか。

 

 

どこにだって。

 

 

まぁ、それは良いんです。

 

 

親も子も

 

 

ロクな死に方はしないでしょうし。

 

 

そんなことよりもね

 

 

その子が

 

 

店内で

 

 

 

 

 

脱糞しました。

 

 

 

 

 

中国人かよ。

 

 

中国人ですら

 

 

屋外でさせるぞ。

 

 

 

 

知らない方は

 

 

ググってください。

 

 

マジですから。

 

 

 

まぁ

 

 

それは良いとして

 

 

日本にて

 

 

日本人が

 

 

店内で

 

 

我が子を放置しておりまして

 

 

その子は

 

 

パンツの中に

 

 

見事なまでの脱糞をしたようで

 

 

その“香り”が

 

 

店の中に充満いたしまして

 

 

それでも尚

 

 

ひるむこと無く

 

 

店内を走り回る子。

 

 

確実に

 

 

これが初めてでは無いでしょう。

 

 

何度も同じ経験を重ねたからこと

 

 

垣間みられる

 

 

「王者の風格」

 

 

とも取れる余裕。

 

 

もう4〜5歳にはなっているであろう彼は

 

 

自分の下着の中が

 

 

自分の排泄物でいっぱいになっても

 

 

臆すること無く暴れ回る。

 

 

その姿は

 

 

冷徹非情に殺人を繰り返すサイコキラーのごとく

 

 

純真無垢に脱糞を放置し続ける糞マシーン。

 

 

他のお客さん方も

 

 

明らかに鼻をスンスンしているし

 

 

その子の兄も

 

 

「母ちゃん!あいつ臭ぇ!」と

 

 

母に忠告しているにも関わらず

 

 

「はいはい。」

 

 

と放置し続ける脱糞息子の母。

 

 

信じられねぇ。

 

 

日本にこういう人間がいるなんて。

 

 

そして脱糞したまま走り続ける小僧よ、

 

 

頼むからズボンの裾から

 

 

糞をまき散らすようなことは

 

 

やめてくれよ。

 

 

それをしたら

 

 

確実に追い出すぜ、と誰もが思っていたに違いない。

 

 

まさに文字通り「クソガキ」。

 

 

あれが本物の「クソガキ」。

 

 

これからは言葉に気をつけよう。

 

 

どんなにムカつく子供がいても

 

 

「クソガキ」なんて呼んではいけない。

 

 

本物のクソガキを

 

 

この目で見てしまったんだから…

 

 

 

 

 

クソガキが帰ったところで

 

 

店員さんが

 

 

一斉にファブってました。

 

 

自動ドアの電源をOFFにして

 

 

冬なのにドアを完全解放。

 

 

換気を試みていましたね。

 

 

 

 

 

店内に立ちこめる

 

 

クソガキの糞スメル。

 

 

あのクソガキを連れた母と兄は

 

 

3人で車に乗ってきたはずだが

 

 

一体どうやって帰宅したのだろう。

 

 

クソガキが座ろうものなら

 

 

それこをアウトな気もするが

 

 

もはやそんなことは

 

 

気にもならないのでしょう。

 

 

そうでなきゃ

 

 

子供がクソ漏らしてるのに放置したりしないし

 

 

自分のパンツの中が

 

 

自分のクソでまみれてるのに

 

 

堂々と走り回ったりしないであろう。

 

 

これ以上、被害が広がらないことを

 

 

ただただ祈り続けるばかりでございます。

 

 

 

 

 

ちなみにわたくしRyo-ching、

 

 

小学生時代に

 

 

1度だけ

 

 

帰宅途中にクソを漏らしたことがあります。

 

 

帰宅に20分もかかる通学路だったのですが

 

 

我慢できなかったんでしょうね。

 

 

出ちゃいましたよ。

 

 

ただ、

 

 

救いだったのは

 

 

漏らしたのは少しだけだったので

 

 

上手いこと

 

 

 

 

 

半ズボンの隙間から落ちました。

 

 

 

 

 

これこそ完全犯罪からの投稿

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-21 12:00:00

吸うとか吸わないとか。

テーマ:日常

 

 

わたくしRyo-chingと言えば

 

 

喫煙者

 

 

というイメージは

 

 

限りなく100%に近い方々が

 

 

ご存知だとは思いますが

 

 

そんな色白筋肉眼鏡喫煙者のRyo-chingが

 

 

煙草を吸わなくなって

 

 

早くも8ヶ月目に突入しております。

 

 

別にね

 

 

吸いたくなくて

 

 

禁煙したわけじゃないんですよ。

 

 

無理だったんですよ。

 

 

煙草を購入することが。

 

 

どなたかが

 

 

わたくしRyo-chingの煙草を購入してくだされば

 

 

そのまま喫煙者でしたけど

 

 

今や遅し。

 

 

今更になって

 

 

改めて吸おうなんて思いません。

 

 

先日「LA LA LAND」を観て

 

 

あまりに満たされたために

 

 

一服したくなりましたけど

 

 

それでも吸いませんでした。

 

 

これはもう

 

 

よほどのことがなければ

 

 

吸うことは無いでしょう。

 

 

 

 

結果的に

 

 

禁煙になってしまった理由として

 

 

「極度の金欠」

 

 

が挙げられます。

 

 

借金をしているのに

 

 

それでも喫煙をしていたら

 

 

金を貸してくれている方々に

 

 

顔向けできませんよね。

 

 

喫煙って

 

 

それに付随して

 

 

コーヒーやらジュースやらスナック菓子やら

 

 

色々と購入してしまうので

 

 

結果的に

 

 

1ヶ月に2万〜2万5千円ほど使っちゃうんですよね。

 

 

それが無くなれば

 

 

年間で24万〜30万円ほどが節約できます。

 

 

禁煙&転職によって

 

 

来月には借金の全額返済が出来そうですし

 

 

結果的に良い方向に進んでしまいましたので

 

 

今更になって

 

 

喫煙者に戻る必要もありません。

 

 

 

 

ただ

 

 

良いことばかりではありませんね。

 

 

体重の激増。

 

 

これは確実に禁煙のせいですわ。

 

 

よく聞くのは

 

 

「食べ物が美味しく感じるから

 

 たくさん食べて太る」

 

 

という意見。

 

 

個人的な見解としましては

 

 

ぜんっぜん違いますね。

 

 

食べてる量は

 

 

むしろ減っております。

 

 

喫煙者時代は

 

 

CoCo壱のカレーなら

 

 

1kgを食った男ですが

 

 

今となっては

 

 

絶対に無理です。

 

 

食は細くなっております。

 

 

それにも関わらず体重の激増が起こるのは

 

 

「食べ物の吸収が良くなった」からですね。

 

 

また喫煙者に戻れば

 

 

体重は減ると思いますが

 

 

金も減りますので

 

 

それをするくらいなら

 

 

食べません。

 

 

実際に

 

 

朝も昼も食べてません。

 

 

おかげさまで

 

 

体重は増えませんが

 

 

貯金は増えていきます。

 

 

まさか

 

 

転職して2ヶ月で借金が返せるなんてね。

 

 

ありがたやありがたや。

 

 

 

 

禁煙が最も辛く感じるのは

 

 

喫茶店に行きたくなった時

 

 

でございます。

 

 

喫茶店で

 

 

くっせぇ喫煙席で

 

 

コーヒーを飲みながら

 

 

一服ぶちかますのは

 

 

たまらなく最高のひと時でして

 

 

喫煙所の一服が

 

 

「あぁ、今日は休みなんだなぁ…」と

 

 

心を満たしてくれる瞬間でもあるわけです。

 

 

それが無くなるわけなので

 

 

喫茶店には絶対に近寄らないようにしていたわけですが

 

 

先日の「LA LA LAND」観賞後

 

 

どうしても浸りたくなったので

 

 

煙草も持たずに

 

 

喫茶店の禁煙席に座って

 

 

コーヒーを頼んでしまいましたよ。

 

 

なんという自殺行為。

 

 

しかしながら

 

 

この7〜8ヶ月で

 

 

Ryo-chingは変わったようです。

 

 

純粋に

 

 

コーヒーが美味い。

 

 

今までは

 

 

“煙草の肴”的ポジションだったのに

 

 

今はコーヒーを味わうようになっちまっております。

 

 

なんか

 

 

こう

 

 

複雑な心境ですわ。

 

 

これが今年で30歳になる人間か、と。

 

 

変わっていくんだな、と。

 

 

変わらずに生きたかったですよ。

 

 

周りに流されずに生きたかったですよ。

 

 

でも仕方がないじゃない。

 

 

お金が無かったんですもの。

 

 

煙草が買えなかったんですもの。

 

 

けだもの。

 

 

 

 

今でも

 

 

喫煙所の香りは好きですし

 

 

副流煙の香りも好きですし

 

 

それでもいつか

 

 

煙草の香りすら嫌いになっていくんでしょうね。

 

 

いっぱしの禁煙者ぶっちゃうんでしょうね。

 

 

嫌だ嫌だ。

 

 

あの夏の恋を忘れた爺さんのように

 

 

あの喫煙の日を忘れたRyo-ching。

 

 

喫煙によって

 

 

たくさんの出会いがあって

 

 

たくさんの思い出があるってんのに

 

 

いつか煙草の香りに

 

 

吐き気を催すようになるんですね。

 

 

時って残酷。

 

 

わっしょい。

 

 

 

 

 

ただね

 

 

これだけは言えますね。

 

 

煙草は吸わなくなっても

 

 

 

 

 

 

おっぱいは吸いたいと思える人間であり続けたいな、と。

 

 

 

 

 

 

それすらも思えなくなった時が男としての道を踏み外してしまう時だと思いますからの投稿

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-19 12:00:00

ヤラれるとかヤラれないとか。

テーマ:日常

 

 

完全にヤラれましたわ。

 

 

 

 

日本のポスターや予告編からは

 

 

そこまでの期待は出来ませんでしたし

 

 

正直申し上げまして

 

 

“ミュージカルもの”って

 

 

そんなに好きじゃないんです。

 

 

まどろっこしいんです。

 

 

普通に喋れば良いシーンを

 

 

無駄に歌い始めやがって

 

 

とにかくまどろっこしい。

 

 

…そんな自分が

 

 

ここまでヤラれるとは

 

 

全く思っておりませんでしたよ。

 

 

とにかくね

 

 

ラストがズルい!

 

 

ラストまでは

 

 

「え?このまま終わりそうだけど大丈夫?」

 

 

とかなり不安を煽られるのですが

 

 

その状態からの

 

 

ラスト10分でボッコボコにされました。

 

 

2004年アカデミー脚本賞受賞の

 

 

「ロスト・イン・トランスレーション」の

 

 

衝撃のラストを観てから

 

 

どれだけの年月が経ったかわかりませんが

 

 

それをも超えてきましたよ「ラ・ラ・ランド」。

 

 

 

 

「ロスト・イン・トランスレーション」もそうでしたが

 

 

全ての人間にウケるか、と言うと

 

 

そうでは無いと思います。

 

 

映画をちゃんと観てきた方にしか

 

 

理解できない作品だと思います。

 

 

だからこその

 

 

本年度アカデミー賞大本命。

 

 

あまり映画を観ない方には

 

 

オススメ出来ませんし

 

 

人並みに映画を観る方は

 

 

“一人で” “事前知識なしで”観に行かれることを

 

 

オススメいたします。

 

 

 

 

TwitterやFacebookでは書きましたが

 

 

わたくしRyo-ching、

 

 

ラストの衝撃で

 

 

涙腺が崩壊しまして

 

 

エンドロールでは

 

 

一人で泣いておりました。

 

 

一番後ろの席にしておいて良かったです。

 

 

まぁ

 

 

いつも一番後ろなんですけどね。

 

 

 

 

 

いやー。

 

 

なんか

 

 

ラストの衝撃で

 

 

何もしたくありません。

 

 

働きたくありません。

 

 

アレをアレアレもしたくありません。

 

 

このままソファに座ったまま

 

 

溶けていきたい気分。

 

 

それくらいの

 

 

ある種の多幸感や陶酔感にも似た

 

 

不思議な感情に襲われる映画でした。

 

 

出来ることなら

 

 

人の少ない平日の昼間か夕方に

 

 

コーラもポップコーンも買わずに

 

 

浸りながらご覧になってください。

 

 

 

 

 

っていうか

 

 

いつも思うんですけど

 

 

映画館って

 

 

何でポップコーンなんでしょ。

 

 

うるさいじゃん。

 

 

さくさくさくさくさくさくちんちんさくさくさくさく。

 

 

ゲシュタルト崩壊。

 

 

映画が始まる前に

 

 

「携帯電話の電源を切りましょう!

 

 上映中はお静かに!

 

 前の席は蹴らないで!」

 

 

とか言ってるくせに

 

 

ポップコーンは売るんかい。

 

 

個人的には

 

 

さくさくさくさくさくさくちんちんちんちんちんちんと

 

 

あまりうるさくなくて

 

 

尚かつ

 

 

冷めても味が落ちないものってことで

 

 

ポップコーンに代わり、

 

 

 

 

赤福を推薦します。

 

 

 

 

映画館に

 

 

新しい文化。

 

 

きっと

 

 

コーラにも合うはず。

 

 

映画館には

 

 

赤福とコーラ。

 

 

ちんちんさくさくさくさくちんちんちんと

 

 

うるさくないし

 

 

腹持ちが良さそうだし

 

 

何より

 

 

こしあんだし。

 

 

「もちゃもちゃもちゃもちゃうるせぇだろ!」

 

 

なんて思った方。

 

 

それはポップコーンも同じです。

 

 

映画が終わる頃には

 

 

きっと

 

 

 

 

 

手がベッタベタになってるでしょうけど。

 

 

 

 

 

そもそも映画に集中したいし暗いところで何かと食べたり飲んだりするのはあまり縁起が良くないのでオススメしませんけど誰か赤福とコーラで映画館に乗り込んでみてくださいからの投稿

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。