24日午前11時半ごろ、堺市中区土塔町の市立東百舌鳥小学校で、調理実習の授業中、ガスこんろの火が近くにいた5年生の女児(11)の衣服に引火した。女児は背中にやけどをしたほか、火を消そうとした際、両手をやけどした。女児は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 西堺署が詳しい原因を調べている。

【関連記事】
収穫のジャガイモで児童11人が食中毒
食育にベニズワイガニ、杉並で出前授業 24日、鳥取の漁協
若者の魚離れ防げ! 市場が出前授業
実習ショップ…“金の卵”が豪華もてなし
大阪府「産学接続コース」 来年度から本格始動

参院京都で2人目擁立=民主府連(時事通信)
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
「一つの糧にして」=国母選手の騒動で-川端文科相(時事通信)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
AD