北海道小樽市の「おたる水族館」で、トドの子2頭が生まれた。1頭は白い赤ちゃんで、公式な記録がなく確認できないものの、「国内初の白変個体では」と話題を呼んでいる。

 父親は同じだが、別々の母親から生まれた。通常、トドの赤ちゃんは大人より黒い体をしているが、1頭は体毛が白く、アイヌ語の「レタラ(白)」と「クンネ(黒)」と名付けられた。

 「レタラ」の母親(9歳)は子育てが初めてで、人工保育で授乳している。「初めてのことだけに心配はあるが、2頭そろって元気に育てていきたい」と飼育員。【坂井友子】

<はやぶさ>ヘリ捜索隊、カプセル発見…豪の砂漠に着地(毎日新聞)
“進化”する大麻の栽培技術 広がる「自己完結型」(産経新聞)
サムライ in NY 米ニューヨーク「ジャパン・デー」(産経新聞)
<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)
iPad向け、本の「格安」電子化業者が出現(読売新聞)
AD