心と身体は繋がってるね♪

セラピストやコーチ等、様々な経験を経て自分を慈しみ目の前の人を大切にすると決めました。ナースです♪

明日が待ち遠しいって感じながら寝ることありますか?



テーマ:
人生って自分の信念を証明し続けているものなんだなぁって思いながら俯瞰していたら、是が非でもって『執着』なんだって感じました。

そんなことを思いながら最近の自分を振り返っていたのですが、実はわたくし、今年は自分を一番大切にして慈しんで生きようと心に浮かべたんですね。

今まで自分は横に置いておいて家族をあの人をこの人を最優先にして来たのですが、自分を自分だけを最優先する!って決めたら、娘達との穏やかな時間が戻って来ました。
心の底を分かち合って、私のことを大切に思っていると言葉にして表現しはるようになって、そして、さらには私のことを大切だと言う人が現れました。

自分を差し出して、まるで交換条件の様に『私を大切にして!』と切望している時には現れなかったのに。
どっちかというと、現れないと言うより、逃げて行った(笑)

自分中心にこの世を動かしだしたら、まるで違う世界が目の前に広がっていました。

こんこんと自分から溢れ出る豊かさや幸せに包まれて過ごしています。


今日は立春。
新年、明けましておめでとうございます♪




AD
いいね!(184)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
待ちに待った50歳になりました♡

数年前には思いもつかなかった50歳を迎えました。

子供の頃から
『暖かい』家庭に憧れ
『私を理解してくれる』パートナーとの出会いを願い
『可愛い』子供に恵まれることを夢見てきました。

『暖かい』『私を理解してくれる』『可愛い』の中にも私の想う図があってね。

私は、なんてたくさんの条件を付けて来たのだろうって思います。

条件をつけるということは、その条件が満たされないとそれを得た実感が得られないということ。

幸せの感覚から遠ざかることだってこと今なら分かる。

幸せって訪れるものじゃないってことも分かったの。

そこ、ここに幸せの種が来ているのに並べ挙げた条件にフォーカスしているのだから、幸せが肩を叩きながら、『ねぇねぇ、私ここに居るよ』って言ったとしても『違うよ、そんなんじゃないよ』って、どけてしまったりしてしまう。

あぁ、もったいない。

広い視野、高い視点からこの状態を見たなら、『あら~欲しがってるものをわざわざどかしちゃったよ~。よっぽどのアホかドMか暇なんやなぁ、うふふ♪』って微笑ましくなってしまう(笑)

自分の心が、感じる力が硬直しているほど、キャッチするアンテナの感度が落ちる。

そうなると、自分が思っている『暖かい』『私を理解してくれる』『可愛い』と違う方向からやって来てしまった『暖かい』『私を理解してくれる』『可愛い』を受け取り損ねてしまうのです。

あぁ、もったいない。

もったいないお化け出るわ。

40歳代最後にアンテナのサビ落としできました。

血まみれレベルの、かなーり荒っぽいサビ落としになってしまったのは、相当、サビが分厚かったから。
しゃーないですな。
分厚くなるまで自分のアンテナをメンテナンスすることも、アンテナがあることさえ氣がつかず、うっすら氣が付いた時も放置してきたから。

自分のアンテナってのは、自分が何を感じ思っているのかを自覚するってことね。



私、これが好き
私、これは嫌

が、サクッと出てこない方はサビが分厚くなってると思って間違いないです。

今ね、はぁあああ~~~~って息を吐いてみて♪



吐き切った時に肩が下がったのが分かったかな?


自分の肩が上がってるか下がってるか、自分の快・不快・力み・緊張・リラックス度合を知るバロメーターに使ってみてね。



自分を感じて、自分の心地よいを増やして、どんどん&ますます光を放っていこうではありませんか♪



これが自分だけでなく身近な人の幸せ感度を上げることになるので、幸せに満ちて(いることに氣がつき続けて)生きるコツなのよ~ん(#^.^#)




さて、JRの『おとなび』に登録しようっと☆
日本を駆け巡るのに良いんだわぁ♡


       
     (画像はJRのおでかけネットからお借りしました。)
     http://www.jr-odekake.net/cjw/otonavi/1st_anniv/
 



どんな場所や人と出逢うのか、ときめき が胸から飛び出そうな50歳ほやほやの林美子でした
AD
いいね!(107)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




 


たになか ちよさんの
世界一痛い足ツボサロンでお世話になること4回。

http://ameblo.jp/mattan-kyoto/

お産の時でさえ『痛い』と言わなかったアテクシが

『ぎょええええええ~~!!』っと叫んでいる烏丸サロン。

2階から『うぎょ~~!!』とか降らせてます。

 

なんてったって受けてるコースが

『清水の舞台から飛び降りる』コースですから(*´Д`)

 

アテクシ、利用者さんやクライアントさんから『手がこたつみたい』と言われていますが

足元が知らず知らずに冷えているようで

足首とか足趾のわきを刺激されると非常に痛いのであります。

 

夏場、フローリングに裸足生活だったもんなぁ。

ちよさんから靴下やスリッパを履くようにすると良いと聞き

夏の途中から履いてみたものの、寝てるときは脱いでタオルケットもかぶらずだし

ついついお風呂上がりには履かないまま過ごしたりしていました。

 

自分で予約してお世話になっておきながら

すんごい痛いので、なんでお金を払ってまでこんなに痛い思いを

しているのだろう・・・って、毎回頭をかすめるのですが

後から楽になることが分かっているので、お世話になりに行ってしまいます(*’ω’*)

 

だって、自分では、あれほどまでにグイグイ出来ないから。

浮腫みもとれてスッキリするんだもん♡

めっちゃトイレに行くのと、足が細くなるのが嬉しいんだなぁ♪

 

ある時、なかなか予約のタイミングがとれずに、たまたま夜勤入り前にお世話になったのです。

そしたら、その時の夜勤が、とても楽ちんだったんです。

で、これは、もしかして夜勤を乗り切るのに具合が良いのでは?と試してみたら本当に良かったです。

 

先日も一週間に6回夜勤がある時の、真ん中でお世話になりに行きました。

足を触ってもらうと非常に前向きになれる私は夜勤るんるん♪で過ごすはずだったのですが

今回、初めて足ツボのお世話になった後、向う脛(前脛骨筋)が痛くなりました。

意識的に別件セルフケアでビニールギャザー(足指で床に敷いたビニールにギャザーを寄せる)を

やっている時期だったので、その影響もあるかもしれないのですが階段の上り下りに、若干、ひぃいいってなりました。

でも、夜勤の時にありがちな明け方の足や身体の重だるさがありませんでした。

トイレにも夕方の16時過ぎから翌朝の9時までの間に8回くらい行きましたね。

 

そして、ちょうど、夜勤入りが満月の夜だったのですが、帰宅して昼前に寝て起きたら翌日の朝という

パターンでした()

どんだけ疲れたんだか、満月の影響?

 

起きたら足の痛みが無くなっていて、今度は腰が()

俗にいう寝腰ってやつですね。

寝過ぎで腰が痛くなっちゃいました。

クリエピローをずらして、変な寝方してたんです。

何がしたかったんやろう自分って思いました。

 

ちよさんのサロンから帰る時に既に楽だったんですが

翌々日はますます、楽ちんになっていました。

足が軽いし、細いし、両足を揃えても隙間があって嬉しかったです。

 

 

ちよさんの足ツボ。

なんとか乗り切ったらご褒美の様な楽ちんが待っている

清水の舞台から飛び降りるコース、いかがでしょうか?

 

サロンの壁にはマスキングテープが通りごとに貼られていて

全国から集まるお客様の京都観光に関する説明がしやすいようになっていました。

 

王様の椅子の様なゴージャスな椅子があったので座らせてもらってパチリ。

 

 

今日も途中でやめますって言わずに乗り切れて良かったなぁってホッとしながら撮影させて頂きました。

 

あ、足ツボの力加減は、ちゃんとして下さるので本当は途中で逃げ出すってことはないのですよ。

 

でも、これ続けられるかな・・・アカンかな・・・もうちょっと行けるかな・・・の絶妙なラインで,ちよさんは押して来はります♪

チャレンジなさってみますか?( *´艸`)

AD
いいね!(63)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今まで持てなかったから迷走してしまった。

持てなかったものは『誇り』。

持てなかったというよりは
分かってなかったから持ちようがなかった
という方が正確ですね。

自分に誇りが無かったから
吟味しないままに口に食べ物を放り込んだり
よく考えないままに寝不足になるまで何かをしていたり
驚くような濡れ衣を着せられても何も言えなかったり
時間とお金をなんとなく垂れ流してしまいました。

局所的には『誇り』もどきは持っていましたよ。
めちゃめちゃ打ち込んでものにして来たものもあったし
提供するサービスには自信がなかったら出せないもの。
けれども、そのものにしたり提供してきたものには
『誇り』や自信が持てても、自分自身にはなかったのです。

今から思えば、ビックリです。

自分で自分の端っこ(枠)を認識し、
自分自身を誇れる存在だと認識できた瞬間から
口に入れるものが変わったし
お金の使い方、時間の使い方も変わりました。

どーでもいいものは口に入れられなくなりました。
どーでもいいお金も払えなくなりました。
どーでもいい知識は要らなくなりました。
どーでもいい時間の使い方はできなくなりました。

どーでもいい服装、どーでもいいお化粧、
どーでもいい環境、どーでもいいetc.

自分の欲しいもの、必要なものが明確になり
それによって得られるもの得たいものがハッキリとして
生活の隅々にその思いは浸透し
私は私のことを、ぞんざいに扱うことができなくなりました。

何一つ、どーでもいいものなんてなかった(笑)

何食べたい?って聞かれて
『なんでもいい』ってつい答えてしまう方や、
人から大切に扱われていないなと感じる方、
一体自分は、どうしたいのか、どうありたいのか
『分からない』という方は、
自分のことを自分がぞんざいに扱っていないかどうか
雑にあしらっていないかどうか見直してみてください。








いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 



 image



スーツ姿よりも
褌スタイルの方が馴染みがあると思います。

ご存知、太鼓の集団、鬼太鼓座(おんでこざ)の皆さまです。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)の第24回式年遷宮の
奉祝行事の奉納演奏『神鳴り~kaminari~』のお手伝いを
させて頂いております。

写真は、10月13日にKBS京都での収録にお供した時のものです。
18時から滝トールのおつかれさん!に生出演でお話しや演奏を披露されました。


以下の写真は、リハーサル中のものです。


鬼太鼓座代表の松田 惺山さん
笛の迫力って凄いです。
笛の音もですが、松田さんの息遣いに圧倒されました。

image




鬼太鼓座の共同生活を続けておられる
吉 洋さん(向かって右の方)
徳 一さん(向かって左の方)
冒頭でご紹介したフライヤーに
素敵な後ろ姿を披露しておられます。

image 


滝トールさんやアシスタントの和泉夏子さんの
楽しいお話しや数々の突っ込みに汗々の対応しながら
素敵な御召し物と御髪の佇まいが汗々には見えなかった
白川とも子さん。



 image 



たくさんの方々への表敬訪問や
関係各位の皆々様方との打ち合わせなど
1つのことを成し遂げて行くときの様を
見せて頂いております。



皆々様のお力添えが結実する日が
11月29日(日)
第42回上賀茂神社(賀茂別雷神社)式年遷宮奉祝行事
16:00開場
17:00開演の奉納演奏です。

ゲストに箏曲家の大谷祥子さんや
日本舞踊の花柳琢次郎さん、花柳琢の介さんもお見えです。

一の鳥居から二の鳥居の芝生が会場です。
椅子席には限りがございます。
かがり火を灯しての屋外、夕刻の演奏ですので
どうぞ暖かくしてお越しください。

式年奉賛金を含む入場料は

大人 二千円
高校生以下 千円
未就学児 無料

雨天決行ですが荒天による中止の場合、
払い戻しはございません。
入場料は奉納させて頂きます。


e+での販売の他、
私もお渡しや郵送でのお届けができますので
ご希望の方はこちらからどうぞ。

   ↓   ↓   ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UrylTpXzg

(チケット発送の都合上、こちらの窓口は11/21までの
期間限定オープンとさせて頂きます。
この期日を過ぎてご希望の方はメッセージをお寄せ下さい)





お越しになった方々と同じ響きに包まれて
心ひとつになる瞬間を楽しみにしております。




いいね!(42)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。