ヘッドフォンレギュラー番組 かわさきFM


かわさきFM

「天馬ルミ子・天馬桜子の我が家へようこそ」

毎週火曜日 18:00~18:30

基本的には生放送でお送りします。

どうぞお聞きください。

リクエストもお待ちしています。


http://www.kawasakifm.co.jp/time_table02_tue.html


image




おにぎり「美人味噌作り講座」

講師をお招きしてお味噌作りを学びます。



2回目試食会


2017年4月12日(水)

12:00~14:00

3丁目カフェ

ペア券¥4,000


美人味噌を使ったお味噌汁と軽食付き



参加者募集中



すべてのお問い合わせ先

手紙tenma@grace.ocn.ne.jp



携帯LINEスタンプできました!


「ルミちゃんスタンプ」で検索してね!



image


image

image



音譜天馬ルミ子・天馬桜子

天馬ファミリー後援会

入会方法はこちらをご覧ください。

http://tenmaoffice.wix.com/tenmaoffice#!blank/xuixd


CDCDの購入


天馬ルミ子「化粧前」

こちらからのみご購入できます。

http://ameblo.jp/rumikobijinjuku/entry-11525797444.html


すべてのお問い合わせ先

手紙tenma@grace.ocn.ne.jp


ラブレター天馬ルミ子 RUMIKO美人塾

心も体も美しくなりたい女性の情報交換の場。

そして、モチベーション維持
自分のビューティ計画の参考になるような

情報を発信していきたいと思っています。
一緒に勉強したい女性メンバーを募集しています。


メモRUMIKO美人塾 メンバー登録 

メンバー月会費¥2,000

レッスンに参加するには別途参加費が必要となります



2017年の美人塾

ベル月の美人塾

「冬だよ、踊ろうよ!アイドルダンス」

と銘打って開催します。

2月15日(水)14時~15時
場所は横浜市営地下鉄センター北駅下車

参加者のみお知らせいたします。

参加費¥4,000

tenma@grace.ocn.ne.jp




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24

人形のお話

テーマ:桜子


先週のラジオで人形師の綾乃テンさんにお越しいただき、すっかり人形の魅力にとりつかれた私。



小さい頃お人気遊びは嫌いでした。



こちらを見つめるお人形は、動き出しそうで、人みたいなのに、簡単に人以上のことをやってのける存在が怖かったのです。

NHKドラマ、お母さん、娘をやめていいですか?が放送中ですが、娘をコントロールする母は人形を作るのが趣味。娘を人形のように操る。そこに隠喩があるのです。



そういえばイプセンの人形の家というのも恐ろしいお話でした。


人形がモチールだったり、登場する物語は大抵背筋がゾワっとするようなお話が多い。

そういう不気味で幻想的な世界を作り出せるということを知ってから、すっかりお人形の魅力にはまりました。


そういえば、みなさん知っていましたか。お人形の髪が伸びるというのは、本当のお話なんですよ


桜子









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-24

ご心配おかけしております。

テーマ:美について

こんにちは。

天馬ルミ子です。

少しの間お休みしています。

火曜日の

かわさきエフエムには

出演させていただきました。

口は元気です(笑)

手に痛みがあるので

ブログを書くのは

今しばらくおやすみします。

回復に向かっているので

心配はいりません。

個別のメールも

控えさせていただいているので、

この場をお借りして

ご挨拶させていただきます。

ラジオでお会いできるのを

楽しみにしております。

桜子が書いてくれているので、

引き続き応援よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22

昨日のラジオは

テーマ:ラジオ


昨日のラジオ、お聴きいただけましたか?

人形師綾乃テンさん、篠笛の岸田晃司さん、太鼓打ちシンゴさんにお越しいただきました。



お人形もラジオに出演してくれました。お名前はすももちゃん。ほっぺが赤くて可愛らしいんです。



お人形と聞くと、なぜか人形に恋した江戸川乱歩の『人でなしの恋』を思い出します。



人形の不思議なところは、見る人によって表情が違って見えるところ。私には笑って見えてもあの人には泣いて見えるかもしれない。



ラジオの収録も、お人形がじっとこちらを見つめて何かを語りかけているようでした。



{F60A9FBD-3526-4341-AD46-13B92A75FA72}

そして、篠笛と太鼓の共演も本当に素敵でした。心臓に鳴り響いて、血が騒ぎました。







桜子
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21

本日のラジオはお客さん来てくれるかも!

テーマ:ラジオ

おはようございます。



本日のラジオは、我が家にお客様来てくれるかな。かも。


ぜひ聞いてくださいね〜



かわさきfm79.1mhz

18時から


スマホでリッスンラジオをダウンロードすれば、世界中でお聞きいただけます。

桜子



いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-19

長寿の花

テーマ:桜子

母が花を愛でたいというので、お花を買って来ました。



そこの花屋の花はすぐ枯れてしまうのですが、その日は他の花屋に行く時間がなかったため、仕方なく可愛く咲いていたピンクのバラを買いました。




茎の下の方を少し黒く焦げるまで焼き、毎日水を変えてやった結果、その花屋で買った花は、普段は1日で枯れるけれど、今回はもう1週間近くになります。




花は家に滞る邪気を吸ってくれると聞いたことがあります。なので、邪気が多い家は買って来た花がすぐ枯れてしまうそうです。でも、花が枯れることは悪いことではありません。なぜなら、花に邪気を吸わせれば、家一帯の邪気は消えるからです。




最近、ちょっとしたよくないことが続いており、しかも、観葉植物のコーヒーの木も枯れてしまったので、これは、花に邪気を吸ってもらうしかないと思い、そのピンクのバラを買って来たのでした。



それが、保つわ保つわ。もう1週間ほどになる。



家に花が1輪あるだけで、家というものは本当に明るくなるから不思議です。



おまけに、その花が長生きしたかのように、いいことが一つこの家に降って来たので、長寿の花がまるで、何かを暗示しているかのように感じられました。



家の邪気を払いたい方、家をほんの少し明るくしたい方、お花を1輪買って来て飾ってみる。なんていかがでしょうか。



{A5105E62-6184-45D8-90BD-C90FB560E04A}



桜子





いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-18

学問を日常生活に役立てる

テーマ:桜子

おはようございます。



私の趣味の一つは読書です。



最近、面白い小説に巡り会えないので、学術書を中心に読んでいます。


大学生の頃は、学術書が難しく嫌いでしたが、今は、学術書の読み方を覚えたので、楽しく読めるようになりました。




学術書の読み方といっても、簡単です。



ある提案をしてみたいと思います。



日常生活で起きた現象を分析するようにして、学術書を利用するのです。



今、心理学の本を読んでいますが、私は本の中に例として出されていたのと同じような体験をしました。



とにかく頭にくるようなことが起きて、私はこの怒りの感情と理不尽な体験に落ち込みかけましたが、ふと、今読んでいる本を思い出し、同じ原理で物事が回っていることを見つけたのです。



そうすると、自分の怒りや現象を客観的に分析することができ、面白いとすら感じることができました。物は言いよう、いいことにも悪いことにも転じることが出来ます。



とにかく、こういう風に援用する方法を知ったので、今は学術書の読書が楽しみで仕方ありません。


みなさまも、オススメの本がありましたらぜひ教えてください。





桜子



いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-16

黒いお弁当、ピンクのお弁当

テーマ:桜子


おはようございます。


今日は花粉の飛散量がとても多いとか。


恐ろしいですね。


ところで、幼稚園の頃のお話になりますが、私の母は料理が得意でしたから、一度も冷凍食品のお弁当だったことはありません。しかも、幼稚園生にしては渋めのおかず。切り干し大根とかひじきの煮付けとか、かぼちゃの煮物とか、そう言った煮物が多く入ったお弁当でした。



私はそれを「黒いお弁当」と呼んでいました。



幼稚園のお友達を見ると、プチトマトとか、アンパンマンポテトとか、キャラ弁みたいな可愛らしいきらきらのお弁当を持ってきていました。私はそれをピンクのお弁当と呼んでいました。



私はみんなのきらきらピンク弁当が羨ましくて、どうして私のお弁当はのり弁に煮物で黒いお弁当なんだろう。と思っていました。



ある日、母にどうしても、アンパンマンポテトとプチトマトのお弁当が食べたいと言いました。母は、アンパンマンポテトとプチトマトとたこさんウインナーの可愛らしいきらきらピンク弁当を作ってくれました。




わあああ!私は胸踊りました。



でも、実際食べて見ると、プチトマトとは、味が付いていないし、アンパンマンポテトも見た目は可愛いけど見た目を超える味はしない気がしました。



私はやっぱり黒いお弁当が恋しくなって、やっぱり明日から黒いお弁当がいい!と宣言しました。



それから、20年。私は久しぶりにお弁当を作りました。のり弁にブリの照り焼き、切り干し大根、ひじきの炒め物…



私は黒いお弁当を作っていました。


というよりも、ピンクのお弁当の作り方がわかりません。可愛い飾りのつけ方も知らない。



子は親の背中を見て育つこととはこのこと。いいところも悪いところも、ああ、親のこんなところを直したい。自分はこうはならない。そう強く思っていても、小さなところに母の影を見た気がして、ゾッとしました。



黒いお弁当は、脈々と連鎖して行くに違いありません。



桜子


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-15

昨日のラジオは!

テーマ:桜子


昨日はラジオ聴いていただけましたか〜



ビトたけしさんことビトパパに、渡したのは、こちらのチョコレート


{3CB0CD7C-98FD-4FA4-9B17-6D50AF462699}



代わりに2ヶ月前のクリスマスプレゼント、
「考えない人」ももらいました。


いやあ、でも、考えること好きなんだよなあ…



今日は、男と女の違いについて、思い当たる節があり、考えていました。



ラジオである男性タレントが、女性の揺れるところが好きとおっしゃっていましたが、これは、どの男性にも共通して好むもので、ですから、男性は女性のポニーテール姿が好きなのだそうです。



ある研究者が女性のどんな踊り方がセクシーで魅力的にみえるかを研究しているというニュースを見ましたが、やはり、これも腰の振り方にポイントがあるそうです。



男性は、やはり「揺れる」姿が好きなのです。私は、もう一つおそらくほとんどの男性が好むであろう姿を考えました。


女性が台所に立ち、お料理をして何かを作っている姿ではないでしょうか。男性は、その姿に幸せな家族や幸せな家庭というものを見ている気がします。



逆に女性が好む男性の姿はどんな姿でしょうか。もちろん、仕事をしている姿、肉体労働をしている姿、素敵ですが、男性が子供と遊んでいるときに幸せな家族や幸せな家庭というものを思い描くのではないか?と想像します。




ところで、女性は色々なことを同時にできる代わりに、一つのことをコン詰めて作業するのは苦手。男性は一つのことに熱中するのが得意な代わりに同時に色々なことができないといわれます。



例えば男性は何かを待っている間に買い物をしてくるということをしない気がします。私なら、待っている時間に必ず何か買い物をしないといけないという強迫観念にとりつかれますが、男性は何か待ち時間があるならじっとその目的を待っている気がします。例えばコインランドリーなど洗濯機を回している間、男性はじっと洗濯機の回る姿を見つめているという話も聞いたことがあります。もちろん、人により違うとは思いますが、私はその間にこちょこちょ買い物をしたり、郵便局に行ったり何か別のことをしなければならないという観念にとりつかれ、そのせいでしていたことをすっかりわすれてお鍋が焦げていると言ったことがあるのです。



江戸時代、家事が多発した原因の一つは、独身男性の寝タバコだそうです。結婚していると女房がうるさく、旦那に口を挟むので、火事になる前に気づくが、男性一人で暮らしていると小言を言う人がおらず、そのまま眠って気付いたときには大火事ということが多かったのだそうです。



江戸時代は、男性、女性の違いがあるからこそ、お互いがお互いを頼らずを得ない暮らしだったのでしょう。いまや、女性は男性に、男性は女性に頼らずとも、社会やシステムや様々なサービスがそれを代行してくれますから、支え合う、頼りにするという必要性がなくなってしまったのかもしれません。現代の独身男性なら、女房の代わりに火災探知機が寝タバコによる大火事から救ってくれるでしょう。



こう考えると、人間は動物と違い、愛に溢れ、慈悲があり、意志があるのだ。という主張がどうにも信じられません。意志なぞよりも、周りの環境やシステムやサービスやそう言ったものによっぽど多くの影響を受けていて、意思なぞとても弱いのではないかとさえ思います。動物は、いまでも、きちんと生まれ子を育て、死を迎える。本能とはいえ、ある意味それを遂行するという意志が人よりも強いとも考えられるかもしれません。



先日、NHKのツキノワグマの生態を長年撮りためたドキュメンタリーの中で、子熊のために必死に戦う雌グマを見ていて感動しました。雄グマは、雌グマに子熊がいるとそれを食い殺してしまうのです。雌グマは、子熊を守るために雄グマと戦います。雄グマに子熊を食われてしまうと、雌グマはクタクタになって、その後、その雄グマを受け入れるのです。雄グマも雌グマも子熊も、皆、本能だけではない、強い意志があるように私には見えました。



小さい子供は動物と人間の間に境目がありません。この間母がこう言いました。あんた、ちいさいころ、ピピちゃんピピちゃん、お友達になりましょ。って小鳥に向かって喋ってたよ。可愛かったね。と。



子供にとっては、小鳥も人も同じ世界の住人です。


こうして考えてみると、これとこれは全く違う。と線引きを入れるのは、窮屈な世界を作り上げてしまうと思います。



人も動物も男性も女性ももちろん異なるものですが、同じ宇宙のこの世界にいて、違いがあるからこそ、補い合えるというところに行き着く気がします。


桜子








いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-14

三つの箱

テーマ:桜子


本日18時よりラジオです!ぜひお聞きください〜


今日はバレンタインデー。

ということで、ビトパパ来てくれるかな。




ところで、最近考えたこと。



宇宙含めこの世界には三つの箱があると思う。


一つはこの世界の箱。


もう一つは向こうの世界の箱。



そして、向こうとこちらの間の世界の箱。



こちらの箱にいる限り、他の箱にははいれず、真ん中の箱に行くとこちらの箱に戻ってこれないこともある。




どの箱に入るかは意志では決められないこともある。


こちらの世界の箱に入ると、汚いものがそこら中に見える。その代わりに綺麗なものも見える。あちらの世界の箱に入ると、汚いものは見えない。見たくても見えない。こちらとあちらの間の箱に入ると、どこか遠くから汚いものや美しいものを見ている。だから、本当に汚いのか美しいのかあまり関係ない気がしてくる。





それは、バレンタインデーの箱に詰められたチョコレートと同じ。


この世界の箱に入れられた人が幸せか、真ん中の世界の箱に入れられた人が幸せか、はたまた、向こうの世界の箱に入れられた人が幸せか。


それは誰にもわからないのです。




桜子





いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-13

政治家の顔

テーマ:桜子


こんばんは。


菜の花の季節がやって来ました。



さっそく菜の花パスタを作りました。美味しくできました。



菜の花が終わるまでなるべくたくさん食べたいと思います。



先日、国会中継を見ていたら、ある政治家が女性政治家に追求されていました。


佐野洋子さんの「ヨーコさんの言葉」の「追求されてみたい」の回を思い出しました。



何十年を経ると、段々顔からいろいろなことが見えてくる気がする。顔だけじゃなく、手や歩き方や格好や仕草やそういうところに色々滲み出てくる部分がある気がする。



先日『ダウントン・アビー』を見ていたら、あるメイド役の初老のおじさんの持つワイングラスの手つきが妙に色っぽくて、目をひかれました。イギリスの長い歴史と文化な凝縮が、あの手つき一つに見えた気がしました。



ゆったりとしていて、堂々としていて優雅で威厳に満ち溢れていました。私には何年経ってもあのワイングラスの構え、身のこなしはできない。



国会中継で追求される政治家の顔や仕草は演劇的です。上がったり下がったりする眉毛にいろいろな感情や思惑が見えてくる気がします。横に引き締まる口や膨らんだ鼻からも色々見えてくる気がします。




国会中継は、本当の怒りというより、演劇的な怒りなのです。

ああ、なるほど、こういう時はこういう顔をするといいのか、色々と参考になるのです。


演劇で、内心はこう考えているのに、セリフは違うというのはよくある設定ですが、それを演じるのは、とても難しい。でも、国会中継をみていると、皆それができている。それも簡単にやっている。みていると、とても勉強になるのです。


私も年をとったら、どんなものが行動や手つきや仕草に滲み出てくるのでしょうか。ああ、恐ろしい!と思うのでした。




桜子












いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。