自民党熊本県連は5日、党の支持率が低迷していることなどから、緊急役員会を開き、党幹事長に舛添要一・前厚生労働相の就任を求める方針を決めた。

 7日に開かれる全国幹事長会議に提案する。

 前川收県連幹事長は「支持率が上がらない現状では、参院選で敗れ党が雲散霧消してしまう。国民の間で支持が高い人を前面に出し、政策を訴えることが取るべき道だ」と話した。

ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
21歳陸士長、隊員寮から10万円盗んだ疑い(読売新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
AD