Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

神奈川県ミニラグビーファイナルカップ観戦記
2017年2月18日(土)19日(日)/海老名運動公園陸上競技場

神奈川県の6年生を中心とした大会であるファイナルカップを今年も観戦させて頂きました。

 
参加している子ども達の素晴らしいプレーはもちろんのこと、観客コード、コーチコード、レフリーコード、それぞれの立場で大会のポリシーが遵守されている素晴らしい空間でした。例年同様、大会を支える多くの関係者の方々のご尽力には敬服いたします。
 
 
大会を観戦するようになって7年目になりますが、毎年、出場しているチームに個性があり、私としては、そこを踏まえて観戦することを楽しませてもらっています。男女混合のチーム。合同チーム。創設して間もないチーム。遠方から参加しているチーム。明確に優勝を目標にしているチームなどなど・・・・。
 
 
スポーツはどの年齢でも勝利を目指すことは当然のことです。遊びであっても、勝敗があります。スポーツの指導者は、プロスポーツのようにお金で選手を選べる状況でなければ、預かるプレーヤーのレベルや、対戦する相手の状況など、現実的にコントロールできない要因がありますので、チームの目標に対しての勝利の確立を高めることはできても、100%、勝敗という「結果」を約束できるものではないと私は思っています。
 
ただ選手個人のラグビースキルや人間性を成長させるという「成果」については、どのチームの指導者でも100%果たせる役割であり、「成果」を出すことこそが、プロ、アマ問わず、スポーツ指導者の仕事の本質だと思っています。
 
大会を通して感じたことは、どのチームについても、勝敗の「結果」に関わらず、選手も、指導者の方も、保護者の方も、とても晴れ晴れとした顔をされていたことです。
 
おそらく、それは、この大会を通して、子どもたちの将来の役に立つ何らかの「成果」を感じることができたからだと思うのです。
 
毎年、ファイナルカップを観戦させていただくと、勝利を目指す過程での「成果」の価値を再確認させてもらいます。
 
私はありがたいことに、ほどんどのチームにアカデミーに参加してくれている選手がいるので、観客席を右に左に行ったり来たり。試合に出場している生徒はグランドでのプレーを、試合に出場していない生徒はグランドのサイドラインに並んで仲間を応援している姿を・・。
 
小学生の集大成であるこの大会は、ラグビーパークとしても、微力ながら指導させてもらってきたことが、スクール活動の中で活かすことができているかを確認する場でもあります。私としては生徒のプレーや仲間を応援する姿から、ラグビーパークとしての指導の「成果」も感じることができたと同時に、今後、さらに彼ら彼女らの成長をサポートする上での多くのヒントもいただきました。
 
今年の決勝戦のカードは藤沢ラグビースクールと横浜ラグビースクール。試合は一瞬も目が離せない一進一退の攻防が続くハイレベルな試合でした。言葉では上手く表現できませんが、プロチームの試合観戦では感じたことのない、スポーツを超越した、とても崇高なものを観せてもらっているような感覚でした。選手やチームの指導者の方々に感謝です。
 
「結果」は同点で両チーム優勝。
 
私は、試合後、渋滞を恐れ、すぐにグランドを後にして駐車場に移動。すると公園中に響き渡る音で、両チームのキャプテンの挨拶があるという司会の方のアナウンスが聞こえてきました。
 
ちなみに両チームのキャプテンはラグビーパークの生徒。チームは違えど、小さい頃から一緒のクラスで練習をしている間柄の2人。
 
私も小さい頃から知っている2人なので、大きな声で話せるかな?と少し心配しながら、その場で足を止めてました。
 
しばらくすると、まずは藤沢のキャプテンのY君の大きな声が公園中に響きわたりました!それだけでも立派だな・・と思っていたら、内容がこれまた素晴らしくて感動!私の心配は杞憂に終わりました(笑。
 
その後、横浜のキャプテンのY君も、大きな声で、これまた立派な挨拶。再び感動!
 
「結果」も残した2人ですが、人間的な成長という「成果」も見せてくれました。ご家庭での教育はもちろんのこと、所属ラグビースクールでのご指導があってのことですが、「ラグビーって凄いな・・・・」と一人で呟きながら会場を後にしました。
 
 
大会に参加したすべての選手の皆さん、指導者の皆様及び大会関係者の皆様へ
素晴らしい試合の数々をありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 
ラグビーパークの生徒の皆さんへ
今日は素敵な時間をありがとう!!みんなが成長してくれていることをしっかりと見届けることができました。次はフルコートでの中学生ラグビーにチャレンジですね。また、新しい発見や新しい課題も出てくることでしょう。ぜひ、引き続き、自分を成長させることを楽しんでください。
 
保護者の皆様へ
いつもラグビーパークへのご理解とご協力ありがとうございます。2日間、生徒の皆さんの頑張っている姿から喜びをおすそ分けさせていただきました。中学生でラグビーパークを離れる生徒さんもいるかと思います。ラグビーパークの小学生クラスも残りわずかですが、最後まで愛情込めて指導させていただきます。ありがとうございました。
 
ラグビーパークメインコーチ 川合レオ
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>