サロネーゼ御用達の通販専門店




「トワル・ド・ジュイが好き!フランスが好き!」

フランスの最後の女王マリー・アントワネットも愛した

トワル・ド・ジュイToile de Jouy。

トワル・ド・ジュイとは、

もともと欧米の富裕層を中心として人気があった

フランスの伝統的なデザインで、

現在では、フランスのエレガントでロマンティックな雰囲気が好きな

世界中の女性たちを夢中にさせています



ビアンヴニュ BIENVENUE ♪


フランス在住のアコ・シャルロ Aco Charlotです(^-^)

1997年から1998年にかけてフランス留学。

2004年に再びフランスに渡り、

2005年にフランスで、フランス人男性(ムッシュープロフ)と結婚。


2004年から現在に至るまでフランス南西部で暮らしております。

2005年と2011年に2人の息子(ヴィク=長男、アレク=次男)を出産。


10代の頃のフランスへの何となくの憧れから始まり、

今のフランスでの暮らしに至っております。


そして、フランスの生活の中で出会い、

恋に落ちたトワル・ド・ジュイToile de Jouy


*トワルドジュイについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみて下さいね↓

トワルドジュイToile de Jouyとは?



そんなトワルドジュイのある暮らしを楽しむだけに飽き足らず、

好きが高じて、2008年10月にフランスにて起業し、

トワルドジュイ・フランス生地やタッセルなどのハンドメイド用品を扱う

オンラインショップ「フレンチスタイルジュイ French Style Jouy」を運営するまでに。

トワルドジュイを日本に広めるべく、日々活動しております


ボンヌ・ヴィジット BONNE VISITE !


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月18日(水)

フランスのインテリア雑誌Country Chic No.1より空色インテリア♪

テーマ:フランスのインテリア雑誌・本

 


ボンジュールBonjour♪


フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、アコ・シャルロです(*^ー^)ノ

 

 

先日インテリア雑誌コーナーでいくつか雑誌を見ていたところ

 

私の好きな雰囲気のインテリアが掲載されている新しい雑誌を見つけました。

 

 

それが、こちらのCountry Chic⬇

 

 

新しい雑誌といっても、同出版社のこの手の雑誌は、

 

新しく出ては数号で終わってしまうものも多いです。

 

なので、似た雰囲気でちょっとメインとなる趣旨を変えて

 

名前も若干変えて出されるので、よく見たら新しい雑誌だった

 

なんてことはよくあることだったりします。

 

 

それでも、この手の雰囲気のインテリアは大好きなので

 

見ていて楽しいですし、インテリアの夢が広がりますラブラブ

 

 

 

初刊は、アンティークレースを使ったインテリアが大きく紹介されてました⬇

 

 

 

 

アンティークレースのインテリアも素敵でしたが、

 

私の目を惹いたのは、シエル ciel(空)色のインテリア⬇

 

 

 

実はこのインテリアに使われている壁紙は

 

「フレンチスタイルジュイ」でも扱っているものです⬇

 

壁紙:イザベル(ブルーグリーン)

 

華やかな色合いの壁紙にブロン blanc(白)系色を合わせることで

 

ロマンティックでほんわかした雰囲気だけでなく

 

元気にもなれそうなお部屋になっていますね音譜

 

 

 

それからもう一つ目に止まったのが、こちらの空色のランプシェード⬇

 

 

 

イギリスっぽい雰囲気の花柄生地とフレンチカントリー調の

 

シャビーなインテリアがとても良く合っています合格

 

 

このランプシェードに使われている生地も

 

「フレンチスタイルジュイ」で扱っています⬇

 

ローズ・デルビィ(水色ベース)

 

 

この生地は、全部で5色あって、どの色も人気アップ

 

ローズ・デルビィ

 

 

我が家のサロンのテーブルには、

 

こちらのホワイトベースで作ったテーブルクロスをかけています⬇

 

 

子供たちが汚しても良いように、

 

生地の上から透明のビニールクロスをかけて保護しているので、

 

きれいな状態に保てていますひらめき電球

 

この花柄はトワルドジュイとも相性が良く、

 

我が家のサロンにかかっているトワルドジュイ柄のカーテンや

 

ソファカバーとも良く合っています。

 

 

上のローズ・デルビィよりも小さめの花柄も存在します⬇

 

ローズ・アシュトン

 

左:ローズ・アシュトン、右:ローズ・デルビィ

 

 

それから、同じ系統の生地で、種類の違う丸いバラ柄の生地⬇

 

 

 

丸いバラがより柔らかい印象ですねニコニコ

 

お花やバラの種類には詳しくないので、調べてみたところ

 

この丸い形のバラは、イングリッシュローズでしょうかはてなマーク

 

 

これらの3種類の生地は、程よい厚さの張りのある生地なので

 

カーテンなどのインテリア用品はもちろん、

 

カルトナージュやバッグ作りにも使いやすいですよグッド!

 

 

そういえば、以前、あるお客様が、これらの生地を使って、

 

今回ご紹介したインテリア雑誌に掲載されていそうな

 

素敵なクッションを作られていらっしゃいましたラブラブ ⬇

 

 

 

皆さんもイギリス調の花柄で

 

クラシカルで華やかなインテリアを楽しまれてみてはいかがでしょうかはてなマーク



メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。

 

2016年05月11日(水)

バラの季節に♪ヨーロッパのバラのデザイン

テーマ:アコ・シャルロのこと

 


ボンジュールBonjour♪


フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、アコ・シャルロです(*^ー^)ノ

 

先週の5月5日は、アソンシオンAscension(キリスト昇天の日)で

 

フランスは祝日でした。

 

お天気が良く暖かい日だったので、家族でサイクリング自転車

 

 

我が家からちょっと離れると、一面のブドウ畑が広がります⬇

 

葉を付け出したばかりのブドウの木には、

今年はどんなブドウが実るでしょうか。

 

 

小さな教会の外のベンチでちょっと休憩⬇

 

 

高台にある教会からは昔ながらの石造りの家々が見えます⬇

 

 

こちらのお家の壁にはきれいな赤いバラが咲いていました

(奥のほうにある葉っぱが茂っているところ)⬇

 

 

5月と言えば、バラの季節ですものね~ブーケ1

 

フランスでも至る所でバラの花が咲き始めていますよ。

 

 

今日は、バラの季節にちなんで、

 

ヨーロッパのバラデザインの生地&小物をご紹介しようと思いますひらめき電球

 

 

 

バラの花部分が立体的になっているワッペン⬇

ワッペン:オーガンジー・ローズ

 

 

色合わせがマリー・アントワネットっぽいジャカード織りのリボン⬇

コットンリボン刺繍ローズ 20mm(水色・ピンク)

 

 

レース風のデザインと控えめなバラが施されたブレード⬇

レース風ブレード(生成りベース、バラ小花)

 

 

家具やカルトナージュなどに使える赤いボタン型の美しい取っ手金具⬇

取っ手:バラ径5cm(赤)

 

 

家具やカルトナージュなどに使えるホワイト&シルバーの上品な取っ手⬇

取っ手:ローズトリム12.5cm(ホワイト&シルバー) 

 

 

バッグやハンドメイドのアクセサリーに最適なチャーム⬇

チャーム:バラ(アンティークゴールド)

 

 

イギリス風のバラ柄生地⬇

ローズ・デルビィ(ホワイトベース)

 

現在の我が家のサロンのテーブルクロスには、この生地を使ってます。

 

サロンはトワルドジュイ柄のカーテンや一人掛けソファが置かれてますが、

 

トワルドジュイ柄との相性はとても良いです♪

 

 

 

こちらもイギリス風の優しいバラ柄生地⬇

ローズ・オギュスタ(ピンクベース)

 

 

イギリスメーカーのブルーのバラの生地⬇

バラ・水玉(白ベース青)

 

 

アンティークな色合いに趣のある小バラ柄生地⬇

プティ・リュスティック7(アンティーク調小バラ・赤青)

 

上の生地の色違い⬇

プティ・リュスティック8(アンティーク調小バラ・ピンク) 

 

 

ゴブラン織り生地のバラも存在感があります⬇

ゴブラン織りバラ

 

 

クロスステッチ風のアルファベットと

小さなバラ柄の組み合わせがかわいい生地⬇

マーキーズ(ライトグレイベース、クロスステッチ柄バラ・アルファベット白)

 

 

フランスのアンティークカード風のデザインがおしゃれな生地⬇

アンティーク・ローズ・ポストカード(白ベースピンク・ベージュ・水色)

 

 

19世紀パリを思わせるジャカード織り生地⬇

レ・ロマンティークス(ジャカード、ベージュベース、バラ・小鳥・人物)

 

 

ベージュがかった色合に落ち着いた赤色が上品な生地⬇

ローズ・フルーリッサン(バラ、麻色ベースボルドー) 

 

 

キッチュなデザインにファンも多いパリのデザイナー

Nathalie Lete ナタリー・レテのバラ柄デザイン生地⬇

ヴィラ・デ・ローズ(ゴールドトープベース、バラ・蝶・大)

 

 

こちらの天使柄のクッションカバーには、

いかにもトワルドジュイらしいバラデザイン⬇

クッションカバー:テヴノン 天使セラファン(赤、麻)

 

上のクッションカバーの生地の色違い⬇

布:天使セラファン(ブルー、麻)

 

今回は主にバラがメインに使われているものをご紹介しましたが、

 

トワルドジュイ柄には、上の天使柄トワルドジュイのように

 

バラのデザインが使われているものも多いですひらめき電球

 

 

 

バラの美しい季節に、バラデザインでお部屋を彩ってみてはいかがでしょうかはてなマーク

 

 


メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。

 

2016年05月04日(水)

GWプレゼント&特別割引きフランス生地☆

テーマ:トワルドジュイと小物

 


ボンジュールBonjour♪


フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、アコ・シャルロです(*^ー^)ノ

 

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

フランスにはゴールデンウィークはないのですが、

 

日本のゴールデンウィークに合わせて、

 

私自身は日本関連のお仕事はお休み中です。

 

 

といいましても、フランスも今年は、

 

5月5日が祝日(キリストの昇天の日)なので、

 

フェール・ル・ポンfaire le pont(橋をかける)と言って、

 

6日金曜日もお休みにして、

 

5月5日から5月8日までお休みする学校や会社も多いです。

 

うちの会社の場合、今回は日本に合わせるので、5月6日は働きますけどね。

 

 

私が経営している「フレンチスタイルジュイ」も5月5日までお休み中。

 

ご注文受付は通常通り行っているのですが、

 

スタッフによるお客様対応(注文、問い合わせ対応)、発送業務等は

 

5月6日からの再開となっております。

 

 

こんなわけで、GW休暇中、お客様にはご不便をおかけしていますが、

 

その代わりに!!

 

GW休暇特別企画⬇を開催しています音譜

 

 

GW休暇特別企画の詳細内容ページ⬇

http://www.fsjouy.com/page/87

 

 

<特別企画その1>

 

日本時間5月5日23時59分までに頂いたご注文を対象に

 

素敵なチャーム1点をもれなくプレゼント♪

 

下の写真のチャームの中から1点ランダムにお届け。

 

 

 

バッグやポーチなどにつけたり⬇

 

 

 

カルトナージュなどハンドメイドのアクセントとしても使えます⬇

 

 

 

 

<特別企画その2>

 

「フレンチスタイルジュイ」選定の人気生地15点を

 

通常価格の20%OFFでご提供♪(日本時間5月5日23時59分まで)

 

割引対象生地一覧ページ⬇

http://www.fsjouy.com/product-group/116

 

割引対象生地の一部⬇⬇⬇

 

 

 

 

 

 

 

 

上記GW特別企画は、日本時間5月5日23時59分までとなっておりますので、

 

この機会にフランス・ヨーロッパの生地をお得に手に入れてみませんかはてなマーク

 

(かわいいチャームも一緒にねニコニコ

 



メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>