昨年6月25日に50歳で亡くなった歌手のマイケル・ジャクソンさんの遺品約50点を集めた展示会が5日から、名古屋市中区の名古屋三越栄店で始まる。愛用のジャケットや靴をはじめ、死亡前日の24日に書いた直筆サインが公開される。

 展示品は、没後1年にあたる25日に米国ラスベガスで開催されるオークションにかけられる遺品の一部。生前親交のあったマジシャン、プリンセス天功さんが厳選した。クリスタルを組み込んだ手縫いの手袋や、ミリタリー調の赤のコスチュームが、ありし日の「キング・オブ・ポップ」をほうふつさせる。8日まで。入場料1500円。未就学児は無料。

【関連ニュース】
マイケル・ジャクソン:最後の直筆?急死前日のサインがオークションに
WOWOW:マイケル・ジャクソンへのメッセージ募集 特設サイトやツイッターで
銀幕閑話:第288回 映画館大賞に見る“アジアの風”
視聴室:ミラクル大実験
掲示板:子どもたちがあこがれている有名人ほか

篠山の女児転落死、窓際に本棚…文科省通知違反(読売新聞)
「通訳が誤り」、一審破棄求める=裁判員裁判で実刑、控訴審―大阪高裁(時事通信)
岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
寛仁さま、トルコ特命大使ら犠牲者慰霊(産経新聞)
アスベスト訴訟、国が控訴=原告も控訴へ―大阪(時事通信)
AD