1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 15:52:51

使用タックル詳細

テーマ:タックル

今回の使用タックルの詳細です。参考までに載せておきます。

 

タックルSet1

  • K-1Mac キャロライナリグ
  • ラグゼ ATS05 S70ML SM Master "CAROLINA"
  • スピニング2000番
  • フロロ4ポンド

タックルSet2

  • ポーク 2,7グラム ダウンショット
  • ラグゼ ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR" 
  • スピニング2000番
  • フロロ3ポンド
  • フック がまかつワーム329 ハンガーSF #8

 

今回まず重要だったのがK-1マックに使ったロッド。

ラグゼ ATS05 S70ML SM Master "CAROLINA"

ですが、ロングキャスト性能に加え、掛けてからのやり取りがとても安心できるロッドです。

ラグゼのアクティブサス性能が、急な突っ込みにも対応してくれるので

身切れなども最小限に抑えてくれます。

 

ラインの太さは場所によって変えますが、

今回はウィードがらみな場所がメインだったので、リーダー共に4ポンドを使用しました。

飛距離は若干落ちるのですが、掛けてからの安心感を優先させました。

 

あとは、ダウンショットでのいつもの

ラグゼ ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"

ですが、ことダウンショットに於いては繊細なソリッドティップが僅かに伝わるバイトを捕らえ確実にフッキング持ち込むことが可能となり圧倒的なアドバンテージを得る事の出来る

ロッドです。

 

あとはちょっと前から使っているリール、ヴァンキッシュのニューモデルもなかなか調子良いです。

 

IMG_0273.JPG

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 16:45:30

JB河口湖A 第3戦 優勝!

テーマ:トーナメント

朝一、フライトが良かったので前日と同じく小海からスタート。

 

まずはK-1マックを投げると数投目で1本目キャッチ。

そして続けざまにヒット。強烈な引きにビックフィッシュを確信し

慎重にやり取りして無事キャッチ。

幸先よく1500オーバーのキッカーフィッシュをライブウェルに入れる事が出来ました。

 

その後もコンスタントにキーパー2本キャッチして、

4本になったところで、シャロー側の反応が弱くなったので

深い側にねらいをチェンジ。

しばらくしてキーパーをキャッチしてリミットメイクに成功し、

 

その後も順調にキーパーをキャッチし、入れ替えたり入れ替わらなかったりで

ウェイトを少づつ上げていきました。

 

しかし時間が経つごとにアタリとアタリの間隔が長くなり、

更なるキッカーが入りそうになかったので11時過ぎに

移動を決断しました。

 

移動先では結局釣る事が出来ずタイムアップ。

 

上2本を量ってなかったので、それ次第でどこまでウェイトが

伸びるかと言うところでしたが

 

検量してみると3495グラムと、上々のウェイトでした。

 

自分の中で納得の展開とウェイトが出たので

これで勝てなきゃ仕方がないな、と言う気持ちで

結果発表を待ったのですが、

名前を最後に呼ばれ、優勝する事が出来ました。

IMG_0293.JPG

 

 

自分くらいの世代になると多くの人が仕事や家庭の都合などで

トーナメントにコンスタントに出場するのが難しくなってきます。

自分も同様で日程のやりくりや仕事の調整その他に全力を尽くし

何とか出場を続けてきました。

その甲斐あって今回のような結果が出ると、これまでの苦労が

なんとか報われたなという気持ちになりました。

IMG_0263.JPG

 

幸い体力的には日頃のトレーニングのおかげで

釣りをする分には余力がありますので

たまに今回のようなご褒美が貰えると、

もう少し頑張れるかなといった所です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 16:46:56

JB2第2戦 準優勝

テーマ:トーナメント

JB2試合当日。

朝一向かったのは前日釣れたエリアの中でも最もベイトとバスの多かった

小海エリアからスタート。

 

K-1マックのキャロで流すとすぐさまヒット。

そこから連発でヒットし、2匹目か3匹目かの時に

1500オーバーのキッカーをキャッチ。

 

しばらくするとシャロー側でのバイトが減ってきたので

今度は新たに沖目から差してくるフレッシュな群れ狙いにシフトし

コンタクトポイントにダウンショットにダウンショットを投入すると

ここから4連発!

 

ここまではまわりにもボートが多かったため自分のボートポジションはほぼ同じ場所で、投げる向きだけが違ったのですが、釣れていたのはほぼ自分だけでした。

ピンスポットを釣っていた訳ではなかったので差が出たのは釣り方だと思います。

 

これはスモールでいつもベイトに付く魚を狙っている経験値が生きたように思います。

 

スモールもそうなのですが、明確にベイトの種類を決めて狙いを定めたバスは非常にセレクティブで、

ルアーの形、色、アクションなどが少しでも合わないと釣れないことが多いのです。

 

今回はそれがプラから煮詰められていたので、居れば釣る事が出来るという自信の元に試合を進める事が出来ました。

 

その後バイトが遠のいてきたので、ポイントを移動。

移動先でもポロポロ釣れるのですがノンキーだったり

入れ替わらないキーパーだったりでしたが

 

最後のポイントで

パートナーの藤原さんに待望のファーストフィッシュが某プロップ系にヒット。

これが久々の入れ替えフィッシュとなり

トータル3056グラムでフィニッシュとなりました。

 

狙いの優勝を期待したのですが、残念ながら僅差で

準優勝となりました。

 

それでもJB2はここ2年はお立ち台から遠ざかっていたので

嬉しい入賞となりました。

IMG_0249.JPG

IMG_0261.JPG

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。