すごくすごくお久しぶりです

テーマ:

元気です。

 

18日に花ゆめを、

20日に40巻を書店にてゲットしてきました。

 

両日とも小西さんの声を堪能しましたーv

特に花ゆめ付録の蓮様の秘密のラブシーンレッスン!!

あれ、二次界の夢だよね!?

こんな乙女ゲームの特典CDみたいな

シチュエーションやっていいの!?

いやいや、うれしいんだけど、にまにまがとまらないし

恥ずかしさで暑くなるんだけど。

ありがとーって叫びたくなったけど。

 

あと、40巻の方のCDは期待通り♪

小西さんの声で私が一番聞きたかった、

バレなきゃいいんじゃない?と

物足りない・・・が聞けたのがうれしい。

 

そして、クー役の武内君との年齢逆転親子には

娘と一緒に大笑いしました。

ほんと、声優さんってすごい。

 

 

本誌は毎度いいとこで終わりますよね。

さて、どんな演技を魅せてくれることやらv

キョーコちゃん、がんばれ♪

金髪の敦賀さんも違和感なくなってきました。

お仕事モードも楽しいんですが

恋愛モードも進展してほしいです。

 

AD

本年もよろしくお願いいたします

 

今年はもう少しブログもかけるようにしたいです

 

縫物もしたいし

 

本もいっぱい読みたいし

 

スキビサイト巡りも再開したい

 

小西さんの声もいっぱい聞きたい

 

がんばろうっと

AD

最近、こういうお菓子屋さんのお話し多いですね。


今回洋菓子屋さんなんですけども。

和菓子のアンとか。

下町和菓子栗丸堂とか。


おもしろいです。


読みながら美味しいお菓子が食べたくなります。



和菓子のアンはまあいいんですが、

リリーベリーも栗丸堂も

主人公(?)が若すぎる気がするのは

私が年を取ったせいなのかな。


天才(?)的な腕のある職人だけど、

親との感情の行き違いがあって、

そのまま師である父や両親を亡くして、

悔やんで(挫折して)店主として立ち直って(?)

精進しているんですが、

それが20歳とか19歳とかって・・・。

子どものころから親元で修行していたからと言っても

まだまだ未熟なんじゃと思うのは

私だけでしょうか。

せめて20代半ばくらい、できれば後半くらいの年齢設定にしたら

もう少しすんなり納得できたのになあ、と。


どちらも面白いし、すごくよかったんだけど・・・。


この年齢でラノベ読みまくっている私が異質なんだよね。

仕方ない。

AD