横浜・あざみ野 発達障害のこどもがのびる おうち療育 ~ママがおうちでできること~

発達障害・自閉症のお子さんとママのためのカウンセラーです。

自閉症スペクトラムと診断された息子を抱えるママでもあります。

発達に課題のあるお子さんの指導員としての経験と、ママの経験を生かしたカウンセリングを提供させて頂きます。

NEW !
テーマ:
おうち療育アドバイザー 浜田悦子です。

こんばんは^^


少し前、メルマガではお知らせしましたが、

4月8日(土)に、講師のせんせいをお呼びして、性教育セミナーを開催します。


題して・・・


【 知って守ろう、子どもの性。発達障害の子どもをもつママのための性教育セミナー 】


日時:4月8日(土) 10時~13時


場所:あざみ野アートフォーラム(男女共同参画センター横浜北) 会議室3


アクセス:東急田園都市線・横浜市営地下鉄ブルーライン あざみ野駅から徒歩5分 

~詳しいアクセスはこちら



募集人数:18名さま → あと11名さま

※ 昨日のメルマガ先行お申込みにて、早速お申込みをいただいております。

 会場の関係上、追加募集はいたしません。

 気になる方は、お早めにお申し込みくださいませ。


参加料金:3,000円 

※事前のお振込をお願いしております。詳しいお振込先は、お申込みいただいた後 ご連絡させていただきます


~お申込みは、こちら~





ご存知の方も多いと思いますが、わたしは以前 発達支援センターで、未就学の発達障害の子どもたちの指導員をしていました。


個別指導や小集団、集団指導を担当する中で、療育中に 自分の性器を触る男の子や女の子を見てきました。




当時は、どんな対応が正解なのか?を模索しながら、対応していました。


・どんな風に声掛けしたらいい?

・ダメと言っていいのだろうか?

・繰り返すお子さんをただ制止させるのは、その場しのぎになっていないだろうか?

・やめさせることが正解なのか?


その子にあった対処法を考えながら 接していましたが、指導員同士でも 性に関する考え方は様々で、ただダメと言って止めるだけになってしまっている時もありました。


こんな対応じゃ、ますますこだわってしまうのに・・・

そうはわかっていても、わたし自身も自信がなかったのです。


『 それは、間違っている 』とは、声を大にして言えませんでした。





また、そのことに気づいていない親御さんも多く、どう伝えたらいいのか?迷っていた記憶があります。


それほど、繊細でデリケートなことだったから。



程なくして、わたしは現場を離れてしまいますが、そのことがずっと心に残っていました。


本社へ異動しても 退社しても、本を読んだり 情報を集める中で、性教育を学びセミナーを開催したい!と思うようになりました。



いろんな本や情報を目にしていくと、発達障害と風俗や貧困が結びつくようになりました。



自己管理ができずに、定職につけなかったり、

付き合う人によって、そのような方向に足を踏み入れてしまったり・・・



そんな事実を知って、わたしは元歌舞伎町のホストをしていた方に、話を聞きにいきました。

その方は、昔、風俗を経営されていたのです。



実際のところ、その方のところでも発達障害の女性は働いていたとのことでした。

背景は、やはり貧困という背景や、付き合う人が絡んでいたり・・・


やはり、他人事じゃないな。

そう、思いました。



まだまだ先のことかもしれないけど、小さいうちから自分のカラダを知っておく。

何より、大切にすること。



これは、どんなに早くても早いことはないんじゃないか?

わたしは、そう思っています。



性教育と一言で言っても、さまざまですよね。


・カラダの名前を知る

・カラダの洗い方を知る



これだって、とっても大切な性教育だと思うのです。




ここ1、2年で 実際に、セミナーに参加して発達障害の子どもを育てている親御さんや、特別支援学校のせんせいのお話や事例もお聞きしました。


・女の子(もしくは、男の子)だけのきょうだいで育つと、性器の違いがわからず 大慌てになったエピソードだったり


・思春期や青年期の性欲のやり場がなく、とても荒れて大変だったことや


・街でナンパされて、ついて行ってしまう女の子


誰にでも、起こりうることだなと感じたのです。



発達障害でも、知的障害でも、ダウン症でも、肢体不自由でも・・・

どんな障害でも、性はあるのです。



子どもを守りたいなら、まずは知ること。

わたしは、療育より大切なことだと思っています。





・どこから教えていいのか わからない方


・つい『 ダメ! 』という一言で、行動を制止してしまう方


・子どもの行動に、モヤモヤ・イライラしてしまう方


・子どもの未来を守りたい方


・親子の関係をよくしたい方


ぜひ、ご参加くださいね^^



・・以下、詳細です・・



【 知って守ろう、子どもの性。発達障害の子どもをもつママのための性教育セミナー 】


日時:4月8日(土) 10時~13時


場所:あざみ野アートフォーラム(男女共同参画センター横浜北) 会議室3


アクセス:東急田園都市線・横浜市営地下鉄ブルーライン あざみ野駅から徒歩5分 

~詳しいアクセスはこちら



募集人数:18名さま → あと11名さま


参加料金:3,000円 

※事前のお振込をお願いしております。詳しいお振込先は、お申込みいただいた後 ご連絡させていただきます


~お申込みは、こちら~





つぼみの会(あそびの会)@あざみ野アートフォーラム
日時:2月23日(木)

※ いづれも、10:00~11:40 まで(10時にならないと入室できません)

対象:未就学のお子さんと、こどもの発達に悩みや不安がある保護者さま

料金:一組300円 ※4月より400円になります

予約:不要です。当日、お越しください。

アクセス:田園都市線 ・ 市営地下鉄ブルーライン

あざみ野駅より 徒歩5分

場所:あざみ野アートフォーラム





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)