日本ロマンチスト協会神戸支部のブログにお立ち寄り下さいまして、

誠に有難うございます。


 2009年5月25日 第2回「ジャガイモ畑の中心でロマンスを叫ぶ」に

参加すべく、長崎県雲仙市まで馳せ参じ、自然豊かな環境で感じた

その熱気とロマンス力を何とか神戸にも持ち込み、ただただ

「神戸が日本一ロマンティックな町である」と言いたいがために

2010年にスタートした「ロマンスの日in神戸」。

2010年から2014年まで、5年間に亘り開催した「波止場の中心で

ロマンスを叫ぶ(ハトチュー)」並びに「プレゼント・ブルー」

キャンペーン。

2014年を以って一旦は小休止していましたが、活動の火種は常に

小さいながらも燃やし続けていました。

今年より、内容を変更して新生日本ロマンチスト協会神戸支部と

して活動を再開しました。

引き続き、ご支援をお願い出来れば幸いでございます。

日本ロマンチスト協会神戸支部長 辻村謙一

tsujimura@japan-romance.com

facebookページ https://www.facebook.com/romancekobe

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-06 01:42:05

神戸ロマンス通信66号

テーマ:ブログ

2年間の準備期間を経て、ようやく実現した今回のライブでした。

 

終わった後の充実感たるや、凄まじいものがありました。

最高の美酒を味わえました。

 

実は、実行委員会も発足していたのですが、敢えて今回は、日本ロマンチスト協会神戸支部の主催とさせて頂きました。

 

勝手な思い込みですが、神戸が日本一ロマンティックな町である事は、紛れもない事実。

もしそうでなくとも、言い続けていないと実現しないので、実現するまで言い続けてやる宣言。

 

感謝と、出会いや再会と、夢と情動とが、今回のライブの表のテーマ。

裏のテーマが、不寛容社会へのアンチテーゼ。

愛がないと、不寛容になる。

赦しがないと、廃絶行動を起こす。

感謝なき不寛容の関係性の先に、幸せなどない。

断じて有り得ない。

何より、ちっともロマンティックではない。

 

自身への戒めなのかも。

 

多様性と内包が、今の私の大きなテーマ。

それを具現化したくて、企画したと言っても過言ではない←若干大袈裟。

腹をくくって、最後まで走り切る覚悟を決めたら、たくさんの友達が助けてくれた。

有難い。

本当に有難い。

感謝しても、感謝しきれない。

 

本当に有難う。

 

ロマンティックな心根を持つお友達は、今回のライブ企画に寄り添ってくれた。

それが何より有り難い。

 

今回、得難い経験が出来た。

有り難い。

 

ロマンティックは、思うだけでは不完全なのだ。

言葉に、そして行動にして表さなければならないのだ。

ロマンティックの本質は、実は各人の懐の深さだったのだ。

不寛容社会、デーキレーダ…失礼。

 

Be Romantic!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-02 10:45:36

神戸ロマンス通信65号

テーマ:ブログ
神戸ロマンス通信65号

JAYE公山さんのファンになって、30余年。
私の勝手な想いも…思い込みかな?も、(自分で言うのも何だけど…)雑念が混ざっていなければ、時として思わぬ方向に進む事もある。
3年前のライブで、JAYE公山さんご本人に初めてお目にかかった。
その時まさに体内から湧いて来る想いを、自分でも抑える事が出来ずに後先考えずに…いや、考える事もなく行動に移してしまった。
そう。
突発的という程の勢いは歳も歳だし、なかったけれど、心の中では何かが爆発していた。
その日から、ご縁が生まれ今に繋がっている。
生きるちゅう事は点の集積ではなく、線だよね~オッカサン。
幸いにも。
本当に幸いにも。
今は、JAYEさんとは定期的に、個人としてお目にかかる事が出来ている。
まさに夢のようだわ。
私の役割は決まった。
JAYEさんのファンを、特に神戸のファンを増やす事。
それと、皆さんとの繋がりをより強くする事。
今回のライブで、チケットを2枚購入して下さった方には、バナー広告等でご恩返しをする事にした。
そうすると、たくさんの方からの協力を得る事が出来た。
本当に有難い。
実に幸せだ。
中には、協賛はするけれど、協賛した事を表に出すのは控えて欲しいというリクエストもあった。
業界の裏事情が垣間見える貴重な経験。
明日以降に、協賛して下さった方々のご紹介を行わせて頂くとして、先ずは配布する資料が納品された記念(どんな記念か知らんけど←関西人のお約束)、ご披露させて頂きたく存じます。

With lots of Thanks and Be Romantics!

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~
 
日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com
☆日本ロマンチスト協会神戸支部 FACEBOOK
https://www.facebook.com/romancekobe/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-21 14:23:28

神戸ロマンス通信64号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信64号

 

日本ロマンチスト協会は、以下の二つを活動の中心に据えておりました。

■〇〇チュー
■プレゼントブルー

神戸支部でも、波止場の中心でロマンスを叫ぶ…ハトチューを毎年5月から6月にかけて開催し、その期間を中心にプレゼントブルーを平行して行って参りました。

開催した事への意義や意味は大きかったと自負しておりますが、次のステージを目指して現在は一旦休止状態とさせて頂いております。

そんな状況下、今年から新しく発足したのが日本財団の「海と日本PROJECT」と歩調を合わせて開催した「恋する灯台プロジェクト」。

11月1日の灯台の日に、東京・横浜・長崎と同時に行ったショートフィルム上映会を挟み、石垣島での恋する灯台ワークショップを終え、あとは成果物の完成を以って、今年の活動の締め括りとなりました。

神戸支部としても、最大限の協力を行って参りましたが、ロマンスの火種を絶やさないためにも、神戸ロマンティック・ソウル・ナイト!を開催する事とします。
日本で一番古い日本酒ブランドである「剣菱酒造」さまにスポンサーとなって頂き、来年も神戸がロマンティックな町になるように、心機一転尽力する次第です。

今年デビュー40周年を迎えた日本一のソウルシンガーである“JAYE公山”さんが、メインアクトを行って下さいます。
JAYE公山さんは、1989年ニューヨークはハーレムの「アポロシアター」コンテストにて、東洋人として最初で最後のグランプリを獲得した、超実力派シンガーです。
http://www.jayes-net.com/Profile.html

剣菱酒造さまからは、40周年のお祝いとして菰樽をプレゼントして下さいます。
鏡割りを行い、参加者全員で祝い酒を楽しみたいと思っております。
更には、この日限定の升を特別に作って下さり、参加者へプレゼント!!
大盤振る舞いです。

ロマンティックでしょ?

是非、来年2月3日@神戸VARITにて開催される神戸ロマンティック・ソウル・ナイト!に参加して、ロマンスを感じて下さい。
http://www.jayes-net.com/schedule.html

 

Be Romantics!

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~
 
日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com
☆日本ロマンチスト協会神戸支部 FACEBOOK
https://www.facebook.com/romancekobe/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19 14:36:08

神戸ロマンス通信63号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信63号

12月17日(土)の14時から、今年度最後の「恋する灯台プロジェクト」のワークショップを石垣島商工会さまの協力を得て、商工会ホールを会場として開催しました。
参加者は16名。
今回は、八重山商工高等学校の観光コースの女子高生も7名参加してくれたので、地元に長く住む人も知らない新鮮な情報がたくさん集まりました。

石垣島の観光スポットと言えば、何と言っても川平湾を筆頭にした海やマングローブ等の自然環境だと思いますが、果たしてどんな場所を選んだのか。
乞うご期待!

※地元の方々との心の触れ合いも、石垣島訪問の楽しみの一つ。
行く度に、友達が増えていくのは本当に嬉しい事だと感じます。
先日、ある方に誘われて地元の人々の飲み会に参加しました。
模合(もあい)の会だと教わりました。

模合(もあい)とは、沖縄地方で古くから利用されている地域の金融システム。
私が子供の頃には、頼母子講(たのもしこう)として受け継がれていたものと、システムはほぼ同じです。
いつの頃からか、耳にしなくなりましたが、どっこい沖縄地方では根強く残っていたようです。
決して多額のお金を融通している訳ではないのですが、基本的に1つのグループに参加出来る人数は12人(参加者の持ち回り…即ち基金を受け取る権利が発生するのは、基本的に毎月開催なので、年に一度で12名)。
模合(もあい)にメンバーとして参加出来る事は即ち、そのグループのメンバーに大切な存在である事を認められた、何よりの証。

アナログなシステムですが、今の時代だからこそ小さなコミュニティを活性化させるためには、必要なシステムではないかと感じました。

チョッピリ、ロマンティックなシステムに触れて、ホッコリしました(^^♪

 

Be Romantics!

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~
 
日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com
☆日本ロマンチスト協会神戸支部 FACEBOOK
https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-17 10:20:47

神戸ロマンチスト通信62号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信62号

 

「恋する灯台プロジェクト」で認定された地域の活性化に、更に寄与すべく地域の方々にお集まり頂き、ワークショップを行っております。

先日は、和歌山の加太を訪問させて頂き、加太をこよなく愛する方々から加太の魅力を教えてもらう事が出来ました。

特に、万葉集に出てくるロマンティックな物語を、今の時代にまで語り継いでいらっしゃるのが素敵でした。

休憩時間を除く、たっぷり2時間30分に亘る密度の濃いワークショップになったと思います。

近く誕生予定の小島一商店のロマンスよもぎ餅と、川口畳店のハート型のコースター等々を、乞うご期待。

 

Be Romantics!

 

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

 

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一

tsujimura@japan-romance.com

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 FACEBOOK

https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-11 09:49:36

神戸ロマンス通信61号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信61号

 

明治45年1月31日に竣工した、JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋が「余部鉄橋」。

末広がりに組まれた橋脚垂直要素(縦材)を多数短スパンで使用して橋桁を支持する形式の橋梁による、トレッスル橋では日本最長であり、何と言ってもその高さが特徴。

2010年7月16日を以って、その役割を終え、同年8月12日からエクストラドーズド橋と呼ばれるコンクリート橋である新橋梁の供用が始まった。

 

日本海からの風雪に耐え、孤高の存在として一際輝いていた佇まいに、その存在感の大きさをいやが上にでも感じていた鉄橋は、既に過去のモノとなったものの、その価値は依然として大きい。

 

鉄橋の一部は、国道178号線沿いに記念碑として設置され、道の駅「あまるべ」も整備され、年間28万人もの方が利用するようになり、以前にも増して賑わいを感じさせる。

 

そんな余部の直ぐ近くに、この度「恋する灯台プロジェクト」に於いて、兵庫県で唯一認定された「余部崎灯台」が存在する。

 

光源の高さ日本一の余部埼灯台や美しい日本海に面し、平家落人の里・御崎集落、穏やかな景観で知られる鎧漁港など、日本海に面した地域ならではの佇まいを有するこの地域ならではの風情を、そこここで漂わせている。

 

そんな香美町の役場を、日本ロマンチスト協会の波房会長と神戸支部のツジムラとが11月4日に訪問し、恋する灯台ならびに恋する灯台の町の認定式を挙行した。

その様子を、地元のメディアである神戸新聞社が素敵に取り上げてくれた。

 

兵庫県も、少しだけロマンティックになれたかもしれない。

 

https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201611/0009647075.shtml

 

Be Romantics!

 

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

 

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一

tsujimura@japan-romance.com

 

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 Facebook 

https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-10 19:50:38

神戸ロマンス通信60号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信60号

 

未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。
どこまでも広がる青い空と海に、気高く存在し続ける白亜の塔。
晴れの日も、荒れ狂う嵐の日も、
大海原を照らし続けてきた灯台の光は、“人生の道標”のようであり、
“未来に進む勇気”を与えてくれるような気がする。
恋に悩み、夢に迷ったとき、灯台に行こう。
愛し合うふたりが、未来を誓い合うとき、灯台に行こう。
そんな、夢見るチカラ、恋するチカラを与えてくれる灯台を、
“恋する灯台”と呼んでみる。
未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。

 

『恋する灯台プロジェクト』

 

恋する灯台2016   21/21

 

【沖縄県 平久保埼灯台】

 

所在地    沖縄県石垣市平久保
灯台の高さ    13.7m
灯りの高さ※    74.3m
塗色構造 白塔形
灯  質 等明暗白光
      明3秒暗3秒
      Iso W 6s
光達距離 14海里
初 点 灯 昭和40年5月
※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

 

【認定理由】
灯台に向かう坂を登ると、ひらけた水平線が目に入る。視界を彩るエメラルドグリーンの海と紺碧の空、白い灯台が輝く壮大な風景に身も心も吸いこまれそうになるだろう。
丘には牧場が広がり、牛が歩くのどかな風景に心も和む。この美しい風景は黄昏時に、海原に沈みゆく夕日が青空を紫とオレンジのグラデーションに溶かした絵画のような光景を生みだしてくれる。
恋する2人の心も一つに溶け合う時間を過ごせるだろう。

 

http://romance-toudai.uminohi.jp/

 

Be Romantics!

 

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

 

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com

 

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 Facebook 
https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-09 17:28:54

神戸ロマンス通信59号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信59号

 

未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。
どこまでも広がる青い空と海に、気高く存在し続ける白亜の塔。
晴れの日も、荒れ狂う嵐の日も、
大海原を照らし続けてきた灯台の光は、“人生の道標”のようであり、
“未来に進む勇気”を与えてくれるような気がする。
恋に悩み、夢に迷ったとき、灯台に行こう。
愛し合うふたりが、未来を誓い合うとき、灯台に行こう。
そんな、夢見るチカラ、恋するチカラを与えてくれる灯台を、
“恋する灯台”と呼んでみる。
未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。

 

『恋する灯台プロジェクト』

 

恋する灯台2016   20/21

 

【大分県 鶴御岬灯台】

 

所在地    大分県佐伯市鶴見大字梶寄浦
灯台の高さ    14.5m
灯りの高さ※    197m
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
      毎8秒1閃光
      Fl W 8s
光  度 410,000カンデラ
光達距離 23海里
初 点 灯 昭和56年3月
※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

 

【認定理由】
九州最東端に位置する海抜200mの絶壁に立つ灯台。
周囲は自然公園であり散歩には絶好のスポットになっている。
高台にあるパノラマ展望ブリッジからは、鶴御埼灯台を眼下におさめた、その先に広がる豊後水道までも見渡せる素晴らしい景色を眺めることができる。
大正時代から要塞施設だった鶴御崎の歴史に想いを馳せながら、今も昔も変わらない美しい海を眺めると、生きることの愛しさと切なさ、そして勇気がこみあげてくる。

 

http://romance-toudai.uminohi.jp/

 

Be Romantics!

 

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

 

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 Facebook https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-08 11:47:27

神戸ロマンス通信58号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信58号

 

未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。
どこまでも広がる青い空と海に、気高く存在し続ける白亜の塔。
晴れの日も、荒れ狂う嵐の日も、
大海原を照らし続けてきた灯台の光は、“人生の道標”のようであり、
“未来に進む勇気”を与えてくれるような気がする。
恋に悩み、夢に迷ったとき、灯台に行こう。
愛し合うふたりが、未来を誓い合うとき、灯台に行こう。
そんな、夢見るチカラ、恋するチカラを与えてくれる灯台を、
“恋する灯台”と呼んでみる。
未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。

 

『恋する灯台プロジェクト』

 

恋する灯台2016   19/21

 

【熊本県 湯島灯台】

所在地    長崎県長崎市伊王島町
所在地    熊本県上天草市大矢野町
灯台の高さ    12m
灯りの高さ※    39m
塗色構造 白塔形
灯  質 単閃白光
      毎3秒に1閃光
      Fl W 3s
光達距離 11海里
初 点 灯 大正5年12月1日
※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

 

【認定理由】
大正時代に建てられた当時のレトロな姿を保ったまま、島原湾、湯島瀬戸を往来する船を見守る姿は深い歴史を感じさせる。
湯島は、天草・島原の乱の蜂起を決める話し合いが行われたことから「談合島」の別名があるが、最近は島民より猫が多いと言われ「猫の島」として人気を集めている。もし恋に悩んでいたとしても、人と猫がゆったりと共存しているこの島を訪れて猫たちと談合すれば、その穏やかな空気に癒やされることだろう。

 

http://romance-toudai.uminohi.jp/

 

Be Romantics!

 

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

 

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 Facebook https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-07 09:21:52

神戸ロマンス通信57号

テーマ:ブログ

神戸ロマンス通信57号

 

未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。
どこまでも広がる青い空と海に、気高く存在し続ける白亜の塔。
晴れの日も、荒れ狂う嵐の日も、
大海原を照らし続けてきた灯台の光は、“人生の道標”のようであり、
“未来に進む勇気”を与えてくれるような気がする。
恋に悩み、夢に迷ったとき、灯台に行こう。
愛し合うふたりが、未来を誓い合うとき、灯台に行こう。
そんな、夢見るチカラ、恋するチカラを与えてくれる灯台を、
“恋する灯台”と呼んでみる。
未来を照らす灯台が、ふたりの道標になる。

 

『恋する灯台プロジェクト』

 

恋する灯台2016   18/21

 

【長崎県 伊王島灯台】

所在地    長崎県長崎市伊王島町
灯台の高さ    11.5m
灯りの高さ※    64.4m
塗色構造 白塔形
灯  質 群閃白光
      毎30秒に4閃光
光達距離 20海里
      Fl(4) W 30s
初 点 灯 明治4年7月
     昭和29年、平成15年に改築
※灯りの高さとは、平均海面から灯りまでの高さ。

 

【認定理由】
原爆で被害を受けながらも、ドーム型の天井部分は創建された明治当時のままという長い歴史を持つ伊王島灯台。この灯台への道のりは魅力的だ。
美しい海を見ながら島に渡ると、太陽の日差しが降り注ぐビーチ、島のシンボルである聖ミカエル天主堂、水平線に沈む夕日が感動的な夕陽ヶ丘展望台など、異国情緒とロマンティックな雰囲気のスポットが迎えてくれる。
五島列島を望む灯台から望める雄大な景色も圧巻だ。

http://romance-toudai.uminohi.jp/

Be Romantics!

~~~~~~ We Need More "ROMANCE"~~~~~~

日本ロマンチスト協会神戸支部 神戸支部長 辻村謙一
tsujimura@japan-romance.com

☆日本ロマンチスト協会神戸支部 Facebook https://www.facebook.com/romancekobe/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。