春の靴その一

テーマ:
今年も春の靴を。ミッドタウンのPELLICOで購入。
ポインテッドトウのフラットシューズに可愛い色がいっぱいで、今年も諦めきれず試着したけどまたも足に全く合わず無理でした…。

このデザインなら指長族の私でも指が靴からはみ出さないわ、と購入。
{4B1635CC-0A89-4361-8AC8-ACE7774DA67C}

久々の9センチヒール、そろそろアラフィフの身には無茶かしら。
{F1098146-901C-453B-887A-032B87734DBE}

それにしてもPELLICOのサンダルは軽くていつも驚愕。
AD

バーゲンこらしめられ①

テーマ:
今年は色々入り用なのに、たまに都会に出るとあきまへんな…セールで3足も靴買っちゃいましたよ…。

ファビオルスコーニの朱色。

赤いシンプルな靴って割と何にでも合わせやすいのでサイズが合えば迷わず購入。エナメルだいすき。

{E25D7F84-5BD2-4DC8-8104-541CDBAB8CC1}

{9E08F8F0-0831-4B11-909F-B594724B0932}

履きやすさ重視の中ヒール。
おしゃれなピンヒール履くにはもうちょっと痩せないとな…。(メタボ健診引っかかって保健師さんに指導されてますとほほ)

年末にトゥモローランドのプレセールで求めて、半額でもやすっ!ってなったのに値札間違ってて実は8割引だったというオチ。レジの方気づいてくれてありがとー。
しかしつまりは春夏から売れ残ってたということか…。
AD
久しぶりに靴買いました…世間はバーゲンだというのにプロパーで…。 

どーん。

{7D5B0FA3-E475-41B2-A141-C8BDABAF7FD8}
フェラガモのプラスティックシューズ、裸足で履けるレインシューズが一足もなくて、もういてもたってもいられなく、銀座三越に駆け込んでしまいました…。
夏もたけなわなので涼しげな色は売り切れ、仕方なく黒。もう負け負けですよ。

しかも最近、売り場に全く値札がなくて、おかげで会計する時にお値段聞いて倒れそうになっちゃった。
過去2足買ったことあるけど…一万円以上の値上がり…そうだよね、価格決めたの去年のうちだよね…円安だったよね…。いつの間にこんなにお値段が上がったのか…。

来月シンガポールに行くのに、それまで待てなかった自分を今全力で責めてます。
てか、クロックスで充分じゃんとも思うのだけれど、この歩き心地、一度履くと他のメーカーのプラスティックシューズは絶対無理。負けた気分ですけどね。
AD

たまには新品

テーマ:

{48FACB97-11A2-4C3A-96E2-7C5D88012955:01}
あああ…。やってもた…。

着物は基本古着ばかりなのですが、産地保護、生産者保護のためにはやはりたまには新品を求めなきゃと思ってます。だもんで作家さん、職人さんが来場される展示会なんかには弱い…。
ここの展示会、職人さんが普通に販売員としてスーツ着てお店の方に混じってるので、散々迷ったり助言してもらったりして最終的に伝票お願いする段になってから実は僕が作りましたこれ、などと言われてひっ、となる。(皆さん奥ゆかしいのかご自分の作品をあまり勧めてこられないの…)
この帯の作者さんも最初はご自分の作品以外を勧めてくださったのだけれど、雀が可愛すぎてこちらをチョイス。
{3E423A54-0D79-4E11-ADC0-52847149D5E0:01}

{8CF6AEAA-72C0-460F-B4BF-E106133517F5:01}

何本かある中から色柄は作者さんに選んでいただきました。色味のあるものは作家さんに選んでいただくと、自分では思いつかないけれど後々とても重宝するケースが多いのです。

締めるとたれの笹がつながるデザイン。
{E5C3966E-9080-47DC-A41D-9039BFDC4656:01}

{70C83CC9-7CD8-474C-8DBC-6342F4059772:01}
前帯。

3月の雀右衛門襲名に締める勇気はさすがになかったけれど、どこに締めていこうか思案してます。

{FB61E171-4C78-46F9-8B3C-624E317CA501:01}

色を合わせて帯締もゲット。

流行つらい。

テーマ:
以前ほど流行りの形一辺倒にはならないイメージの靴業界ですが、足の指が長いわたくし、このところの爪先が尖った流行には苦労してます。
フィッターさんはみなさん、「お客様は指が長いからポインテッドトゥがいいですよ」と勧めてみえるんですがねぇ。サイズ合わせて買ったはずがあっという間に薬指の爪が死んじゃうんですよ…。

偏愛するPELLICOの靴も、品揃えのない店ではポインテッドトゥがメインで手を出せないシーズンが続いたところで、オンリーショップの開店記事を発見。オープン3日後に馳せ参じました。
六畳一間には住んでない方のセレブが集うまち、ミッドタウン。

さすがにオンリーショップ、とにかくカラーバリエが素晴らしい!春らしいキレイ色のパンプスがズラリ。…ほとんどポインテッドトゥだけど…。
そんな中で私でも履けるものを。戦利品。
{97210035-E497-483F-9F03-7F7933F985CF:01}

{2992EFAF-1F47-4F90-9D8D-B68DF25A39D3:01}

ヒールが細くて痩せないとダメやな…最近入ってくるのはほとんどこのタイプなので最早諦め。デブは3回履くとリペアに出さなきゃならないのです…嫌なら痩せろってことですね、はい。
でもかわいい。グレーの靴は黒やベージュよりも履きまわしがきくと思ってます。

あとはサンダル。
{DA0EFFBA-7D5C-4651-8E8D-2B73D76960D8:01}

{1DB84022-EC79-4775-84A7-455F87A1EC57:01}

サニーのシリーズのヒール低い方。ヒール高い方は私には甲が高すぎて無理だったので嬉しい。

他にもいいなと思ったものはあれど、各サイズ36半サイズは完売のことも多くてままならず。サンダルが揃う頃に再訪したいものです。

おまけいただきました。スタッフさんが使用している携帯用くつべら。
{CB0FB058-C22A-4170-A70A-B87CF31D5F3A:01}

かわいい。

リペアコーナーもあるのでその場で半貼りにも出せます。私は通気性命なので買ってすぐは貼らない派ですが。長く履いて色が褪せてきたコを今度メンテナンスに出そうと思います♪

エイ革大好き

テーマ:
カジュアル着物の方の下駄箱には絶対複数入っているはず、のカレンブロッソ。
{C9AA013A-1053-4266-8169-F34967AEEDB8:01}


爪先が細い草履が好みなので(つまづいちゃうんです)、なかなか手を出してこなかったのですが、雨草履履くほどでもない時雨にはいいかなと思って。

{A2CB2320-3892-4E22-BABD-6FB160389EDE:01}

一番安いタイプを試しに。下駄履きの代わりにいい感じの色味、素材感で選んでみました。

確かにスニーカーの履き心地で、下駄だと1日歩き回ると踵の皮が剥けちゃうのに、なんともない! 特に砂利道や飛び石、苔の上を歩く寺社庭園なんかにはいいですねえ。

ついでに勢い余って、こちらは台と鼻緒を選ぶタイプ。これなら私好みのツボ低め、後ろ引きめに調節可能。
{AF34DA4B-E310-442C-8875-94387E4F956E:01}
 エイ革大好き関西人ですもの♪ と言ったらただのチンピラ趣味だと…ひどい…。

ただ、誂えの方は当たり前だけど底に鼻緒を締めるための穴があって、雨の日には履けないのです…カレンブロッソの強みって晴雨兼用なとこなのに。残念。

縞の財布

テーマ:
縞の財布…って聞いて早野勘平、と返すならその人はオタク。

2月頭に伊勢丹のポップアップストアで購入。一つは自分用。
{FB242A33-30D9-4835-AFF3-7B752D611350:01}

残り二つはプレゼントに。
{84ED561A-4310-49B0-9616-3BC14C16A455:01}

このメーカータグ、よく見ていただくと藤浪小道具、って書いてあるのです。時代ものや踊り舞台の小道具の会社。もちろん普段は小売品なんて作ってなくて、今回の伊勢丹の企画用に職人さんが本業の合間に手作りしたんだそうです。
そういうギミックを聞くとつい購入してしまうサガ…。
袋状になっていてくるくるっと丸めて使うので、中身に応じて嵩が小さくなるのがいい。ペンケースにしています。

サイズ大事

テーマ:
芝居が趣味だと、クロークのない劇場なんかでコートを纏めるのに必須なのが風呂敷。

しばらく前から伊勢丹のオンラインショップで見かけて気になっていたシルック(東レの絹風ポリエステル。高級な化繊の着物に使われる糸です)の風呂敷。今使ってる2枚がかれこれ15年モノ近くてさすがに洗濯してもイマイチパリッとしないし、柄も苦手なぼやっとした模様なので、新調しようかと…。

柄もモダンでかわいい。
届いたのもとてもかわいい。
{1D1764E4-4D2C-489C-8D94-F080C1D91068:01}


がっ!しまった、90センチ幅だったか…。

旅行の荷物をまとめるならいいけれど、日常使いには大きすぎるのですよ…。このサイズならユニクロで1000円以下で求められるというのに。
通販するのにちゃんとサイズ見ないとね。

とはいえ、やっぱりシルックはコンパクトだし結び目も決まるし、使い勝手よいわー。急な雨に荷物を守るのにも活躍するし。
70センチ幅のも買うかなぁ。

バーゲンしてやられ

テーマ:
ラウンドトゥがはやらなくなってから
すっかり靴道楽が鳴りを潜めてますが、とはいえバーゲンでは日常靴を買うのです。

ケイタマルヤマのライセンス品。多分半額以下で。
ローヒールなので日常使いに。

こういう色って意外と使いやすい。黄味のベージュやグレーと合わせるといいかな。つまらんといいつつレインコート代わりに買ったサンヨーのベージュトレンチに合わせるつもり。

もう一つ、

つまんないけど紺のスエードのブーティー。年々パンプスが辛くてねぇ。コンフォートシューズをはく御婦人の気持ちがわかりましたよ。

ヒールもほどほど。

つまんない靴なんだけれど、これの決め手は内張が本革だったこと。三越伊勢丹のプライベートブランドの靴はたまに内張革のものがあって、見つけたら即買いです。日本にはいい人工皮革があるからか、1、2万円の靴で内張が革ってまずないので。

しかしもっと攻めた靴履くにはがっつり体重落とさないと無理。本当無理。