日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。



テーマ:


夏草や兵どもが夢の跡

毎年、夏の終わりが近づいてくると、私は何故かこの句が頭を過ぎります。
特に今年はオリンピックもあったので、尚更です。
世界中から選りすぐられた兵どもが競い合い夢のような感動を心に残してくれた夏でした。

毎日 暑い暑いと口癖のように言いながら過ごした今年の夏も 終わりに近づくと寂しさを感じます。
今年の夏も私の所では、花火大会や盆踊りが行われました。


ハッピを来て踊っている集団の面々、何処かで見た事あるなと思ったら、私が月一回通ってる病院の看護婦さん達でした。
一緒に踊らないかと誘われましたが、丁重にお断りしました。


私が子供の頃は、出店がもってたくさんあって、そこを行ったり来たりしてたのですが、今は少なく、おもちゃ屋や射的や輪投げがないのも寂しいです。


昔は盆踊りの最終日というと、この10倍くらいは人出があったのですが、本当に少なくなりました。


先日、花火大会もありました。
夏の夜を彩る花火は、大きな爆発音と共に打ち上げられますが、その大きな音とは裏腹に、一瞬で消えてしまう美しい輝きに儚さと哀しさを感じます。

あまり綺麗に撮れませんでしたが花火の映像と大好きな曲を合わせ動画を作ってみました。
宜しければご覧になってください。

ガラス越しに消えた夏/大沢誉志幸


数多い夏の終わりを歌った歌の中でも、屈指の名曲だと思います。
鈴木雅之さんが歌ってヒットしましたが、私は作曲された大沢誉志幸さんの今回使用したアコースティクバージョンが、特に好きです。

夏の終わりと一つの恋の終わりをダブらせて歌ってるような歌で、大澤さんの寂しいような切ないようなメロディがいいですね。

そして何と言ってもこの歌は、このサビのフレーズが絶品だと思います。

サヨナラを繰り返し 君は大人になる
ときめきと とまどいを その胸にしのばせて


この歌の作詞をされた松本一起さんは、元々はコピーライターで、作詞家に転向された方で、このサビの歌詞の短いフレーズに想いが込められていて流石にキマッてますね。
松本一起さんは、他にもヒット曲はたくさんありますが、その中でも会心のフレーズではないかと思います。

夏の終わりにこの歌を聴いていると、私は泣けてくるんですよね。
人は出会いと別れを何度も何度も繰り返しながら、歳を重ねていきます。
辛い別れを経験する度に少しずつ大人になってゆくのでしょう。

暑い暑いと言っていた2016年の夏も過ぎて行きますが、       
あと何回、夏を向かえる事ができるのでしょう。

あと何回、新たな出会いと別れがあるのでしょう。
年齢的に確実に少なくなっていると思います。
少なくなっている分、これからの夏や出会いを大切にしていきたいと思っています。

ガラス越しに消えた夏

作詞 松本一起
作曲 大沢誉志幸

やがて夜が明ける 今は冷めた色
次のカーブ切れば あの日 消えた夏

君は先を急ぎ
僕はふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し 君は大人になる
ときめきと とまどいを その胸にしのばせて


ツライ夜を数え 瞳くもらせた
ガラス越しの波も 今はあたたかい
君がいないだけ
今は苦しくない
二度とは帰れない
あの日が呼びもどすけれど

サヨナラを言えただけ 君は大人だったね
ときめきと とまどいを その胸にしのばせて


君は先を急ぎ
僕はふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し 君は大人になる
ときめきと とまどいを その胸に

サヨナラを言えただけ 君は大人だったね
ときめきと とまどいを その胸にしのばせて


今回は、大沢誉志幸さんの 『ガラス越しに消えた夏』 をお届けいたしました。

「君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道         
いつからか離れていった」

このフレーズも心に染みますね。
とても素敵な歌だと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。