日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。


NEW !
テーマ:

 

 

6月も最後の更新になりました。

今年の6月は例年に比べ雨が少なかったように思います。

先日、雨の日に書棚を見ていたら、昔 読んだ五木寛之さんの短編集 『雨の日には車をみがいて』 に目が留まり、久しぶりに読み返しました。

 

シムカ、ボルボ、アルファロメオ、シトロエン、ポルシェ・・・作家を夢見た青年が乗り継いできた数々の車と素敵な女性との出逢いと別れを絡めて描いた都会的でお洒落で素敵な短編集です。
この本に収められている最初の短編にビートルズが出てきます。

 

51年前の今日は ビートルズが来日した日ですので、

今回は、ビートルズ関連の曲をお届けいたします。
 
1966年ビートルズ武道館公演から 『イエスタディ』
 


Y-B 投稿者 hatukoiwarock

 
そして、今年のポール・マッカートニー武道館公演から   『イエスタディ』
 


Y-P 投稿者 hatukoiwarock

 

最後に、オリジナルスタジオ録音から 『イエスタディ』
 

 

51年の歳月が、ポールの容姿から感じられますね。
ジョージの紹介から歌い始められた51年前、そして、アンコールで日本の国旗を振りながら登場し歌われた今年。
半世紀も経ちましたが、この曲の魅力は一切色あせていません。
ロックとかポップスとかクラシックとか、そんな音楽のジャンルを超えて世界中の多くの人に愛され続けている本当の名曲です。
 
この曲は、オリジナルのスタジオ録音では、弦楽四重奏をバックに使用し、それまでの単純なビートロックからの脱皮を感じさせるものでした。
クラシカルで荘重さを感じさせたこの曲は、ロックとクラシックの融合という、後のロックへの影響も計り知れないエポックな曲だったと思います。
 
歌詞もがまた、哀感があってとてもいいです。
 

昨日 僕の苦しみすべて 遠くにあるように見えた
今は どうやらここに居座ってるみたいだ
本当によかったと思いを馳せる 昨日はと

 

突然 僕はまったく昔の僕ではなくなった
影が重くのしかかっている 僕の上に
昨日と違うことが起きたから 突然に

 

なぜあの人は行かなくてはいけなかったのか
わからない どうしても言ってくれなかった
僕は何かまずいことを口走った
今は焦れるだけ 昨日に戻れたらと

 

昨日 恋は子供だましのゲームだった
今は人から離れられる場所がほしい
本当によかったと思いを馳せる 昨日はと

 

自分の元から去って行った恋人との事を歌ったものだと、
私はずっと思っていたのですが、ポールが若い頃に亡くなった母への想いを歌った歌らしいです。

 

この歌には逸話が残っていて、1964年のクリスマスに、ロンドンでのツアー中、開演前、前座のヤードバースの楽屋にポールが入ってきて、まだ出来たばかりのこの曲をアコギの弾き語りで歌って、ヤードバースの面々に感想を聞いたそうです。
それに対して、ヤードバースの面々は、「素敵な歌ですよ、ヒット間違いなし。」 とゴマをすって答えたらしいです。
後に世界中で愛される名曲になろうとは、当時のヤードバースの面々は思ってなかったでしょうね。
1964年ですから、クラプトンが在籍していた頃のヤードバースです。

 

 
今回は、ビートルズとポール・マッカートニーの 『イエスタディ』 をお届けいたしました。

ポールが作ったメロディは、まるで一筆書きのように自然に流れて行く美しい旋律で天才を感じさます。

半世紀前と比べると、声もかすれ、声量も衰えたようにも思えますが、彼が元気で こうして日本に来て歌ってくれる事が、とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。