~最新号のご案内~


8/26(金)発売!!
『ROCK AND READ 067』
ROCK AND READ 067/シンコーミュージック
【登場アーティスト】
麗/the GazettE(表紙)
葉月/lynch.(裏表紙)
Aiji/LM.C
KOKI/INKT
鋲/SCREW
玲夏/ダウト
尋/NOCTURNAL BLOODLUST
meN-meN/コドモドラゴン
拓/ペンタゴン
新井崇之/LIPHLICH
YUKITO/Raphael
IKUO/BULL ZEICHEN 88


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-09 12:00:00

RR67名言集!

テーマ:ROCK AND READ 067

『ROCK AND READ 067』

::名言集::

 

バンドは気合いが入ってないと絶対にダメだと思う。気合いを感じさせる先輩方を見て自分たちもそうなりたいと思っていたから、そこは受け継ぎたい。

麗/the GazettE

 

僕らはやめるつもりも、止まる予定もない。逆にこういう時代だからこそ、『これからもやっていく』って言ってあげたい。

葉月/lynch.

 

一番いい、理想的な10周年の迎え方なんじゃないかと思います。振り返ったら『もう10年経ったね』という感じなので。

Aiji/LM.C

 

イチからというより、ゼロからやって見返してやりたいという気持ちが強い。這いつくばってでもここでやってやる!って。

KOKI/INKT

 

今ここで終わっても後悔はないんですよ。だから、解散を発表してから111日までというのは、自分ではなく、ファンの子のためのものなんですよね。

鋲/SCREW

 

バンドが帰ってきた気がするんですよ。自分たちのもとに。遠回りはしたけど、行き着くべきところにちゃんと来られた。

ダウト/玲夏

 

本当に強い人間っていうのは、まわりに流されずに、自分の気持ちで自分の行動を取れる人間だと思うんです。

尋/NOCTURNAL BLOODLUST

 

最終目標は1人1人がカリスマになることだけど、今はバンドとして見せることをとにかくきわめたいです。

meN-meN/コドモドラゴン

 

誰かに言われてやっているわけじゃないんだから、求められるものをやるというよりは、自分が本当にしたいことを認めてもらえるバンドになりたい。

拓/ペンタゴン

 

僕はずっと守ろうとしてたんですよね。4人の個性がぶつかって初めてLIPHLICHにならなきゃいけないのに。

新井崇之/LIPHLICH

 

それ(3度目の再演)は絶対にないけど、万が一そういう話が出たら『やりますよ! 僕はずっとそう思ってました』って言います(笑)。

YUKITO/Raphael

 

趣味みたいなバンドをやる気はまったくなくて、BULL ZEICHEN 88は本気。もう、ガチでやっています。

IKUO/BULL ZEICHEN 88

 

 

などなど……読みごたえたっぷりの『ROCK AND READ 067』は現在発売中です!!

 

 

ROCK AND READ 067ROCK AND READ 067
1,296円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-08 12:00:00

RR67コンテンツ紹介(写真つき)!

テーマ:ROCK AND READ 067

「ROCK AND READ 067」

::contents::

 

『気合い』

麗/the GazettE

麗目線の『DOGMA』総括に加え、バンドを続ける秘訣やSNS、さらにはあの噂についてまでぶっちゃけてくれた。「この発言で自分のイメージが崩壊して嫌われてもかまわない」とまでいう麗の、バンドに懸ける気合いが感じられるはずだ。

 

『アバンギャルド』

葉月/lynch.

1年ぶりに本誌に降臨。前回は武道館を「まったく夢物語ではないなと思う」と語ったが、今は「もう夢ではない」と言い放つ。長くやることを前提に結成されたlynch.として、最近の解散ラッシュについても心強い言葉をいただいた。

 

『素敵な10周年』

Aiji/LM.C

舞浜公演を目前に控えたAijiに、10周年の抱負を語ってもらった。「おそらく5周年、7周年のときと同じようなことを言うと思います」と言いつつも、ファンや関係者への感謝、mayaとの絆がますます深まっていることがわかった。

 

『ゼロからの挑戦』

KOKI/INKT

数多くの大舞台を経験してきた田中聖が、KOKIとして結成したロックバンドがINKTだ。本誌初登場となる今回は、彼のロック観に焦点を当てた。見返してやりたい──挑戦をあきらめない雑草魂こそが、彼のモチベーションになっていた。

 

『美しい最期』

鋲/SCREW

ついにラストワンマンツアーが始まり、11月1日の解散の日が刻一刻と近づきつつあるSCREW。ネガティブな感情をも肯定し、絶望の中の希望を歌い続けてきた鋲は、最期になにを見るのか──現時点での正直な気持ちを吐き出してもらった。

 

『帰還』
ダウト/玲夏

今年4月に事務所を卒業し、自主活動をスタートさせたダウト。自分たちだけでバンドを動かすのはやはり大変だというものの、それすらも楽しんでいるかのように「バンドが帰ってきた気がする」と語る。道なき道を走り続けた玲夏が、激動の2年を振り返る。

 

『the strength I need』
尋/NOCTURNAL BLOODLUST

「憎しみ」と「負」を表現することで伝えたい思い、尋が思う「強さ」、欲しいと願う「力」について……常に自分の中にあると語る「悪い部分」の、そのさらに奥にある情感や意思を問うた。

 

『もっと上へ』
meN-meN/コドモドラゴン

今のmeN-meNを形成するさまざまな出会いや出来事を語ってもらった。コドモドラゴンについて、meN-meNが見据えるバンドの未来、理想の姿とは? もっと強くなれる──向上心と熱意があふれるパーソナルヒストリー。

 

『「芸術」としての音楽』
拓/ペンタゴン

幼少期からピアノを習っていて、音大出身……もしかしてエリートバンドマン!?と思わせる半生だが、拓の「核」となっているのは、技術や理論ではなく兄の生き様だった。拓がゆずりたくないこと、目指すアーティスト像を語ってくれた。

 

『目覚め』
新井崇之/LIPHLICH

学生時代からさまざまなバンド活動を経て、LIPHLICHという居場所へたどり着いた新井崇之。加入して4年、バンドとしてもターニングポイントが訪れているという今、あらためて自分自身を振り返ってもらった。

 

『天使の卒業』
YUKITO/Raphael

今まで話してこなかった事実も含め、Raphaelとして過ごした日々のこと、そして引退の真相まで、本音で話してもらった。結果、YUKITOはRaphaelをずっと愛し続け、これからも愛していくだろうことが見えてきた。

 

『目立つベーシスト』
IKUO/BULL ZEICHEN 88

実はバンドでデビューしたことも、ボーカリストとしてソロデビューしたこともあるIKUOが今のスタイルを築くようになった背景から、バンド活動を再開するに至った経緯まで、その半生を振り返ってもらった。

 

 

***

アーティストの本音がたっぷりつまった『ROCK AND READ 067』は全国の書店・大型CDショップ・Amazonにて現在発売中です♡

 

 

ROCK AND READ 067ROCK AND READ 067
1,296円
Amazon

 

AD
2016-09-07 12:00:00

RR67編集後記その12(IKUO/BULL ZEICHEN 88)

テーマ:ROCK AND READ 067

現在発売中の「ROCK AND READ 067」、

編集後記もいよいよラストです!

 

「サポートで、派手で個性があると目立つんじゃないかなと。自分でIKUOというキャラクターを作ることにしたんです」

 

それまで、サポートミュージシャンというのは、バンドのメンバーにくらべ、影の存在感が強かったんですが、そんな常識を覆した一人が、IKUOさんです。

 

もちろん、今でこそベースプレイヤーとして名を馳せ、専門誌の表紙を飾ったりもしているそんなIKUOさんですが、そこに至るまでには数々のチャレンジや挫折がありました。

 

IKUOさんのようなミュージシャンを目指す方には、ぜひ読んでほしいインタビューなんですが、そこで同時に、その道がいかにけわしいか、そして本気で必死にやらないとそこにはたどり着けないということも見えてくると思います。

 

その意味では、このインタビューは、あなたが未来のスーパーミュージシャンたりえるのかどうか、それを試す踏み絵でもあるのかもしれませんね!

 

ふふふ。

 

ではでは、本日もオフショットを追加公開!

 

渋谷のESPクラフトハウスの上にある、ESPミュージアムにて撮影しました!

 

 

というわけで、みなさま、引き続き「ROCK AND READ 067」をどうぞよろしくお願いいたします!

 

ROCK AND READ 067ROCK AND READ 067
1,296円
Amazon

 

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。