~最新号のご案内~


4/27(金)発売!!
『ROCK AND READ 065』
ROCK AND READ 065/シンコーミュージック
¥1,296
Amazon.co.jp
============
【表紙】
マモ/R指定
【裏表紙】
石井秀仁/cali≠gari

沙我/A9
ASAGI/D
真緒/The THIRTEEN
HIZAKI/Jupiter
輝喜/アンティック-珈琲店-
珀/Blu-BiLLioN
SaZ/DEZERT
奈緒/アルルカン
HAL/FEST VAINQUEUR
進藤 渉/LIPHLICH

============
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-11 12:00:00

RR65名言集!

テーマ:ROCK AND READ 065

ROCK AND READ 065

::名言集::

 

マモ/R指定

「『殺せ』『死ね』『リストカット』なんて歌ってはいるけれど、それらを推奨しているわけではなくて。むしろ、やってほしくはない」

 

石井秀仁/cali≠gari

「cali≠gariは、まったくホームではないですね。たぶん誰もそう思ってないんじゃないかな」

 

沙我/A9

「やっぱり物語には、ゴールが欲しいんですよね。A9の目指すゴールは武道館なのかなと思います」

 

ASAGI/D

「音楽というものを与えてくれた神に感謝ですよね。音楽があるからこそ、自分が思い描く世界を表現できるわけですし」

 

真緒/The THIRTEEN

「すべてはSadieの未来につなげていきたいから。2人でやっていれば、ここが帰ってくる場所になるし」

 

HIZAKI/Jupiter

「愛こそ、宇宙の中でもっとも美しい。その真実を、僕はここから音楽を通してみんなにより深く伝えていくつもりです」

 

輝喜/アンティック-珈琲店-

「必要とされたいって気持ちが支えになる。『こんなんじゃ誰も救えねーよ』って思うと、やるっきゃないんですよ」

 

珀/Blu-BiLLioN

「音楽って生きるためには不可欠なもので、その中でBlu-BiLLioNの曲が1人でも多くの人の生活の一部になってくれたらいいなと」

 

SaZ/DEZERT

「僕らには、このバンドを始めたときから未知の領域しかないんですよ。常に更新していってる。だから常にピーク」

 

奈緒/アルルカン

「後悔しないバンドにしたくて。それまでに感じたことを全部合体させた理想のバンドがアルルカンなんです」

 

HAL/FEST VAINQUEUR

「僕らは関西で一番になりたいんじゃなくて、ヴィジュアル系のてっぺんを取りたいんですよ」

 

進藤渉/LIPHLICH

「こういう生き方があってもいいじゃない、私みたいな男性がいてもいいじゃない」

 

 

***

 

「ROCK AND READ 065」現在発売中です!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

ROCK AND READ 065ROCK AND READ 065
1,296円
Amazon

 

AD
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-10 12:00:00

RR65コンテンツ紹介(写真つき)!

テーマ:ROCK AND READ 065

ROCK AND READ 065

::contents::

 

『悲しみの共有~「病み」の原点』

マモ/R指定

現在、怒濤の88公演ツアーで全国行脚中、8月にはそのファイナルとして幕張メッセのステージに立つR指定。これまであまり語られることのなかったマモの生い立ちや人間像、今の特異な表現スタイルが生まれるまでをひも解いた。

 

『脱力的音楽活動論』

石井秀仁/cali≠gari

年を重ねるごとに脱力感を増しながら、どんどん精力的になっているという不思議な活動をしているが、果たして当事者たちはどんな思いでcali≠gariに向き合っているのだろうか。四十路に突入する石井秀仁、かく語りき。

 

 

『「夢」の続き』

沙我/A9

独立後初の本誌登場となる沙我。「もうみんな大人だし(笑)」と言いながらも、「求めているのはパッション」という青春まっ盛りのような熱さも感じられる沙我の言葉に触れ、A9がつむぐ物語の先、見せてくれるであろう景色に胸をはずませてほしい。

 

 

『ソロメジャーデビュー』

ASAGI/D

本誌と同日発売となったトリプルA面シングルで、ソロでのメジャーデビューを果たしたASAGI。音楽活動20周年を迎え、クリエイターとして、Dのボーカリストとして、これまで以上に音楽制作へ闘志を燃やすASAGIの現在に迫る!

 


『UNDEAD13』

真緒/The THIRTEEN

さまざまな憶測が飛び交い、話題性十分のスタートとなったThe THIRTEENが、Sadieの真緒と美月の新ユニットだったと明かされた。「すべてはSadieのために」──続きのストーリーがついに始まった!

 

 

『「宮殿」と「木星」そして「救済」』

HIZAKI/Jupiter

前号のKAMIJOに続き、Versaillesのもう1人の顔であり、JupiterのリーダーでもあるHIZAKIが登場。なにかにとらわれたように、毎日を力強く生きるHIZAKIの今を追った。

 

『リ・リスタート』

輝喜/アンティック-珈琲店-

前回登場から6年。その間、アンカフェは2年間の活動休止を経て再始動し、昨年にはメジャーデビューも果たした。紆余曲折を経てやっと気づいた大事なこと、今の輝喜を支える「核」とは。モヤモヤも含めて吐き出してくれた。

 

 

『質実剛健』

珀/Blu-BiLLioN

とあるきっかけによりジワジワと音楽人生に足を踏み入れ、「バンドに永久就職する」という夢を描いた珀。かつての自分がそうだったように、誰かに憧れられる存在を目指す珀が、自身の半生とBlu-BiLLioNにかける想いを明かす。

 

 

『覚悟』

SaZ/DEZERT

シーンの中で今、ひたすら上昇気流に乗っているDEZERT。きわめて特異なバンドだが、その中でもひときわ異質な存在感を放っているSaZ。これまで仮面の下に隠されてきたのかもしれないSaZの素顔、本当の野心がここで明かされる!

 

 

『完全体』

奈緒/アルルカン

アルルカンのギタリストであり、メインコンポーザーでもある奈緒がたどった「音楽まみれの半生」を公開。挫折を経験し、「助けてもらうこと」の大切さを実感した今、あらためて、結成当初の情熱的な想いと2年半の歩みを振り返ってもらった。

 

 

『てっぺん取る!』

HAL/FEST VAINQUEUR

FEST VAINQUEURのボーカルHALが、自身とバンドの原点を振り返る。メンバーとの出会いから、前身バンドの歩みを止め、ゼロからスタートを切ることになった経緯まで──HALの本音を引き出した。

 

 

『ジェンダーフリー』

進藤渉/LIPHLICH

モデルかと見まごうほどの長身で、13cmのピンヒールを履きこなし、7弦ベースを操る進藤渉が本誌初登場! 幼少期よりいく度もの自己改革をし、近年は美の追及に余念がない進藤渉の過去、現在、未来にフォーカスする。

 

 

 

***

 

アーティストの本音がたっぷりつまった『ROCK AND READ 065』は発売中です!

Amazonでのご購入は↓

 

 

ROCK AND READ 065ROCK AND READ 065
1,296円
Amazon

 

 

AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-09 12:00:00

RR65編集後記その12(進藤渉/LIPHLICH)

テーマ:ROCK AND READ 065

本日は、LIPHLICHのベーシスト、進藤渉さんの取材後記を赤薔薇


インタビューではベールに包まれた生い立ちに迫りました。渉さんの貴重な少年時代!

なんでも3度の自己改革をし、徐々に現在の「進藤渉」に近づいていったそう。10代でありながらそこまで考えていらっしゃったとは!というくらい、どのエピソードも興味深いですよ。


そしてもちろん、提示している音楽のことからヴィジュアルのことまで、LIPHLICHというバンドについてもじっくり語っていただいております。

「男性でも美しくあれるんだよと言いたくて」というお言葉には、渉さんの信念を感じました。常に美を追究する姿勢には頭が下がります…!




撮影は、渉さんの敬愛する故山口小夜子さんのゆかりの地、横浜にて敢行。


今回は男性的なメイク&カジュアルなデニムファッションでいらしてくださいました。

本誌未掲載なのですが、実はインナーなしで肌を露わにしたバージョンも撮影しておりました!



ひえーーやっぱり美脚!!



『ROCK AND READ 065』は現在発売中でございます! 読者プレゼントにはサイン入りチェキをいただきましたので、ご応募・ご感想もお待ちしておりますキラキラ

ROCK AND READ 065ROCK AND READ 065
1,296円
Amazon

 

AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。