~最新号のご案内~


12/25(木)発売
『ROCK AND READ 057』
ROCK AND READ 057/シンコーミュージック
¥1,296
Amazon.co.jp
【表紙】
松岡充(MICHAEL)

【裏表紙】
Ni~ya(NIGHTMARE)

maya(LM.C)
Yuh (vistlip)
結生(MERRY)
YUKI(DUSTAR-3)
燕(BugLug)
Takashi(カメレオ)
YOSHIHIRO(ギルド)
Shun(DuelJewel)
Cazqui(NOCTURNAL BLOODLUST)

【THE CHARISMA】
MORRIE


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-01 12:00:00

RR58取材レポートその3(玲央/lynch.)

テーマ:ROCK AND READ 058
今日から2月です!
みなさんはもう新年気分はなくなってますか?

「ROCK AND READ」はむしろ1年中、新年気分でがんばります!ww

本日は、2.13発売の「ROCK AND READ 058」取材レポート第3弾、lynch.の玲央さん編をお届けします!

lynch.といえば、昨年12月27日に初ライブを行なってからちょうど10年を迎え、
今年はそれを記念する“10th ANNIVERSARY”の1年となり、様々な初挑戦が発表されています。

その1つが、3.11に発売されるlynch.初のベスト盤『10th ANNIVERSARY 2004-2014 THE BEST』の発売。全36曲収録、2枚組のボリュームで、昨年末に行なわれたスタジオコーストでのMCによると、3.11のイメージを少しでも払拭したいという願いもそこにはこもっているそうです。

同日には、過去発売された6枚のアルバムを2枚ずつの3セットに分け、その収録曲を軸にしたコンセプトツアー“GAZE ME GATHER ME”もスタート。
すべてを網羅するには遠征もしないといけないというファンにとってはなかなか試練なツアーですが(笑)、滅多に披露することのない曲もやってくれるはずなので、なんとしてでも観たいところです。

そして、さらに驚くべきが、5月に行なわれる東名阪(正確には名古屋ではなく刈谷ですが)のホールツアー“THE DECADE OF GREED”。
実は、葉月さんの口からこれまでホールでライブを行なうことに明確な拒否反応を示す発言が何度もされてきたので、ファンはきっと、とてもビックリしたことでしょう。もしかしたら、疑問に思った方もいるかもしれません。

そんなこんなも、今回の玲央さんのインタビューを読めば、ばっちり解決します!

玲央さんは今回、「パースペクティブ」というモノの考え方を話してくださいました。

たとえば、目の前に壁があったとします。
物事を真っ正面から見る人は、つい近くまで行って、「うわーでっけーなー! とても越えられそうにないから引き返そう…」と思うこともしばしばだと思います。

しかし、そこで逆に、むしろ、一歩下がってみたらどうでしょう?

もしかしたらその壁は意外と低いかもしれません。
高くても、横幅があまりないかもしれません。

さすがはリーダー、そんな、なんだかビジネス指南書のような話をたっぷりとしてくださった玲央さんのインタビュー、
読むと勇気づけられる人もきっと多いはずです。

そして、そんな10周年を記念して、本誌はlynch.のスタート地点のひとつといえる、こんな場所を訪れることにしました。



これを見てピンと来た人、あなたはきっと名古屋バンドの方ですね?

実はここ、名古屋バンドの聖地といえるレコーディングスタジオなんです。
なんか、テキサスっぽくてカッコいいですよね(テキサス行ったことないですが)。

見渡すかぎり広大な土地!という雰囲気の周囲も、玲央さんが立つと(座ってますが)、なんかアメリカっぽく見えてくるから不思議です。


そんなわけで、2.13発売の「ROCK AND READ 058」どうぞお楽しみに!

ROCK AND READ 058/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

AD
2015-01-31 12:00:00

RR58取材レポートその2(Aiji/LM.C)

テーマ:ROCK AND READ 058
おはようございます!

今日は土曜日、みなさんはどうお過ごしですか?

特に決まっていない…という方には、
こちらのAijiさん取材レポートで
今日のハッピーをお届け!ww

というわけで本日は、2.13発売の「ROCK AND READ 058」の取材レポート第2弾をお贈りします!

Aijiさんが本誌に登場するのはちょうど1年ぶり、ということで、この1年を徹底的に振り返っていただきました。

実はAijiさん、昨年、事務所と自主レーベルを立ち上げているのをご存知でしたか?

つまり、この1年というのは、Aijiさんにとって、とても大きな転機となった大切な1年でもあったわけなんです。
1年で2枚もアルバムを出しました。
それまであまり経験のなかったイベントライブも積極的に行ないました。
あの大きなライブもありました。

そんな激動の1年でありながらも浮き足立たず、ちゃんと地に足を着けてマイペースで活動ができたというAijiさん。

読むと、きっとあなたをハッピーへと導いてくれますよ!

そして、今回の撮影現場の写真をアップ!

こんな撮影の瞬間も


Aijiさんが立つと、いい感じの陽が差し込んできちゃったり。


ちなみにこの撮影が行われたのは、スケジュールの関係もあり実は昨年のクリスマスイブだったんです。
それで内装が完全クリスマスモードだった場所があり、ちょっとここは避けましょうと言ったところ、いや、逆にここいいんじゃない?というAijiさんの意見で撮影を敢行。おかげで超カッコいい写真が撮れました!その現場がこちら。


今回も、Aijiさん、とってもゴージャスでとってもロックなスタイリングが超カッコいいです。


あとは2.13発売の本誌をお楽しみに!

ROCK AND READ 058/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp

AD
2015-01-30 12:00:00

RR58取材レポートその1(AKi)

テーマ:ROCK AND READ 058
おはようございます!

1月30日、見事な雪ですね!

さてさて、あちこちで噂の「ROCK AND READ 058」の発売(2.13)まであと2週間!
ということで、本日より取材レポートのスタートです!

表紙写真を上げたとたん、アマゾンの日本の音楽本部門でぶっちぎりの1位を獲得した「ROCK AND READ 058」ですが、やっぱね、あの写真は反則ですよね。
鍛え抜かれた体がまじセクシーです。

ご存知の通り、AKiさんとは、1.28にソロアルバム『ARISE』をリリースした、シドのベーシスト明希さんのこと。

ソロアルバム『ARISE』、これがね、マジカッコいいんです!
まだの方はぜひチェックを!
↓リード曲「FREAK SHOW」のフル尺MVはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1422503916&x-yt-cl=85027636&v=3U7NqzxbEu8#t=26


ちなみに、このアルバムはタワレコ6店舗限定発売なので、お近くにお店がない方はタワレコオンラインでご購入を。
http://tower.jp/search/item/AKi


インタビューでは
なぜ明希さんが「AKi」としてのソロ活動を開始したのか、アルバム『ARISE』はどうやってできあがったのか、そのすべてはもちろん、
今あらためて感じるシドへの想い、
そして、ロックとの出会いから、音楽で生きていくと決めた17才の頃の自分の初期衝動まで
2万字規模でたっぷりと語ってもらいました。

シドファンの方、どうぞご安心を!
(いや、むしろ逆ですね。ますます誇りに感じられます!)

というわけで、このブログ恒例の取材現場潜入パパラッチ写真を本日も特別公開!

いいですか?

本当にいいですか?

上げちゃいますよ!

鼻血出ても知りませんよ!

どーーん!


ひいーーーー!!!!
ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!

髪型違いをもう1枚どーん!!!



まだまだ隠しだまの写真はいっぱいありますよ!
あんな写真やこんな写真、みなさん絶対萌えますよ!!!

2.13、どうぞお楽しみに!
(はっきりいって、超ヤバいです!!!)


ROCK AND READ 058/シンコーミュージック

¥1,296
Amazon.co.jp
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>