終焉

テーマ:

夢の劇場にもついに終焉が訪れました。

サー・アレックス・ファーガソンの最後のオールドトラフォード。

僕も朝早く起きて仕事前にウルウルしながらこの一戦を観戦しました。

独特の雰囲気、そして夢の劇場で見る最後のサー・アレックス・ファーガソン。

そしてスコールズ。

大きな大きな時代に幕が降りました。

試合はリオの決勝点でユナイテッドが勝ち。

神様もこの日ばかりは見方してくれました。

そしてその後のスピーチで、皆が涙ぐむ中

サー・アレックス・ファーガソンのスピーチ。

ところどころ言葉に詰まる。

そのたび見ているこちらも涙が出そうになる。

まさに感動そのものです。26年もの間1チームで監督をされてきた方です。

そして今の世界でこんなに感動の中監督を辞めれる人はおそらくこの方だけでしょう。

本当に感動を与えてくれてありがとう。

これからの人生楽しんでください。

スタジアムに現れるあなたを楽しみにしています。

そして時代は新たにモイーズへと移り変わる。

これが時代の流れ。でも情熱だけはそこに留まり、栄光の伝説はいつまでも輝き続ける。

それこそがユナイテッドであり、夢の劇場。

さぁ、つぎの幕は始まろうとしている。

AD

老舗

テーマ:

思い出に浸ってるわけではないですが

おいしいものを食べた記憶っていつまでも残りますよね??

ゴールデンウェークに行った岐阜県多治見市で創業明治三〇年というお店にふらっと入ったんです。

うなぎのお店だったんですが、あのあたりはうなぎ屋さんが多いのかガイドブックなどでもよく見かけます。それでうなぎが食べたくて食べたくてということで見つけたお店に入ることにしたんです。

初めの印象はいい感じのところやと思って入ってみたものの、次の瞬間やばい!かなり高級店に入ってしまったんではないかとチキンなハートがバクバクしましたよ。笑

でも実際、並丼で2400円とまぁ相場かなという価格だったのでホッとしました。

さて実際の食べてみるとカリッとしててすごくおいしかったです。

またすぐにでも食べたい気持ちでいっぱい。

写真みてよだれが...。笑


ヨシのブログ-うなぎ

AD

涙がキラリ

テーマ:

今日はもうこの話題しかないですよ、ほんと。

いつかはこのときが来るとわかっていましたが今日がその日とは。

我らが崇拝するサー・アレックス・ファーガソン監督が退任されます。

1986年からマンチェスターUの監督として今日まで頑張られていました。

僕が83年生まれなのでほぼずーっと監督だったんですね。

今日では数年で監督が変わる世の中でありながら26年もトップクラスのチームで監督を続けられたのは奇跡というかやはり伝説です。ただただショックです。

今シーズンもあと2試合なのできっちりこの目に焼きつけたいと思います。

これまで本当にありがとうございました。

AD