和装の会合

テーマ:

 

昨日、地元厚木市の若手経営者の会合があり

私も参加してきました。

自分では自覚ゼロ!?なんですが

コレでも私は経営者なんです・・・・・

 

そしてまた、珍しいコトに和装必須!?の会合なんです。

恥ずかしながら、私も和装で参加しました。。。。。

 

決まりなんだから、ショウがない!ですネェ~

 

 

会合の内容は、と言いますと

まったく異業種の経営者が

それぞれの状況や問題点をメンバーに説明して

違う視点で意見を出しながら話し合うという会です。

 

いやいや、コレがなかなかタメにはなってます!

思いもしなかった意見とか

これっぽっちも想像していなかった解決策が出てきたり!

なにより!同じ立場(経営者)の親しい仲間が出来ることは

本当にありがたい!デス!!

 

た・だ・し!なぜ和装なのかは不明!?

う~ん、ナンでなんでしょうかネェ~

着なれない足袋は足が痛いし

トイレに行くたびに、いちいち着物を着直すのが

ここだけの話、面倒くさい!!

 

まあ~、和装必須は年に一回だけなので

コレは、コレで、勉強と言いましょうか

良い経験!?と考えて楽しもう!と思っています。

 

皆さんも、何かの機会に和装!にチャレンジ!!

してみませんか?

世の中、何が役に立つか判んないですからネ~

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD
 
『あつぎロボットゆうえんち』で
2種類のロボット講習会を準備中です。
※4月から開催予定です。
 
★一般向けKONDO/RCB講習会
講師:GIY園長
MANOIシリーズ、KHRシリーズ
それにプリメイドAI/RCBバージョンが対象
ただし、KONDO/RCBシリーズを搭載した
自作ロボットも対象になります。
講習時間:1~2時間(一日2~3回)
受講料:¥5000
※ロボットゆうえんちでロボを購入した人は無償
開催日:月一回土曜&日曜(前月に公表・公募)
 
ロボットのモーション制作では日本有数のGIY園長が
(少なくとも私は疑いなくそう思っています!)
直接!受講者の皆さんにモーション制作を伝授します!
特に~ダンス制作でお悩みの方は
ぜひぜひおススメです!!
GIY園長以上の適任者はいませんヨ。
 
それに、GIY園長はサービス精神旺盛ですからネェ~
どこまでも時間を気にせず教えてくれると思います!?
 
★小中高校生向け多脚ロボット講習会
講師:レフリー薬師寺
原則的にKONDO/KXRシリーズが対象ですが
市販の多脚ロボットも一部対象とします。
(KXR以外は事前にご確認ください)
講習時間:1~2時間(一日3回)
受講料:¥3000
※ロボットゆうえんちでキットを購入した人は無償
開催日:月一回土曜日&日曜日(前月に公表・公募)
 
『あつぎロボットゆうえんち』の本拠地である
アミューあつぎで開催されるロボットアスリートCUPに
エントリー(競技参加)できるレベルまで
ROBO-ONE公認レフリー薬師寺君が面倒みます!
 
ロボットアスリートCUPのHP
 
最近は、ブロックロボットを使った
ロボット塾がハヤっているみたいですが
本格多脚ロボで、競技会への出場まで面倒みる塾は
あんまり聞いたコトがないですからネェ~
 
子供たちのお役に立ちながら
レフリー薬師寺君の成長にもつながってくれるハズ!?
※人に教えるコトは自身の成長にも大いに役立つ!
う~ん、一石二鳥とはこのことかもしれません。。。。。
 
講習会の詳細&日程については
ただ今!調整の最終段階ですので
正式な発表まで、今しばらくお待ちください。
 
ではまた。
 
byロボットプロデューサーOkamoto
 
 
 
AD

BUCHEONロボパーク(韓国)

テーマ:
 
韓国のBUCHEONロボパークにお邪魔してきました!
 
これが!なかなかの施設なんですヨ。
実際に伺うまで、私もナメてたんですが
いやいやどうして
韓国のロボットに対する気合い!が随所に感じられます。
 
入り口はこんな感じです。
 
BUCHEONロボパークのHP
 
伺った日は平日だったんですが
おそらく学校の遠足か課外授業でしょうネェ~
多くの小学生で賑わっていました!!
 
施設に入ると、最初の階段で登場するのが
ハシゴを上り下りするロボット!
 
パッと見は、掃除か設備メンテのおじさん!?
いえいえ、コレがロボットなんです。
複数のセンサーを使って
器用にもハシゴを懸命に上り下りし続けます!!
 
しかも!
ビジュアルは微妙にスパイダーマン?
 
う~ん、コレは絶対に未認可でしょうネェ~
いくらなんでも微妙すぎ!?
著作権元の了解が取れてるとは思えません・・・・・
 
それがまた、公表施設なんで韓国の法律的には
ナントびっくり!大丈夫なんだそうです。
 
そして、こちらがマジックロボット!
 
左右の手で空のケースを持ち上げて
観客に中を見せたりしてくれます。
 
どの辺がマジックかと言いますと
ケースの中からボールが出てきたり
なくなったりするのがマジック!
 
ただし、写真をご覧いただければお分かりになるとおり
台には穴が開いてるんで
そこからボールが出てくるのは一目瞭然なんですが
このマジックロボはBUCHEONロボパークの依頼で
専用ロボットとして作られたそうです。
 
しかもですヨ!
館内には、これクラスのロボットや設備が
所狭しと20種類以上はあります。
 
はた目にも1個数百万円はするでしょうから
スッゲェ~財力!!に脱帽です。
当然メンテナンスにもお金がかかってくるハズなので
ただただスゴイ!としか言いようがありません。
 
韓国のロボットに対する思い入れには
ひたすら頭の下がる思いです。
 
日本も負けないように頑張らないと
10年後には「日本ってロボット作ってたっけ?」
なんてコトになりかねません!!
 
教育は100年の計!なんて言いますからネ・・・・・
私も、日本のロボ屋さんとして
韓国の姿勢を見習って、できることをしっかり頑張り
子供たちの将来につなげたいと思います。
 
あっそうそう、、コレはおまけ!です。
 
GIY園長がすっかりハマってるポケモンGO!
園長曰く
「韓国でもポケモンできるようになったから
何が出てくるか見てきて!?」ってコトでしたが
どこで立ち上げても、こんな感じで
ぜんぜん位置を認識してくれませんでした。。。。。
 
まだ、完全な状態じゃないみたいですネェ~
 
ではまた。
 
byロボットプロデューサーOkamoto
 
AD
 
少々ご報告し難いんですが・・・・・
 
MANOIⅡ開発、ハウステンボス/ロボットの王国新メニュー
中国進出などなど、超忙しい最中に
能天気にも!?
厚木商工会議所のボウリング大会に参加してきました。
 
今まで参加したことはなかったんですが
今回は私が当番幹事というコトで
まあ~参加しないワケにもいかない!?
そんな雰囲気だったんですネ~
 
地元企業の皆さんとの交流も大切ですから!
ホントッ!色々とお世話になってるんです。
 
ゲームは1チーム4名体制での参加になります。
左からイベント担当の金高さん、物販担当の小泉さん
家のカミさん、それにSHOP担当の久田さんです。
 
つまり、私は参加してません!
GIY園長も、レフリー薬師寺君も参加しておらず
なぜなぜ?女性陣だけでの参加かと言いますと
女性には1ゲームあたり20ピンのハンデが付くから!デス!!
 
それに商工会議所のイベントは
賞品が豪華!なんですネ~、コレがまた!!
 
会員企業各社が、それぞれ商品を持ち込みますんで
団体戦1位~3位まではもちろん!
参加者全員に、何らかの賞品がもらえます。
 
この写真は、大会が終わってからの懇親会の様子。
 
それぞれ、全員が参加賞をもらってご満悦ですが
肝心の成績は
いやぁ~お世辞にもホメめられたモノでは?・・・・・
 
参加24チーム中、堂々の24位!
しかもデスよ!!!!
23位との差は180ピン差。。。。。
 
2ゲームトータルが成績になるルールなので
160ピンものハンデをもらって
なおかつ180ピン差なんて
う~んヒドイにも程がある!?
 
ボウリング大会開始前に、冗談で
ガーター1回につき減俸1000円
ストライク1回で昇給2000円
そんなコトを言ってたんですが
いやはや、実行してたら、
相当もうかっちゃったのかもしれませんネ~
 
ドタバタの最中ではありますが
気分転換にはバッチリなったと思います。
こういうのもタマには良いかもしれませんネェ~
明日からまた頑張りたいと思います!!
 
ではまた。
 
byロボットプロデューサーOkamoto
 

報告 川口市立科学館

テーマ:
 
川口市立科学館さんで講演をさせていただいてきました!
 
川口市といえば、GIY園長の地元デス!
しかも、川口市立科学館さんは
GIY園長の自宅から徒歩圏内!!
 
園長の地元で恥はかかせられませんからネ~
私も気合を入れて頑張ってきました。
※GIY園長は来ませんでしたが・・・・・
 
この写真は川口市立科学館さんの入口。
 
驚いたことに、川口市立科学館さんの特徴は
ほとんどの体験型機材に
いっさいの説明が無いんです!?
 
自分たちで考えながら体験してほしい!
そういう趣旨なんだそうです。
いや~、これはロボットゆうえんちんの理念
知識よりも知恵を育てよう!にとっても近いです。
 
ぜひ、今回のご縁を機会に
これからも協力関係を続けたいですネェ~
 
講演の前には、館の入り口付近をMANOI君がお散歩しました。
 
たっくさんの子どもたち&ご家族連れが
MANOI君と遊んでくれたので
いやぁ~楽しかった!です。
 
私が講演する会場(サイエンスホール)では
偶然にもジャンピングスーモの体験操縦が!
 
やっぱり、ドローンは人気みたいですネ~
整理券を配布して体験操縦してました。
 
ドローンと言っても飛ぶヤツだと
どうしても『危ない!』と感じている人がいるので
ジャンピングスーモはドローン体験に最適!?ってコトですネ。
 
こちらが私の講演会の様子です。
 
右手前から
トーリロボ(息チェック)、MANOI君(ラジオ体操)
アイドロイド5(ダンスステージ)、GO&KHRと
ほっとんど話というより、ステージですネェ~
 
とは言っても、科学館さんの講演会で
お子さんのためになる話は必須!?ですんで
電機のマメ知識や、ドラえもんのポケットの中身で
一番作りにくいモノは何だろう?みたいな
クイズ形式で楽しんでもらいました。
 
事前に科学館前でMANOI君が散歩した成果?なのか
講演会は大人気!でした!!
 
参加希望者が座り切れないんで
急遽、講演直前にお子さまシート(マット)をご用意いただいて
何とかお子さんだけでもお座りいただいた感じです。
 
いやぁ~お役に立ってよかった!
小学生低学年から園児が中心だったので
1時時間以上の講演は無理かも?なんて思ってましたが
ほっとんどのお子さんが最後まで
笑顔でロボを見たり、クイズに参加したりしてくれました。
 
私自身も、ホントっ!楽しかったです。
 
繰り返しになりますが
川口市はGIY園長の地元ですからネェ~
このご縁を大切にしたいと思います。
※MANOI企画は川口商工会議所の会員ですしネ。
 
ではまた。
 
byロボットプロデューサーOkamoto