中国の広州に出張してきました!

 

北京、上海に次いで、人口的には

中国で三番目の都市だと思います。

日本からの直行便もあるんですが

便数が少ないので、香港経由の人も多いそうです。

※私は直行便で行ってます。

 

この写真は、最近よ~く泊まるホテルなんですが

この時期は暖かいんで助かりますネェ~
位置的には、沖縄とだいたい一緒?くらいでしょうか。

 

この写真は、客室から見たホテル内の屋外プール。

 

パッと見では判らないかも?なんですが

よく見ていただければ、泳いでる人が見えますヨ!!

いくら温かい!とは言っても

日中でも20度くらいなので

う~ん、外国の人は本当に温度に強い!です。

 

ねぇ~、マジで泳いでいるでショ!

 

子供に、お父さんに、おっと、おじいちゃんらしき人も・・・・・

まさに!スゴイ!の一言!!

私には絶対無理!風邪ひくのが関の山でしょうネェ~

見てるだけで、クシャミが出そうでした。。。。

 

おっとっと

そもそも何で中国に出張してるのか説明してませんでしたネ。

 

もちろん新型MANOIⅡの開発ですヨ!

今まで日本で作っていたロボットを

一から(金型は移動しました)外国で作るとなると

いやぁ~コレが本当に大変でして・・・・・

ましてや再生さんじゃなくて新型ですからネ~

ヤルこと山積み!?って感じです。。。。。

 

えっ!?日本製で良かったんじゃないか!ですか?

確かに組立キットで良ければ

新型MANOIⅡも日本製だったかもしれないのですが

今度は組立完成済で発売しますんで

日本だと工賃が、ど~しても合わなかったんです。

 

色々と現地のスタッフに指示はしてきました。

そして、今回、一番時間を取ったのが金型の修正です。

 

マズは旧MANOIでは不要だと思えるサラビス加工があるんで

その部分を普通のビスにするのは最優先ですネ~

MANOI君は樹脂(プラスティック/ABS)にサラビスを使うんで

強く締めると割れちゃうんですよネ~

 

まったく!誰の設計だったんでしょうか!?

アッ!私の設計でした・・・・・

 

まあ、現地のスタッフもロボットを作るのは初めてなので

進捗が早い!と言いにくいんですが

地道に、着々と開発は進んでいます。

 

私も、今年は半分中国人!?になったツモリで

これからも頑張りますので

皆さんも、MANOIⅡの発売を楽しみにしていてくださいネェ~

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

神奈川工科大学ロボット講座

テーマ:

 

いやいや、まったくもってお恥ずかしい話ですが

私、これでも一応は大学で講座をさせてもらっております。

 

神奈川工科大学

ロボット・メカトロニクス学科の客員教授なんです・・・・・

マジな話で私なんかで良いんでしょうか!?って感じ!!

 

う~ん、役不足感は否めないのですが

ヤルからには学生さんのタメになる!に向けて

精一杯!無い知恵を絞りだして頑張っております。

 

この写真は数年前の講座の様子(もう何年もやってマス・・・・・)。

 

私のゼミは、一年を通して共通のテーマで進めています。

今年のテーマは!ズバリ!!

ハウステンボス/ロボットの王国に向けて提案書を提出しよう!です。

 

私のゼミは一年を通して、仮称:社会人予備校でして

教授という立場以上に、会社の経営者として

学生さんたちを新人研修中の社員に見立て

会社の企画会議を実践する内容です。

 

まあ、最初の授業で『社会人予備校』の説明をして

私は社長!学生は新入社員!

そのツモリで年会授業をするコトにしてます。

 

そうですネェ~

まあ、だいたい最初の講座の第一声は

『何で講師から離れて座るの?』ですネ~

社員会で社長が話をしている時に

前の席がガラガラなんてコトはあり得ません!

※大学の授業では、けっこう講師の前が空いてます。。。。。

 

そういった基本姿勢を含めて社会人予備校にしてます。

そして、チームを作ってもらい

(社会ではチームワークは超大事!)

チーム毎に、その年の最後には

他社に見せられる企画提案書を完成させる!

そんな一年がかりの講座にしていマス。

 

今年もスゴイ!企画案ができましたネェ~

学生さんは、私たちの様に

マズ作れる!という前提がないコトも多いので

ある意味、と~ても興味深い

そして、私たちからは出てきにくいアイデアが出たりします。

 

ゼミで完成した企画提案書は

本当にハウステンボスに提案しちゃいます!から

この場で内容を詳しくお話しできませんが

実際に採用されちゃう!?可能性だってありますヨ。

 

昨日で、今年の講座はすべて終了で

アトは企画提案書を仕上げてもらうだけ!

鬼が出るか!?蛇が出るか!?

 

もしかすると

ハウステンボス/ロボットの王国に

神奈川工科大生立案の企画が登場するかも!?

 

まあ~、そんなに簡単にはいかないでしょうが

皆さんも期待していてくださいネ!!

 

おっと!そろそろ飛行機の搭乗時間?

今から、中国に出張なんです・・・・・

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

 

2016年に引き続いて

ハウステンボスでROBO-ONE認定大会開催が決定!!

 

6/3(土)&6/4(日)の二日間です。

しかも!今年は昨年以上にパワーアップ!

ROBO-ONE本戦シード権を2名に進呈する内容です。

 

土曜日の優勝で一名がシード権獲得!

日曜日も優勝者がシード権を獲得!

つまり、土曜&日曜、それぞれ優勝者が

ROBO-ONE本戦の決勝にシードされます。

 

この写真は昨年の開催前記念写真です。

 

昨年は小型テント内での開催でしたので

急な豪雨で中断!?なんてこともありましたが

2017年の大会は、大型テントでの開催になりますから

雨対策もシッカリできています!!

 

昨年の大会に参加してくれた人は判ると思いますが

ビール祭り!をやっていた大型テントでの開催です。

 

詳細は、近日中にロボットゆうえんちHP

それからROBO-ONE&ハウステンボスのHPでも

公開される予定ですが

ぶっちゃけ!一回の認定大会で2名のシード権獲得は初めて!!

 

これは、昨年ご参加いただいた選手の方々の意見を取り入れました。

学生さんは、なかなか泊りでの参加が難しいみたいなので

土曜日(一日目)はその日のチャンピオンにシード権!

翌日の日曜は日曜でチャンピオンにシード権を与えよう!

そんな実行委員会の心意気が反映されました。

九州勢が日帰りでも参加できる体制を整えたワケですネェ~

 

ハウステンボスの入場料も

ROBO-ONE参加選手であれば一日¥2000にしていただきました。

エントリー費は無料になりますから

選手のお財布に配慮!ってコトになります。

 

ハウステンボス認定大会では

1~3位にオリジナルグッズが進呈されるのも嬉しいですネェ~

※もちろん!土曜&日曜の両方準備しています。

 

ハウステンボスにはロボットの王国がありますから

色々なロボット関連グッズが副賞でもらえます!!

昨年はガンプラ&ガンダムカステラ(長崎ですから!)

 

いったい今年は何が用意されるのか?

今から楽しみです。

 

それから、司会進行は私とハウステンボス専属のMCさんです。

 

私はレフリー&審査員、それに解説の三役なので・・・・・

私以外にもMCさんが就いてもらわないと

なかなかどうして、進行が上手く進ないですからネ~

 

おっと!?肝心な試合の進め方をお伝えし忘れてました!

概要をお話ししますと

土曜日は午前中~午後にかけて

自由パフォーマンス(審査)に予選を行い

その順位によって昼食休憩をとった後で

決勝トーナメント(バトル)を行います。

 

そして、日曜日は、やはり午前中から午後にかけて

障害物走を行ってもらい、決勝トーナメントの対戦を決め

それに沿ってバトルを勝ち上がってもらう内容です。

 

障害物走の内容は、前日の設営時に

私とハウステンボスさんのスタッフで

ハウステンボスにある備品をかき集めて作るので

内容は当日発表!ってコトになります。

あんまり無茶なコースにはしませんからご安心を!

これでも一応、私もロボット開発に関わってるんで

実際にMANOI&KHRでテストした上で作りますヨ。

 

もしも、土曜&日曜ともに優勝者が同じ場合は

日曜の準優勝者にシード権が進呈されます。

それから、無いとは思いますが

万一、各日とも出場選手が32名を超えた場合は

残念ながら、決勝に進めない場合があるかも?しれません。

 

今までの認定大会で32名を超えた事はありませんから

たぶん大丈夫だとはおもいますが。。。。。

 

いやいや、今年も楽しみな一年が始まりますネェ~

皆さん!2017年も躍進するロボット!にご注目ください。

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

 

お正月に『ダウンタウン/ガキの使いじゃあらへんでSP』を

ご覧になった方も多いと思います。

その中でダウンタウンさんの操縦で

ゲームに挑戦した『浜ちゃんロボ』は

私共で作らせていただきました!

 

今は、これからの撮影とイベントに向けて

しっかりと保管されています。

※番組収録&イベントは現時点では未定です。

 

この写真は撮影(収録)の様子。

 

今回の浜ちゃんロボの製作リーダーは引間さん!

収録時は私とGIY園長がサポートで対応しました。

GIY園長は、ど~うしても

モーションを作った人=全てを作った人!?なので

引間さんが全部作った!という発言もあるようなのですが

外装製作や、撮影後の最終調整などなど

色~んな人がロボに関わっていますので

引間さんがリーダーで作った!が正しいと思います。

 

これでも私は大人ですからネェ~

各方面から波風が立たないように

引間リーダーの指示の下に皆で頑張って作った!

そういう事で、正式発表とさせてください。

 

それにしても!

この顔は、ホントに良くできてますネェ~

 

ダウンタウンの浜ちゃんにしか見えません!!

以前にM1号ロボを作らせていただいた際には

放映後も、追加撮影やイベントで

たっくさん使ってもらいましたから

きっと浜ちゃんロボもこれからも出番がると思います。

 

皆さん、浜ちゃんロボも今後の活躍にも

期待していてくださいネ!

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

年末年始のロクトロボットパークが

1/9で終了いたしました!

ご来場いただいた皆様、そして科学館の皆様

本当にありがとうございました。

 

お蔭様で無事に終了してホッとしております。

最終日は2000人を軽~く超える方々にご来場いただき

トータルの来場者は1万5千人を超えていると思います。

 

ステージも連日大入り満員!が続きました!!

 

多摩六都科学館では

ここ数年、GWにロクトロボットパークを開催してきたんですが

今年から、初めて年末年始に時期を移しての開催でした。

 

私たちも、科学館の皆さんも

初めての年末年始開催とあって

始まる前は、かなり心配していたんですが

いやいや、目標数をクリヤできてうれしい限りです!

※私は期間内で来場者1万人を目標にしていました。

 

年末年始の工作教室って、う~んどうなんだろう?・・・・・

 

この心配も無用でしたネェ~

かんたん工作教室&じっくり工作教室共に

ほとんどの時間で満員になっていました!

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

2足歩行ロボットバトル体験操縦も大人気!

 

開催時間内は、ず~と列が続いていました。

一人でも多くの方々に操縦してもらいたい!という考えで

バトルはワンダウン制、その代り時間内であれば

何度でも並んでOKというルールを採用したんですが

かなり好評だったと思っています。

 

そして、相澤ロボット/ミスタースパークも

ロクトロボットパーク期間内限定で動かしましたんで

しばらくは、いつもの展示(動かない)に戻ります。

 

ロクトロボットパークの11日間

壊れもせず、よ~くやってくれましたネェ~

おそらく、次にミスタースパークが動くのは

2017~2018年の年末年始!?

 

54歳という、ロボットとしてはご高齢ですから

約一年、ゆっくり休んでもらいたいと思います。

 

それでは、ロクトロボットパークをご報告させていただきました。

しばらくはロボットゆうえんちの大きなイベントはありませんから

しっかりとロボットたちをオーバーホール!?して

次のイベントに備えたいと思います。

 

ではまた。

 

byロボットプロデューサーOkamoto