皆様のご支援により

あと1週間ちょっとの3/1をもって

おかげ様でロボットゆうえんちはめでたくも

10周年を迎えさせていただきます。

 

長かったような、アッと言う間のような

振り返ってみれば、なんだか不思議な感覚です。

 

う~ん、こういう感じを何というんでしょうネェ~

感慨深い!というのが一番近い気がしています。

 

立上げ当初のコロは

子どもたちにロボットを体験・体感してもらい

楽しさや素晴らしさを伝えよう!!

そんな志は良いとしても、現実は続けられるの?

心配してくれた仲間から

たっくさんの声があったんですケドね。。。。。

 

それもこれも、私たちのイベントに参加してくれる

多くの皆さんのお蔭です!!

この場をお借りして、厚~く御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

体験操縦は100万人を目標に取組んできましたが

現時点では40数万人で

まだまだ100万人は遠いんですが

10年で40万と言うコトは、一年4万人ちょっと

このペースだと、まだ15年かかっちゃいますネェ~

 

ただし!昨年からは体験操縦の種類を

ぐ~んと増やしましたから

あと5年で100万人を達成できる!と

まことに勝手ながら、楽観的に推測しています。

 

現時点のロボット体験操縦メニュー

サッカー、バスケットボール、バトル、サイコロ投げゲーム

ロボットアーム、ブロック運び、それにドローンなど

 

特にロボットアームとサイコロ投げは

幼児以下でも楽しくできるので(ボタン押すだけ)

かなり体験者数をペースアップさせてくれるでしょう。

みなさん、ぜひこれからも応援してください!!

 

そうそう、今日は10周年の感謝を込めた

期間限定セールをご紹介するツモリでした。

 

本日より、プリメイドAIシリーズ(RCB&ノーマル版)を

ご購入いただいた方には

もれなく、赤&青の専用衣装(各2000円相当)に

さらにさらに、交換用の専用LiFeバッテリーもサービス!

 

期間は2018年末までを予定しております。

プリメイドAIのHP

http://www.robotyuenchi.com/sales08.html

 

6000円以上の追加品を無料で付けちゃいますからネェ~

これは、またとないチャンスです。

みなさん、ぜひこの機会にご購入をご検討下さいネ。

 

だいたい5千円以上するサーボモーターを25個も使って

ノーマルが税別6万円、RCB版9万円は

ロボット業界の常識を覆すぐらいの価格破壊品?です。

 

ツクモさん、テクノロジアさん、クラフトハウスさん等

ロボットゆうえんちから直接ご購入いただかなくても

今回の10周年記念セールは適用されマスよ~

 

10周年を迎え、今年で私も53歳になります。

20周年を迎えるコロには63歳!?

(迎えられれば?ですが)

今と同じに動き回れると思えないですネェ~

 

私以外でも、一人でイベントを回せる人材育成が

これからの最大テーマになるのかも?

う~ん、やっぱり気を緩められそうにないデス。

 

これからも、みなさんどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

 

ROBO-ONEヘルパープロジェクトが開催されていたころ

または、最近のロボット展示会をご覧になった方なら

よ~く知っている!?と、思うのですが

国内部品製造会社大手のTHKさんんは

THK-Rシリーズというロボットを開発されています。

 

THKさんのHP

http://www.thk.com/

 

色んな場所でTHKさんのロゴを見かけますよネェ~

 

今まではTHR-R7で発表されていたと思いますが

今は『SEED-Noid R7』という名前だそうです。

 

ロボット関連/技術については

系列のSEED Solutionsさんで紹介されています。

http://seed-solutions.net/

 

ロボットゆうえんちでは

このSEED-Noid R7をTHKさんと一緒に

受付ロボとしてレンタルしようと準備を進めています!

 

中身は信頼のTHK製

外装とモーション(動作)はロボットゆうえんち

みたいな感じになるだろうと思います。

 

今や、色~んなところで受付ロボはたっくさんありますが

R7には、かなり!しっかりした手がありますからネェ~

サンプル品やチラシなどが手渡せると考えてマス。

 

それに外装も私たちが担当するコトになりそうなので

着せ替えられるのも大きな特徴でしょう!

 

それに、SEED-Noid R7には

もう一つの大きな特徴があります。

 

マスタスレーブです!!

 

写真右のマスタースレーブを人間に装着して

その動きをシンクロ(再現)させられます!

体験操縦や各種作業のデモ(農作業や伝統工芸等)などなど

見せ方を工夫すると、面白い事が出来ると思いますネ~

 

レンタル価格や外装など

これから煮詰めて行かなければ!ですが

またひとつ楽しみが増えました!!

皆さん、これからにご期待くださいネ。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

 

KONDOバトルの様子はご報告しましたが

同時に開催されたROBO-ONEレフリー認定審査の結果を

まだ、ご報告してませんでしたので

今日は、その結果をご報告させていただきます。

 

これは畑野審査員長と近藤実行委員長による

受講者への講習会です。

 

今回の受講者は、オーム社/竹西さん(右から2人目)

大同大OBの根岸さん(写真中央)

それに、ROBO剣でお馴染みの佐久間さん(一番右)

そして、私の合計4名の受講者です。

 

おかげ様で、結果は全員合格!

良かった、良かった!!

私が審査に落ちてしまうと

地方の認定大会によっては大会が成立しませんからネェ~

 

いや~、本当にパスできて良かったです。

 

この写真は、和やかなムードの選手控室。

 

アスリートCUP実行委員長の梓さんも

KHR&KXRのダブルエントリーなので

各機体の調整に精を出してましたヨ!

 

この写真は、久しぶりのバトル大会参加で

か~なり悪戦苦闘!?のGIY園長。

 

参加機体KHR-3HVは完全に、どノーマル(市販状態)!
モーション(動作)の工夫のみで参戦してますからネェ~

時間さえあれば、モーション制作してたみたいです。

 

さらに!数年ぶりのバトルとあって

操縦の方も、気の毒ながら悪戦苦闘!?

かつてのROBO-ONEチャンプも操縦はリハビリ中?ですネェ~

 

この写真は、竹西レフリーのジャッジに対して

『異議申し立て!』しているところです。

竹西さんのダウン!の判定に異議を唱えましたが

残念ながら、審査員と協議の上で判定は覆らず!

結果、予選敗退となってしまいました・・・・・

 

まあ~、久しぶりの参戦なので

今後に期待!ってコトでしょうネ~

 

そして、この写真はオマケです。

 

KONDOバトル名物!?トロフィー返却の瞬間です。

私もビックリ!したんですが

KONDOバトルでは各クラスの優勝者にトロフィーを贈呈して

記念写真を撮った後は、スグに返却するんだそうです!!

 

でか~い!トロフィーだったので

私は、『お~!さっすがKONDO!太っ腹!!』

一瞬だけ、そう思ったんですが

その後、スグに返却されちゃいました。。。。。

 

そりゃ~そうですよネェ~~

このトロフィー高そうですから、全クラスに進呈してたら

そうとうお金がかかっちゃうと思います。

私たちが主催運営しているロボットアスリートCUPでも

恥かしながら、予算的に全然無理です・・・・・

 

KONDOさんとも話したんですが

いつかは、こんなトロフィーが進呈できる大会にしたい!

私も、KONDOさんも

さらなる高みを目指して頑張りたいと思います。

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

AD

KONDOバトル! ご報告

テーマ:

 

土曜日に開催されたkondoバトルの様子を

ご報告させていただきます。

 

和気あいあいで、KONDOバトルは最高!ですネ~

 

しかも!楽しんでいるダケじゃなく

レベルも相当高いんです!!

ROBO-ONE本戦の優勝経験者も5名以上もいるんですヨ。

 

バトルステージも、懐かしいですネェ~

かつてはROBO-ONE本戦でも使っていた

組み立て式ステージ&台形クッションです。

 

ステージに書かれている協賛各社のロゴも

ROBO-ONEの歴史を語ってマス!!

イクシスリサーチ、KYOSHO、ロボットフォースに

イトーレイネツ、どの協賛先もKONDOさんと共に

ROBO-ONEを支えてきた!と言っていいでしょう。

 

歴史を感じないではいられませんネ。

 

この写真は主催社KONDOさんの展示コーナー。

 

ロボットゆうえんちでも講習会(要予約制)を開催している

KHR&KXRシリーズの展示です。

KONDOバトルでは、オープンクラス(ROBO-ONE認定大会)に

KHRクラス、そしてKXRクラスも開かれます。

 

KHR&KXRクラスにダブルエントリーしている

ロボットゆうえんち主催のロボットアスリートCUPでも

実行委員長を務める文章屋/梓さん!

 

KXRクラスでは準優勝に輝いたんですヨ~

 

5月末&11月末に定期開催している

ロボットアスリートCUPもROBO-ONE認定大会!

今年からは、完全にバトルで認定権を争っていただきますんで

選手の皆さん!ぜひエントリーしてくださいネ。

 

この写真はKHRクラスにエントリーしたGIY園長!

 

久~しぶりのバトル大会エントリーとあって

成績の方は、ご本人も納得!?とはいかなかったようですが

もう4~5年はROBO-ONEにエントリーしてませんからネ。。。。。

 

そうそう簡単に勝てるワケが無い!ってコトでしょう。

皆さん、それぞれ研究を重ねてレベルを上げてますから

まあ、今はリハビリ期間?みたいなもんですネェ~

 

今後のGIY園長の活躍にもご期待ください。

これから調子を上げてくると思います!(たぶん・・・・)

 

それにしても、KONDOバトルは雰囲気が最高!!

次回は夏休み真っ最中になりそうなので

私は参加できないかもしれませんが

もしも、予定が空いていれば、ぜひとも参加したい!です。

 

参加はまだ早いかな~?なんて思っている

ロボットをお持ちの皆さんも、ぜひ一度ご覧になってください。

見ているだけでも楽しめると思いますよ!

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto

 

 

 

本日、最終日を迎えた

テクンカルショウ・ヨコハマ2018をご報告させていただきます。

 

今回も地元厚木市の団体/ATSUMOとしての出展です。

 

写真の左から、地元のゆるキャラロボ/あゆコロちゃんロボ

中央の女性型ロボ(5色/5体)は

まもなくdvdデビューが決定しているATSUMOアイドロイド5

そして、一番右がご存じMANOI君です。

 

スーテジは一日6回!

アイドロイド5は時間毎に恋ダンスと

ピンクレディメドレーを披露する豪華さ!です。

 

手書きのスケジュール表って、どうなの!?

そう思われる方も多いでしょうが

コレが、また便利なんですヨ!!

 

ロボの場合はスケジュール通りに動かないコトもあるし

(壊れちゃったり、調子が悪かったり)

時間帯&内容を変えた方が盛り上がったりするんで

現場で臨機応変に対応できる方が便利なんですネ~

 

ステージは盛況ですヨ~!!

 

私たちがお客さんをお集めて

周辺ブースの地元企業さんたちが

それぞれの技術をPRする!という

厚木商工会議所さんの作戦です。

 

テクニカルショーは部品メーカーさんが多いので

ロボットはメチャメチャ目立つこと間違いなし!!

作戦は大成功ですネェ~

 

このコーナーが厚木市のブースです。

 

地元の工業系企業16社で一括出展しております。

み~んな、お近くの企業さんバッカリ!

気心も知れてるんで、快適・快適デス!!

 

いやぁ~仲間で出展するって楽しいですネ!!

お互いのこともよく知ってるどおしなので

店番とかも頼めちゃいます。

 

ただし!

今回は検討課題も見つかっております。。。。。

 

写真の、あゆコロちゃん&あゆコロちゃんロボです。

MANOI君もアイドロイド5も

ステージは人だかりができる盛況っぷりなのに!

あゆコロちゃんロボが登場すると

サ~と、人がいなくなってしまいます・・・・・

 

う~ん、ゆるキャラで人を集めるのは限界ですかネ~?

たしかに!MANOI君やアイドロイド5に比べて

あゆコロちゃんロボは内容(地元の健康体操)が地味!?

 

コレではまずい!というコトで

ステージ中に頭をワザと落っことして

笑いを取りに走りましたが、市の人からNG出されました。

 

ですよネェ~

頭が落っこちちゃうゆるキャラなんて子供のトラウマ!?

 

厚木市としては、ゆるキャラロボが一押し!なので

なんとか、ステージを盛り上げる方法を考えたいと思います。

※今日が最終日ですが・・・・・

 

ではまた。

 

 byロボットプロデューサーOkamoto