イギリスでホームステイしませんか。

イギリスの留学手配エージェント、ロビンエデュケーションのブログ


テーマ:

12月に行ったスイス旅行の続きです・・。

 

 

1日目で町の見どころを一通り見てしまったので、2日目は動物園に行くことにしました。子供達が小さい頃から、旅行先では動物園や水族館を訪れていた私達。すでに子供達大きくなっていますが、全然抵抗もなくついてきます(笑)。

 

 

17歳と14歳男児が親と一緒に動物園というのもどうかと思うんですけど、子離れ出来ていない親の方が喜んでます~≧(´▽`)≦

 

 

 

やたら広いので、歩き回って適度な運動になったのも◎。樹氷が綺麗でした。

 

 

その後、オットはレンタカーを借りに行き、子供達はホテルへ。私だけショッピングに出かけたものの、あまりの高さに何も買えずえーん

 

 

スイスの物価は驚きの高さ。物価の高いイギリスの1.5倍くらいします。

 

 

歩いていたら、チョコレートのお店、シュプリングリというのを見つけました。1836年創業の老舗チョコ店です。スイスの後に日本に行くのでお土産を買おうと思ったけど、チョコの箱が30フラン以上しているので、1つしか買えませんでした。

 

 

この日は私の誕生日だったので、家族と合流してレストランへ。

 

 

フォンデュで有名なホテルアドラーというお店へ行きました。予約が取れなかったので突撃したら、1時間ちょっとなら大丈夫と言われ、急いで食べるはめに。レストランも4人で食べたら200フラン(160ポンド)くらいするのに、どこも超満席です。

 

 

チーズフォンデュとミートフォンデュ、その他2品くらい頼みました。

 

フォンデュを食べたのは初めてでしたが、すごく白ワインが効いていて、お酒の弱い人なら酔ってしまいそう。かごに入った大量のパンもきましたが、そんなに食べれないでしょう。

こればっかり食べ続けるのも飽きるし・・・。

 

 

お誕生日ディナーはフォンデュドキドキ

 

とろとろに溶けたチーズが美味~

 

駅構内に入っているシュプリングリでチョコレートケーキを買って帰りました。

甘すぎず、すごく美味しかったです。

このケーキ1つが30ポンドくらいしたかも。

驚きの値段!!(←せこいようですがびっくり

 

 

翌日はレンタカーでドライブ。

 

隣国、リヒテンシュタインを抜けて、山の方へ。

 

リヒテンシュタインのタウンをウロウロしてみましたが、何も見るところはなく、しばらく走ったらいつの間にかスイスに戻っていたという、存在感のうす~い国でした。が、起業家や投資家などが多く住んでいて、お金持ちの国なんだそうです。

 

 

リヒテンシュタインの首都の目抜き通り

誰もいません(wwwww)

 

これぞスイスって感じの景色

以外に雪は少なめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前の話になりますが、スイス旅行から帰ってきてクリスマスまであと2日という時に、いきなり具合が悪くなった私。

 

 

”空港でbugでももらってきたかな~”

 

 

と思って早めに寝たところ、夜中の1時頃になって吐き気がして目が覚め、トイレで嘔吐。

 

 

しばらくすると手足がしびれてきて、”あれあれ?” と思っていたら、いきなり大きな力で握手されているかのような勢いで両手が締め付けられ、完璧に手が麻痺してしまった。手だけでなく足も麻痺してきて、同時に呼吸困難になって息が苦しくなった。

 

 

く、苦しい・・・息が出来ん・・・ゲッソリ

 

 

寝室になだれこんだら、オットが起きた。

 

 

”大丈夫?病院行く?” と言って私を抱き起そうとするけれど、足がしびれて立てない。

 

 

あまりの急激な症状に、何か神経系の病気?と思ったので、迷わず

 

 

”アンビュランスー!!” と叫んで救急車を呼んでもらった。

 

 

 

命にかかわる場合以外、気軽に救急車を呼ぶと怒られたり、来ても帰られたりするようだけど、息が出来ない場合は呼んでもいいよね?!”こんなことで呼ぶなんて”と怒られたりしないかちょっと不安・・・

 

 

オット、人生初の999に電話して、一生懸命症状を話している。”つい2分前まで大丈夫だったのに、なんか急に息が出来なくなって手足が麻痺してまして・・”とか言ってるし。

 

 

なんせ呼吸困難なもので、転がりながら ”早く、早くー” としか言えない私。

 

 

うちからNHS病院までは車で5分なんだけど、これがなかなか来ない。

 

 

ふと、”ここはイギリスだから、30分くらいかかるのかも・・” という嫌な予感がしたが、

 

たっぷり15分くらいかかって、ついに救急隊員2名が到着した。

 

 

”は~、助かった~、酸素マスクと担架ね”  

 

 

私はてっきり病院に行くのかと思ったら、おじさん2名、その場にずっと突っ立って、何もしないでオットと話している。

 

 

”苦しい~” 酔っ払い

 

 

私は下をむいてうずくまっていたので顔が見れないが、頭上からおじさんの ”・・・酸素が足りてない・・パニックアタックで・・” という言葉が聞こえてきた。

 

 

”へ?これって神経系の難病じゃなくて、単にパニックアタックなの?” と思ったら、すっと冷静になって、やっとおじさんの顔を見ることが出来た。

 

 

オジさん、” 息吸って~、2秒止めて~、息はいて~” を繰り返している。

 

 

それまで0.5秒くらいで呼吸を繰り返していたので、”ムリムリムリ” と思ったけど、少しづつおじさんの顔を見ながらゆっくり呼吸をしてみたら、だんだん楽になってきた。そうこうしているうちに、手の麻痺がしだいにゆるんで、指が動くようになった。

 

 

は~、麻痺がとれて良かった~ デレデレ

 

 

うずくまっていた階段上から、オットに抱えられてベッドへ移動する。手足の麻痺は多少残っているものの、息が出来るからもう大丈夫。

 

 

 

救急隊員のおじさん2名は、次の仕事があるからすぐに帰るのかと思ったら、血圧や熱を測ったりして大丈夫だと確信するまで、1時間以上もず~っとそばについていてくれた。

 

 

救急隊員ってこんなに長居するものだとは知らなかった。他にも999してる人いるやろうに・・。

 

 

今に始まったことではないですが、NHS病院が人手不足で危機的状況にあるとドクターが警告していることが、今日のニュースでも盛んに報道されていた。年末年始に救急外来に運び込まれた人の待機時間が4~6時間だったというのからして、NHS病院は救急患者に対応する機能はすでに失われつつあるのではないかと思う。

 

 

うちの近所のNHS病院も、すぐ近くで事故があり負傷者が出ていても、受け入れしていないという話を聞いた。

 

 

ということで、私が病院に運ばれなかったというのも大きくうなずける。ま、運ばれていたとしても6時間くらい放置されていただろうから、運ばれなくて良かった(笑)。

 

 

しかし、単なるパニックアタックだと見抜いて適切な処置をしてくれた救急隊員のおじさんに感謝しなくちゃね。ニコニコ

 

 

そうそう、おじさんに、”何かストレスは?” と聞かれて、思わず ”Vodafoneが~” と答えそうになった。

 

 

実は夏からずっとVodafoneと戦っているので、それが自分でも気づかないうちにかなりのストレスになって、ついにはパニックアタックを引き起こしたのかもしれない。

 

 

この話は長くなるのでまた次回・・・。

 

 

 

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

 

年末年始を日本で過ごし、昨日イギリスに戻ってきました。

 

 

今回は9泊10日と短期な上、大阪と東京にも行き、お役所や銀行回り、母との旅行などかなり忙しく、やりたいことが出来なかったり会いたい人とも会えなかったりしたのですが、それでも温泉にも行き、美味しいものもいっぱい食べて、かなりリフレッシュできたのではないかと思います。

 

 

短期でホリデーで訪れるには日本は素晴らしい国で、食べ物もおいしいし、人も親切だし、買い物も楽しいし、”なんて良い国なんだろう~”と思うわけですが、住んでいたころはあまりの閉塞感に窒息しそうでした。

 

 

同じく、イギリスに住む前は短期でイギリスを訪れては ”なんて良い国なんだろう~”と思っていたわけですが、住んでしまうとあまりのストレスで今卒倒しそうになってます笑い泣き

 

 

やっぱり、住むのと観光などでの一時滞在では、雲泥の差がありますね。

 

 

しかし、いったん住むと決めた以上後戻りも出来ず、ここで頑張るしかありません。

 

 

また戦いの日々が始まりますが、出来るだけ気楽に、がんばってみます。頑張る

 

 

 

東京上空

遠くに富士山が見えました

 

 

 

 

 2017年もたくさんの方とお会い出来て公私ともに充実した時が過ごせますように・・。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スイスのホリデーから戻ってきて、バタバタしている間にクリスマスが来てしまいました。

 

 

このところ、子供達が大きくなってしまったのでプレゼントはおもちゃから現金となりチーン、ラッピングをする手間が大きく省けました。

 

 

毎年たくさんのプレゼントをツリーの下に置いておいて、クリスマスの朝に子供達がワクワクしながらプレゼントを開けるのが楽しみでもあったのですが、今は起こすまで起きてきません。

 

 

ティーンエージャーってっムキー

 

 

それでも現金の封筒と共にソックスも開けさせて、中に入れておいたお菓子を喜べとばかり無理やり見せびらかす母ですウシシ

 

 

そして、私は一人でクリスマスディナー作りにとりかかります。夫が買ってきた5キロのターキーに、昨夜2人がかりで塩コショウバター塗りたくって下準備をしていました。

 

 

下に野菜をしきつめて、中にスタッフィングのポークミンスを入れて、オーブンで焼きます。

 

 

下にしいた野菜は、後でグレイビーソースを作る時に大切な材料となります。

 

 

イギリスのクリスマス料理はとっても簡単で、オーブンにいれときゃ出来るか、野菜をボイルすれば出来るので、時間はかかるけど手間いらず。

 

 

グレイビーソースは、肉汁がしみでた野菜にコーンフラワーをまぶしてよく炒め、スープストックを足して煮詰めていくと、とろ~りとしたソースが出来上がります。超美味!

 

 

 

午前10時から準備を始めて、午後3時にランチ。

 

 

 

 

午後3時から生放送される女王陛下のスピーチを見ながらいただこうと思っていたのに、オットが設定したパソコンのチャンネル(BBC24時間)では生放送してなくて、まさかの見逃しチーン

 

 

あとでYoutubeで見ましたが、インスピレーションをテーマに、大きな行為をすることは難しくても愛を持って小さな行いをしていけば世界は変えられる、とかなんとか、話してました。

 

 

ロイヤルファミリーは毎年クリスマスの朝、サンドリンガムの教会に礼拝に行くのですが、この日は女王は風邪で欠席されたとかで、朝からず~っとそのニュースやってます。

 

 

なんたって90歳ですからね・・・。スピーチのお声も何となく弱弱しくなってきた気がします。

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

さて、今年のブログの更新は今日で最後です。

 

私は明日から1月5日まで日本に帰国します。

 

 

今年もホームステイでは新しいお客様との出会いやリピーターのお客様との再会があり、長期留学生の子供達のサポート、サマースクールに来てくれた大勢の子供達、新しく始めた語学学校手配、などで、1年中忙しく過ごせましたこと、とても感謝しています。来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

また来年、ご縁がありましたら、イギリスでお会いしましょうね。

 

 

来年もよろしくお願い致します (*^▽^*)。

 

 

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマス前の私のお誕生日に合わせて、毎年恒例となっている小旅行に行ってきました。

 

今回の行先は、スイスのチューリッヒです。

 

過去の行先:

ドイツのミュンヘン

イタリアのローマ

チェコのプラハ

ギリシャのアテネ

 

テロリスト達がウヨウヨしているので行先を選ぶのが大変なのですが、無難にスイスに決定。

 

スイスへは16年くらい前に行ったことがあるのですが、チューリッヒは初めてです。子供達にとっても初めての国なのでとても楽しみにしていました(長男は16年前に行った時は1歳半だったので覚えてない)。

 

早朝6時発のEasy Jetに乗るために3時半に家を出発。起きたのは2時という無茶なスケジュール。チーン 

 

機体整備のため、機内で1時間待たされたものの無事に出発し、わずか1時間15分でチューリッヒに到着。メチャメチャ早いっ照れ

 

空港からは電車で約20分でチューリッヒ中央駅に到着。ここからトラムに乗り換えて5分でホテルに無事に到着。ホテルに着いたのが11頃だったのですが、すぐにチェックインが出来たので、少し休んでから観光に出発しました。

 

昼より夜の写真のほうが綺麗なので、夜景を載せますね。

 

 

右手が中央駅

正面の塔がフラウミュンスター(聖母教会)

 

駅構内ではクリスマスマーケットが開かれています

 

スワロフスキーのクリスマスツリー

 

駅からのびるメイン道路

バーンホフシュトラッセ

 

観光トラムの運転手はサンタさん

 

焼き栗の屋台

 

突然歌声が聞こえてきました照れ

 

メインの道路から横道に入ると入り組んだ旧市街となります

すごくヨーロッパらしい風情があるエリアです

 

時計塔が美しい聖ペーター教会

スイスで一番古い教会

ヨーロッパ最大の時計だそうです。

最大はビッグベンじゃなかったのか~

 

路地伝いにフラウミュンスター(聖母教会)のある広場に出ます

シャガールのステンドグラスで有名なんだそうですが、知らなかったので入らず。

残念(ノ_-。)

 

橋の上から見たリマト川

反対側にチューリッヒ湖があります。

 

橋の先には2本の高い塔のあるグロスミュンスター大聖堂がありました

クリスマスツリーといい、本当に綺麗です

 

どこかのホテルの横の大きなツリー

 

路地を登っていくと市内が見渡せるリンデンホフの丘に出ます

 

歩き回って1日目終了

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年サマースクール、ホームステイ、語学学校、小中高生正規留学のお問い合わせは、ぜ~んぶ新サイトより、お願いします!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)