イギリスでホームステイしませんか。

イギリスの留学手配エージェント、ロビンエデュケーションのブログ


テーマ:

今月のニュースレターを配信しました。

 

内容は、

 

ー 英国ニュース

チェルシーフラワーショー、

女王陛下のバースデーをストリートパーティーで祝う、

EU離脱か残存か? 投票日せまる

 

 

ー ホームステイの感想

5月にホームステイに来て下さった方より感想を頂きました。

 

 

ー”イギリスでも住めば都ー5” 

Youtubeにアップしております。

今回のテーマは、私達が日本に帰る時に持って帰るお土産、日本からイギリス人へのお土産は何が良い?

 

 

 

 

ー サマースクールいよいよ今月末にスタート!

ご希望の方は空きのある学校もありますのでお急ぎ下さい。

 

ー 正規留学のご相談&手配承ります!

 

留学前の英語一口メモ

ー短期留学で試してほしい”言えないけれど知っている英語”

 

編集後記

ーイギリスの学校教育~イギリスの小学校へ長期留学しているお子さんが体験した話

 

 

以上のような内容です。

 

毎月1回配信しておりますので、ご希望の方は、上記メニューバーよりご登録くださいませ~上矢印

 

 

 

まだまだ間に合う、サマースクールのお申し込みはこちらから!www.robin-guardian.com

 

小中高生の正規留学のご相談はこちらから!www.robinjpass.com

 

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末からハーフタームのお休みが始まり、留学生達も学校からホームステイ先へ大移動しております。

 

 

学校によってはハーフタームではなく単なるExeat(週末アウト)で、金曜日に移動して月曜日か火曜日にはまた学校に戻らなければいけない生徒さんもおり、1週間丸々お休みの生徒さんもおり、バラバラ。

 

 

ハーフタームがずれている学校は2週間後にハーフタームが始まるので、またまた大移動。

 

 

その間に試験や、スポーツデーや、シニアスクールのアクティビティデーなどもあり、留学生にとってはとっても忙しい、必然的にガーディアンにとっても忙しい月となっております。

 

 

うちにも一人、ホームステイの女の子が泊まってます~。ニコニコ

 

 

すでに17歳なので、食事とお部屋を供給しておけば後は勝手にしてくれるので楽ちん。

 

 

”出かけてくるね~、朝ごはん勝手に食べてね~” ←すでに昼近く (*^▽^*)。

 

 

”は~い”(`∀´)

 

 

といういい加減さですが、晩御飯は一応日本食を作ります。

 

日本食に飢えているので、すごく喜んでくれました。おにぎり

 

 

今日は、ハーフターム中の留学生2人が、うちのロンドン在住スタッフ付き添いのもと、ロンドンのミュージアムを訪れました。

 

 

Y君は1年の予定で留学しているのでこの6月で帰国なのですが、帰国前にミュージアムを見たいというリクエストをいただいたので、ついでに同じ家にホームステイしている生徒さんも一緒に、自然史博物館と科学博物館に行ってきました。

 

ロンドンまで2人で電車で来てもらい、駅でうちのスタッフと合流しミュージアムへ。

 

夕方頃、2人とも無事に帰宅したという連絡をスタッフとホストファミリーから受けました。

楽しい1日を過ごせたようで良かったです。

 

 

具合が悪くなってしまった生徒さんもいます。お母様から連絡を受けたので即薬局に走り、お薬を購入し、ホームステイ先まで行って飲ませました。ホームステイ先が近くて良かった~。

 

 

生徒さん達が泊まっているホームステイ先はイギリス人のお宅と日本人のお宅が半々くらいなのですが、日本人ホストファミリーの評判は上々です。

 

 

本当にすごく良くやってくれて、ご飯も日本食だし、生徒さんもとってもなついていて、私が忙しいと送迎までやってくれて、本当に大感謝です。やっぱり日本人のおもてなしは最高です。クラッカー

 

 

という感じで、私は今週はオックスフォードとハリポタにも行きますー!!

 

 

無事に全員がお休みを楽しんで、学校に戻れますように!!

 

 

 

 

 

まだまだ間に合う、サマースクールのお問合せはこちらから!

 

 

正規留学のお問合せこちらから!

 

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

”イギリスでも住めば都、国際結婚マダムの日常トーク” の収録を行うため、2か月ぶりに友人の直子さんのお宅にお邪魔しました。

 

 

前回もおいしいケーキを焼いて下さったのですが、今回も素晴らしいケーキと銀食器でもてなしてくれました。

 

 

 

 

 

毎回イギリスのケーキを焼いて下さるのですが、今回のケーキは、”レモンドリズルケーキ”です。どんなスペルかと言いますと、Lemon Drizzle Cake。

 

これは上にお砂糖がかかっていませんが、本当はお砂糖を水に溶かしたものを上からダラダラかけるので、Drizzle というのではないかと思います。

 

レモン味がしみ込んでいて、すごく美味しかったです。(*^▽^*)

 

で、お茶をいただきながら、2時から9時まで7時間も、延々と話していたんです。

 

実際に収録したのは2時間半~3時間くらいだったのですが、合間の4時間もしゃべりっぱなし!

 

何をそんなに話すことがあるの~っていうくらい止まりません。

 

途中で直子さんのイギリス人のご主人が控えめに”コンコン”と部屋をノックされ、”夕飯何を食べればいいのでしょーかー?”という、まことに気の毒な事態となってしまいました。

 

直子さん、レモンドリズルケーキはご用意されたのですが、ご主人の夕飯はご用意されていなかったと思われます ← 夕飯の時間前にとっとと帰れって話ですが(笑)。

 

 

9時になったので、家が遠い私はさすがに帰宅することにしましたが、あの調子だと一晩中でも話し続けたと思います。

 

 

今回のテーマは、

 

イギリスのお土産

国際結婚での生活、子育て、食育、

ハーフの子供への日本語教育

 

などについて語っています。

 

 

2~3回に分けてニュースレターにて配信していきます。

次回の予定は6月半ばくらいかな。

 

 

よろしければ、ブログ右上にあるメルマガ登録よりご登録下さいませ。

 

 

 

まだまだ間に合う、サマースクールのご予約はこちらから!

 

イギリス正規留学のご相談はこちらから!

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

化粧品(ファンデーション)が無くなったので、ギルフォードタウンのデパートに買いに行きました。

 

 

今まで使っていたものを見せて同じ物を購入するだけなので、楽勝だと思ったのね。

 

 

お店に行って持参したファンデーションを見せて ”これ下さい” と言ったら、

 

”OUT OF STOCK” ですと。

 

こうなったら在庫は絶対に入りません。(入れる気がないので)

 

 

まあ別にブランドにはこだわらないので別のブランドでもいっか~、と思い店頭を見渡してみたけど、混んでいるか販売員がいないかで、その日はあきらめました。

 

 

後日、再チャレンジ。

 

 

別のブランドへ行って、色合わせをしてもらって、”この色がいいわね” ”じゃあこれ下さい” というところまでこぎ着けたのですが、”ソーリー、OUT OF STOCK!”

 

 

またかよ・・・ムキーとイラっとしたけれど、このブランドはあと2件お店があるのでそちらで聞いてみます・・・ということでデパートの外に出て、坂を下って1件目。

 

 

”OUT OF STOCK”

 

再びお店を出て横断歩道を渡って、2件目

 

カウンターに誰もいない・・・。(信じられないかもしれませんが、販売員いないこと多いんです)

 

は~ドクロ

 

 

別にブランドどこでもいいので、とにかく人がいるカウンターへ行って、

 

”在庫のあるファンデーション下さい!” とおばちゃんに言ったら、おばちゃんちょっと引きながら、目

 

 

 

”在庫があるかどうかは色合わせしてみないとわかりません” ともっともな事言うので、

 

色合わせをしてもらって ”じゃあこれ下さい” となり、おもむろに引き出しを開けるおばちゃん。

 

 

運命の瞬間・・・

 

 

 

”在庫あります!!”クラッカー 

 

 

もうそれだけでこのおばちゃんの事が大好きになってしまいラブ、ついでにリップもアイシャドウも下さい、と次々と出してもらって、家に戻ってきてパレットをあけたら、欲しかったのと全然違う色が入っていた。ムキー

 

 

 

翌日カウンターへ行って、”これ、色違う” と訴えたら、おばちゃん100回くらい謝ってくれた。

 

 

 

私が欲しかった色の在庫があるか確認するために引き出しを開けたら、そこにはアイシャドウなんて5つくらいしか入っていなくて、”在庫もないのによく商売してるな” と感心してしまった。

 

 

 

”なんで間違ったかわかったわ!!ほら、あなたが欲しかったのは番号が11、私が渡したのは番号が1.似てるからよ” って言われても、”・・ほんまやね” としか答えようがないんですけど・・・ガーン

 

 

 

とにかく返金してもらった後、”(欲しいやつを)オーダーしよう” と言って機械のところまで連れていかれた。

 

 

”なんで私が(一緒に行くのん)?” と思いつつついていったら、ATMみたいな機械で欲しい商品をその場でオーダーし、お金を支払ったら商品が自宅かお店に届くのだそう。

 

 

 

で、おばちゃん必死に私の住所とかメルアドとか5分くらいかけて入れてくれて、じゃあ払います、とカードを入れて支払ったら、なぜか機械がエラーとなり、”あら~おかしいわ、別のカードで試してみてくれない?” というので別のカードでためしてもエラーとなり、結局オーダーは出来なかった。ショボーン 

(注:カードの支払い完了後にエラーとなったので、カードのせいではありません)

 

 

 

あきらめてお店を出て、また別のお店の同じブランドに行って、”これ下さい” から始まって、今度は在庫があったようですぐにお姉さんが出してきてくれたけど、支払う前にパレットを開けて中身を確認する私。イギリスにいると疑い深くなるんです。

 

 

 

なかなか買い物に行けないので、ファンデーションを買わないと・・と思ってから実際に手にするまで、半月くらいかかってしまった(笑)。

 

 

 

 

売上とかサービスとか言う前に、根本的に何かが間違っているよね、イギリスのお店。

 

 

 

売る商品がある時だけ販売しましょうよ~ ゲラゲラ

 

 

 

 

 

 

まだまだ間に合う、夏のサマースクールのお問合せはこちらから

 

イギリス正規留学のお問合せはこちらから!

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月から私がガーディアンをすることになっている生徒さんがお母様と来英しましたので、一緒に学校見学へ行ってきました。

 

 

 

 

入学予定の学校は、サリーにある共学のシニアスクールです。

 

 

私がガーディアンを始めた10年位前、この学校に生徒さんがいたのでよく来ていたのですが、今日は久しぶりの訪問。

 

 

あの頃はとても大きな学校に見えたのに、今日行ってみたらとてもこじんまりとした、むしろ小さめ目の学校に見えました。きっとこの10年間に私がたくさんの大きなシニアボーディングスクールを見てきたからでしょう。

 

 

月日が立つのは早いものです。10年たって、巡り巡ってまた同じ学校に戻ってきているのも、何かの縁なんでしょうかね~。

 

 

校長先生がわざわざ時間を取ってくださっていたので、校長室でお茶をいただきながら少しお話ししました。とてもフレンドリーで変に威張ってなくて話しやすいタイプの校長先生でホッとしました。

 

 

校長先生から、”どうして留学しようと思ったの?” と聞かれた生徒さん、

 

”英語が勉強したかったから” としっかり答えていましたよ。意欲満々のようで良かった~(^^)。

 

 

お話しのあとは在校生が構内を案内してくれました。6thフォームのかわいいイギリス人の女の子です。

 

女の子よりも男の子の方が目に付くということは、男子の方が人数多いのかな。

クラスを覗いても男子ばかりだったので、男子校かと思うくらいです。

 

 

小さな学校なので、大きなシアターとか大スポーツホールとかチャペルはないのですが、音楽室や寮やサイエンスルームなど一通りの設備は整っています。

 

 

この学校にはインターナショナル部があって、外国人の生徒はここで英語を学びつつ、英語のレベルによってはイギリス人生徒と一緒のクラスにも参加出来ます。スポーツやアクティビティでもイギリス人生徒と交流する機会があるので、まったく外国人だけの学校よりもイギリス人と接する機会は多いです。ただ寮はほぼ外国人留学生となりますが。

 

 

各国から来ている留学生達。日本人は少なめ。

 

 

 

夏休みに留学前のプリセッションがあるので、8月半ばには渡英となります。

 

正規留学まであと少し。それまで日本で出来るだけ英語の勉強に磨きをかけてね。

 

9月に会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

まだまだ間に合う、夏のサマースクールのご予約はこちらから!

 

正規留学の手配致します。お問合せはこちらから!

 

 

 

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)