ご訪問有難うございますラブラブ


北海道の十勝地方で夫婦+ロビン、そして2011年2月にお迎えしたサラが新たに加わり楽しく生活しています。


我が家の日常・外食・そしてメインのロビンとサラとの出来事を成長記録を兼ねて書いています音譜



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

ここ1,2年は年に数回更新する程度でしたが、今年の春から仕事を辞めたため時間に余裕ができたのでまた更新回数を増やしたいと思います合格


そして、2年前からアメンバー限定で書いていましたがこれからは基本的には通常公開したいと思いますアップ


宜しくお願いしますラブラブ




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-15 13:33:25

ロビンの記録…その2

テーマ:ブログ
投薬開始から5日目。

ずっと「本当に再発?」と思うほど元気で痛がる様子もないロビン。
ただ、やっぱり安静にさせないといけないので土日ともロビン達は留守番してもらいケージ内で安静にさせていました。

昨夜5月14日の夜寝るときも、今朝起きたときも全く問題なかったけど、朝ご飯の用意をしている時にロビンを見ると、前足を片方あげていました。
麻痺の症状が突然でた?!と驚いて近寄ると、すぐに足は普通について歩き出しましたが、念のため抱っこをして触って確認すると痛がりはしませんが震えていました。

と言っても、その震えもすぐに治り、その後はご飯も食べるし普通にしていましたが…やっぱりヘルニアの再発なのかな?
ただ、もしそうだとしても悲鳴をあげることもないし、痛がる様子も無いので薬が効いて痛みが無い可能性はあるけど、そもそも痛みというより違和感程度なのかな?という感じが凄くします。

どちらにしても今週の再診までは安静第一でこのまま様子見です。

前足をあげて震えていたことは事実なので何か理由があるんだろうし、凄く心配だけど、以前のような突然悲鳴をあげるような痛みが無いか薬で抑えられているかわかりませんが、ロビンが辛そうにしていないのでほんの少しだけど例年よりは安心しています。

今日も私が仕事で夜までケージで留守番です。
安静にすることが何より大切なこのタイミングなので様子は気になるけど仕事の日で良かったと思います(^^;;

ちなみに今は少しずれちゃったけど遅めのお昼休みです。
あと4時間頑張りまーす!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-12 20:17:39

ロビンの記録

テーマ:ブログ
記録です。

年に一度、大抵この時期に頚椎ヘルニアの疑いの症状が発症するロビン。

発症しないように気をつけていますが、残念なことにまた昨日の朝に疑わしい症状がでてしまいました。

今回も記録としてブログに書き留めておこうと思います。

5月11日

前日までは全く問題無く元気でしたが、朝起きた時に一度悲鳴をあげる。
毎回最初の症状が現れるのはこの悲鳴からなのですぐに抱き抱えると震えて尻尾も下がっていました。

寝室からリビングに移動してる間も震えていましたが、リビングに下ろすとトイレのため自分から庭にでたがりました。
その後は朝ご飯も普通に食べ、いつもと変わらない感じにみえたので様子をみていましたが、外を歩いていた人に吠えるのを抑制するため抱っこするとまた軽く悲鳴をあげました。

2度も悲鳴をあげるのはやっぱりおかしいのですぐに病院へ。

病院に向かう時も診察中も全くいつもと変わらない様子でしたが、先生が触って確認すると少しですが右に首を傾けるのに違和感があるようですとのこと。

他には悲鳴をあげるような外傷もないので、やはり頚椎ヘルニアの再発の可能性が高いということに。
今回もステロイドの服薬をすることにしました。

治療方針について先生と相談しましたが、今までステロイドでかなり順調に回復してきたことや現在の症状を考慮すると、現時点で手術を考える必要無いと思いますと言われました。
勿論飼い主さんの考えにもよりますがどうしますか?と。

私としても確定診断のためだけに麻酔のリスクは負わせたくないし、理由がわかったとしても手術を考えていない今の段階では内科的治療で様子をみたいと伝えました。

頚椎ヘルニアは腰椎ヘルニアと違い発症後時間との闘い…というものではありません。
同じヘルニアでも部位が違うと症状も手術のリスクも違います。
どちらが軽くてどちらが重いということではありません。
ただ、頚椎ヘルニアに関してはロビンのグレード2という段階では内科的治療で痛みを取ることは可能な場合が多いそうです。

詳細は割愛しますが、手術することのメリットやデメリット、リスクの説明も受けました。
自分でも色々調べ、現状では手術はしない方向で治療をしてもらうことにしたので、まずは1週間ステロイドとビタミン剤の服薬です。

そして、病院から帰ってきたロビンですが夜少しだけ元気ない感じにみえましたが悲鳴をあげることもなく、食欲も普通にありご飯もおやつも喜んで食べていました。
ただ、安静にするためにこの日は早めに就寝しました。

5月12日

夜寝てる時の様子も、例年発症した時の様子と比較してかなり調子良さそう。
本当に辛そうなときは横になることもできないけど、昨日はリラックスして横になって寝ていました。

朝起きたときも例年なら起きた瞬間に悲鳴をあげることが多かったけどそのようなこともなく至って元気でした。

今日は仕事だったので朝9時頃から夜7時近くまでケージで留守番でした。
安静にしてたのとステロイドが効いたのか?既におもちゃ遊びを要求するほど元気です!
もちろんまだ安静にしないといけないのでおもちゃ遊びはしませんが、調子が悪い時はロビンは自分から大人しくする子なので…多分調子が良いのだと思います。

今回の悲鳴が本当に頚椎ヘルニアの再発なのか?別の理由なのか?もし別の理由ならそれはなんなのか?
まだまだ考えなくてはいけないことはたくさんありますが、まずは治療開始2日目の状態としてはかなり良いのでホッとしています。
このまま順調に回復してくれますように…。

続きます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-15 20:01:02

””緊急拡散お願いします””

テーマ:ブログ
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ロビン
サラ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。