1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 25, 2017

とよたかずひこさん

テーマ:

週末は朝6時のバスに乗って(満員だった!) JPICという財団が主催する読み聞かせサポーター講習会に行くため東京へ行ってきました。

 

東京駅のすぐ近くで開催されて、200人くらいの人が来ていました。若い方からおじいさんまでいろんな方がいました。何年か前に静岡であった実践講座に参加したのですが、今回も行ってよかったです!

 

プログラムには絵本作家のとよたかずひこさんの講演会がありました。私たちの文庫では「さんりんしゃにのって」を持っています。お子さんが生まれたことで絵本作家になられたそうで、今年70歳だそうです。

 

 

 

日常のエピソードが絵本になった話や、紙芝居を描く裏側などいろんなお話をしてくれて、とても面白かったです!とよたさんのお人柄が愛される絵本に繋がっているんだなと思いました。

 

ある中学校では、とよたさんの絵本を読んでもらった生徒の感想で「こんな絵で食っていけるなんて、と思いました。」「楽な仕事だと思いました。」というような、中学生の率直な感想があって、大事にとってあるそうです。話を聞いていると、作品がボツになったり、印刷の色がなかなかうまく出なかったり、作品が世に出るまでにいろんな過程があって、決して楽ではないんですけどね(笑)

 

そういうとよたさんも絵本作家になったきっかけは、かこさとしさんや、ぐりとぐらの大村さんの絵を見て、これなら自分も描けるという気軽な気持ちで始められたそうです。

 

講習会で絵本も販売していたので、まだ2歳にならない姪っ子に、とよたさんの絵本を買って、○○ちゃんへとイラストとサインを頂きました。

 

インタビュー記事も見つけました↓

 

絵本作家 とよたかずひこさん

 

図書館にあったら借りてきて、娘に姪っ子が来たとき読んでもらおうかな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 21, 2017

相撲の練習

テーマ:日本滞在

*日本滞在中です*

 

昨年に続き、息子が町内の相撲大会に出ることになりました力士7。

 

町内の神社には屋根付きの土俵があって、私が小さい頃から相撲大会が行われています。

 

そして、その当時から関わっている相撲通のおじいさんが子供たちに指導してくれましたが、何と91歳だそうです!

 

礼儀や土俵の入り方、四股の踏み方など教えてくれた後、実際におじいさんがすり足の相手をしてくれました。

 

申し込みもその方にして、番付表も作ってくれたようです。

 

他にも子供たちのことを1匹、2匹と数える面白い昭和なおじさんがいます。

 

今週は4日間、夜7時から練習でしたが、息子は友達と楽しそうでしたニコニコ 

 

家から近いので、ふんどしで行って帰ってきますが、今日は「さらし、まわし、ふんどしと何で4つも言い方があるの?」と聞いてきました。

 

昔は子供の数が多かったので男の子だけでしたが、今は女の子も半ズボンの上にまわしを締めて参加します。息子の対戦相手は女の子なので、頑張ってもらわないと!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 17, 2017

イラストクラブで描いた絵

テーマ:

日本の小学校も通い始めて2週間が経ちました学校

 

行く前はあれだけ嫌がっていた娘、行き始めたら今までで一番楽しく通っています。

 

子供たちの学校では、高学年になると委員会やクラブの時間があり、娘は昨年は手芸クラブで小さなクッションを作ってきました。

 

今年はイラストクラブにしたようで、イラストを描いてきました。途中まで描いて、残りは家で仕上げました。

 

 

 

この絵は娘のペンケースの絵なのですが、実家に帰ってくる前に行ったディズニーランドのホテルで買って!とせがまれて、高かったので実家に着いてから他の筆箱買ってあげると言ったら「じゃぁ学校行かない!」 と言われ、急遽買ってあげたものでした。娘の方が一枚上手でした汗 

 

普段使っている筆箱をイタリアに忘れてきたので余計な出費が増えましたが、たくさん入って使いやすそうなので、これはこれでよかったと思うことにします。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 14, 2017

バースデーケーキ

テーマ:食べもの

7月は子供たちのおばあちゃんの誕生日がありますケーキ

 

前日に娘が飾りのチョコレートプレートを作りました。チョコペンは友達とスーパーに行った時に買ってきました。

 

当日はケーキを焼く余裕もなかったのでスポンジは買ってきました。生クリームはボールに氷水をはって、二人で交代で手動で泡立てました。

 

娘が生クリームはピンクがいいと言って、チョコプレートで使った色でピンク色にしました。絞り袋はなかったので、ビニールに入れて角を切って使いました。

 

家にあった果物で飾って出きあがり!

 

 

ばれないようにこそこそ作っていましたが、チョコプレートは冷蔵庫に入れておいたし、台所に必要なものをちょこちょこ取りに行っていたのでばれていたようです。

 

7月は従弟の誕生日もあるのですが、昨年はお姉ちゃんが作ったから今年はボクがやる、と息子が言っています。どうなることやら~。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 12, 2017

「いじわるばあさん」に困る

テーマ:

息子がおばあちゃん(母)の昔コレクションしていた「いじわるばあさん」マンガを読んでいます。

 

いじわるばあさんのいじわるさが面白いみたいですにひひ 息子のおばあちゃんもサザエさんより面白いと言っています。

 

それで漢字が読めなくて、時々私が呼ばれるのですが、困ってしまったことがありました汗

 

ある結婚したばかりのカップルがラブラブ 新婚旅行に行くために電車に乗ります。そのカップルを車内の座席まで案内して、ホームに戻って見送るいじわるばあさん電車

 

そして息子に呼ばれて、「この漢字何て読むの?」 聞かれました~アセアセ

 

 

 

ちょっと考えて、読めないふりをしました(笑)

 

その後、女の人は今まで他の男の人とも付き合ったことがあって、男の人はこの女の人が始めてと説明しましたが、息子はどこまで理解したか分かりませんあせる

 

漢字でこんなに困ることが出てくるなんて思いませんでした汗

 

いじわるばあさん、恐るべし!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 09, 2017

イタリアチームと給食

テーマ:日本滞在

金曜日の静岡新聞に柔道イタリア代表チーム藤枝市で合宿をしたと載っていました。

 

 

東京オリンピック前に藤枝で合宿をすることが決まったそうで、今回は8月下旬にハンガリーにある世界選手権前にわざわざ日本で強化合宿をしてくれたそう。

 

市内の小学校で給食にイタリアンメニューが出て、選手も一緒に食べたそうです。

 

メニューはこちら イタリア

 

お茶入りフォカッチャ

パンナコッタ

ミネストローネ

 

と白身魚のスカペーチェ(って何だろう・笑?)

 

藤枝市に住んでいる甥っ子の小学校でも給食にイタリアンメニューが出たそうです。

 

写真を見ると牛乳も出ていますね。イタリアは食事と一緒に牛乳は飲まないので驚いたかもしれません。娘も給食で牛乳は飲めないので、通っている小学校で牛乳はなしにしてもらっています。

 

オリンピックまでまだ時間がありますが、こうやって子供たちとの交流がすでに始まっていていいですね。

 

先日甥っ子を送りがてら、藤枝の蓮花寺池公園へ初めて行きました。蓮の葉が一面に広がる大きな池が公園になっていて、上の方には古墳もあるそうです。子供たちは長いすべり台で遊びました。

 

 

 

柔道イタリアチーム、いい場所を合宿地に選んだと思います!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 06, 2017

小学校初日!

テーマ:日本滞在

*只今日本滞在中です*

 

子供たち、今週月曜日から日本の地元の小学校に行き始めました。娘は6年目、6年生なので小学校最後ぜひ行ってもらいたいと思っていました学校

 

娘には 「何でバカンスなのに学校に行くの?」 「イタリアの学校の宿題ができない!」 云々何度も「行かない!」 と言われたのですが、私が悲しそうにしていたせいか、最後「行くよ」 と言ってくれました。行かないとは言ってましたが、いくらかは行きたい気持ちはあったはずです。

 

翌日は上履きや筆記用具などを買って行く気をそのままキープにひひ

 

月曜日当日、まだ少し時差ぼけもあるので起こすの大変だろうな~と思ったら、娘はあっさり起きて、まさかの息子が「まだ寝たい」と起きませんあせる

 

でも何とか起こして初日は私も一緒に登校しました学校

 

友達と遊ぶ約束してきていいよ、週末にある七夕祭りに一緒に行く約束してきていいよ、と送り出しました。

 

そして、学校から帰ってくると、娘も息子も友達が遊びにきてくれましたニコニコ

 

ね、学校に行ってよかったでしょ!七夕祭りも娘は別々の友達から誘われてきました。

 

息子は小学校3年生の男の子二人が遊びにきました。うち一人はクラスも違う、まだ名前もまだ知らない通学路が同じ男の子(笑)男の子 名前を聞いたら「○○○○です。宜しくお願いします」 としっかりしていて感心しました。野球のボールとミットを持ってきたので、息子は初めてキャッチボールを体験しました野球

 

娘は女の子3人が遊びにきました。最初何して遊べばいい?と聞かれましたが自転車で公園行ったりスーパーで買い物したりしていました。

 

遊ぶのは夕方5時までという子は5時になるとちゃんと自分で帰って行ってえらいですね。

 

イタリアはクラス換えがなく、子供たちの学校は人数も少ないため、友達の数が限られるので、変な話友達は日本の方が多いです。

 

日本で子供たちが行っている学校は毎年クラス換えがあるので、娘は今年6年目で学年3クラスのほとんどの子を知っていると思います。みんなクラスが違っても遊びに来てくれたり、友達を連れてきてくれて友達になったり、日本の子供たちと変わらぬ環境でありがたいです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
July 05, 2017

フランクフルト経由でANA便

テーマ:里帰り

昨年の帰国は、ルフトハンザのローマ→ミュンヘン便が欠航で、ローマの空港に11時間とどまり、エアーチャイナの北京経由で羽田に夜10時に着き星空 空港で夜を明かし zzz 朝6時半の便で目的地の札幌に出発して飛行機ローマの空港に着いてから約40時間かかって大変でしたあせる

 

その時の記事はこちら→   

 

そんなことがあったので、今年も最悪欠航でも対処できるので(?)気楽にいましたが、今年は予定通りに日本に帰って来れました飛行機

 

今年はフランクフルト経由で、フランクフルト→羽田はANA便でした。

ローマ出発が14時55分だったので、家を出るのが11時で朝も慌てず支度ができてよかったです。

 

フランクフルトの乗り換えは表示がなかったので、どっちに行けば良いんだろう?と思っていたらインフォメーションの人がいたので聞いて、エレベーターで下に下がり歩く歩道でターミナルBに移動したらパスポートコントロールがあり、子供たちはイタリアのパスポートで難なく通過できました。

 

フランクフルトでは乗り換え時間は3時間以上あったので、ビールを飲んでソーセージを食べました生ビール 

 

子供に水を買おうとしたら3,50ユーロと言われてびっくり!ちなみにビールは3,90ユーロ。ビールと水の料金がちょっとしか変わらないとはさすがドイツ。マクドナルドも普通の値段でありましたハンバーガー

 

搭乗ゲートの前には、足を伸ばして座れる快適な椅子があって、時間もあったのでそこでくつろぎました。これが羽田の国際線ターミナルにあったらいいのにと思いました!(羽田では一人で椅子を何席も確保して寝てる人も多かったので)

 

ANA便はシートを倒さなくても座席がスライドして斜めになる椅子でした。最新式は今そんな風になっているんですね。夜の便だったので、食事の後映画を一本見て寝られました。

 

子供たちは予めホームページで見て本人たちの希望でチャイルドミールをネットで頼みました。そうそう、食後にアイスクリームが出ました!

 

今年は予定通り15時に羽田空港に着きました。子供たちは二人で一生懸命預けた荷物をターンテーブルから取ろうとしていましたが、息子はまだまだでした。でも夏の帰省で飛行機に乗る度に子供の成長を感じます(=私が楽ができる・笑)

やっぱり日本の航空会社は快適でいいですね日本飛行機

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 02, 2017

幼稚園の発表会

テーマ:幼稚園

6月に、3月から折り紙や紙芝居をやったり、踊りを教えるのに通っていた幼稚園で発表会がありました。

 

4クラスあって、各クラス4大陸の1つの国をテーマに発表しました。

 

観客は4クラスの保護者や家族で150人くらいいました。中には柵を乗り越えて入ってきたお母さんもいてびっくり。

 

日本をやるクラスの子供たちは着物ガウンの衣装で揃えて、髪の長い女の子はお団子にして、お箸を十字に差して飾っていました。

 

そして、恐れていたお化粧…  (前回芸者がどうのと言っていたので汗)

海苔を切って貼ったような眉毛を描いて、赤い口紅キスマークをつけていましたアセアセ 娘の七五三の写真を見せてあげれば良かったと思いました・・・。

 

そして盆踊り。子供たちは列に並んで前を向いてやったのですが、前に出てやっていた先生の踊りが音楽に合っていなかったのでバラバラでしたあせる

 

「大きな栗の木の下で」は日本のソプラノ歌手のNさんの歌に合わせて振りつけをやりました。

子供たちも年齢もばらばらの縦割りのクラスなので、できることも限られて仕方ないですね。

 

そして子供たちの発表の後は、Nさんが飛び入りで歌ってくれたり、ギターを弾きながら子供向けの歌を歌ってくれた人がいて、その後は有名な歌手のおじいさんがきて歌ってくれました。

 

何か派手なシャツを着たおじいさんがいるなぁと思ったら有名な方で、6月で79歳なったそうです。60年代の歌ですが、ノリノリで踊っているお母さんもいました。

 

親向けのミニコンサートみたいで面白かったです。後から検索したらこの方でした。 この2曲を歌いました。幼稚園で79歳の歌手が50年以上前の歌を歌うなんてイタリアならではですね。

 

 

 

 

発表会が終わると、花束とお礼状を子供から渡されて、先生たちとおやつを頂きましたブーケ1

 

息子を連れていったのですが、幼稚園の時が遠い昔だったかのようでした。

 

これからもこの幼稚園に折り紙をやりに行く予定で、イタリアの先生や子供たちが日本に興味を持ってもらえて嬉しいです日本ニコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 01, 2017

大使館から徒歩1,2分のおすすめ!

テーマ:ローマ

今までパスポートの更新などで何度も日本大使館には行っていますが、目と鼻の先にこの博物館があるのは知りませんでした!

 

Museo Boncompagni Ludovisi per le arti decorative, il costume e la moda dei secoli XIX e XX

 

Facebook

 

今年に入ってから友人に勧められて、調べてみたら大使館のすぐ近くでした。入り口はBoncompagni 18ですが、建物は大使館の斜め向かえです。しかも入場無料で一日開いていて気軽に入れます。

 

先月友人が大使館に用事があったので一緒に行くことにしました。

 

装飾系美術とモード(服飾)の博物館ですが、元々Boncompagni家の建物でプリンセスが1972年に文化的な場所にするということで国に寄付して1995年博物館になったそうです。

 

こちらの肖像画がプリンセス Alice Blanceflor de Bildt です。お綺麗ですね。

 

 

ドレスは比較的現代の物ですが、娘が喜んで写真撮りまくり~。 他にもデザイン画やバッグなども飾ってありました。

 

 

娘 「ウサギみたい」↓ウサギ

 

 

お屋敷で使われていた物も展示されています。

 

100年くらい前だったかな、昔の家計簿です。昔は読める字で書いてますね(笑)  息子が下の方にfiammiferiと見つけて何かと思ったらマッチ棒でした。

 

 

 

プリンスの赤ちゃんの時のベッドもありました。高さがあって重厚でした。

 

100年くらい前の食器、人の装飾が面白いですね。

 

 

ここの家系はローマ法王を輩出しているので彼に捧げた部屋もあり肖像画がありました。100年前のバスルームやジョルジョ・デ・キリコの絵もありました。

 

小さな博物館ですが、当時のお屋敷の雰囲気そのまま楽しめます。窓からは大使館が見えました。

 

 

そして、大使館から近いもう一ヶ所、ローマ在住のedicolanteさんがブログで紹介されていた紀元前1世紀のサッルスティウス庭園(Holti Sallustiani) の遺跡にも行きました。

 

 

 

遺跡は上から見下ろすだけなのですが、その高低差にびっくり。ぐるっと一周できます。大使館・お役所街にここだけ2千年以上前の空間があってローマならではでした。

 

大使館に行く用事のある方、ここの2カ所ぜひおすすめします!

 

そしてここのジェラート屋さんもおすすめ♪ コーンの中に溶かしチョコを入れてくれて、上にもクッキーにチョコをつけて乗せてくれました。

 

www.comeillatte.it

Via Silvio Spaventa, 24/26 - Roma

 

そんなジェラート、息子がコーンから落としましたショック  

 

まだ落としてしまう年齢なんですね。あー、もったいなかった。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。