埼玉戦後アマ囲碁史

テーマ:
埼玉県の囲碁普及に長年、尽力されている貴堂先生が
日本棋院普及功労賞を受賞したお祝いと

県連事務局長の伊藤さんが書いた
埼玉戦後アマ囲碁史出版記念の
祝賀パーティーがありました。

スピーチをする中園さん


会場には、埼玉県の有名アマが集まり豪華な顔ぶれでした。


埼玉県が誇る強豪ジュニアによるペア囲碁も行いました。

解説は酒井真樹八段
私は聞き手を担当し

とても激しい内容に
時間を延長して盛り上がりました音譜

対局は中断したのですが
すごく難しい碁で
局後、検討をし続ける子どもたち

皆真剣(笑)

本には埼玉県の囲碁歴史が全部載っていて

活躍してきた方々のこと、緑星さいたまの子どもたち
姉や私、娘のことなど
よく知っている名前ばかりで、感慨深い気持ちに。

伊藤さんが
「また続編も出せるように頑張りたい」
とおっしゃってくださいました。


パーティーにはたくさんの方が集まり
知っているかたばかりでとても嬉しく

たくさんの方々に支えられて
埼玉県の子どもたちの囲碁をやる環境は素晴らしいものだと改めて感じました。


昨日は埼玉県少年少女小中学校団体戦が行われ
緑星さいたまに通う女の子3人チームが小学生の部で優勝しました。

お揃いのTシャツを作って(お父さんたちもお揃い)
みんな一生懸命頑張っていて感動…

まや先生優勝したよー!これで合宿に行けるラブラブ
と嬉しそうに報告に来てくれた女の子たち
(優勝したら合宿に行ける約束を親御さんとしていた)

また、全国大会までみんなで頑張ろうね。

いずみ囲碁ジャパンではランキング大会も行われ

埼玉県の子どもたち(大人も)
みんなとても頑張っていました。
AD