テーマ:

Rinne Babyringはベビーリングのブランドですが、オーダーメイドのジュエリーをお創りするお仕事もしています。

 

今日は、オーダーを戴いていたご結婚指輪のお引き渡しでしたおねがい

 

こちらが今日のお客様の指輪です。

{B1A6256D-6C4A-44BD-BD2E-F13F94764E02}

ランダムに面取りを施した、マットなピンクゴールド。

女性の指輪はダイヤモンドをあしらって、輝きをプラスしました。

上品ながらも、存在感のある仕上がりに・・・。

 

とっても喜んでくださり、毎回ながらその瞬間が大好きですドキドキ

 

オーダーメイドと言うと、敷居が高そうなイメージだと思いますがそんなことはないです。

ご予算に応じて、デザインが決まっていなくてもアドバイスさせて頂きながらお創り致します。

 

もちろん、ベビーリングのフルオーダーも承っております。

 

お気軽にご相談下さいませラブラブ

 

お問合わせはこちらから

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一生の宝物になる贈り物を・・・Rinne babyring

 

いつもご覧いただきありがとうございますラブラブ

 

 

ファストファッションやファーストフード・・・・世の中には手軽に安価に手に入る物が溢れていますね。

 

便利で手軽なので私もたまに利用したりもしますが、「どうしても仕方ない時」だけにしています。

私はそれよりも、作り手の情熱が篭っているものや心を込めて作られた物の方が、心を豊かに、そして満たしてくれると考えています。

質の良いものを長く愛用すること。

これぞ、何よりの「エコ」になるのではないでしょうか。

それは、私達が提案しているベビーリングのコンセプトにも繋がるもので、世代を超えて大切にしていける物をもっと世の中に普及させていきたいと思っています照れ

 

食べ物に関してもそうです。

ファミレスやチェーン店も子供の都合でたまに行きますが、そこには「エネルギー」を感じませんね。

やはり、個人店のこだわりが詰まったお店に行きたいです。

 

昨日、行ったレストランがとても素晴らしかったので今日はそのことを書きたいと思います。

 

名古屋・伏見にあるレミニセンスさんです。

 

{5AC247F4-9D22-45E8-9537-7732D9AB871E}


 実は昨日、私の誕生日だったので夫とランチに伺ったのですがお店のコンセプトからお料理、カトラリーから食器までシェフのこだわりと情熱が素晴らしいお店でした。

{B0915E75-DA54-4980-8E1A-AFA9303F2ED5}
 
{9EFC4A04-D2F7-469F-A0E1-A4137A9CD643}
 
{2FBA568E-2846-4B90-93A5-DC61B0B3FDBD}
 
{FE378D30-1729-4DEB-9A44-B3DC809AE92E}
 
{C3B941AA-B558-47AC-AE18-280E4A1952B5}
 
{255F59CD-159F-4AD3-B05B-B2846F3ED79A}
 
{AF0A11AD-37D1-484A-8F72-995446B889BC}

そして、何よりもシェフのお人柄が伝わるホスピタリティ・・・・。

まだお客様がいらっしゃるというのに、お店を出る時には入り口ではなくわざわざ階下まで(お店は2階)降りてきて下さってご挨拶されました。

 私は過去に、パリの3つ星レストランで食事をした際もシェフがわざわざ厨房から出てきてくださり挨拶をしてくださったことを思い出しました。

どんなお客様にも隔たりなくそう出来ることって素敵なことです。

 

私はどんなに素晴らしいお料理や評価されているお店でも、お店の人が横柄だったり無愛想なお店は2度と行きたくないです。

やはり、人と人との繋がりですから。

 

普段使いのお店ではありませんが、記念日やお祝い事にはまた是非伺いたいお店ですラブラブ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一生の宝物になる贈り物・・・Rinne babyring

 

いつもご覧いただきありがとうございますラブラブ

 

 

今日からまた新しいテーマを追加しました!

 

「私の気になること」

 

 

今、私の頭をいっぱいにしているのは息子たちの進路のこと。

 

進路と言っても、お受験をするわけではないのですが上の子が幼稚園を卒園するタイミングで岐阜から旦那さんが単身赴任をしている東京に引っ越す予定となりました。

でも、まだ確定ではなくオーストラリアに行けるようならオーストラリアに行くのが一番の希望です。でも、なかなかそれも難関で・・・。

 

私の譲れない教育方針の一つが、英語教育です。

なので、上の息子はプレスクールからインターナショナル幼稚園に通わせていました。

園での生活は全て英語です。お陰様で日常会話ならネイティヴの子とも普通にコミュニケーションが取れるぐらいになりました。

ですが、小学校の事を考えるとせっかくの4年間を無駄にはしたくないので進路にとても悩んでいます。

というのも都内のインターナショナルスクールを調べて愕然・・・学費が私立の倍以上・・・ある程度は知っていましたが、現実的に今は無理という判断です。

小学校受験は元から考えていないので、それなら外国人(大使館や外交官)が多く住んでいる地域の公立小学校はどうだろうかと今、必死に調べている最中です。

 

私は近くにある小学校に通わせればばいい、とかなんのこだわりもなく成り行きで子供の通う学校を決めたくないのです。やはり、生活環境や住んでいる場所の人の特色や世帯年収などは、子供たちの友人関係などにもかなり影響があるものと考えています。

子供の進路って悩みますね。親の選択次第で将来がほぼ決まっていきます。

レールを敷いてその通りに歩めということではなく、少なくとも環境は選ぶべきです。

もちろん、環境だけは与えてそこから先は本人の意思でやりたいことを選んでいけば良いと思いますが環境を吟味・提供出来るのは親だけです。

 

ちょっと今朝のニュースで気になったのはアンジーとブラットピットの離婚報道。

真偽は定かではありませんが、2人の子供達に対する教育方針の違いが大きな溝を作ってしまったことも一因らしいですね。

なかなか夫婦で、同じ教育方針を理解し合う事は難しいのでしょうねえーん

私自身も痛感しています・・・。

 

ちょっと今日は堅苦しいお話になりましたがお読み頂きありがとうございました星

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。