オフィシャルFACEBOOK
Ringstars

リングスターズ
オフィシャルサイト
リングスターズオフィシャルサイト
「リングスターズ」最新号発売中!
RINGSTARS

電子書籍「リングスターズ」発売中
RINGSTARS








Yozawa-tsubasa.net

Yozawa-tsubasa.net

リングスターズ オフィシャルページ
リングスターズオフィシャルサイト
★ 最新刊からバックナンバー、増刊号、DVDマガジンの全てのデータベース!
★ ショッピングカート連動で欲しい商品がすぐに購入できる!
★ リングスターズと女子プロレス最新情報のブログ&ツィッターをインデックス化で簡単にチェック!



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

女子プロレス専門誌『リングスターズ Vol.20』
 1500円(税込)

 オールカラー64ページ


2014年、春の女子プロレスをプレイバック!
●Sareeeインタビュー
●中島安里紗、25歳。 「結婚してプロレスに専念したい」
●林結愛が中学卒業
●朱里、真琴、日向小陽、小林香萌グラビアほか



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 電子書籍『リングスターズe-book 第9号』

 電子書籍・1000円(税込)

 ファイル形式=PDF/オールカラー46ページ
 利用環境/
 windows、mac、iPhone/iPad、Android


●2014年、春の女子プロレスをプレイバック! ほか

★商品ページURL
 
http://www.dlmarket.jp/


RINGSTARSメールマガジン

 このブログはメッセージ、コメントはお受けしますが、基本的にお返事はできません。例外もありますが、ご了承ください。コメントは承認制です。誹謗中傷したものはもちろん、公開するのにふさわしくないと判断したものは公開できません。こちらで判断させていただきます。『RINGSTARS』へのご意見は読ませていただきますが、公開する必要がないと判断した場合は公開しませんので、あらかじめご了承ください。よろしくお願いいたします。また、深夜に更新することもあります。読者登録し、メール送信を希望されている方はご注意ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-01 11:24:25

夏休み特別興行/レイナ8・12新木場全カード

テーマ:☆WNC-REINA

 今大会は夏休み特別興行として開催。試合後に選手たちが浴衣に着替え、各選手プロデュースによる売店と撮影会を行なう。参加選手は朱里、真琴、成宮真希、小波、レイナ・イシス。撮影会は2ショット撮影=1000円、全員との集合写真=2000円。


『REINA納涼ゆかた祭り』
◆8月12日(水)東京・新木場1st RING(19:00)


▼ハナプロ・デザイア 15分1本勝負
 小波vs中森華子
▼マリッジ・ミーティング 3WAYマッチ・15分1本勝負
 成宮真希vs宮本裕向vsがばいじいちゃん
▼ピエロ軍VS尻神教SUMMER・15分1本勝負
 真琴&山下りなvs大鷲透&藤ヶ崎矢子
▼トップ・オブ・ザ・ワールド 15分1本勝負
 朱里vs志田光
※全4試合


◇チケット料金
 最前列(1ドリンク&鎌倉ハムソーセージつき)=5500円
 自由席=3000円
※当日はそれぞれ500円増し。小中学生は当日のみ1000円。
◇取扱所
 ぴあ、後楽園ホール5F、華名ショップ、水道橋チャンピオン、REINA(http://reinacmll.cart.fc2.com/



AD
2015-08-01 11:09:44

朱里がアメリカ遠征/レイナ会見

テーマ:☆WNC-REINA


 30日(木)、REINA事務所にて朱里が記者会見を開きアメリカ遠征を発表。小波が司会を務めた。


 朱里「今日はご報告がございます。来たる8月29日、アメリカ・ニューヨークに拠点を置くWUWレスリングの『オーガスト・ヒート・エクスプロージョン』に参戦することが決定し ましたのでここにお知らせします。この団体はWWE殿堂のジョニー・ロッズさんによる団体で月に一度、開催されております。会場のグレーソンジムは、歴史と伝統のある場所で、普段プロレス、そしてボクシングの道場となっており、多くの選手たちが練習しています。プロレスでは、ジョニー・ロッズさんが国籍男女問わず、多数の選手をコーチしており、そのなかの選手の多くがWUWの大会に出場しています。自分は7月にカナダ・ECCWのベルトを奪取したときに、改めて海外進出の道が開いたと思ったので、これがその第一歩になると思っています。WUWはCMLLの全面協力のもと開催されており、前CMLL王者として自分にオフ ァーが届きました。現王者のマルセラがレギュラー出場しているので、4月の世界選手権以来の再会となります。また同団体にはCMLLのOKUMURA選手、新日本の渡辺高章選手や坂井澄江選手らも参戦経験があります。自分のカードはまだ決まっていませんが、マルセラと今度は組んでみたい気持ちがあります。自分はもう一度、CMLL世界王者になるという気持ちは持っていますが、この団体でないと組むことは出来ないので、一度限りのタッグ結成を希望したいと思います。またREINA練習生である坂本茉莉も同行いたします。そして、このWUWにはアメリカはもちろんのこと、メキシコ、中国、カナダ、プエルトリコとあらゆる国の 選手が練習に来ています。そこで今回、REINAトライアウトをWUWさん協力の下、行ないたいと思います。未知の選手を発掘して日本に披露したいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」


 ━━アメリカにいくのは何回目ですか?
 朱里「これまで乗り継ぎやプライベートとかでは、何度か経験があるんですが、試合をするのはこれが初めてです。これをきっかけにアメリカでの試合をどんどん増やしていきたいと思います」
 ━━アメリカファンの方の印象は?
 朱里「とにかく熱いな、選手とファンが一体になっている印象が強いです。私もアメリカのファンの方と一緒になって 試合を楽しみたいと思います」
 ━━マルセラ選手と組むということですが、今後のCMLLでの活動については?
 朱里「もちろん2度目のCMLL王座奪取というのは日本人の誰もが達成できていないので、それを成し遂げたいです。また、REINAのリングは世界との交流が盛んで、たくさんの海外の選手が日本に来ますし所属も旅立ちます。ここにいる小波ちゃんにも早く海外のマットを経験してもらえたらなと思います!」
 ━━はい!早く自分も朱里さんのように世界で活動できる選手になれるよう、がんばります! それではこの度発売します、写真集について朱里さんから
コメントがあります。
 朱里「はい、8月上旬より私の1stフ ォトブック『SYURI』が発売となりました。この本には試合コスチュームや格闘技のコスチューム、私服、プライベートショットに加え、セミヌードにも挑戦しています。発売元はさんが出版で全国書店、アマゾン、会場売店などで発売します。みなさんよろしくお願いします」




AD
2015-07-31 05:37:59

10・8自主興行でフィットネスコンテスト開催/Ray会見

テーマ:★団体外ほか(女子)

 29日(水)14時より渋谷区のパーソナルトレーナーズジム『ミッドブレス初台』でRayが記者会見を開き、10・8新宿FACEでの自主興行で男女プロレスラーと一般の参加者が同じリングに立って勝負する“肉体美コンテスト”を開催することを発表した。


 Ray「私の自主興行は今まで日曜開催が多くて、ファミリー向けのチケット価格設定も多かったんですけど、今回は午後6時半スタートの夜の興行ということで、ちょっとアダルトな興行にしたいなと思いまして色々たくらんでみました」


 Rayは5月31日(日)、フィットネスコンテスト団体である一般社団法人NPCJが吉祥寺・武蔵野公会堂で開催したボディビル大会で、女性が一番憧れる肉体を披露する『ウィメンズアスリートモデル』部門で準優勝。3位はコマンドボリショイ、4位は里村明衣子だった。3選手とも優勝者とボディでは遜色なかったが、優勝したのはポーズの長けていたフィットネスクラブ勤務の女性だった。


 Ray「試合前にボディビルの大会をやらせていただくことにしました。でもボディビル大会と呼ぶと堅苦しくなるので、Ray自主興行内の『ベストフィットネス』と呼ぶことにします。内容は、水着を着た時にキレイな姿だったりとか“ムキムキマッチョ”とかではなく肉体美を見せていただく、という基準になっています」


 NPCJのようなフィットネス団体とプロレス大会がコラボして、このようなコンテストを開催するのは初。当日に試合をするプロレスラーの中からは、RayのほかLeon、志田光、リッキー・フジ、ゼウス、ザ・ボディガー、がばいさくらばあちゃんのエントリーが決定。試合への出場はない花月、風間ルミさんもコンテストには参加する。


 NPCJの大会実行委員長でミッドブレスの代表でもある堺部元行(さかべ・もとゆき)理事は「5月に吉祥寺でおこなわれた大会『ブレイス・オープン』にRayさんも出場していただき、そこで準優勝したのがキッカケで、当ミッドブレスでRayさんは連日トレーニングをされています。で、体が変わって『プロレスに対する取り組み方も大きく変わった』と言われるようになり、今回ご相談を受けました。そこで、日頃鍛えられているプロレスラーの肉体と共に、一般の方々が一緒にリングに上がりコンテストをするという主旨に賛同しました。プロフェッショナルの審査員をきちんと入れ、日頃の鍛錬の結果を見るようなコンテストになるようサポートします。体を鍛えることの大切さをアピールしながら、Rayさんの自主興行も成功するよう、広くPRしていきます。皆さんが楽しんで体作りをするキッカケになれば。また、きちんとした形でフィットネスを世の中に啓蒙していきたいというRayさんのお考えもございますので。我々も正しいフィットネスを世の中に啓蒙していくために、賛同させていただきます」とコメント。NPCJの白石健吾副会長は「私どもの団体はボディビルの人たちの色が強かったりするものですから、一般の方に気軽に参加してもらったり、そんなに一所懸命トレーニングしていない方も、これを機会に健康増進という形で、それを一つの目標としてコンテストに出場していただければと。こういう形でRayさんに協力させていただいて、プッシュさせていただければなと思っております」と話した。


 風間ルミ「Ray選手から1ヶ月以上前ぐらいからお話は来ていたんですけど。現役を退いて12年とかになりますので、私的にはちょっと無理なんじゃないかなってことで(笑)。プロレス入門の時スカウトされて、どうするかっていう時ぐらい今回は悩みました。実際決めたのはおとといなんですけど。やっぱりRay選手の本気と、私も食育インストラクターとして健康寿命ということにずっと携わっていこうとしてますので。食育の中にメタボというものもあるので、そういった意味では私自身がやせなきゃいけないっていうことは課題としてあったんですけれど(笑)。期日が決まってる10月8日まであと2ヶ月ちょっとっていう期間の中でどうなんだろうと。それから風間ルミとしてこの舞台がリングであるということに対して、私はすごく抵抗があって。私の中でリングってすごく大切なものであるし、失敗したら風間ルミの名前を消さなきゃいけないな、ぐらいの覚悟があるので。ただ、おとといRayと話した時にも、Rayが一所懸命私にオファーをしてきてくれる中で、その“本気”に負けたっていうのと、話してる中で断り続けてるのを自分で逃げてるように感じたので。チャレンジャー風間ルミとしては、これは元プロレスラーとして受けるべきチャレンジであるだろうと思って。色んなチャレンジャーとして、色んな挑戦を受けて来たんですけど、ここでこのRayのチャレンジを否定しちゃダメだなと思って。真剣に本気で頑張ろうと思って、決意させていただきました。でも別に私“ガチムチ”になろうと思ってないので。女らしい体で」


 風間さんはビキニ姿になるかは微妙だが、「優勝の自信は?」と聞かれると「試合前に負けると思って出ないですからね(笑)」。Rayは「(優勝の自信は)あります。頑張ります。「前回、準優勝だったっていうこともあって、やっぱり優勝したいというのが一番の今の目標です」と話した。Rayは11月15日(日)に有楽町のよみうりホールで行なわれるNPCJの全日本大会にも参加を希望している。


 『ベストフィットネス』は大会当日の18時30分から開始。出場者は男性はサーフパンツの水着、女性はプロレスラーはオリジナルの特別なコスチュームなどで、一般参加者はセパレートの水着(フリル付きも可)を着用すること。ポイントとなるのは水着の色や髪型、女性はメイクも含めた全体的な美しさ。「ビーチで1番カッコいい、誰もが憧れるようなスタイルの人」が上位に選ばれるという。男女別に1人ずつコールされてリングに登場し、4方向に向かって4種類のポーズを取る。優勝賞品は3位までで、プロレスラーと一般参加者は区別せず。下位でも頑張った参加者をチョイスしての表彰あり。一般の参加希望者のエントリー資格は、同大会の5000円以上のチケット購入。年齢制限、写真選考なし。9月8日(火)が締め切りとなる。


◇チケット先行予約&申し込み
 info.viva.ray@gmail.com

AD
2015-07-31 05:30:10

JWP8・2板橋全カード&イベント情報

テーマ:☆JWP

 未定となっていた藤ヶ崎矢子の相手が小波に決定した。


『コマンド☆ハリケーン』
◆8月2日(日)東京・板橋グリーンホール(13:00)


◇試合順
▼15分1本勝負
 藤ヶ崎矢子vs小波
▼故・プラム麻里子さんメモリアル 2カウントフォールシングルマッチ・15分1本勝負
 瑛凛vs志田光
※フォールカウントは2カウントで決着となる。
▼華名ラストJWP スペシャルタッグマッチ・15分1本勝負
 中森華子&華名vs中島安里紗&ラビット美兎
▼故・プラム麻里子さんメモリアル オンリーギブアップシングルマッチ・15分1本勝負
 Leonvs藪下めぐみ
※フォールカウントはなくギブアップのみで決着となる。
▼新王者揃い踏み!~春山香代子引退ロード2~ スペシャル6人タッグマッチ・30分1本勝負
 コマンドボリショイ&DASH・チサコ&仙台幸子vs春山香代子&KAZUKI&ライディーン鋼


出張ふらっとんcantina『板橋大会打ち上げ』
◇日時
 8月2日(日)15時~17時、19時~20時30分
◇場所
 板橋グリーンホール1F
◇料金
 1000円
※ドリンクやおつまみを販売。選手が随時駆けつける。持ち込み不可。


『ボリショイ&中島安里紗・1日店長』
◇日時 
 8月4日(火)19時~
◇場所
 神奈川・スナックK-1(平塚市明石町11-15)
◇参加選手
 コマンドボリショイ、中島安里紗
◇料金
 6000円
※フリードリンク、フードつき。
◇問い合わせ
 JWP女子プロレス 03-5849-2341

2015-07-30 10:26:42

【結果】アイスリボン7・29後楽園

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか


 1ヶ月ぶりとなるアイスリボンの後楽園大会。32歳の誕生日を迎えるにあたって32人掛けに挑戦する藤本つかさは、オープニングでマイクを持つと「今になって“なんであんなことを言ってしまったんだろう”と後悔しておりますが、32人を達成して新たな一歩を踏み出したいと思います!」とあいさつ。同じくオープニングで「3人まとめてボコボコにしてやるぞー!」と意気込みを述べたつくしは尾崎魔弓と初対決。西尾&ポリスと3人がかりのラフファイトに苦戦を強いられながらもチェーンを奪い取ると、予告通り尾崎の首に巻きつけることに成功。どちらのセコンドにも付けない紫雷美央が赤コーナーと青コーナーを右往左往する中、最後は尾崎がフィッシャーマンバスターで勝利を飾っている。


 藤本の対戦相手にはアイスリボンをはじめとする各団体の選手、初登場のマスクマンなどさまざまな選手が登場。途中で足を痛めながらも藤本は懸命に戦い抜いていく。30人目のアジャ・コングは急角度のバックドロップを連発すると垂直落下式ブレーンバスターを決めるが、藤本はカウント2でキックアウト。31人目の中島とはいつものように激しいエルボーを応酬し、最後となる32人目の豊田真奈美に辿り着く。試合後、豊田のオリジナル技で代名詞となる『ジャパニーズオーシャン』の名を冠した技をもらい受けることになった藤本は、マイクで感謝を述べるとタッグパートナーの中島に背負われてバックステージへ向かった。


 セミファイナルは“猫科タッグ”新田猫子&Leonが、宮城県出身ペアの宮城もち&大畠美咲を下してタッグ王座への次期挑戦権を獲得。メインイベントでは希月あおいと紫雷美央が互いのベルトを懸けてのダブルタイトルマッチを行ない、希月が辛勝。勝負をかけたハピネス・スプラッシュ(ファイヤーバード)は回転が足りずに両ヒザから着地したが、最後はマヒストラルで3カウントを奪った。希月は「2冠王者になりましたー!! 最後に勝った者が強い。強い者が勝つ! アイスリボンをどんどん前へ引っ張っていくのではなくて、押し上げていきま~す!!」と力強く宣言。美央に対し「レスラーとしてリスペクトしている1人でもあります。今日メインでシングルで闘えてありがとうございました」と握手を交わし「私にはまだまだ野望があるから、自分のやりたいことをヒッチャカメッチャカにやってやるよ!」と叫んだ。


 すると、つくしが希月に詰め寄り「私の大好きな美央が負けて悔しい。美央の敵を討ちたい」と8・30後楽園でのタイトル挑戦を要求。希月は「いいよ。私が前、逆の立場で、つくしがシングルのベルト持ってるときに挑戦したよね? そのリベンジもしたいし、つくしとだったらタイトル戦できると思ってる。やりましょう」と承諾する。悔しさをにじませる美央は8・30後楽園が最後のアイスリボン出場になることを告げ、8・17後楽園で美央&つくしvs猫子&Leonのタッグ王座戦、8・30後楽園では「いろいろ悩みも相談し合い、一緒に歩いてきてくれた」と、藤本つかさとの一騎打ちをアピール。藤本も笑顔で快諾した。


『サマージャンボリボン』
◆7月29日(水)東京・後楽園ホール(18:30)
観衆597人


▼イリミネーション6人タッグマッチ・20分
 235&弓李&松本浩代(3-2)藤田あかね&飯田美花&長浜浩江
 [1]飯田(4分7秒/オーバー・ザ・トップロープ)235
 [2]松本(6分20秒/東海道落とし→片エビ固め)長浜
 [3]飯田(7分49秒/津軽海峡冬固め)弓李
 [4]藤田(10分2秒/エルボー誤爆→オーバー・ザ・トップロープ)飯田
 [5]松本(11分57秒/東海道落とし→片エビ固め)藤田
※松本の1人残り。
▼スクランブルバンクハウスエニウェアフォールマッチ・20分1本勝負
 ○世羅りさ&宮本裕向(11分2秒/場外でのダイビング・ダブルニードロップ→体固め)●松本都&怨霊
▼30分1本勝負
 ○尾崎魔弓with西尾美香&ポリス(10分54秒/フィッシャーマン・バスター→片エビ固め)つくし
▼藤本つかさ32人掛け・各1分1本勝負
 [1]藤本(時間切れ引き分け)つくし
 [2]藤本(47秒/極楽固め)235
 [3]藤本(時間切れ引き分け)飯田美花
 [4]藤本(51秒/ビーナスクラッチ)弓李
 [5]藤本(時間切れ引き分け)はやて
 [6]藤本(44秒/ツカドーラ)世羅火怒
 [7]藤本(時間切れ引き分け)Leon
 [8]藤本(時間切れ引き分け)長浜浩江
 [9]藤本(時間切れ引き分け)小波
 [10]藤本(時間切れ引き分け)安藤あいか
 [11]藤本(53秒/ドロップキック→エビ固め)フェアリー日本橋
 [12]ツカモト・コントラ・ツカモト 藤本(時間切れ引き分け)塚本拓海
   ※敗れた選手は『ツカモト』を名乗れなくなる条件マッチ
 [13]藤本(41秒/レフェリーへのパウダー攻撃→反則勝ち)怨霊
 [14]藤本(時間切れ引き分け)大畠美咲
 [15]Pantera☆Rosa(56秒/ヨーロピアンクラッチ)藤本
 [16]藤本(56秒/マンマつっか→片エビ固め)松本都
 [17]藤本(47秒/ダイビング・フットスタンプ→体固め)ドローン
 [18]藤本(時間切れ引き分け)宮本裕向
 [19]マスクドTSUKKA(42秒/マスクド・ツカドーラ)藤本
 [20]藤本(時間切れ引き分け)藤田あかね
 [21]宮城もち(36秒/メタボリックサンド→エビ固め)藤本
 [22]世羅りさ(44秒/ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め)藤本
 [23]藤本(39秒/ラ・マヒストラル)新田猫子
 [24]藤本(時間切れ引き分け)朱里
 [25]藤本(時間切れ引き分け)真琴
 [26]藤本(時間切れ引き分け)春山香代子
 [27]藤本(時間切れ引き分け)松本浩代
 [28]藤本(時間切れ引き分け)尾崎魔弓with西尾美香&ポリス
 [29]藤本(時間切れ引き分け)華名
 [30]藤本(時間切れ引き分け)アジャ・コング
 [31]藤本(時間切れ引き分け)中島安里紗
 [32]藤本(時間切れ引き分け)豊田真奈美
※通算戦績は8勝4敗20分け。
▼インターナショナルリボンタッグ王座次期挑戦者決定戦・時間無制限1本勝負
 ○新田猫子&Leon(13分39秒/ネ・コヒストラル)宮城もち&大畠美咲
▼ICE×∞&ユニオンプロレス認定Fly to Everywhereワールドチャンピオン選手権試合・30分1本勝負
 希月あおい[ICE×∞王者](12分21秒/ラ・マヒストラル)紫雷美央[FTE王者]
※第20代ICE×∞王者の希月が初防衛に成功。第7代FTE王者の美央が初防衛に失敗し、希月が第8代王者となる。























2015-07-30 06:42:30

アイスリボン7・29後楽園、各選手のコメント

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか


★藤本つかさ32人掛け、試合後のマイク
 豊田「つっかちゃん、本当によく頑張った。32人、私より2人も多いんだけど、全然私のほうができなかったと思う。全然、私のことをもう超えてるよ。これからもっともっと女子プロレス界を引っ張っていってほしい。私のジャパニーズオーシャン系…使ってくれる? 藤本に使ってもらいたい。これから武器として使っていってもらいたい」


 藤本「今日、ホンットに辛くて…辛いときにお客さんが一生懸命応援してくれて、その声が力になって32人達成することができました。改めて本当にありがとうございます(会場から大きな拍手)。そして最後に尊敬している豊田真奈美が待ち構えていたこと。これが自分にはとても大きな励みになりました。豊田さんを間接的に今日、超えることができて嬉しいとともに、ますます豊田さんを尊敬することができました。本当にありがとうございました! 自分と対戦してくださった皆さん、本当にありがとうございます。これからもアイスリボンを支えてください。最後に!…自分はもう32人掛けはやりません! ありがとうございました!」


★藤本つかさ
 「なんとか32人達成して最後マイクで話せて、こうやってインタビューを受けることができて本当に良かったです。この32人掛けをやるって決めてから…やめて~っ!!(※後ろの壁に貼っていたアイスリボンの旗が剥がれ落ち、近くにいた中島が貼り直す)こうやって中島安里紗がアイスリボンの直してくれる…(中島「ホントだよ。ふざけんなよ(笑)」)誰が想像したんですか? これだけでもやって良かったなって今日思います(笑)。想像していた何倍ものしんどさが今日ありました。途中、足がつってしまってホントに走るのも正直しんどかったんですけど、Tommyさんが(各試合の合間に)マッサージをしてくれたりして、お客さんやセコンド以外にも自分が支えてもらってるって実感しました。前日に31人掛けをした田村欣子さん(元NEO)からメールがありまして“私が31人掛けのときはすごくしんどくて途中であきらめようとしたけど、達成したときにもう何時間でも試合ができるくらい自信が付くから、達成したらものすごく人が変わってると思うよ”って言われたんです。その通りだと思いました。ちょっと3月のくるみ戦でベルトを落としてから、ベルト戦線に関わっていなかったんですけど、新しいパートナーも見つかったことだし…下半期、ガンガン攻めていってやろうかなと決めました。期待しててください!」


 ━━豊田からジャパニーズオーシャン系の技をもらえる話が出たが。
 「迷う理由はないですよね。自分は体がちょっと硬いので、そういったところから鍛えてもらって。自分の代名詞となるように磨いていきたいと思います」
 ━━いくつか技があるが?
 「もうサイクロンですよね。今日初めて返すことができたんです。それが自信になりました。嬉しかったですホントに。2代目飛翔天女…とても光栄ですけど、2代目っていうのも自分的には負けず嫌いなので悔しいので。もう何年後かには自分が“飛翔天女”っていう名が1番似合うようになってやります」
 ━━試合中、1番辛かった場面は?
 「そうですね…アジャさんのバックドロップです。あとは…全部辛かったですけど、でもはやてさんのルチャとか、後楽園にルチャの風が吹いた感じがしてとても楽しかったです」
 ━━31人目の中島について。
 「パートナーなんですけど、アイツには絶対負けたくないって気持ちがあって、しんどいながらも自分から先にエルボーに行きましたね。あの人、終わったあとに“頑張れよ”って言ったんですよ(笑)。ちょっとそこが…自分的には涙をこらえる場面でした」
 ━━もう2度とやりたくない?
 「やりたくないです!(苦笑)私を超えてやるっていう後輩たちが現れてくれたら、それはそれで嬉しいと思います。つくしあたりがやりそうですね(笑)」


★中島安里紗
 ━━藤本の32人掛けについて。
 「頑張ってるな~と思いました。最初のほうだけ(モニターで)見てたんですけど、もうすごいなと思って。私だったら5人ぐらいで疲れちゃうので…。タッグパートナーが藤本つかさでホント誇らしい気持ちになりました」
 ━━挑戦してみたい気持ちは?
 「ないですね。私は1人に全力をかけて闘いたいので(笑)」


★希月あおい
 「結果は2冠チャンピオンになってすごいハッピーになったんですけれども、最後の自分のフィニッシュであるハピネス・スプラッシュ(ファイヤーバード・スプラッシュ)も失敗してしまいましたし、内容ですごく悔しいことがいっぱいです。けれども、結果が良ければすべて良し。でも…チャンピオンとしては…すみません、0点です!(涙)。全部真っ暗になったわけではないんですけれども、自分で自己評価するんだったらすごく悔しいですし。2冠になってから…まだチャンピオンになって1ヶ月しか経ってないですけど、こういうことしたい、ああいうのしたいってすごくあったので。まず、このベルトであるユニオンプロレスに出るっていうのも考えてましたし。それが今なくなったわけではないので、なんで泣いてるんだろう? って(苦笑)。今はホントに悔しいです」


 ━━つくしの挑戦要求について。
 「今のつくしだったら全然チャンピオンにふさわしいと思いますし、後輩の中で1番結果を残してる選手だなっていうのも間近で見てきているので。あんな性格ですけれども、たくさん悩みとかもあると思います。けれども、今までの自分とつくしにしかできないような…そんなのがあるかなって思います。自分が長期欠場してたときにデビューした選手なので、そういう意味では楽しみでもあります」
 ━━ファイヤーバード・スプラッシュやラ・マヒストラルは師匠のさくらえみを意識して使っている?
 「ムチャクチャしてます!(笑)だから使ってるんです! 別に昔を今の選手に伝えなくちゃっていうのは全然ないっていうか、どんどん新しいのを作り上げていってると思うのでいいんですけれども、でも来年(団体が)10周年っていう節目を迎える中では、自分も残った意味があるのでね、アイスリボンに。そういうのをチャンピオンのときに示せたらなって思いもあるので。すごく意識してます、そういうのは。届いてるかわかりませんけど(笑)」


★紫雷美央
 「負けましたね。いや~、なんとも言い難いですね。5冠王者になりたかったけども、やっぱこういうチャンスっていうところでつかむんだか逃すんだかをね。逃すのが紫雷美央ですよね(笑)。連チャンだろ!って回してるところに来ないのが紫雷美央です。フィーバーは単発でした。大当たりではございませんでした。まぁホントにあおいさんがタイトルマッチの相手で良かったなと思います。あおいさんだったらこのままアイスリボンを押し上げてくれて、みんなも向上してハッピーになってくれると思うので。安心してベルトを任せられます。つくしが名乗りを上げてくれたっていうのがすごい嬉しくて…どっちが獲ってもいいな。どっちが持ってくれても私的には嬉しいです。8月30日(vs藤本)も楽しみですし、その前のタッグの防衛戦も決まったので。これは守んないといけないですね。いま残ってるタッグのベルトはもう渡さないです。シングル弱いっていうのは重々承知してるんで。タッグのベルトはもう1本たりとも逃さずに、このまま引退してやろうと思います」


 ━━藤本について。
 「アイスリボン入ったばっかりのときは、そんなにつっかと絡んでたわけでもないんですよね。所属になってから2人して保育所の先生みたいな。“この子は、こうなのよね”って井戸端会議みたいな感じで、飲みに行ったりするとそういう話になっちゃうぐらい2人でアイスリボンの子たちのことを相談したりするような仲なので。つっかがどれだけアイスリボンのことを面倒みてるのかわかるし、私もそれに少しでも力添えできたらいいなと思ってやってきた日々。その苦労をしてた私たちが最後当たるっていうことで、ホントだったら“最後は下の子に私の思いを渡す”っていうやり方がけっこう好きなタイプなんですけど、アイスリボンは今まで頑張ってきたつっかに、思いを込めて試合してほしいなと思いました」
 ━━ユニオンのベルトを流出させてしまったが。
 「おっと! 言われてみたらそうだな! 流出か…考えてなかった。でもきっと、あおいさんもバカじゃないからユニオンに上がり込んでくると思うんですよ。そしたらユニオンチームとして何か対策を練ればいいなと。誰かがじゃんけんして“私がタイトルマッチやるわ”みたいな感じになればいいかなと思うので。次はユニオンで対策を立てたいと思います!」


★つくし
 「まず痛かったです。なんか自分がこんなに弱気になるのは初めてで…ポリスさんも西尾さんもガンガンやってるところを見ているので、尾崎さんっていうよりポリスさんが1番怖くて…(苦笑)。でも今日はつくしってレスラーを100%出し切れなかったので、またどこかで3対1でリベンジしたいって思ってます」
 ━━希月のシングル王座への挑戦について。
 「美央さんのセコンドに付いていて、美央さんが負けたら悔しいし、もう紫春鬼(ししゅんき/美央&つくし)は一体なんですよ。なので、ホントに美央さんの気持ちですね。悔しい思いしてるので。勝ってベルト巻いたら美央さんも喜んでくれると思うので、美央さんが引退して自分がアイスリボンを大きくしていかなきゃなって思いました」

2015-07-29 09:19:31

【結果】落語ゴング7・27蕨

テーマ:★団体外ほか(女子)


 落語家の三遊亭春馬さん主催による落語と女子プロレスのコラボ寄席『落語ゴング』。3回目となる今回は、昨年6月と同様にプロレスのリングと演芸場で2回に渡って行なわれた。


 27日(月)のレッスル武闘館では、はじめにリングを高座として春馬さんを含む3組が登場。ロープを張ってからプロレスが2試合行なわれ、Leonと春日萌花のシングル初対決では、丸め込みの応酬を制したLeonが勝利。メインイベントはKAZUKI&中島vs花月&瑛凛という珍しいカードで、中島がだるま式ジャーマンで瑛凛を下す。2試合とも広田さくらがレフェリーを務めており、気まぐれで不公平なジャッジを展開。犬神家(コーナー上での三点倒立)からコルバタで投げるなど、激しく自己主張して選手たちを困らせた。
 試合後にマイクを持った中島は「普段は絶対に交わらない皆さんが、一緒にこうやって熱くなれたことが私もすごい嬉しかったですし、お互いの会場にぜひ行って落語もプロレスも盛り上げていってほしいなと思います!」とあいさつ。春馬さんが「1つ思ったのは、広田さくらさんのレフェリーが去年よりヒドくなってる」と言うと、広田は「試合より汗かきましたよ!」と笑顔を見せる。


 翌28日(火)は上野広小路亭にて演芸のみとなる『高座の上で一本勝負』。春馬さんの素人弟子である三遊亭萌花(春日)の落語、広田さくらの紙芝居などが行なわれ、林結愛が着物姿で座布団返しを務めた。


『落語ゴングⅢ~リングの上で一本勝負~』
◆7月27日(月)埼玉・レッスル武闘館(18:30)
観衆100人


▼15分1本勝負
 Leon(11分48秒/クラッチ・デ・ガオー)春日萌花
▼30分1本勝負
 KAZUKI&○中島安里紗(13分44秒/だるま式ジャーマン・スープレックス・ホールド)花月&●瑛凛


★KAZUKI&中島安里紗
 KAZUKI「私がカード編成を任されたんですけど、こういう興行だからこその組み合わせを考えてみました。私と瑛凛もわざと離してみたりとか、新鮮なカードになったと思います。来年もあればまたよろしくお願いします」
 中島「花月との対戦がすごく楽しみで、復帰してまだすぐだと思うんですけどめちゃくちゃエルボーの威力も上がってたし、これからも対戦していくのが楽しみだなと思ったし、瑛凛もやっぱりスピードがすごいので、私も負けずに頑張ろうと思いました。(落語ゴングについて)私、今日初だったんですけど、また次回も参戦したいです!」




★瑛凛
 「花月さんと初めてタッグ組んで、やっぱすごいなと思いました。中島さんと対戦するっていうのがなかなかなくて、前にREINAさんで1度ちょっとだけ絡ませて頂いたことがあるんですけど、JWPに入ってから試合するのは初めてです。敗因は…ちょっとしか年齢変わんないのに中島さんを“クソババア”と言ってしまって。そしたらもう“そんな変わんねーだろ!”って怒られたんですけど(4歳違い)。ごめんなさい中島さん」


★春日萌花
 「Leonさんとはなかなか当たる機会もなく、今まで組むことがとても多かったんですけど、ちょっと前まではお互い“6パック(腹筋)はどっちがすごいか?”みたいな対決だったんですけど、久しぶりにLeonさん見たらガタイがすごいデカくなってて…(笑)。前からパワーがあるというのは存じ上げてたんですけど、どちらかと言えばパワーよりスピードの方というイメージがあったんですが、スピードとパワーと最後には丸め込まれてテクニックまで持ってるっていう。私は何で太刀打ちすればいいのかな? って思ったんですけど、落語の知識に関してはだいぶ上なので。『落語ゴング』なので次回はもっと落語に関する技とか、あと落語ルールでやるっていうのもアリかなと思ってます。(2日目の落語について)以前やったのが『死神』といって真打さん…かなりキャリアがいった人がやるネタだったんですけど、春馬さんが“1回簡単なやつに戻ろうか”って話になったので、今回は『松竹梅』という形になりました。やっぱいろいろ反省点がありますね。もうちょっとお客さんを盛り上げられたのかなというところがあったりとか。1番最初の落語ゴングのときに新しいネタを書き下ろして、そこからまだ書いてないので、また違う物を書きたいなと思ってます」


★林結愛
 「すごい最初は緊張したんですけど、やっていくうちに楽しくなって、これの係だったらいくらでもやりたいです(笑)。落語は笑点をすごい好きこのんで見てます。司会者の人との絡みとかすごいおもしろいなと思って。着物は七五三以来じゃないですかね。7歳以来だと思うんですけど、腰痛いですよ。姿勢が正されるから日頃の姿勢の悪さが改めて痛感されました(苦笑)。今後はまず病気を完治させての復帰ですね。12月に春山さんが17年のプロレスラー生活にピリオドを打たれるので…春山さんのキャリアと自分の年齢が一緒なのでちょっと親近感が沸くんですけど、それまでに復帰を目指しています」













▼7・28上野広小路亭






2015-07-29 07:25:38

ディアナイベント情報

テーマ:☆ディアナ
『ディアナ・ファンイベント~未来③~』
◇日時
 8月9日(日)15時~17時
◇場所
 神奈川・Sports BAR SUNDRILLON
※川崎市川崎区本町1-7-3 第2衣笠ビル1F
◇参加選手
 伊藤薫、青野敬子、Sareee、ジェニー・ローズ、田中盟子
◇料金
 6000円
※軽食&飲み放題。小学生以下は無料だが軽食は同伴者と一緒となる。
◇取扱所
 試合会場、ディアナ事務局、公式サイト、心亭で受付。締め切りは8月5日(水)。定員(30名)に達し次第、受付終了となる。
◇申し込み&問い合わせ
 ディアナ事務局 044-280-6437
 info@www-diana.com
※申し込み後のキャンセルは不可。メールでの申し込みの際は名前、住所、年齢、電話番号を記入して送信すること。
2015-07-29 07:17:05

新王者がトリオ結成/JWP8・2板橋

テーマ:☆JWP

『コマンド☆ハリケーン』
◆8月2日(日)東京・板橋グリーンホール(13:00)


◇決定カード
▼新王者揃い踏み!~春山香代子引退ロード2~ スペシャル6人タッグマッチ・30分1本勝負
 コマンドボリショイ&DASH・チサコ&仙台幸子vs春山香代子&KAZUKI&ライディーン鋼
▼華名ラストJWP スペシャルタッグマッチ・15分1本勝負
 中森華子&華名vs中島安里紗&ラビット美兎
▼故・プラム麻里子さんメモリアル 2カウントフォールシングルマッチ・15分1本勝負
 瑛凛vs志田光
※フォールは2カウントで決着となる。
▼故・プラム麻里子さんメモリアル オンリーギブアップシングルマッチ・15分1本勝負
 Leonvs藪下めぐみ
※フォールカウントはなくギブアップのみで決着となる。
▼15分1本勝負
 藤ヶ崎矢子vs(未定)

2015-07-28 13:44:32

仙女7・30新宿チケット情報

テーマ:☆センダイガールズ
 メール予約は29日(水)22時まで前売り価格で受付。件名を「7/30新宿大会チケット希望」とし、本文に名前、席種、枚数、電話番号を書いて送信すること。当日券は17:30より販売。「レイト割引」として20時以降の入場で立見席が2000円となる。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇