オフィシャルFACEBOOK
Ringstars

リングスターズ
オフィシャルサイト
リングスターズオフィシャルサイト

「リングスターズ」最新号発売中!
RINGSTARS

電子書籍「リングスターズ」発売中
RINGSTARS








Yozawa-tsubasa.net

Yozawa-tsubasa.net

リングスターズ オフィシャルページ
リングスターズオフィシャルサイト
★ 最新刊からバックナンバー、増刊号、DVDマガジンの全てのデータベース!
★ ショッピングカート連動で欲しい商品がすぐに購入できる!
★ リングスターズと女子プロレス最新情報のブログ&ツィッターをインデックス化で簡単にチェック!



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 女子プロレス専門誌『リングスターズ Vol.19』

 1000円(税込)

 オールカラー64ページ


●REINA女子プロレス旗揚げ
●華名、鎌倉・長谷寺での着物グラビア
●勝愛実×Sareee同期対談
●紫雷イオが語った!
●JWP公開プロテスト 林結愛(15)デビュー!ほか



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 電子書籍『リングスターズe-book 第8号』

 電子書籍・720円(税込)

 ファイル形式=PDF/オールカラー46ページ
 利用環境/
 windows、mac、iPhone/iPad、Android


●巻頭特集:REINA女子プロレス旗揚げ! ほか

★商品ページURL
 
http://www.dlmarket.jp/


RINGSTARSメールマガジン

 このブログはメッセージ、コメントはお受けしますが、基本的にお返事はできません。例外もありますが、ご了承ください。本やDVD、RINGSTARSイベントの問い合わせは直接、編集部にお問い合わせください(rin_sta31@yahoo.co.jp )。コメントは承認制です。誹謗中傷したものはもちろん、公開するのにふさわしくないと判断したものは公開できません。こちらで勝手に判断させていただきます。また、そのようなコメントが多くなった場合はコメント欄を中止させていただきます。『RINGSTARS』へのご意見は読ませていただきますが、公開する必要がないと判断した場合は公開しませんので、あらかじめご了承ください。よろしくお願いいたします。また、深夜に更新することもあります。読者登録し、メール送信を希望されている方はご注意ください。


RINGSTARSに関するお問い合わせは、 ringstars_2013@yahoo.co.jp まで。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-23 07:43:40

WAVE8・24新宿チャレンジWAVEのルール変更

テーマ:☆WAVE
▼WAVE8・24新宿チャレンジWAVEのルール変更!オープニングWAVEの試合順が変更となる。
◎8・24(日)開場12:15・開始13:00 @新宿FACE
『HAPPY ANNIVERSARY WAVE ~Seven~』

▼今回ルール変更対戦カード
【変更前】
■チャレンジ・スクランブルWAVE 20分1本勝負
紫雷美央&大畠美咲&藤本つかさvs夏すみれ&山下りな&小林香萌

【変更後】
■チャレンジ・スクランブルWAVE~ハンデキャップマッチ~ 20分1本勝負
紫雷美央&大畠美咲&藤本つかさvs夏すみれ&山下りな&小林香萌
※夏組が2カウントを取れば勝利となるハンデキャップルールを採用。紫雷組は通常ルールとなる。


▼オープニングWAVEの試合順変更
■オープニングWAVE 15分1本勝負
下野佐和子vs木村響子
※オープニングマッチとなっていたが、木村がWブッキングの為、オープニングマッチではなくなる。試合順は未定。


▼既報対戦カード
■Regina di WAVE~WAVE認定シングル選手権 ~ (30分1本勝負)
(王者)桜花由美vs志田光(挑戦者)
※王者8度目の防衛戦。

■DUALSHOCKWAVE~WAVE認定タッグ選手権~3WAY(30分1本勝負)
(王者組)木高イサミ&宮本裕向vs飯田美花&旧姓・広田さくら(挑戦者組)vs浜田文子&山縣優(挑戦者組)
※王者組初防衛戦

■ライバルWAVE 15分1本勝負
渋谷シュウvsチェリー
※渋谷シュウ復帰戦

■マジカルWAVE 15分1本勝負
フェアリー日本橋vs X
※Xは関西の大物。当日発表。

■Welcome WAVE 15分1本勝負
華名 vs Melanie Cruise


AD
2014-08-23 07:40:43

『OZABUN』 松本浩代が欠場

テーマ:イベント

▼8・31オザキック&ZABUN合同イベント『OZABUN』 松本浩代が怪我の為欠場。
8・31『OZABUN』に出場を予定しておりました、松本浩代が怪我の為欠場。

浜田文子&山縣優 vs 中川ともか&松本浩代は変更となる。

変更後のカードは追って発表される。

◆問い合わせ
株式会社ZABUN
TEL=03-6300-5226

AD
2014-08-22 23:29:22

明日23日、ディアナ勢が川崎でイベント出演

テーマ:☆ディアナ

『川崎新宿(しんしゅく)夏休み子供まつり』
◇日時
 8月23日(土)17時~22時
◇場所
 神奈川・川崎市宮本町 稲毛神社境内
※京急川崎駅より徒歩7分
◇参加選手
 井上京子、伊藤薫、Sareee
◇内容
 女子プロレスラーと綱引き(小学生限定)、“川崎レインボー☆ガール”初お披露目、手持ち花火(無料配布)など。フランクフルトやかき氷など各種出店あり。小雨決行、雨天中止。


★公式HP
 http://www.e-town.ne.jp/kawasaki/topics/4567.html

AD
2014-08-22 20:56:58

両国大会に向け各選手が意気込み/LLPW-X会見

テーマ:☆LLPW-X


 神取忍生誕50年として開催される10・11両国国技館大会に向け、2週に渡って記者会見が行なわれ全対戦カードが発表された。13日にはファン投票の上位選手による6人タッグマッチが発表され、神取の熱烈なラブコールを受けて試合への出場を決意した長与千種さんも出席。本日22日には第1試合からセミファイナルまでに出場する選手たちが意気込みを語った。


『神取忍生誕50年・ミスター半世紀イベント』
◆10月11日(土)東京・両国国技館(15:00)


▼30分1本勝負
 SAKI&MIZUKIvs帯広さやか&里歩


 SAKI「私たちはあまり試合をしてないとか、アイドルなんだろ?とか思われてるかと思いますが、我闘雲舞のほうで2014年の上半期、20本以上試合をさせて頂いてきました。一緒に練習をしたり試合をしたりしている仲間と両国のリングで闘えて、すごく幸せです。ライブのほうも何十本もしてきましたので、アイドルとしてのブリバトもレスラーとしてのブリバトも成長を見て頂けたらと思います。よろしくお願いします!」


 MIZUKI「第1試合ということで、フレッシュな試合を自分たちらしくいい試合を出来たらいいなと思うんですけど、ブリバトとしての勝利とMIZUKIとしての初勝利を狙っていきたいと思います。よろしくお願いします!」


 帯広「今回LLPW-Xさんに初参戦、両国国技館という大きな大会に出させて頂けることを本当にありがたいことだと思っています。そしてですね、いつもブリバトの2人とは練習させて頂いてるんですけれども、いつも練習を一緒にしているからこそ私たちは簡単にはそれ(ブリバトの勝利)を許すわけにいかないと思っています。そしてアイドルとしてライブを何本もやっていると言っていますが! 我々もですね。一緒にやってるじゃないですか! いつもアイドルイベントやってるので、この2人にはそういった面でも負けられないと思っています。アイドルとしてもプロレスラーとしても、この2人にはですね、ライバルという気持ちで…叩きつぶすとは言わないけれども、壁になっていきたいと思います。両国、よろしくお願いします!」


▼30分1本勝負
 アイガーvsさくらえみ


 アイガー「アァ~……」
 SAKIが通訳「頑張りますと…」


 ━━ここ数日は暑いが、どのような体調管理を?
 アイガー「ア~……」
 貴子が通訳「ここは涼しくて快適なんで」


▼45分1本勝負
 ジャガー横田&DASH・チサコvs豊田真奈美&ボリショイキッド


 神取「ジャガー横田選手っていうのはホントは当たりたかった選手なんです。投票があったんで組めなかったんですけど、地味にですね、このプロレス界の中では唯一先輩と呼ばせて頂いているプロレスの師匠なんです。それがなかなかファンの方に通じていないところがあって、今回は(メイン以外で)参加して頂いて華を添えて頂く形になりました」


 ボリショイ「このたびは神取忍選手の生誕50周年を祝うという素晴らしい大会に声をかけて頂きまして本当に光栄です。両国国技館という大きな舞台で女子プロレスのパワーを大爆発できるような大会になったらいいなと思い、その役割の1つでも自分が担えたら本当にこんな光栄なことはないと思うので、ボリショイキッドとして大会に大いに華を添えて盛り上げていけるように頑張りたいと思います」


 ジャガー「私はですね、何を隠そう両国国技館は初めてリング立たせてもらうんですね。時代を考えますと蔵前の時代から土俵の上に上がるようになって、(両国で)女子の大会が行なわれるときには私は引退してまして。なかなか縁のない会場で、コーチをやってる時代に観戦に来て、うらやましいなと思ったのを思い出します。今回、神取忍選手の50周年ということで、両国に立たせて頂くっていうことはとてもありがたく思うと共にですね、私から見たらまだまだだよ?…という(笑)。私は53になりました。当日は50代パワーを出して“まだまだだよ”というところを若手に見せるべく頑張らなければいけないと思っております。(ボリショイについて)私は小さい人が苦手なものですから、自分が小さいと思ってたのに、もっとちっちゃくてパワフルで技も多彩なので、何をやってくるかわからないのでね。ちょっと惑わされてしまうんじゃないかとちょっと心配しておりますが、勝負したいと思います」


 ━━神取が師匠と話しているが。
 ジャガー「意外とですね。神取選手とは組んだり当たったり…組むほうが多いですかね。組むたびに“彼に”と言わせてもらいますが、彼に試練を与えているので、知らない間に師匠になっているんですね。どうせ師匠なら一から教えてあげれば良かったといま思うわけですが、彼にはやはり培った若手の力、ベテランの力を突き刺してもらっちゃった。私からするとちょっと可哀想だなと思いますけど、それに負けないで頑張ってきて、もう30年ですか。それはすごいことだと思ってますんで。彼の形を変えないで、よりパワーアップできるようになんかアドバイスできればいいなとは常に思ってますね」


 ━━50歳を過ぎた女性の強さとは?
 ジャガー「私たちにはやっぱり勢いとパワーはない年齢的にもないわけですけど、そのぶん精神的な強さ。やってきたキャリアもそうですけど、引き出しが何十段から何百段になるということなんだと思うんですね。私も37年やってきてもですね、同じ相手とやっても同じ試合は2試合出来ないわけですし。1試合1試合が勉強ですし、自分の中に課題を出しながら試合をしていくっていうことが、私たちも成長していけると思っておりますので、馴れ合いの試合をするんではなくて私は私で課題を作っていこうと思ってますからね。ぜひぜひ神取選手にもそうあってほしいなと。“いつものアレ出しちゃえばいいよ”っていうプロレスじゃいけないと思ってますので。もちろん自分の色を出すことは必要ですけれども、自分に課題を出すっていうことがプロの役目じゃないかなと私は思ってます」


 ━━ボリショイキッドとしてジャガーと対戦するのはいつ以来?
 ボリショイ「」覚えてないぐらいです(笑)。本当にすごく久しぶり…ボリショイキッド自体も久しぶりなんですけども、もう1年ぶりぐらいになるのかなと思うんですけども、ジャガーさんと対戦するのも…。さっきおっしゃったように、ジャガーさんも年々キャリアを重ねて進化されてると思うので、進化したボリショイキッドを皆さんにお見せできるのではないかなと思っています。やっぱりキャリアを重ねてスピードや体力、そういった面と比例して絶対的な存在感というものをジャガーさんは身につけているので。私はこの試合において、ジャガーさんともちろんワン・ツー・スリーで競うことも大事ですけども、それ以上にお客さんをどっちが引きつけられるか?っていうところでも、頑張って立ち向かっていきたいと思います」


▼60分1本勝負
 井上貴子&KAORUvs浜田文子&中川ともか


 貴子「KAORU選手と中川選手、浜田文子選手…みんな大好きな選手で、いろんなタイプの選手がいますが、特に手が合うという言い方をしたらいいのか、プロレス的にすごく好きなメンバーの集まりなのですごく楽しみなんですが、ある意味メインの試合が性別が…もうどっちでもいいっていう感じじゃないですか?(笑) 性別を超えた闘いだと思うので、ウチの試合は女子プロレスとしてのメインイベントだなと思ってしっかりやりたいと思うのと、今あまりテレビでプロレスが放送されていないので、プロレスを見たことのない若者とか、昔見ていたよという30代~50代の方が女子プロレスを見に来て“ハマっちゃったな”みたいな、そういう気持ちにさせてあげるような試合が出来るように頑張っていきたいと思います」


 ━━両国国技館での思い出は?
 貴子「両国っていったら、レジー・ベネットとシングルマッチをやって勝ったという。それが1番ですかね。あとは控え室のトイレが大きい(笑)。便座が大きいという思い出があります(※力士が使うため)」




▼~神話への挑戦~60分1本勝負
 神取忍&ダンプ松本&藤原喜明vs天龍源一郎&長与千種&堀田祐美子







2014-08-22 18:32:52

ジャガー&チサコvs豊田&ボリショイキッド/神取忍興行10・11両国全カード

テーマ:☆LLPW-X

『神取忍生誕50年・ミスター半世紀イベント』
◆10月11日(土)東京・両国国技館(15:00)


▼30分1本勝負
 SAKI&MIZUKIvs帯広さやか&里歩
▼30分1本勝負
 アイガーvsさくらえみ
▼45分1本勝負
 ジャガー横田&DASH・チサコvs豊田真奈美&ボリショイキッド
▼60分1本勝負
 井上貴子&KAORUvs浜田文子&中川ともか
▼~神話への挑戦~60分1本勝負
 神取忍&ダンプ松本&藤原喜明vs天龍源一郎&長与千種&堀田祐美子
※全5試合

2014-08-22 18:30:58

小林が真琴にタッグ王座挑戦を要求/レイナ会見

テーマ:☆WNC-REINA

 20日、REINA新木場大会終了後に記者会見が行なわれ、8・30後楽園大会に向けて各選手が意気込みを語った。


『CMLL-REINA FIESTA 2014』
◆8月30日(土)東京・後楽園ホール(18:30)


▼REINA世界タッグ選手権試合・60分1本勝負
 (王者組)亜利弥’&真琴vsチェリー&小林香萌(挑戦者組)


 両チームの代表として真琴、小林香萌が出席。REINA世界タッグのベルトを肩に抱いて登場した真琴に対し、小林が「真琴さん、チャンピオンおめでとうございます。今度の後楽園、真琴さんは亜利弥’さんと組んで自分とチェリーさんと戦いますよね。チャンピオンですよね、ということは自分たちが挑戦しますからベルトを賭けて試合しませんか?」と提案。「えっ?」と絶句した真琴だが、「でも、自分たちは誰の挑戦でも受けようと思っているので…受けます!」と回答。この申し出を受けて、REINA世界タッグ選手権として行なわれることになった。


▼CMLL世界認定女子選手権試合・時間無制限3本勝負
 (王者)マルセラvs朱里(挑戦者)


 マルセラ「日本に来て、こうやってまたタイトル戦をみなさんの前でやることができてとてもうれしい。今回は後楽園ホールという大きな会場で、メインイベントで戦えることに興奮を覚えています。相手の朱里選手は4月、メキシコに来たとき、何度もタッグを組んでその実力は知っているので、とてもいい相手と戦えることがうれしいです。必ず勝ってメキシコにこのベルトを持ち帰ります」


 朱里「8月30日、後楽園ホールでこのCMLL世界女子のベルトに挑戦することができてすごくうれしいです。またこのベルトを取ってまたメキシコに行き、アレナ・メヒコで防衛戦をやりたいと思います」


▼CMLL-REINAインターナショナルジュニア選手権試合・60分1本勝負
 (王者)成宮真希vsシルエタ(挑戦者)


 成宮「CMLL-REINAの初防衛戦が後楽園ホールで決まりました。私としてはこのベルトを持ってメキシコに行きたいと強く思っているので、なんとしてもこの試合に勝ってメキシコに防衛ロードへ出発したいと思います」


 シルエタ「前回の勝負(8・8蕨)では負けてしまったけど、このまま帰るわけにはいかない。それでどうしてももう一度闘いたくて挑戦をチャンピオンに要求したわ。必ず勝って、このベルトを巻いてメキシコに帰ります」

2014-08-22 03:51:44

林結愛が初舞台に向け猛稽古

テーマ:☆JWP


 水色革命のMARU(元JDスター)が脚本と演出を務める舞台『誓橋(ちかいばし)』が、来週末の本番に向け集中稽古に突入した。今回が舞台初挑戦となるJWPの林結愛はプロレスの練習の後に稽古への参加を続けているが、なかなか大きな声が出せずに苦戦。演技について「自分じゃなくなっちゃいますね」と話す結愛に、MARUは「それが役芝居だからね。自分のままで演じるほうが恥ずかしいし、自分じゃなくていいから大げさにやって」とアドバイス。 急きょ、好きなバンドのメンバーの名前を相手役の名前とすることでテンションを上げる特訓が行なわれ、それまでよりも大きな声で演じることに成功した結愛は「バンド愛がバレちゃった」と笑顔を見せた。舞台『誓橋』は8月29日(金)~31日(日)台東区・戸野廣浩司記念劇場にて行なわれる。






★MARU
 「今回は若手公演というのが1番の見どころで、結愛の16歳から上は21歳までという若手だけのお芝居となっております。初舞台が3人いて、私も演出しながらドキドキハラハラしてますけどパワーがあると思います。(結愛について)可愛い。私が33でだいぶ年下なんで最初どう扱っていいかわからなかったですけど(笑)、でも演出したことを聞いてくれるところは素直だなと思って。こないだ試合を見に行って(8・17阿部幸江引退)“芝居と違う”と思ったので、プロレスのファンの方たちにとってはここででしか見れない結愛が見れると思いますね。若手たちで終戦後のお話に挑戦してるんで、ぜひ見に来てください。よろしくお願いします!」


★林結愛
 「初舞台で右も左もわからないんですけど、でも自分の与えられた役柄に自分がなれるように頑張れればいいなって思います。ニ・ニ八事件とか南京大虐殺とかすごい昔の事件なんですけど、その中にもお話があって…お互い国とかの差別をなくせればなってお話で、役柄がすごい複雑で大変なんですけど、見れば絶対すごい楽しいと思います。舞台っていうのをやったことがなくて、発声もわからなくてっていうマイナスからのスタートですごい大変だったんですけど、MARUさんがすごい優しくて1から丁寧に教えて下さったんで、そこはすごい良かったなって。あと周りのお兄さん・お姉さんたちがすごい優しくて、わからないことがあればすぐに教えてくれたりとかして。自分的には居心地がいいです(笑)。初めての舞台ですけど自分が目立って頑張るので、ぜひ見に来て下さい!」


学生演劇サミットSky座『誓橋』
◇公演日時
 8月29日(金)20時~
 8月30日(土)17時~
 8月31日(日)15時~
◇場所
 東京・戸野廣浩司記念劇場(台東区谷中3-19-5-B1)
◇ストーリー
 終戦とともに日本人が去り、中華民国がやって来た台湾は今までに無い残酷な 二二八事件が起きる。そんな中、与那国島に逃げこんできた、 王山妃は、自分と同じくらいの子供たちと出会う。傷を負った子供たちが本当に守りたかったのは祖国に対するプライドではなく、小さな友情だった。 でも…。
◇脚本&演出
 MARU(水色革命)
◇出演
 折原陽子(水色革命)、高橋和志(キィーワード)、中島瑠美(ユーキース・エンタテインメント)、長手達哉、高橋央祥(アールズモーションジャパン)、三浦健人(キィーワード)、林結愛(JWP女子プロレス)
◇料金
 1500円
◇予約&問い合わせ
 戸野廣浩司記念劇場 03-3823-1481
 info@tonogeki.com
※チケットはJWP売店でも販売中。予約はメールにて受付。名前、公演日、枚数を書いて送信すること。


『結愛のゆうゆう日記∩^ω^∩』
http://ameblo.jp/yuuuua-3144/

2014-08-22 02:17:35

華名が2度目の高座挑戦&小波がフジメグと練習開始

テーマ:☆カナプロ/Tテイルズ.S

立川志ら乃古典落語独演会
『たぶん向こう三年がピークだと思う(笑)本人談』
◇日時
 8月24日(日)19時~
◇場所
 東京・お江戸日本橋亭
 http:// www1.odn.ne.jp/~engeijou/nihonbashi.html
◇料金
 前売=2000円
 当日=2300円
◇取扱所
 ローソン
※「開口一番」として華激家かな乃んが出演。


★華名のコメント
 「はい、6月25日に初高座を終えました“華激家(や)かな乃(の)ん”でございます。我が落語の師匠、立川志ら乃師匠の独演会にまたまた開口一番をつとめさせていただくでぇ! 落語を初めて見る方もお気軽に来てや~!」


 10・7『カナプロマニア:パーティー』後楽園大会でエキシビションマッチを行なうことが決定している“華名の一番弟子”小波が、8月21日より福山市内にて元格闘家の藤井惠さんとマンツー マンでの練習を開始した。現在高校3年生の小波は卒業して上京するまでの間、ジム『BURST』にて藤井惠さんから直接指導を受ける。

★小波のコメント
 「今日からBURSTで、藤井惠さんに指導してもらい練習が始まりました。練習内容は、怪我をしないための基礎の筋力作りをしました。次に、チューブを体に巻き負荷をかけながら相手をタックルで倒す練習、レスリングの練習では藤井惠さんに腕の位置や、目線など細かい指摘 をもらいながら教えてもらいました。10月7日カナプロマニアのエキシビジョンやデビューに向けてガムシャラに練習をしていきますので、よろしくお願いします」



2014-08-22 02:16:12

JWPチケット情報

テーマ:☆JWP

◆10月26日(日)神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル(13:30)


◇チケット料金
 最前列席=5000円
 指定席=4000円
※FC会員は500円引き、当日はそれぞれ500円増し、18歳以下は指定席のみ半額。
◇取扱所
 ぴあ、ローソン、イープラス、後楽園ホール5F、JWP
※8・24浅草大会で先行発売、一般発売は翌25日(月)より。

2014-08-21 12:41:45

【結果】レイナ8・20新木場

テーマ:☆WNC-REINA

『CMLL-REINA FIESTA 2014~第3戦~』
◆8月20日(水)東京・新木場1st RING(19:00)
観衆140人


▼30分1本勝負
 アレックス・リー(7分31秒/ネックハンギング・ボム→エビ固め)松本都


 まずは松本都が握手を求めるがリーは微動だにせず。ゴングが鳴ると、都は先制のクロスチョップ連発から早くも「終わりー!」と叫んでY字ポーズ、サッカーボールキックで攻めたてる。裏アキレス腱固めに捉えると、アレックスは一歩も動けず。しかしアレックスもニーを打って反撃開始。続けてチョーク攻撃で都を苦しめる。キックの応酬を経て、都は延髄蹴りからエルボー弾。そしてコーナー上での卍固めへ。さらにシャイニングウイザードへと続き、二発目も狙うがこれはカットされる。アレックスはのど元へのキック。さらにダブルアームを決めるが都も必死で返す。しかしアレックスはネックハンギングボム一発で都を仕留めた。





▼30分1本勝負
 ○ジ・ウインガー&ドラゴン・ユウキ(15分5秒/トケ・デ・エスパルダ)●木藤裕次&高橋匡哉


 木藤とウインガーの静かな立ち上がりからスタート。続いて、高橋とユウキの絡みになると状況は一変。ユウキがタックルから片腕一本で投げていく。高橋もドロップキックで反撃。場外戦を経て木藤と高橋は二人がかりでユウキに攻撃するも、背面式のトペで二人まとめて吹っ飛ばされる。今度はウインガーが高橋のアゴに狙いを定めると、変形の足四の字で攻め立てる。そして代わったユウキがボディープレス。それでもタックルでピンチを脱して木藤へタッチ。木藤はウインガーへフライングエルボー、コーナーエルボー、フェイスクラッシャー。高橋も二人まとめてのタックルを決める。さらにセントーンを決めるもカウント2。再びウインガーと木藤が向かい合うと、木藤がコブラツイストからグラウンドコブラ。さらにブレーンバスターと連発。そして高橋のサイドバスター&木藤のトップロープエルボーの合体技へ。しかしこの猛攻を耐えたウインガーは、アームホイップからトケ・デ・エスパルダに決めてカウント3が入った。木藤は「今日は負けたうちに入らないよ、次回もう一回やろう」とアピール。ウインガーはスペイン語で返すと、「何言ってるかわからないけど、もう一回やろうと言ってると思うので、またやります」と説明するが、ウインガーは「言ってることは逆だ、オマエとは二度とやりたくないよと言ったんだよ」と最後は日本語で切り捨てた。

▼30分1本勝負
 成宮真希(10分23秒/ユルネバ→体固め)小林香萌


 CMLL-REINAインタージュニア新王者の成宮はベルトを肩に抱いて入場。序盤は成宮がヘアーホイップ、足攻め、さらにはコーナーへ追い詰めてのストンピングと一方的に攻め立てると、逆エビ固めでギブアップを迫る。小林がロープへにじり寄ると成宮はセンターへと引き戻すが、それでも小林は腕の力で上体を起こしロープへ逃れた。壮絶なエルボーの打ち合いから小林がショルダータックルへ。そしてセントーンを連発で決めるもカウントは2。今度はブレーンバスターを狙うが成宮もこらえる。それでも小林が投げ勝ちミサイルキックを連発。スピアーで切り返した成宮は滞空時間の長いブレーンバスター。アルゼンチンで担ぎ上げるが、小林はスクールボーイで丸め込むとラ・マヒストラルへ。しかし、成宮がユルネバで叩きつけてフォール。王者としての貫禄を見せた。ここで休憩に入ろうとすると、ソフト今井が乱入し、「加藤悠の8・30後楽園での査定マッチが決まったぞ。対戦相手はアレックス・リーだ。それから一つ言い忘れたぞ、この試合のレフェリーはこの俺、ソフト今井だ」と言い残してリングを去った。





▼スペシャルタッグマッチ・30分1本勝負
 ○朱里&木村響子(16分59秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)●マルセラ&シルエタ


 歴史あるCMLL世界女子王者のマルセラが登場。先発は木村とシルエタ。木村もルチャの心得はありテクニック合戦を披露。続いて8・30後楽園でタイトルマッチを控える朱里とマルセラが対峙。一進一退の攻防からミサイルキックでマルセラが朱里を吹っ飛ばすとシルエタにタッチ。ここで朱里がシルエタを捕らえ、木村と二人がかりでシルエタの顔面へ踏みつけ攻撃。続けざまに木村がキャメルクラッチへ。その後マルセラが主導権を握ると、朱里と木村を場外へ落としプランチャ。さらにシルエタもこれに続く。流れをつかんだかに見えたCMLL軍だが、朱里&木村も負けていない。朱里がマルセラをグラシアスに捕らえると、カットに来たシルエタも木村が卍固めに決める。マルセラのドロップキックがシルエタに誤爆すると、朱里はコードブレーカーからボマイエ。さらにジャーマンを決めてマルセラから3カウントを奪取した。朱里と木村は拳を合わせて勝利のポーズ。朱里は30日の後楽園大会でブル中野、レイナ・フブキ、吉田万里子、HIROKA、栗原あゆみに次ぐ日本人6人目のCMLL王座戴冠を誓う。






★朱里のコメント
 「(マルセラについて)CMLLのトップの選手と試合が出来て、前哨戦で勝利することが出来て嬉しいです。これでノリに乗ってベルトを獲りたいと思います。すごい強敵なんですけど、必ずベルトを獲ってメキシコで防衛戦やりたいです」


▼REINA世界タッグ選手権試合・60分1本勝負
 亜利弥’&○真琴(16分8秒/スクールボーイ)堀田祐美子&●ラ・コマンダンテ
※第14代王者組が2度目の防衛に失敗、亜利弥’&真琴が第15代王者組となる。


 開始早々の場外乱闘で5分近くいたぶられた真琴だが、なんとか切り返して亜利弥’にタッチ。しかしコマンダンテにヘアーホイップの連発を食らい追いこまれる。亜利弥’もコルバタで反撃するがサイドバスターの餌食に。ドロップキックの連発でやり返す亜利弥’だがジャーマンは持ち上げることが出来ず。逆にネックハンギング、風車吊りでギブアップを迫られる。続いて堀田が背中へのキックを連発。亜利弥’は腕固めを極めると、真琴を呼び寄せてダブルの攻撃を狙うも、フェイスクラッシャーで返される。堀田とコマンダンテは真琴にチェーンを巻きつけると、セコンドについたソフト今井レフェリーがリングに入りフロントキックを叩き込む。亜利弥’のアシストを経て真琴がダイビング・ボディーアタックを放つが、堀田がチェーンをレフェリーに投げつけてカウントを阻止。さらに真琴とコマンダンテの攻防にレフェリーが巻き込まれてダウンしてしまう。その間にコマンダンテがフォールに行くもノーカウント。ようやくレフェリーが気づくが、真琴はカウント2で返す。真琴はこのスキにスクールボーイからスピアーを決めるがカウントは2。ここでコマンダンテが羽交い絞めにした真琴に、堀田がチェーンで殴りつけようとするが同士討ちに。すかさず真琴がスクールボーイに捕らえるとついに3カウントが入り、亜利弥’&真琴が新王者となった。亜利弥’が「まこちゃんおめでとう、3度目の正直だね。今日、真琴がコマンダンテから3カウント取れてうれしいです」といえば、真琴も「うれしいーー!」と泣きながら挨拶。「今日の勝利は奇跡的なことだと思います。でも勝ちは勝ちなので、これからREINAを美女軍団にするぞーーー!」と意気込むが、亜利弥’はやんわりと否定。「これからはストロングでいきます!」と抱負を述べる。最後は真琴が「マコマコじるし!」で大会を締めくくった。






★亜利弥’&真琴のコメント

 真琴「自分も2~3回堀田さんに負けてまして、今日も正直…“絶対勝つぞ!”という気持ちはあるんですけど、やられちゃうんじゃないかな?っていう気持ちもちょっとあって。ホントに運まかせというか、神様に勝利をお願いしてしまいました」

 亜利弥’「真琴の3度目の正直に懸けてました。(このベルトは2度目の戴冠だが)戻ってくるところに戻ってきたかなって感じです」


 ━━30日の後楽園大会について。
 亜利弥’「ベルトを持ったからにはノンタイトル戦でもこの2人では負けないように」

 真琴「亜利弥’さんには否定されてしまったんですけど、美女がいっぱいいる団体にしたいので。後楽園にいっぱい来て頂きたいです」

 亜利弥’「美女がいっぱいとかウソになってしまうので、ちょっとそれは真琴だけで…(苦笑)」

 真琴「人によって美女の基準は違うので大丈夫です」

 亜利弥’「いいこと言うね。…そんな感じのタッグです(笑)」

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>