オフィシャルFACEBOOK
Ringstars

リングスターズ
オフィシャルサイト
リングスターズオフィシャルサイト

「リングスターズ」最新号発売中!
RINGSTARS

電子書籍「リングスターズ」発売中
RINGSTARS








Yozawa-tsubasa.net

Yozawa-tsubasa.net

リングスターズ オフィシャルページ
リングスターズオフィシャルサイト
★ 最新刊からバックナンバー、増刊号、DVDマガジンの全てのデータベース!
★ ショッピングカート連動で欲しい商品がすぐに購入できる!
★ リングスターズと女子プロレス最新情報のブログ&ツィッターをインデックス化で簡単にチェック!



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 女子プロレス専門誌『リングスターズ Vol.19』

 1000円(税込)

 オールカラー64ページ


●REINA女子プロレス旗揚げ
●華名、鎌倉・長谷寺での着物グラビア
●勝愛実×Sareee同期対談
●紫雷イオが語った!
●JWP公開プロテスト 林結愛(15)デビュー!ほか



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 電子書籍『リングスターズe-book 第8号』

 電子書籍・720円(税込)

 ファイル形式=PDF/オールカラー46ページ
 利用環境/
 windows、mac、iPhone/iPad、Android


●巻頭特集:REINA女子プロレス旗揚げ! ほか

★商品ページURL
 
http://www.dlmarket.jp/


RINGSTARSメールマガジン

 このブログはメッセージ、コメントはお受けしますが、基本的にお返事はできません。例外もありますが、ご了承ください。本やDVD、RINGSTARSイベントの問い合わせは直接、編集部にお問い合わせください(rin_sta31@yahoo.co.jp )。コメントは承認制です。誹謗中傷したものはもちろん、公開するのにふさわしくないと判断したものは公開できません。こちらで勝手に判断させていただきます。また、そのようなコメントが多くなった場合はコメント欄を中止させていただきます。『RINGSTARS』へのご意見は読ませていただきますが、公開する必要がないと判断した場合は公開しませんので、あらかじめご了承ください。よろしくお願いいたします。また、深夜に更新することもあります。読者登録し、メール送信を希望されている方はご注意ください。


RINGSTARSに関するお問い合わせは、 ringstars_2013@yahoo.co.jp まで。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-24 01:54:22

新王者組・尾崎&広田にディーノ&大石が挑戦/OZ10・13後楽園

テーマ:☆OZアカデミー

OZアカデミー『No Answer』
◆10月13日(月・祝)東京・後楽園ホール(12:00)


◇決定カード
▼~THE WIZARD OF OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合・60分1本勝負
 (王者)AKINOvs倉垣翼(挑戦者)
▼OZアカデミー認定タッグ選手権試合・30分1本勝負
 (王者組)尾崎魔弓&旧姓・広田さくらvs男色ディーノ&大石真翔(挑戦者組)
▼30分1本勝負
 アジャ・コングvs志田光
※ほか3試合、全6試合を予定。


◇問い合わせ
 OZアカデミー info@oz-a.com

AD
2014-09-24 01:44:18

佐野魂9・28新木場・見どころ

テーマ:★男子系ほか


 9月28日(日)の19時から、夢の島にある東京スポーツ会館、マルチスタジオBumBにて『Mixtanley』が開催される。夢の島と言えば、真っ先に思い浮かべるのは大仁田厚vs.ターザン後藤のワンマッチ興行だ。今回も元祖に倣って『佐野直&真琴vs.華名&くいしんぼう仮面』の巌流島決戦カードだけで勝負。実際、REINA女子プロレスで因縁の続く真琴vs.華名の絡み、長い歴史のある佐野とくいしんぼう仮面、さらには本物のフリー自立派同志として、佐野には最初から協力を惜しまなかった華名だが、リング上の闘いとなれば別だ。男対女の対決も見どころになる。
 佐野直とくいしんぼう仮面には、インディーマニアなら知る人ゾ知る長い因縁があった。道化師の姿とは裏腹に、くいしんぼう仮面は佐野に対してはやたら固い、ハードヒットな闘いを挑んでくるのはこのためだ。今回の大会、佐野によれば夢の島の会場を抑えていたことを忘れており、「慌ててバタバタと決まった」とのこと。当初は華名とのシングル戦、はたまたくいしんぼう仮面を加えた3 Way戦でのワンマッチ興行で決まりかけ、ポスター画像も3 Way戦で制作されたのだが、佐野の経営する新宿歌舞伎町スタンリークラブでイベントを開催する真琴のスケジュールが空いているとわかり、急遽、「今回の目玉は真琴です」と、行きあたりばったりに決まった経緯がある。

 但し、いざ並べて見たら「見どころ満載の自信カードだ」と佐野は胸を張った。男女混合試合なり、くいしんぼう仮面と聞いただけで、お笑いだの、セクハラだのが想像されるが、今回のカードは「中身の濃さで勝負する」とのこと。実際、経費削減のためにワンマッチ興行にしたのではなく、「リングドクターも用意しているし、カードが奇想天外に見えたから」これで勝負すると決断したという。もっとも、新木場駅から入口の駐車場はすぐにわかっても、そこから会場中に入れるまで少し歩くことになる東京スポーツ会館、「会場費が3万円内と格安なので・・・」と、正直なのがスタンリー佐野なのだ。
 佐野直は時代に早すぎる、というインディーマニアの評価がある。「映像を組み合わせたスキットもDDTより前からやり始めた」そうで、「マイナー過ぎて(笑)届かないだけ。路上プロレスの先駆者も自分であり、アップルみゆき(現・ハイビスカスみぃ)と新木場からお客と一緒にりんかい線に乗って次の東雲駅まで車内で戦い、また新木場に戻った」伝説は、サムライTVで紹介されたことがある。「夢の島全体がどうなるか期待して欲しい」と自信を口にした。
 華名&くいしんぼう仮面の関西組とくれば、東西対決カードと思いきや、なんとインタビュー中に真琴が兵庫県出身だと判明。佐野一人だけがアウェイだとなって一同が爆笑する場面もあった。真琴にとっては、REINA女子プロレスにて華名との因縁が続いている最中であり、ここで叩いていておく思惑もある。華名は8月30日のREINA後楽園ホール大会にソフト今井レフェリーと伴に来場。さんざん毒づいて暴言を吐いていた。真琴にしてみれば「WNCを勝手に出て行っていなくなっておいて、”REINAを私が変えたる”との発言にはムカつく」となるのは自然のこと。「イメージビデオDVDの作品数も私の方が多い、男性人気は高い」と、本人が言ったように書いてくれ(笑)と注文したのは佐野だが、真琴にインディーマニアのファンが多いのは事実。華名は乳職人をアピールしているが、「本当の乳職人は私」だと、露出コスチュームがお客さんの目を釘づけにすることは間違いない。台風だった8月10日REINAの新宿Face大会、タッグ戦ながら真琴は華名に変形ゾンビ固めで一本取られている。しかし、「WNC時代は勝ったこともあり、今度はボコボコにしてやる」と重大決意で臨む覚悟だ。奇しくも同じ9月26日が誕生日の華名と真琴。この絡みは見逃せないとなろう。



AD
2014-09-24 00:48:49

【結果】長与千種興行9・20名古屋

テーマ:長与千種/MARVELOUS


 18時に試合開始予定だったものの、前の時間帯に行なわれた興行が17時半過ぎにようやく終了。また、事情によりステージを組むことが出来ず、大きな特色である生バンドの演奏が出来ないなど、試合前からハプニングが続出。それでも選手とスタッフが一丸となって準備に臨み、30分遅れの18時半に大会が開始された。ダンプ&堀田組はこの日も本部席から観戦する長与を急襲。無理矢理リングに上げられた長与は堀田に逆片エビ固めをかけられてしまう。
 歌のコーナーでは、ダンプに手なずけられた子供たちがリング上の長与に大・千種コールを送り会場が笑いに包まれる。長与は子供たちをバックダンサーとしてリングに招き入れると『炎の聖書』を熱唱。続いての2曲目は、母親が他界したばかりにも関わらず今大会に出場した井上貴子へ「最大級の愛を込めて、この歌を捧げたいと思います」と、ミディアムナンバーの『ALL FOR LOVE』を歌い上げた。
 メインイベントでは高橋奈苗、浜田文子、山縣優がトリオを結成。KAORUがエクスカリバー、ヴァルキリー・スプラッシュとつないで奈苗を追いつめるが、コーナー上でKAORUを捕らえた奈苗は雪崩式ブレーンバスター、冷蔵庫爆弾と畳みかける。KAORUのウラカンラナも3カウントに届かず、奈苗がラリアットの連打からワンセコンドEXでKAORUを仕留めた。


★長与千種の総括
 「いろんなバラエティーに富んでておもしろかったと。一度に二度・三度おいしい興行になりましたよね。若手の試合からレジェンドな人たちの試合、楽しくて怖い試合もあったし、ガチガチの試合もありましたし。やっぱり文子と山縣と奈苗が組む試合もほとんどないですから、おもしろかったし見応えもあったし。迎えるはもうホントに“いぶし銀”な…これはおもしろかった。プロレスっていろんなモノがあって、楽しくないとプロレスじゃないと思うんで、見ててもドキドキするようなプロレスだとか、痛さが伝わるとか、いろんな要素があってのプロレスだと思うんで、今回はそれが結構ふんだんにあったんじゃないかなと思いますね。上出来だったんじゃないかなと。少しずつ少しずつ伸びてってるんじゃないかなっていう気がします。久しぶりでしたからね。何より子供たちがすごい喜んでたんで、これは大事なことですね。たぶん子供たちが“また来たい”って言うと思います。良かったと思います。反省点はまだまだいっぱい尽きないですけど、反省だけじゃなくてやっぱりいい所もいっぱいあったんで…。(ダンプについて)個人的にはもう絡まないでほしい。ただでさえね、両国決まってるんだから。長崎のときは試運転しますんで(10・6、エキシビションマッチ)。そうしたらみんな手を上げるんですよね。怖いのはバトルロイヤル形式になりそうな気がして(苦笑)。なんだってありそうな気がするじゃないですか、ウチ。ちょっとドキドキしながら」

 ━━高橋奈苗が闘いたいと言っているが。
 「いやいやいや、自分なんてすぐやられちゃうよ(笑)。もう老いた…昔のレスラーですからね。とりあえず、自分は“出ない”って言い切ってるんで。自分が今、いろんな地方巡業の営業に行ってるので。もうブログ見てもらえればね、ホント東京にいないので。十分練習が出来てるか? っていったら出来てないんで。今度、長崎大会で試運転をさせてもらって、ファン投票で決まってしまった両国に挑むだけなので。ホントに固められたらタップ(ギブアップ)ですよ。言って頂いてるだけで光栄だけども、やはり今の若い選手たちと対等に出来るほど体力とか、そういうのはないですからね。まぁ、言ってもらえるだけありがたいですよね。無理無理!」
 ━━メインイベントで奈苗・文子・山縣を組ませてみようと思ったのは?
 「活きがいいからです。活きがいいものはお願いしてでも組ませてみたい。WAVEの社長もスターダムの社長もOKをくれたんでホントにいい形で、メインイベントでぜひやってもらいたいと思ってたし。なんていうか勝ち負けを超えるおもしろさを見たかったです。この3人だったらどういうふうな化学反応を生み出すのかな? とか。勝ち負けっていうのは基本的に自分はオマケだと思ってるんですよ。どんだけ勝っても試合が後手後手だと全然おもしろくないじゃないですか、プロレスって。勝ち負けを超える何かを見たかった。やっぱりホントにおもしろかったと思うし。ヒールのKAORUと業師の藪下とGO FOR BLOCKな女…そこにいたわけですから、おもしろいですよ(笑)。案の定、おもしろくなりましたしね。名古屋のお客様は満足して頂けたんじゃないかなと思いますね。それはもう、出場させてくれた団体に感謝です。今度、各団体が名古屋に来たときにお披露目を全体的にしてくれればいいなと思いますよね。いろんな団体が出てくれるのは土壌を作る意味でも協力してもらってますし。土壌っていうのはプロレスが出来る土壌ですよね。各団体の代表が出てくれてるようなもんですから。だからホントに頑張ってもらいたいと思うし、楽しんでもらいたいと思います」
 ━━交流のない団体の選手を組ませるのは難しかったのでは?
 「団体同士の関係っていうのはどこの団体にもあると思います。でも、団体のトップにお話をしてNOと言われたらあきらめようと思ってました。ただ二上社長も小川社長もホントに気持ちよくOKを出してくれたんで。周りがそこまで思うほど団体間がどうこうっていうのはないと思います。だってメインイベントでこれが組めたんですよ? 実践できたことに感謝するべきだと思いますね。それがどうこう…ってあんまり言ってると女子プロ、ダメになっちゃうんで。ただでさえ大変ですからね。今回は上が気持ちよくOK出してくれたっていうのが、そこを認めてあげることのほうが絶対にいいと思います。見たいと思うもん、お客様。1度やってみて結果として良ければ、お互いに出来ることもあると思うので。…よく丸くなったなぁ、自分も(笑)。いい意味での競い合いだと思うんです。だって自分のところの団体のアピールしたほうが勝ちじゃないですか。そういった意味で『That’s』はあると思うので。『That’s』の出来ることって“各団体の選手たちが出てきました”、“○○の選手です”、“フューチャリングする”…これだけですから。各団体を知ってもらうのが大事なんです。各団体の選手を見てもらって興味を持ってもらうことが大事なんで『That’s』があるんですよ。」


長与千種プロデュース興行『That’s女子プロレス』
◆9月20日(土)愛知・ポートメッセなごや 第3展示場(18:00)
観衆330人


▼メディカルプロレス提供試合
 ○ウルトラマンロビン&ミスターXP&withAEDマン(ダイビング・ボディーアタック)●デスクロウ&環境保全怪獣オードウ
▼30分1本勝負
 ラビット美兎(5分22秒/ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)林結愛
▼45分1本勝負
 ダンプ松本&○堀田祐美子(5分25秒/ピラミッド・ドライバー→エビ固め)井上貴子&、●渡辺智子
▼30分1本勝負
 春山香代子(7分49秒/ダイビング・ギロチンドロップ→片エビ固め)ライディーン鋼
▼30分1本勝負
 ボリショイキッド(11分43秒/ラ・マヒストラル)アイガー
▼60分1本勝負
 ○高橋奈苗&浜田文子&山縣優(19分0秒/ワンセコンドEX→片エビ固め)●KAORU&藪下めぐみ&木村響子
















AD
2014-09-23 22:46:41

ダンプがパンクラス勢と対戦/9・20名古屋

テーマ:★団体外ほか(女子)


 20日(土)13時より、ポートメッセなごやで開催された格闘技大会『GLADIATOR 75』に突如ダンプ松本が参戦し会場を驚かせた。第20試合(※全24試合)のプロレス・スペシャルタッグマッチに出場予定だったミノワマンがケガで欠場となり、夜の長与千種興行に参戦するダンプが「X」として登場。トーマス・スタンレー(TS GYM)とのタッグで冨宅飛駈&伊藤崇文(パンクラスミッション)との異色対決に臨んだダンプは、セコンドに付いたKAORUとともにいつも通りのラフファイトを展開。パートナーのトーマスが勝利して、勝ち名乗りを受けた。





2014-09-23 13:00:00

【結果】JWP9・23道場

テーマ:☆JWP

第138回・JWP道場マッチ
『Xプロデュース~JWPレボリューション~』
◆9月23日(火・祝)東京・足立区 JWP道場(13:00)
観衆88人


▼JWPに足りないのは「女子力だ!」・20分1本勝負
 ○中島安里紗&藤ヶ崎矢子(11分24秒/ジャックナイフ式エビ固め)KAZUKI&●ライディーン鋼
※各自『自分が思う女っぽい格好』で試合をする特別ルール(私服、コスプレなど)。汚い言葉は禁止(ハリセンのおしおき)、敗者チームには罰ゲームあり。
▼JWPに足りないのは「知力だ!」・20分1本勝負
 コマンドボリショイ(7分28秒/変形ワキ固め)林結愛
※試合前に下克上クイズに挑戦。正解の数だけ技を連続で繰り出すことができる特別ルール。
▼JWPに足りないのは「適応力&観察力だ!」・30分1本勝負
 Leon&○中森華子(14分3秒/ラビストラルを切り返す→エビ固め)春山香代子&●ラビット美兎
※互いに相手のコスチュームを着用。試合中に突然様々な曲がかかり、曲に合わせて踊らなくてはいけない特別ルール。試合の勝敗とは別にお客さんの拍手で決定されるJWPの『ダンシングクイーン』は中森華子に決定。


※大会総合プロデューサーは売店担当のマリさん。

2014-09-23 12:13:31

里村もマスクウーマンに/Ray会見

テーマ:★団体外ほか(女子)


 22日、Rayが記者会見を開き、まずはオープニングの芝居『負けるもんか』について説明。「今回はまず最初に20分の芝居があります。ここに広田さくら選手や水色革命のメンバーが出演者として出ます。そのなかでRay's Eyeというアクションショーの相方Eyeことアクション女優の人見早苗さんは、シンケンジャ―、ゴーオンジャー、ゲキレンジャーの吹き替えをやっていた優れものです。彼女がRay役として主演を務めてくれることになりました」。


 続いて、ミル・サクラカスが王冠を付けて登場。「今日はメキシコから来ました。前回の対戦で、代々伝わるマントを剥奪された。それで、今回はこの王冠とマントとかけて対戦することになった。この王冠を賭けることに関してはミル家の一族に相談した。次は王冠持ってけと言われた。これ、飛行機もVIP扱いだった。そのチケットは全部Rayさんよろしく。あと六本木に行った領収証とか。マント取られる、ミル家の恥。でもタダじゃダメ。だから、私勝ったらマント、王冠二つ手に入る。もし負けたらメキシコ大変なことになる。そんなことないように私頑張る。Hika☆Rushi-da強いね、あいつよく見ると、かわいいほうじゃないね。私ちょっとブスなほうだと思う。私、メキシカンビジュアルレスラーの名に懸けて、Hika☆Rushi-da倒すよ」とコメント。王冠の時価に関しては「100万ペソ、私聞いてるのは43年前に作ったもの」と語った。「奪われることになったら私メキシコ帰れない。ずっとRayさんの家に住むことになる」というサクラカスに、「私的にはよくない。ぜひ取り返してほしい」というRay。果たして、この王冠とマントの行方は…。


 次にメインイベントへと移り、RayとともにSYU☆RIが列席。Rayは「今回は朱里ちゃんにマスクマンにでてもらうことになりました。私にないところを朱里ちゃんは全部持っている。見た感じ、ルックスも似ている。背格好とか、華やかさとか、見ためを重視しているものがあるので、横に並んだとき合うのではないかと」と理由を述べる。対戦相手の里村明衣子&Leon組に関しては「里村選手もマスクマンとして登場します。里村さんがそのデザイン考えてきたんですけど、それが私の元に届きました。

 (数枚の絵を紹介して)「なぜこういうデザインになったかといえば歌舞伎のデザインをして、それで赤い髪の毛でやりたいと。なかなか失敗するんじゃないかという里村さんの話もあり…でもかっこいい感じで仕上がるんじゃないかと思います」と結んだ。果たしてどんなマスクができあがるのか?


 そしてSYU☆RIは「Ray選手の自主興行、そしてメインで参戦できるのはうれしいと思ってます。マスクとしては2戦目となるのですが、いつもの朱里ではできないことができる。新たな自分を見てほしいと思います。里村選手のマスクも気になるところですね」と心境を述べた。そして対戦相手にマスカラ・ボラドーラスのパートナーであるLeonが名を連ねていることについてRayは「いつも私はLeonさんと組んでいます。なぜ対戦になったかと言えばタッグチームとして他にないマスクマン同士のタッグチームですが、今回は覆面増殖大作戦なので、離れるあえてことで、マスクマンの良さを見せていきたいという思いからです」と説明。さらに、「里村選手に言いたいことあります。実はもう一枚、これと違うデザインを送ってきてまして、片目が覆われているデザインもあります。これはマスクマンとしてマスクは不利になる可能性もある。私は11年マスクを被ってきて、里村さんはこの日初めてマスクを被る。それがハンディにならないかと。一つ忠告があります。マスクの紐はしっかり、縛っておいたほうがいい」と付け加えた。


 最後に「あと、松山みゆき選手からこんなメッセージが送られてきました。これです。『9月25日、Rayちゃんに会いにきます』と書いてあります。来られると困る選手なので、カードも組んでません」とRayが述べているところで、なんとソフト今井レフェリーが登場。「25日、俺がレフェリーやらないとダメでしょう。厳格なレフェリーだろ、(SYU☆RIを指して)これ誰? とにかく大丈夫、今回は厳格! それ俺の得意! そうじゃないと他の団体呼ばれないから」とまくし立てる今井レフェリーに、「WNCがなくなり行き場がなくなった今井さんですか?」と返すと「過去は忘れなさい。過去は。松山みゆき来るって言うの? 俺が止めちゃうよ、止める!」ときっぱり宣言した。Rayは「本当なの? じゃあまかしちゃうから。松山を押さえてくれるということで、ソフト今井レフェリーを採用します」と決定した。またSYU☆RIは10・30『朱里まつり』について「小牧りささんとのコラボの興行になってて、悪いやつらが来るかも…という予告があるので、SYU☆RIとして参加します。そのセコンドとして小牧さんには戦ってほしいという気持ちがあります」と決意を述べた。

2014-09-23 01:56:32

里村がラジオ出演

テーマ:☆センダイガールズ

 25日(木)14:25~14:50頃、文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』に里村明衣子が生出演。パーソナリティーは大竹まこと、光浦靖子(木曜日パートナー)。


★HP
 http://www.joqr.co.jp/golden/

2014-09-23 00:07:32

OSAKA女子追加日程

テーマ:☆OSAKA女子
◎11月24日(月・祝)18:00開始(17:30開場)@大阪・淀川区民センター
(大阪市淀川区野中南2-1-5、TEL06-6304-9120)
『OSAKA女子プロレス~November~』

▼前売りチケット料金
■SRS席7000円
■RS席5000円
■自由席3000円
※当日500円アップ

<プレイガイド>
チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、モーニングプロダクション、Rプランニング、バディスラム、㈱ZABUN

※チケットはOSAKA女子プロレス9・21東成区民センター大会で先行発売。事務所取り扱いは9・22から。

◆チケット予約&お問い合わせ
株式会社ZABUN
TEL=03-6300-5226
メール=info@osakajoshi-pro.com
2014-09-23 00:05:51

OSAKA 女子9.21大阪大会試合結果

テーマ:☆OSAKA女子

『OSAKA女子プロレス~September~』
◎9・21(日)@大阪・東成区民センター
観衆168名

1.6人タッグマッチ(20分1本勝負)
山縣優&○志田光&飯田美花(15分33秒、片エビ固め)華名&中川ともか&小林香萌⚫︎
※ファルコンアロー

2.シングルマッチ(時間無制限1本勝負)
○くいしんぼう仮面(10分27秒、スクールボーイ)木村響子●

3.6人タッグマッチ(20分1本勝負)
○フェアリー日本橋&救世忍者・乱丸&ハイビスカスみぃ(10分41秒、カレイドスコープ)弁天娘。●&三崎グリ子&にゃんば~

4.シングルマッチ(30分1本勝負)
●山下りな(11分13秒、片エビ固め)浜田文子○
※トラースキック

5.シングルマッチ(30分1本勝負)
●下野佐和子(16分09秒、エビ固め)桜花由美○
※ビックブーツ


◆お問い合わせ
株式会社ZABUN
TEL=03-6300-5226
メール=info@osakajoshi-pro.com

2014-09-23 00:01:18

WAVE9・26蕨大会全対戦カード決定

テーマ:☆WAVE


▼WAVE9・26蕨大会全対戦カード決定!
◎9・26(金)19:30開始(19:00開場)@蕨・レッスル武闘館
『YOUNG OH! OH! 10』

▼決定対戦カード
■シングルマッチ(10分1本勝負)
夏すみれvsあきば栞

■シングルマッチ(10分1本勝負)
下野佐和子vs日向小陽

■シングルマッチ(10分1本勝負)
フェアリー日本橋vs弓李

■タッグマッチ(20分1本勝負)
小林香萌&世羅りさvs山下りな&神田愛実

■シングルマッチ(10分1本勝負)
飯田美花vsラビット美兎

※全5試合。試合順は当日発表

▼前売りチケット料金
■最前列=4,000円
■スーパーシート=4,000円
■自由席=2,000円
※当日各500円アップ

<プレイガイド>
チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、後楽園ホール5F、チャンピオン、㈱ZABUN


【各種当日割引のご案内】※当日券に限り
■障がい者割引
障がい者手帳をお持ちのお客様=各席2000円引き
※身体障がい者(第1種)の方の介護者(1名)の方も各席2000円引き。
自由席は割り引きになりません。
■小学生以下は保護者1名につき1名、自由席無料。
※各種割引に対する証明証をご提示願います。

◆チケット予約&お問い合わせ
株式会社ZABUN
プロレスリングWAVE
TEL=03-6300-5226
メール=info@pro-w-wave.com

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>