オフィシャルFACEBOOK
Ringstars

リングスターズ
オフィシャルサイト
リングスターズオフィシャルサイト
「リングスターズ」最新号発売中!
RINGSTARS

電子書籍「リングスターズ」発売中
RINGSTARS








Yozawa-tsubasa.net

Yozawa-tsubasa.net

リングスターズ オフィシャルページ
リングスターズオフィシャルサイト
★ 最新刊からバックナンバー、増刊号、DVDマガジンの全てのデータベース!
★ ショッピングカート連動で欲しい商品がすぐに購入できる!
★ リングスターズと女子プロレス最新情報のブログ&ツィッターをインデックス化で簡単にチェック!



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 女子プロレス専門誌『リングスターズ Vol.19』

 1000円(税込)

 オールカラー64ページ


●REINA女子プロレス旗揚げ
●華名、鎌倉・長谷寺での着物グラビア
●勝愛実×Sareee同期対談
●紫雷イオが語った!
●JWP公開プロテスト 林結愛(15)デビュー!ほか



女子プロレス専門誌「RINGSTARS」

 電子書籍『リングスターズe-book 第8号』

 電子書籍・720円(税込)

 ファイル形式=PDF/オールカラー46ページ
 利用環境/
 windows、mac、iPhone/iPad、Android


●巻頭特集:REINA女子プロレス旗揚げ! ほか

★商品ページURL
 
http://www.dlmarket.jp/


RINGSTARSメールマガジン

 このブログはメッセージ、コメントはお受けしますが、基本的にお返事はできません。例外もありますが、ご了承ください。本やDVD、RINGSTARSイベントの問い合わせは直接、編集部にお問い合わせください(rin_sta31@yahoo.co.jp )。コメントは承認制です。誹謗中傷したものはもちろん、公開するのにふさわしくないと判断したものは公開できません。こちらで勝手に判断させていただきます。また、そのようなコメントが多くなった場合はコメント欄を中止させていただきます。『RINGSTARS』へのご意見は読ませていただきますが、公開する必要がないと判断した場合は公開しませんので、あらかじめご了承ください。よろしくお願いいたします。また、深夜に更新することもあります。読者登録し、メール送信を希望されている方はご注意ください。


RINGSTARSに関するお問い合わせは、 ringstars_2013@yahoo.co.jp まで。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-25 21:57:45

WAVE11・26新木場直前情報

テーマ:☆WAVE

▼エニータイムチケット年末謝恩セール!
WAVE11・24新木場とWAVE12・3新木場大会でエニータイムチケット(3500円)10枚お買い上げの方にエニータイムチケット1枚プレゼント!


▼WAVE11・26新木場大会直前情報!
◎11・26(水)開場18:30・開始19:00 @新木場1stRING
『WeekdayWAVE vol.84』


▼当日発売グッズ
■新作DVD『Maniacs24』=4000円
■DVD『WAVE7周年大会&7周年パーティー&Catch the WAVE 2014ヤングブロック&waveLous2nd wyeah!』=5000円
※DVD全て会場限定価格
■WAVEパーカー(黒・白)=各5000円
■桜花由美スカルパーカー=5500円
■新作/桜花スカルトートバッグL=2000円
■新作/渋谷シュウ殺し屋トートバッグM=1500円
■毎大会限定ポートレート=1000円
●桜花由美・第421弾●渋谷シュウ・第205弾●春日萌花・第316弾●紫雷美央・第46弾●飯田美花・第62弾●小林香萌・第10弾●長浜浩江・第6弾
■2shot撮影=1000円
■マリー・アパッチェTシャツ=3000円
■その他、WAVEグッズ各種

▼今年の6人タッグワンデートーナメントの詳細
優勝チームには賞金99万円が贈られる。
当日抽選で組み合わせが決まる。ただし7チームエントリーされているが、抽選により2チームはトーナメントに出場する権利が無くなるため、5チームのみトーナメントに出場となる。
詳しいルールは当日発表。

▼6人タッグワンデートーナメントの出場全7チーム
・桜花由美&飯田美花&志田光
・中川ともか&華名&小林香萌
・紫雷美央&大畠美咲&藤本つかさ
・下野佐和子&マリー・アパッチェ&旧姓・広田さくら
・春日萌花&フェアリー日本橋&山下りな
・浜田文子&山縣優&長浜浩江
・渋谷シュウ&チェリー&内藤メアリ



▼前売りチケット料金
■SRS席=6000円
■自由席=3500円
※当日各500円アップ。



【各種当日割引のご案内】※当日券に限り
■江東区割引(平日のみ)
江東区に在住または勤務の方は自由席=2000円
■障害者割引
障害者手帳をお持ちのお客様、
身体障がい者(第1種)の方の介護者(1名)の方
各席種2000円引き(但し、自由席は2000円)
■学生割引
大・高・中・専門学生
自由席=2000円
■小学生以下は保護者1名につき1名自由席無料。
※障害者割引以外はその他席種の場合は通常料金。
各種割引に対する証明証をご提示願います。



◆お問い合わせ
株式会社ZABUN
プロレスリングWAVE
TEL=03-6300-5226
メール=info@pro-w-wave.com
AD
2014-11-25 02:30:23

アイスリボン11・24横浜、各選手のコメント

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか


★つくし&雪妃真矢
 雪妃「短かったけど、あっという間。緊張しました。楽しかったです。目標? 強くなりたいです。いっぱい練習します。中川さんに一生に1度のデビュー戦の相手をして頂いたっていうのがすごい嬉しくて、ホントに素晴らしいレスラーだと伺っていたし自分も見せて頂いてたので。自分との試合の10日後には引退されてしまうということなんですけど…でもホントに嬉しかったです。(自己採点は100点満点で何点?)8点ぐらいです。もっともっと頑張ります」


 つくし「引退前に中川さんと当たらせて頂いてユキの1度しかないデビュー戦に入れたことがすごく嬉しかったです。中川さんすごい悔しいです。自分、中川さんが『息吹』さんの頃から見ていたので…なんだろう? 悔しいですね! 中川さんにつくしの気持ちと技は届いたのかな?とかすごく考えるんですけど、今持ってるつくしを全部出せたと思うので、悔しいですけど後悔はないです。すごい幸せ者です。毎回毎回思うんですけど。あ~、2度目はないんですよね? でも悔いはないです(笑)」


★新田猫子
※リング上で酒を飲んでいたため人間の言葉が話せる。
 「まさかここで負けると思ってなかったので、ちょっと悔しいというか…。私は岐阜リボンをやりたくて準備をしてくる中で、ホントにすごいたくさんの方に応援して頂いて、協力して頂いて。だから岐阜リボンはその方たちのための恩返しだと思ってます。だから絶対にあのベルトを巻いて岐阜リボンに行きたいと思いました。でも現実としてはそれが叶わなくなってしまったので、だからといってこんなところであきらめてるわけにはいかないので。あと2週間、気持ちも体も万全に準備をして、岐阜リボンのメインでもう1回趙雲子龍に挑戦してあのベルトを獲り返したいと思います。最後は新田猫子がベルトを巻いている岐阜リボンで終わりたいと思います」


★藤本つかさ&希月あおい(試合後のリング上)
 藤本「勝ちました。勝てました! 自分はこのICE×∞のベルト、去年の7月からずっと巻いてます。自分しか巻いてないこのベルト…負けることを望まれるぐらい憎たらしくて強いチャンピオンになります。そして希月あおいを倒した今、次期挑戦者にJWPの中島安里紗を指名します!(場内から拍手とどよめき)でも今は希月あおいに一言。知ってますか? 太陽の光を浴びると人間は活発になるらしいです。希月あおいが言葉を発すると、どうやらアイスリボンは明るくなるようです。なんか一言言ったらいいんじゃないですか?」


 希月「…悔しいです。すごく悔しいです(涙)。でも私は絶対にベルトをあきらめません!泣いて笑ってがハッピーです!(笑)楽しく厳しくやってきたアイスリボンが私は大好きです。プロレスをやっててよかったと今、負けたこの私が言わせて頂きます。私が太陽になる日はベルトを巻く日だと信じて、これからもプロレス頑張っていきます!」


★成宮真希&世羅りさ
 成宮「正直負ける気はしなかったんですけど、ただただ怖かった。内藤さんの意地とかって想像はできても私は引退を思ったことがないので、わからないわけです。試合中にヤバイと思った瞬間がホントにあったので、そこで世羅に助けられた部分が大きくて。辞めていく人間にベルトは渡せないっていう自分たちの意地と、あとドットスタップの絆っていうのは今日また深まったと思います」
 世羅「なんか1発1発が重かったっていうか怖かったっていうか。だんだんわかってきたというか、成宮さんは先輩ですし助けられてばっかで自分どうすればいいんだ?って思ってたんですけど、なんかだんだん最近、成宮さんも意外と先走っちゃうところが…」
 成宮「あれ?バレてる? 一生懸命隠してたんだけどな(笑)」
 世羅「そういうのも知れて、ますますお互いの悪いところをカバーし合えるタッグになれてると思うので、今はホント負ける気がしないですね」
 成宮「今日はなぜか私がホントに緊張してまして、世羅が“大丈夫ですよ”みたいな。ホントいつもと逆だったよね?“23歳になって落ち着きを持ったみたいです”って言ってたんですけど」
 世羅「お!ちょっと成長しました世羅。23歳になってホントにポジティブになれてる気がするので…」
 成宮「いいねぇ。私、29歳でもまだネガティブなのに…(苦笑)。V10の壁を越えたあとにまた新たなドットスタップがあると思うので、そこまでは絶対にもう何がなんでも守り通したいと思います」


★藤本つかさ
 「9回目の防衛に成功しました。この記録は今までのアイスリボンの中で1番長期に渡ってベルトを防衛した最高記録だと思います。アイスリボンでは強敵と言われてる選手とはやり尽くしたんじゃないかなと思います。やっぱりあおいさんはアイスリボンの中で数少ない先輩でもありますし、休んでいたとはいえプロレス頭っていうのはすごいある方なので、ホントに危なかったです。ビーナスシュートで倒れない選手は初めてです。希月あおいを倒した今、次期挑戦者に中島安里紗を指名します。向こうがJWP無差別のベルトに私を指名してきているっていうのは耳に入ってきていましたけれども、私はあくまでもこの私のベルトを懸けて闘いたいと思っています。私も年内、このベルトを懸けて闘う気でいます。今日、超満員の中でこういう言葉を発したので、向こうの耳にもすぐ届くと思うので、どうなったか?っていう結果を楽しみに待って頂けたらなと思います」


 ━━最近の中島についての印象は?
 藤本「う~ん…直接会場でお会いするってことがあまりなくて。試合も2~3回ぐらいしか対戦したことがないんじゃないですかね。最近見たのってなんだろう…? でも、たくさん彼女も防衛をされていると聞きましたし、違った部分で似ているなっていうところと尊敬しているところもありますね」
 ━━尊敬する部分とは?
 藤本「私のことを団体を背負っているというふうに言ってくれたんですけど、私は正直、背負っているっていうよりもみんなが今“藤本さんはいいです、座っててください”みたいな状況なんですよ。私が団体を背負ってるっていうのはそこまでじゃないよ? って言いたいんですけど、彼女の場合は先輩がたくさんいる中でベルトを防衛し続けて、後楽園ホールも毎回彼女がメインのときは千人超えですよね? ウチはまだ千人超えっていうのを1回しか経験してないので。そういう部分ではホントに尊敬します。そこは負けたくないですね。今日は希月あおいから防衛したっていう余韻に浸って、ゆっくりと帰りたいと思います。V9達成しました!ありがとうございました」


★希月あおい
 「負けたけど私はベルトをあきらめてません。絶対に獲る。絶対に獲る。これは来年の目標です。絶対にベルトを獲ってアイスリボンを…私は引っ張っていく素質は絶対にないから。あおい流アイスリボンを。今はアイスリボン=藤本つかさみたいになってるから、それを私は変えてやるよ。来年のあおいはね、止まらないですね、絶対に。あおいティックが止まらない(笑)」


 ━━勝てなかった理由は?
 希月「一言でいうと“愛”だと思います。団体に対する愛とかそれも思うんですけど、だからといって私が愛がないわけではなく、ベルトベルトってなってたわけではなく…。藤本が私が休んでた間のアイスリボンを見守ってくれてたのはすごくわかっていたし、復帰してから3年経ちますけど藤本はずっと先頭に立って成長してったわけだし。そこの愛情ですね。つっかもアイスリボン大好きで私も大好きだけどね。愛の形が違うのかな? 愛情のあるつっかからベルトを獲りたかったなとホントに思います。これが今の私だなって思いました。私がプロレス休んでた2年の差はデカイです。私、絶対来年ベルト巻くので。今やる気に満ちあふれています! プロレス9年やっててこんなにも“頑張ります!”って皆さんの前で宣言したのが…ふつう新人だったら宣言するけど、9年やってる自分が宣言するのすごい恥ずかしかったんですけど。プロレスがなんかまた大好きになった1日でした。ホントに悔しいけど。ベルトはあきらめないからね!」

AD
2014-11-25 02:10:57

【結果】アイスリボン11・24横浜

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか


 この日デビュー戦を迎えたユキ(仮)のリングネームは、入場式の際に雪妃真矢(ゆきひ・まや)と発表。「もう緊張のピークが過ぎまして、もう楽しみでしょうがないので、早く試合したいです! 不安もありますが頑張りますので、ぜひ応援して頂けたら嬉しいです」と意気込みを語った雪妃は、思い切りのいいエルボーや、つくしに誘われておてんばダッシュを繰り出すなど堂々の試合ぶりを見せる。最後は中川の剛腕に沈んだが大きな拍手に包まれた。12・7岐阜での凱旋興行を前に趙雲子龍に敗れてトライアングルリボンのベルトを手放してしまった猫子は、地元でのリターンマッチをアピールし趙雲も受諾。大晦日での引退を控えるメアリは、チェリーとのタッグでドットスタップに肉薄するもベルト奪取はならず。メインイベントでは黒×緑のニューコスチュームで登場した希月が、楽しいファイトをほぼ封印して藤本と激闘を展開。2発目のビーナスシュートで希月を退けた藤本は、ICE×∞の次期挑戦者に中島安里紗を指名した。


『横浜リボン2014Ⅴ』
◆11月24日(月・祝)神奈川・横浜ラジアントホール(12:00)
観衆350人(超満員)


▼20分1本勝負
 ○紫雷美央&優華&寿ゆり(12分38秒/土蜘蛛)●235&藤田あかね&弓李
※美央のみ2カウントでフォール負けとなるハンディキャップルール。
▼中川ともかラストリボン&雪妃真矢デビュー戦・20分1本勝負
 ○中川ともか&くるみ(11分30秒/唸れ!剛腕→エビ固め)つくし&●雪妃真矢
▼トライアングルリボン選手権試合・15分1本勝負
 趙雲子龍(8分13秒/2人まとめて外道クラッチ)●新田猫子、●松本都
▼30分1本勝負
 くるみ(10分58秒/ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)優華
▼インターナショナルリボンタッグ選手権試合・20分1本勝負
 ○成宮真希&世羅りさ(13分56秒/ユルネバ→体固め)チェリー&●内藤メアリ
※第33代王者組が7度目の防衛に成功。
▼ICE×∞選手権試合・30分1本勝負
 藤本つかさ(15分55秒/ビーナスシュート→片エビ固め)希月あおい
※第18代王者が9度目の防衛に成功。



















AD
2014-11-24 19:20:29

アイスリボンのプロレスサークルが2回目の自主興行開催

テーマ:☆アイスリボン/19時女子ほか

 成宮真希がコーチを務めているアイスリボンのプロレスサークルが、11・24横浜大会の開始前にリング上で公開練習。そして、昨年12月以来となる2回目の自主興行開催が発表された。


★成宮のコメント
 「いま私が毎週月曜日と木曜日の6時半から2時間、一般の人向けにプロレスサークルを行なっているんですけれども、そこに来ているメンバーから“今年も自主興行やりたい”っていう自発的な意見を頂いて、12月23日にアイスリボン道場でまた興行を行なうことになりました。本当にみんなプロレスが大好きで、プロを目指してる人は少ないんですけどすごくやる気があって…たぶん普通の人よりも筋トレとかもすごくやってるし、ジムとか通い始めたりとかしてキラキラしてていっつもパワーもらってるので。みんなにキラキラ感を見て頂けたらなと思ってます。入場料も500円とお手軽で、500円ではもったいないというぐらいのモノを見せる自信はあるので。出場するのはプロレスサークルからは7~8人、ルチャサークルというのもあって、そこからも提供試合という形でやってもらって。プロとやりたい子もいないわけではないので、そこも含めながらカードを考えていきたいと思ってますね。必ず皆さんが元気をもらえると思いますので、みんなの頑張りを見に来てください。お待ちしてます!」


アイスリボンプロレスサークル第2回自主興行
『レディ!~紳士淑女の武闘会~』
◆12月23日(火・祝)埼玉・アイスリボン道場(16:00)


◇チケット料金
 全席自由=500円
※ルチャサークル提供試合あり。


▼横浜大会での公開練習



2014-11-24 13:00:00

【結果】JWP11・24大阪

テーマ:☆JWP

『ピュア・ファイト!OSAKA!!』
◆11月24日(月・祝)大阪・淀川区民センター(13:00)
観衆196人


▼アフター力戦奮闘2・15分1本勝負
 藤ヶ崎矢子(8分49秒/ダブルリスト・アームサルト)林結愛
▼スペシャルタッグマッチ・30分1本勝負
 ○KAZUKI&ライディーン鋼(13分2秒/デス・バイ・ロドリック→片エビ固め)ジャガー横田&●瑛凛
▼スペシャルシングルマッチ・30分1本勝負
 コマンドボリショイ(14分17秒/ピコニー・スマッシュ→片エビ固め)Leon
▼JWP認定ジュニア&POP選手権試合・30分1本勝負
 ラビット美兎(13分31秒/ラビットスープレックス・ホールド)山下りな
※第25代JWP認定ジュニア&第15代POP王者が2度目の防衛に成功。
▼ピュアバイオレンス・スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
 中島安里紗&○中森華子(16分59秒/路上)●春山香代子&大畠美咲

2014-11-24 13:00:00

【結果】仙女11・24博多

テーマ:☆センダイガールズ

『博多大会』
◆11月24日(月・祝)福岡・博多スターレーン(13:00)
観衆580人(満員)


▼20分1本勝負
 ○花月&小林香萌(14分30秒/スクリュードライバー→片エビ固め)Ray&●アレックス・リー
▼20分1本勝負
 アイガー(9分53秒/呪橋)旧姓・広田さくら
▼宮城倫子デビュー戦・20分1本勝負
 木村響子(15分16秒/逆エビ固め)宮城倫子
▼20分1本勝負
 浜田文子(15分16秒/スピンキック→片エビ固め)DASH・チサコ
▼スペシャルタッグマッチ・30分1本勝負
 ○アジャ・コング&倉垣翼(17分50秒/裏拳→片エビ固め)●里村明衣子&朱里

2014-11-24 08:07:09

真琴がリンとの一騎打ちを要求/レイナ会見

テーマ:☆WNC-REINA


 23日、REINA事務所にて真琴が会見を開き、12・26後楽園での真琴vsリン・バイロン戦が発表された。


 真琴「もともとリンさんと朱里さんと自分はSMASHという団体の頃から苦楽を共にしてきた仲間でありまして。WNCの解散に伴ってリンさんは香港に帰ってしまったんですね。それで、もう二度と会える事が無いのかな…みたいに思っていたら、20日のREINA・新木場大会で戻ってきてくれて、すごく嬉しかったんですよ。でも、最後の最後に朱里さんを裏切って、自分のことも踏みにじって…。たぶん、華名さんにそそのかされたんだと思います。たぶらかされています。あんなの本当に、ただのイカレた香港野郎、ですよね。許せません。だから、自分が目を覚まさして、香港に強制送還させます」


 ━━どういう行動に出るつもり?
 真琴「一対一のシングルマッチで戦いたいです。REINAが今年もう2回しかなくて、一つは12月12日の新木場で、もう一つが12月26日の後楽園ホール大会なので、自分は、できれば多くの人の前でリンさんに鉄槌を下したいと思っているので。できるなら、後楽園ホールで戦わせてほしいです」


 ━━20日の新木場大会で朱里の「仲間も要らない」という発言について。
 真琴「朱里さんに突き飛ばされた事はすごくショックだったんですけど、今は自分以上に朱里さんは苦しんでいると思うので自分はそれでも朱里さんに手を伸ばしたいと思っています」


◆12月26日(金)東京・後楽園ホール(18:30)


◇決定カード
▼REINA世界シングル選手権試合
 (王者)朱里vs華名(挑戦者)
▼真琴vsリン・バイロン


◇チケット料金
 最前列席=7000円
 特別リングサイド=5000円
 指定席A=4000円
◇取扱所
 ぴあ、後楽園ホール5F、水道橋チャンピオン、REINAオンラインショップ (http://reinacmll.cart.fc2.com/
◇問い合わせ
 REINA女子プロレス 03-5664-6960

2014-11-23 22:33:16

OSAKA女子プロレス11.24淀川区直前情報

テーマ:☆OSAKA女子
▼OSAKA女子プロレス11.24淀川区大会直前情報!
◎11・24(月・祝) 18:00開始(17:30開場)
@大阪・淀川区民センター(大阪市淀川区野中南2-1-5、TEL06-6304-9120)
『OSAKA女子プロレス~November~』

▼当日発売グッズ

■新作!OSAKA女子オリジナルパーカー(黒)=各5500円
■新作!フェアリー日本橋オリジナルパーカー(黒)=各5500円
■山下りなオリジナルパーカー(黒)=各5500円
■フェアリー日本橋トートバッグ(黒)=各1500円
■OSAKA女子オリジナルTシャツ(赤・黄・紫)=各3000円
■山下りなTシャツ (紫)=各3,000円
■ポートレート ● 新作 下野佐和子 ●フェアリー日本橋 ● 山下りな●四天王寺萌子=各1000円
■DVD『旗揚げ3周年記念・ファンが選んだ名勝負コレクション 2010.3.21-2013.1.19』=4000円
■2Shot撮影=1000円
■他各種OSAKA女子グッズ


▼当日対戦カード
■タッグマッチ(20分1本勝負)
下野佐和子&マリー・アパッチェvs山縣優&Leon

■3wayマッチ(15分1本勝負)
フェアリー日本橋vs救世忍者・乱丸vs藤ヶ崎矢子

■山下りな1周年記念試合シングルマッチ(30分1本勝負)
山下りなvs春山香代子

■タッグマッチ(20分1本勝負)
弁天娘。&道頓掘ショイvsポリスウ~メン&にゃんば~

■シングルマッチ(15分1本勝負)
三崎グリ子vs長浜浩江

*全5試合、試合順は当日発表

▼前売りチケット料金
■SRS席7000円
■RS席5000円
■自由席3000円
※当日500円アップ


【各種当日割引のご案内】※当日券に限り
■障害者割引
障がい者手帳をお持ちのお客様=2000円引き
※身体障がい者(第1種)の方の介護者(1名)の方も2000円引き。
■学生割引
大・高・中・専門学生
自由席=2000円
■小学生以下は保護者1名につき1名、自由席無料。
※各種割引に対する証明証をご提示願います。



▼当日先行発売チケット情報

◎1月18日(日) 12:30開始(12:00開場)此花区民ホール
『OSAKA女子プロレス・感謝巡礼~勇往邁進~』


◎2月22日(日) 13:00開始(12:30開場)西区民センター
『OSAKA女子プロレス・感謝巡礼~獅子奮迅~』

▼前売りチケット料金
■SRS席=7000円
■RS席=5000円
■自由席=3000円
※当日各500円アップ


◎3月22日(日)17:00開始(16:30開場)アゼリア大正ホール
『OSAKA女子プロレス・祝☆五周年~一期一会~』

▼前売りチケット料金
■全席指定5000円
※当日各500円アップ

※上記3大会チケット、事務所取り扱いは11・25から。


▼11.24OSAKA女子淀川区大会にてZAN1投票開始!

今年のZAN1の詳細決定!
ZABUNが主催とした大会に出場したレスラーの人気投票を開催。
今年の投票出来る大会は大女11・24淀川、WAVE12・14新木場の3大会、同日の打ち上げWAVE、WAVE12・21大阪の6大会となる。
会場票は5ポイント。


▼ネット投票日
◎12月8日午前0時~12月13日23時59分まで。
※1つのアドレスで1回の投票が可能。ただし同じアドレスで重複した場合無効となる。
メールでのポイントは、一般は1ポイント、FC会員は3ポイント。
ネット投票の順位はWAVE12・14の打ち上げWAVEで発表。

ZAN1優勝の発表日は後日発表する。

◆チケット予約・お問い合わせ
株式会社ZABUN
OSAKA女子プロレス
TEL=03-6300-5226
メール=info@osakajoshi-pro.com

2014-11-23 21:09:11

【結果】エスオベーション11・23新木場

テーマ:★団体外ほか(女子)


 中川ともかと松本浩代の所属事務所であるエスオベーションによる新木場大会。国内引退まで残り10日ほどに迫った中川は、ゆかりのある選手たちとのタッグマッチ2試合に出場した。ケガで長期欠場中の松本もオープニングアクトを務めたSecret Guyz(スターダストプロモーション/元女性による男装ユニット)と一緒にダンス、第1試合でのリングアナ、そしてセコンドとして大会をサポート。エンディングでは中川の師匠にあたる吉田万里子もリングに上がり、ボディースラムから覆いかぶさった中川に3カウントをプレゼントした。


エスオベーション
『LAST SHOT~Thanks Tomoka~』
◆11月23日(日)東京・新木場1st RING(12:00)
観衆308人(満員)


▼15分1本勝負
 中川ともか&○PSYCHO(9分40秒/ハイフライバム→片エビ固め)●米山香織&円華
▼15分1本勝負
 尾崎魔弓(10分18秒/チェーンを巻きつけての片エビ固め)アイガー
▼15分1本勝負
 山縣優&Ray(時間切れ引き分け)Leon&藤本つかさ
▼15分1本勝負
 AKINO(12分25秒/フランケンシュタイナー)ケリー・スケーター
▼30分1本勝負
 アジャ・コング&○大畠美咲(20分53秒/ブルーダリア)●中川ともか&木村響子


















2014-11-23 20:04:41

華名がレイナについてコメントを発表

テーマ:☆WNC-REINA
★華名のコメント
 「REINAのタッグチャンピオンになりました華名どす。中島安里紗は機嫌が悪そうなのでワテがチャンピオンとしてコメントだしますわ。私がREINAに関わって、2~3ヶ月やな。最初はびっくりしたわ。数少ないファン達の憩いの場になってるやおまへんか。というのも、団体ファンが少ないと団体ファンの中で連帯感が生まれて、他のお客さんたちが入りづらい環境が生まれる。“俺達がこの団体を守ってるんだ!”ってな。すると、自分たちが心地よいもの以外を拒み始める。選手たちもその数少ないお客さん達に対して試合をしたり、仲良くなっていくから、もう業界に対しての貢献なんて無いに等しくなりますわな。それと、選手たちの覇気の無さよ。あぁ、もうなにも見えてないから、どこに進んだら良いのか分からへんのやなって思た。で、REINAのコンサルになったので、まずは、いちばん手っ取り早い朱里の再生に着手した。朱里は頭の中まで筋肉で出来てるから、簡単に事を運びやすいのだ。ただ、怒らせればええだけやからね(笑)他にも、真琴や体制や色々な問題はある。とりあえず、柱として朱里をさっさと仕上げたいというところ。とにかくコンサルとしてのテーマはハッキリしています。『薄暗くてぼんやりしたなかで、特定のファン相手にもぞもぞと宗教じみた興行からの脱却』これや。案の定、ワテのコンサルによって先日の新木場では平日の集客が4~5倍になった。で、12月26日後楽園ホールにてワテと朱里のシングルのタイトルマッチが決まりましたが、まずは、ワテがそのベルトを獲る。ただ、ベルトを獲るだけではオモロないので、その後のプランも色々考えてまんがな。来年2月からは、ワテの弟子の小波もデビューするので、ちょっと他ではやり辛いアイディアを取り入れてエンターテイナーとして、REINAを華名イズムで蹂躙しようと思てる。年末から来年にかけて、ますます面白くなる予定ですのでご期待くださいませませ」

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>