Facebookをうまく使ってビジネスに活用したい、というのは誰もが考えていることです。しかし、「いいね!」の数ばかり気にして、「いいね!」をもらうために必死になって、疲弊した経験はないでしょうか?

 

出会う人かたっぱしから友達申請してみたり、

「いいね!」をもらいたくて綺麗な写真を投稿したり、

どこに行っても自撮りでアピールしてみたり、

早朝6時に投稿してみたり。

 

そこに注いだ労力は、売上になって返ってきましたでしょうか?

私もなんだかんだで迷ったことがあります。

 

どうもうまくいかなかった、という経験のある方はぜひこの本をお読みください。もう、Facebookで憂鬱になる必要はありません!

 

ビジネスにつながる 儲かるFacebookの投稿講座

 

「いいね!」を集めて悦に浸るのはもう古い。本当に儲かるために必要なFacebookの使い方が書かれてあります。

 

 

 

 

そうか〜これでいいんだ。と納得。さっそく読破しましたので、内容の一部をご紹介したいと思います。

 

 

「Facebookを快適に使うための設定方法」の章では、セキュリティ対策からストレスから解放されるための効果的なブロック方法まで、ついついひとりで悩んでしまいがちな項目について書かれています。まずはこの通りに設定しましょう。もうFacebookを怖がる必要はありません。

 

 

「相手に見つけてもらい、選ばれるためのプロフィール」の章では、どのような写真をプロフィールにしたらいいか、プロフィールにはどのような文章を書けばいいのかが書かれています。自己紹介とは違います。選ばれる人になるためのプロフィール文に書き直しましょう。私もやらなきゃ。

 

 

「自分らしく、Facebookでファンをつくる個人ページ」の章では、何をどう投稿すれば、ビジネスとしてブランディングできるかのコツが書かれています。ユーザーの反応を得られやすいテーマと切り口の見つけ方のワークが掲載されているのがとても嬉しい!!どんなワークか知りたい方は、書籍のP.116、P117をご参考ください。

 

 

そしてここから大事!ただなんとなくグループやイベントを使っていませんか?

Facebookページにちっとも反応がないと嘆いていませんか?

 

「成長するコミュニティで関係性を築くFacebookグループ」以降の章では、今までどうやったらいいのかわからず、うまく使えていなかった、グループ・イベント・Facebookページをの活用方法についての疑問がクリアになること間違いなしです。

 

特に、「一層目・二層目・三層目」と徐々に関係性が密になっていくこの手法は…

 

むやみやたらに「招待」を送って嫌われるようなことは、もうしなくていいのです。ぜひこの手法を活用して、関係性を構築しコミュニティを成長させてビジネスにつなげてみてください。

 

 

 

 

Facebookがしんどくなくなる!楽しくなる本です。

 

実は私も、イベントやグループを作るのが超ヘタっぴ。苦手で苦手で困っていました。ですので、この本を読んでFacebookを上手に活用したいと思います。

 

私だけでなく、ぜひ皆さんにも楽になっていただきたい。

 

今日明日とお求めいただくと、Amazonキャンペーンで大変お得です。

 

ビジネスにつながる 儲かるFacebookの投稿講座

 

「いいね!」の数に囚われないことが重要です。(P.130より抜粋)

 

継続性と一貫性で、「いいね!」は「集まる」のです。

 

 

 

 

AD