介護問題と離婚

テーマ:

こんにちは。

『夫婦家庭問題相談所 Direkto』グループ

銀座オフィスの石井勝美です。

 

 

「あの、すみません、家族間の問題でも受けてもらえますか。」

 

時々、このようなお問合わせがあります。

 

ごきょうだい間でトラブルがあり、どうしたらいいのか分からない、とお困りのご様子でした。

 

夫婦・きょうだい・親子間であっても、家族だけで問題を解決できない事はいくらでもありますね。

 

最近では、親の介護をめぐる、きょうだい間の肉体的、精神的、金銭的な問題が多く発生しています。

特に多いのが「老老介護」の問題ですね。

介護する側が既に高齢者である場合、「私は体調が悪いから、お兄さんだけでお願い」とか、「私は年金収入しかないから、次女の貴方がやりなさい」とか。
  
 

きょうだい間で押し付け合いになってしまい、身内だけの話し合いでは解決できないでいるケースが非常に多くなっています。
長引くと夫婦間にもヒビが入り、喧嘩が絶えなくなってしまい、つい「もう離婚する!」と口走ってしまうようにもなってきます。

 

『夫婦家庭問題相談所 Direkto』は名前の通り、ご夫婦間はもちろん、ご家族間の問題もお受けしておりますのでどうぞお話ください。

私達と一緒に、よりよい対策案を考えていきましょう。

 

心のケアから実務まで、私達Direktoグループには、それらの問題に対してアドバイスできるカウンセラーが揃っております。

 

まずはお気軽に、「愚痴を聞いてもらう」という感覚でお話くださいませ。

 

『夫婦家庭問題相談所 Direktoグループ 銀座オフィス

石井 勝美

 

AD