rikaのいろいろ。

ようこそ (*^‐^)_且~~

最近はずっとずっとず~~~~~~っと放置していますが、
私はあいも変わらず元気です!!

自由に舞台を観に行ける環境にはなかなか戻らないですが、
もう少しこのままの状態が続くのかな・・・・・?


テーマ:

ほとんど名前と顔が一致しないままの観劇(笑)。

なので普段の生徒さんの持ち味がわからず観劇してます。



パーシーの天華さんは、最初すごく緊張していたんだろうと思う。

「こんな感じなのかな?」と思っていたけれど、

後半になってグッと声も伸びて良くなってきたように感じた。

本公演でもそうだったんだけれど、

グラパンの声はもれなく瞳子さんの声に聞こえてしまう・・・病気だ(笑)。


マルグリットの有沙さんは、背が小さいのでドレス姿が本役さんよりかわいく見えてしまう。

声が本調子でなかったように思うけれど、歌に気持ちを込めるのがとてもうまい。

髪飾りがずれてきちゃうアクシデントも自然にクリア。

こちらも後半になって、グッと調子が上がってきてたと思う。


ショーヴランの遥斗さんはとてもお上手。歌の得意な方なんですよね。

お芝居中はそうは思わなかったんだけれど、最後みんなで並んだ時に思ったより大きかった(笑)。

舞台での姿は時々タータンさんに見えた・・・・・懐かしい。

本役さんはショーでニコッと出来るけど、遥斗さんは最後まで厳しい顔で・・・気の毒だ(笑)。


あと気になったジェンヌさんは

最後のご挨拶の時にすっごい笑顔で挨拶をする人々を見ていた小桜さんかな?可愛かった~。


一本ものの新人公演なので、いろいろなところがカットされるけれど、

見事に最初の部分がバッサリだった。

マルグリットのスターの部分が見られないのは残念だったなぁ~~。


あと、上手で芝居しているときは下手側のおふざけはほどほどにしておいた方が・・・。


最近の新人公演のあいさつはとてもしっかりしたものが多い中、

今回はなかなかのぐたぐたな感じでした(笑)。

とても新人公演ぽかったです。



早く映像で見てみたい。





AD

テーマ:


観てきた。


瞳子さんの退団公演以来の星組。

懐かしい~~~~。


下級生の方の名前はほとんどわからないけれど、

これから頑張って覚えます。

やっと雪組の方々の名前と顔を覚えたのに・・・・・。



『スカーレット ピンパーネル』は

不思議と懐かしいという気持ちにならなかった。

初演を何度も観劇して、

DVDを何度も見ているのに新鮮に観ることができた。


声でジェンヌさんを好きになる傾向がある私は

少し不安を持って観劇したがとても楽しかった。


懐かしいとは思わなかったけど、

グラパンの時の紅さんの声が瞳子さんの声に聞こえた。

耳の病気だ(笑)。



フィナーレの男役さんのキレッキレのダンスが格好良かったわ~~。





AD

テーマ:

10日間無料放送中のスカパー!で放送されてた「NINAGAWA 十二夜」が、おまかせで録画されていた。


懐かしい~~汗


亡くなった母と一緒に観に行って、

母は亀治郎さんがたいそうお気に入りだった。




その放送の最後に来月の放送予定が紹介されるのだけれど、

・・・・・・・・・思わず入ってしまいそうだ「衛星劇場」!!


でもな~月2100円は厳しいな~~。


すでにパックに「TAKARAZUKA SKY STAGE」も見ているから、これを合わせると結構きつい汗


無料放送のタイミングと観たい歌舞伎が重なる事を願おうかなぁお願い





AD

テーマ:

観てきた。




なんとなく観る前は

「こりゃ眠くなっちゃうかなぁ~」って思っていたけど、

全然そんなことはなかった。


ただすご~~くあっさりと事件が終わっちゃったけど。

絶対もうひとひねりあるのかと思ったら、

休暇取って旅行に行っちゃった笑





とうこさんが退団してからしばらく見ていなかった宝塚。

最近は雪組さん中心で観てきて、

望海さんに大好きだったルコさんの面影をみたりして・・・。


とっても楽しくて組の皆さんの名前もやっと覚えたけれど、

これで雪組を劇場に観に行くことはなくなるかなぁ~。



テーマ:


『マツコ&有吉の怒り新党』を見ていたら、

TVや映画でつらい場面が見られないという気持ちについての話題があった。


その気持ちのことを「共感性羞恥」と言うそうな。



マツコさんの行動を聞いていると、まさに私と同じ・・・。


ひとりでテレビを見ているときはリモコンとお友達になって

場面をとばしたり、戻したりして見るのだけれど、

家族と一緒だとそうは行かない・・・。


その時の対処法。

 ① トイレに行く

 ② テレビの前を離れて家事をする

 ③ 30分以上の場合はお風呂に逃げる     などなど・・・。



一番困るのは公共の場で流れているテレビ番組や映画。

特に観光バスでガイドさんがつけてくれる映画は逃げられないので地獄です(笑)。



でも、こんな気持ちに名前があって、同じような人がいることがわかってうれしかった。






テーマ:


「Bow Singing Workshop ~雪~」に行ってきた。

パンフ見てたはずなのに気づかず、

不意に「Blues Requiem」が来た時には震えた。

やっぱりいい曲だ。

諏訪さんもとても良かった。


全体的に第2幕の方が、落ち着いていて上手く感じた。


眞ノ宮さんがとてもよかったと思う。

彩さんはお茶目でいたずらっ子って感じ。

縣さんは緊張してるなぁ~と。

有沙さんは上手い!!癒される。もっと宝塚宝塚した曲が聞きたい。

やはり男役さんは上級生になるにつれ、何もかもが違う。


楽しかった~~。






テーマ:



一、ご挨拶

     市川 染五郎


二、晒三番叟(さらしさんばそう)

     如月姫     中村 壱太郎


三、秀山十種の内 松浦の太鼓(まつうらのたいこ)

     松浦鎮信   市川 染五郎

     大高源吾   中村 歌 昇

     宝井其角   嵐  橘三郎

     お縫      市川 高麗蔵


四、粟餅(あわもち)

     杵造       市川 染五郎

     おうす      中村 壱太郎

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。