11月のビルボードライブ 1回目

テーマ:

今夜はまた、ビルボードライブ東京に行きました。

もちろん、この方のライブを見るためです。

 

午後6時前でもすっかり暗いです。

そして、きょうはこの位置、この角度。

最前列のテーブルで、アーティストたちがステージに上がる

ステップのすぐそばの座席です!


ワクワクしながら開演を待ちます。

今夜は一人。いつものようにビールと、そして今日は特別メニューが。

グリコとタイアップしているそうで、「アイスの実」が入ったサラダ。

少し食べかけの写真ですみませんニヤリ


ちなみに、この「アイスの実」。グレープ味でしたが、とっても

美味しかったです。アイスなので、硬いのですが、フォークを

ぎゅっと刺すと、プシュっと2つに割れて中身は柔らか。

ジュースのような感じです。ってことはさておき。

 

ライブは今宵も楽しかったです。セトリはまったく同じですが、

MCが少し増えたような気がします。

 

そして、ライブ終了後、楽屋に戻る元春と軽く握手ラブ

ベースのトミーとしっかり握手照れ、シータカとハイタッチ爆  笑

なんとハッピーな一日。初対面のお隣の席の女性と

大いに盛り上がりました音譜(彼女は元春ともっとしっかり

握手していたような・・・)

 

こういうハプニング(?)があるので、ライブはやめられない

のですよね~。

AD

光の中の飛行機

テーマ:
朝早いフライトは本当に気持ちが良いです。

こんな現象も見ることができました!



分かりますか?光の輪の中に飛行機の影が!

ネットでこのような写真を見た事はありましたが、
実際に見ることができるとは!

そして富士山も見えましたよ*\(^o^)/*

時間的にはこちらが先でした。





AD

行ってきました、達郎さんのライブ!

2曲歌って第一声が

「こんばんは。よく当たりましたね〜」

なんでも、3万組(1通で2人まで)の
応募があったとか。

そして、225名が今夜、達郎さんの歌を
ライブハウスで聴くことができたのでした。

もともと、達郎さんはライブハウスで
歌っていたのだそう。

新宿LOFTは37-38年ぶりだとか。

3人編成でアコースティックライブと
言いながら、エレキは使っていました。





何から書けば良いのかな。

どういうお客が来るか分からなかったので、
ベタな曲とマニアックな曲を散りばめて
みました、ということで様々な曲が聴けました。

昔の洋楽もあれば、カバー曲もあり、
他人に提供した楽曲のセルフカバーもあり。

バラエティーに富む選曲でした。

3人じゃ無理だろうと私は思っていたのですが、

「これが意外といけるんだよね」

と、「Ride on Time」や「クリスマスイヴ」まで

歌ってくれました。


でも、圧巻だったのは、アカペラ。

自分の声で録音済みのバックボーカルを
流しながら、マイク無しで歌ってしまうとは!

いくらライブハウスとはいえ、オール
スタンディングなら500名は入るところ。

震えがきた〜。

そして、達郎さんがMCで何度も強調してたのは、

新宿LOFTで歌えて嬉しいということ。

ライブハウスで育ててもらえたのだから。

そして、もうひとつ印象的だったのが、

この歳(63歳)になると朝起きたら、
声が出ないんじゃ無いかと

ドキドキするんだ、ということ。

それは、こちらの思いも同じ。
だから、行っとかなきゃって、今回思った訳です。



それにしても達郎さん、しゃべるしゃべる(^^)。
19:30予定開始時刻から10分ほど遅れて始まり、
終わったのは、22:30。凄いよ!

一番最後にもまた、マイク無しで歌ったし。

達郎さん曰く、
「1万人の前で歌うことはできる。
でも100人の前で歌うことは難しい」。

なるほど、そうかもしれない。




 

もう10月も2日目の夜となってしまったが、
9月29日(木)の夜のことを今更ながら書いておこう。

佐野元春のビルボードライブに行った。

またかと思われるかもしれないけれど、毎回この場所で

行うライブはいつもアッと驚かされる。

 

手慣れた熟練の技を堪能できるのに、新しい。

いつも手を変え品を変え、

「僕の実験に付き合ってくれて、ありがとう」と

元春は言うが、

「そんな実験を企画して、成功させて、素晴らしい

夜を私たちに提供してくれて、ありがとう」と言いたい。

 

ホールでのライブなら、コヨーテバンドでできる。

だから、このビルボードでは大きなホールではできない

ことをやってみる、そんな思い切りの良さがある。

 

なんて心を楽しませる楽曲だろうと思う。

うまく言えないけれど、なんて「豊かな演奏」だろうと思う。

そして、ここに居ることができて、ここで曲を楽しむことが

できる幸せに感謝したい。

 

さて、明日は新宿LOFTで、山下達郎のアコースティック

ライブに参加する。

達郎さんのライブはホールであれ、ライブハウスであれ、

かつて行ったことがない。チケットは抽選で当選した人

のみ、買えるのだそう。そして、

ビギナーズ・ラックなのか、当たっちゃった!!

しかも、座席が決まっているのに~。

 

いまから、とても楽しみ~!!

 

 

 

 

デンマークのデザイン

テーマ:
デンマークといえば、
製品のデザインが洗練されて
いる事でも有名ですね。

一つ前の記事にも書きましたが、
コペンハーゲンにある
デザインミュージアムにも
行きました。

例えば、椅子。









有名なクリスチアン自転車。



荷台が前にあり、小さな
子供が乗って、親が必死で
自転車をこいでいたりします。

竹の自転車。



右の方に見えるのは
怖い顔の人型???

いえ、これは…



ドレスでした!!

9月になりましたね

テーマ:

デンマークの事もまだ
書き終わっていないのに、
また明日から出張で

札幌に行きます。

取り急ぎ、心に残った
デンマークの写真を
載せておきます。

コペンハーゲンから北に35キロ

あたりにあるルイジアナ現代美術館に

行きました。

 

大邸宅を改造してできたこの美術館は

海が見え、広々としてとても癒される

場所でした。


箱根の森美術館がこの美術館に
インスパイアされてできたとか。



また、コペンハーゲンの街中にある

デザイン・ミュージアムにも行ってみました。

北欧デザインといえば、日本でもとても

人気がありますが、彼ら・彼女らも

日本から影響を受けているんだよ、

といった日本展をやっていました。

刀の鞘などがとてもたくさんあって、

日本でも見たことがないようなものが

ありましたね。

 

 

コペンハーゲンでは

テーマ:
今回も仕事でしたので、
いろいろな体験を書きたいけど…
という所で、書ける所だけ簡単に
ご紹介します(^^)。

食べ物は美味しかったですね〜

ある日のランチ



サーモンやエビが美味しい!!

ニシンは朝食に酢漬けのものを
ちょこっと食べました。

滞在中、少し自由行動した際に
出かけたフレデリスク城。

確か3年前にも行って、ブログにも
掲載した事があります。



建築王でもあったとか。
お庭も綺麗ですo(^_^)o

その他、クロンボー城だったか、
シェークスピアの「ハムレット」の
舞台とされているお城です。

要塞のような造りです。

この日は曇っていましたが、こちらが
普通だそう。



つづく