活動報告書。

日常の思いついた事をつらつらと。
気が向いたときに更新中。


テーマ:

NEWSのコンサートに4/8・4/9の両日行ってきました。

以下備忘録。

 

加藤さんのソロの演出がすごく素敵でした。

ネタばれ禁止らしいので以下反転↓

 

ひとつの舞台のようで。

起承転結があって。

ストーリーがあって。

私が感じたのはステージ上の演者さん、

ひとりひとりが素粒子で。

それらが加藤さん演じる主人公のもとにだんだんと引き寄せられ、

主人公はその中心となり、強烈な光を放つ(=『生きていく』)

 

いやーめちゃくちゃな感想だけども

そう感じました。

ただここ数年の加藤さんソロ曲に感じられる“俯瞰”の少し冷たい温度ももちろんあって。(これはコーラスワークもあるのかも?)

なんとも引き込まれる演出でした。

曲だけだとそんなこと全然思わなかったのに(ぁ

 

あとずっと覚えておきたいなぁと感じたのは

一番最後の曲を歌っていたときの4人の表情。

特に増田さん。

若干眼を潤ませながら、鼻を少し赤らめ懸命に歌う姿に思わずグッときました。

また歌声とともに強くぶれない視線を放つ手越さんからも目が離せませんでした。

 

いつも日常の延長線上にあるNEWSのコンサート。

だから彼らの届けてくれるメッセージも身近に感じられるんだろうなぁと。

 

じんわりあったかい気持ちになりました。

 

ドームのチケ探すかなぁ…

AD

テーマ:
毎日しんどい。
やることいっぱい!
家も片付いていない!
 
通勤中、中丸くんのソロ曲ばっか聞いてる。
朝→クレセント
夜→スノーフレイク
 
ずっとリピート。
時々プラスでConnect&Goを聞いて。
 
モーレツに元気出したいときはFIRE and ICE一択。
 
亀吉ウェディングもまだ!観たい!
 
明日はにゅーすくんとGRのCDフラゲ日!!!!
 
励みに頑張るっ。
 
 
 
AD

テーマ:

明けましておめでとうございます。

 

今年も気ままに書いていこうと思います。

 

 

っていうか。

新年早々色々ありすぎでしょ!

 

にゅーすくんの突然のツアー発表と新曲披露。

→行きたいー行くよー行かせてくださいー。

 衣装にビックリしたわあ。隠し気味が個人的には好きです。

 お年賀は相変わらず君たちカワイイねっ。

 

むっくちゃんのアルバムのジャケ絵が山本タカト氏!!!!!

→好きな人たちが好きな人と一緒にお仕事!!!!

しかも作品として手元に残る!なんて素敵なんだ。

 

かつんちゃんからのお年賀。

→写真がすごく嬉しかった。

 グッとくるよね…

 

朝イチから中丸くん見れたし。ほくほく。

富士山、すごいきれいだった。

 

幸先よさそう~

 

 

■■2016年ライヴ備忘録

0321 Plastictree

0414 THE BACK HORN

0420 KAT-TUN

0501 KAT-TUN

0612 NEWS

0703 GRANRODEO

0814 Kis-My-Ft2

0826 MUCC

0911 BUCK-TICK

1109 JIN AKANISHI

1112 T.M.Revolution

1123 BUCK-TICK

 

計12本。

お初はNEWS・キスマイ・赤西くん

15年の備忘録書いたときにジャニ増やしたいって書いたと思うんですけど。

実行してましたね、完全に偶然です。

赤西くんはたぶん10ksツアーに参加したお陰で行けたと思います、はい。

NEWSとキスマイはとっても楽しかった!

後、イベント1つと展覧会に2つ行きました。

ミュージカル、2015年も観に行けなかった…。

今年こそは!!レミゼ!

 

ライヴ初めはまだ決まってません…。

 

 

 

当たり前のことが当たり前にできる一年でありますように。

 

 

 

 

 

AD

テーマ:

今日、9年間弱続けていたヴァイオリンの手習いをやめました。

理由は会社で移動の話がでたからです。

月2回のレッスン。

1年間で24回。9年間で216回。

1回30分=6480分=108時間。

 

こんなに長く続いたなんて自分でも驚きです。

最後のレッスン曲はスメタナの『モルダウ』。

選曲したときはやめるなんて思ってなかったから、もうちょっと明るい曲で終わりたかったというのはあるけど。

まぁ寒い時期だから雰囲気的にはいいのかもね。

 

新しい曲を始めるときは、仕上げでの先生との合奏がいつもとても楽しみで

そこまで上達できたんだーとモチべーションにもなっていて。

それをずっと繰り返してきました。

正直ここ2か月は練習時間もとれないくらい仕事に忙殺されていて、最後のレッスン曲は

満足できるまで弾けるようにはならなかったけど。

今日も最後に合奏をしていただいて。

やっぱりすごく楽しかった。

ヴァイオリンの音色ってとっても素敵だなーと思いながら合奏してました。

 

沢山いろんな曲を弾いたけど。

やっぱり弾けるようになりたくて習い始めた『アイネクライネナハトムジーク』は

これから先、聴く機会があったら今までのことを思い出すんだろうな。

あと葉加瀬さんの『情熱大陸』は難しかった!

変則リズムのヤツは往々にしてダメだったけど。

 

年が明ければ引っ越し準備であわただしくなるし。

落ち着いたらまたゆっくり弾きたいな。

 

 

 

先生、長い間本当に、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
KAT-TUNのライヴの感想を書こうとして時間が随分過ぎてしまった。

何度も書こうとしたけど、書けなかったという方が正しいかも。
実際何度も書いては消し、書いては消し…を繰り返していました。


以下、色んな事が入り混じった感想。


実は5/1のライヴの後、NEWSの東京ドームのコンサートに参加しました。
2か月連続でドームに行くとは思わなかった…。

NEWSの感想を少し。
初めてコンサートに参加しました。TVやDVDなりで見た感じでは4人で一つ、というイメージでした。
が、実際見たら違ってて。
NEWSという枠があるとするならば。
そこから4人4様に枠を軽々飛び越えていて。強烈な個がこれでもかとどんどんでてくる。
ソロコーナーだけならよくあるけど。
そうじゃなくて。

歌声一つとってもそうだし、立ってるだけでも全然違う。
ビックリの連続でした。やーこーも違うのか。。
やっぱり実際に見ないと全然わかんないですね。

そう思うとKAT-TUNは外に向いてる個性がライヴになると内に向かっておのおの混じり合って一つのKAT-TUNという枠を形成するんだなぁと。

NEWSを観た後そんなことをつらつら思ってました。


5/1は冒頭からずうーっと泣きっぱで。
要所要所で6人の影を感じたりしてたけど。

終わった後は不思議とすごい充足感と多幸感でした。
私が今までの人生で参加したどのライヴよりも。

3か月弱たつのに全然記憶が薄れない。
記憶が思い出に変わらない。

まだ奥底では受け入れられてないのかもしれないだけだけど。

ただただ、
KAT-TUNが大好きだなぁと再認識した日でもありました。



待ってます、ずっと。



よし、書きたかったことは書いた!
すっきり。
ただバラバラな文章になりましたね…。
まぁいいや。


DVDの発売日が待ち遠しいです。
まぁ多分泣くけど…(笑



AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。