WHY? TVXQ by Rurineko

東方神起 どうして君を好きになってしまったんだろう?


テーマ:
もうすぐ6月25日が来ます。マイケルが天国に旅立った日
今日は彼を偲んで記事を書きました。引用した動画の製作者各位に感謝致します。


2014年に発表された彼の帰天後第二作目のコンピレーション・アルバム
『Xscape』エスケイプのデラックス盤(16曲収録)、そのトラック1に登場する、
1983年収録の「Love Never Felt So Good」をお聴き下さい。
此処が原典ですチョキ・・・

Love Never Felt So Good - Michael Jackson (Original)
https://www.youtube.com/watch?v=WXRQXUxWJZE
2014/05/03 に公開  No Copyright Infringement Intended
(Originally recorded in 1983 with Paul Anka)




この録音は1983年に、Michael JacksonとPaul Anka御大が共作したままお蔵入りになっていたものなのだそうです。

煌めくようなキラキラストリングスです。
寛いでラブラブ!背中の羽根?天使天使の羽がグーーンと伸びる様な軽やかさです。

只今2016年ですが、日米共に1983年当時の方が、今よりも生活のゆとりを楽しめたような気がします。

その後の経済的混乱から生まれた格差社会の到来。
POPSの音も、好みが何かしら変化せざるを得ないのでしょう。


soundcloud.com


ジャスティン・ティンバーレイクが、2014年にフィーチャリングしたデュエット版を聴いてみましょう。

マイケルを追悼する意味合いが濃いそのMVを紹介する前に、歌詞の英語と日本語訳を付けた動画を見てみます。


洋楽 和訳 Michael Jackson & Justin Timberlake - Love Never Felt So Good
https://www.youtube.com/watch?v=EQKo6hCXWeA




そもそもフィーチャリングを好まない向きでは、作曲当時の音を愛する観点から、原典の録音の儘で良いのではないか?とのご意見も多々存在しているようなのですが。

確かに、バラードのようだった1983年版のストリングスが、路上でステップを踏むようなヒップホップな音に置き換えられて、スッキリした印象に変身しているようです。

またデュエット版では1983年当時の歌詞に、ティンバーレイクが新たに加えたラップが非常に印象的です。


Dancin'  Let me see you move, come on音譜
踊ってよ、君のダンスを見せて さあ!
Dancin'  Let me see you move

このフレーズを冒頭において歌い始め、また曲のサビに差し掛かる後半で再度、このフレーズを登場させます。

Dancin'  Let me see you move音譜

Let me see you move, Michael


吐息を交えながらサブリミナルに流れるティンバーレイクのラップですが、
「マイケル」だけはキリッと聴きとれる様に発音しています。

マイケルを追慕する全ての音楽ファンが、マイケル天使と共に街夜の街足あとに繰り出す。

そして路上でマイケルとダンスの掛け合い(ノ^^)八(^^ )ノをしながら、「愛ドキドキ」を謳歌するニコニコ

その為には、このデュエット版がぜひとも必要だったのではないでしょうか。


Michael Jackson, Justin Timberlake - Love Never Felt So Good
https://www.youtube.com/watch?v=oG08ukJPtR8
michaeljacksonVEVO






生前発表する機会に恵まれず埋もれていたマイケルの楽曲が、アルバム『Xscape』で甦りました。

御本人が天国滞在中でも、この世で新たな音楽活動が続いている事実。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ・・・凄いニコニコ

天才≒多作、  真実、そうだと感じます。

有り余って溢れる様に湧きあがる愛の泉みずがめ座恋の矢マイケル天使

ラブラブ愛がドキドキこんなに素晴らしいものだなんて音譜

それが「Love Never Felt So Good」


https://abstract.desktopnexus.com/wallpaper/76388/
Angel of Light and Sky: by Martin Lisec



お待たせしました??東方展開忘れて居りません(;^_^A

御命日にマイケルへの奉納演劇御神楽カラオケと致しまして、ユノの挑戦的な作品をご覧ください。

マイケルのダンス魂を受け継いだユノの熱演をご覧ください。

『T1STORY』ツアーから「Bang!」

ユノ/Yunho_BANG_韓国語で歌い鯛(日本語訳+発音ルビ)_T1STORY
https://www.youtube.com/watch?v=0cXeLhNCDcg





尚、ユノがマイケルに触れながら「Bang!」を作った経緯について話している場面(動画の7:30位から)を、下記のURLに飛んでご覧ください。(密かに( ´艸`)超お勧め動画!)

ユノは敬愛するマイケルのスタイルを取り入れようと、この作品で試みています。

Yunho - Burning Down Making
https://www.youtube.com/watch?v=EeffFiXtUis



P.S. 以下は東方マニアックな方向けなので悪しからずσ(^_^;)

「Love Never Felt So Good」を最近耳にしました。
ユノファンの皆様は、きっとあの時と閃いていらっしゃるに違いありません。

『楊州市民と国軍将兵の為の音楽会』(6月4日)本番ステージ終了直後に会場に流れたのがこの曲。
それも冒頭で紹介した1983年の原典版?!
マイケルの曲を推したのはの誰ろだう?と想像を逞しくしても良いですよね(o^-')b

音楽会での動画は下記URLへ飛んでご覧くださいm(_ _ )m。
来賓と出演者が記念撮影に入る1:04:50ぐらいから流れます。(動画製作者様に心より感謝します)
ステージ直後の興奮から日常に戻る一時の空白を埋めて、バックで流れるマイケルの声が後味の良い場の雰囲気を作り出しています。

ユンホ、160604楊州市民と国軍将兵の為の音楽会
https://www.youtube.com/watch?v=_GQRISB42Ts



将来、ユノが「Love Never Felt So Good」を演じてくれたら嬉しいです(*゜▽゜ノノ゛☆
素晴らしい舞台を想像してしまいます^ε^)♪
マイケル天使のお導きがありますように心の底から祈ります。


参考: 本記事を書きながら検討した資料を以下に5点挙げておきます。

・1983年原典版にダンスシーンを配したMV↓もあります。
 素晴らしいMVですが、音に注目してブログを読み始めて戴きたく、
 最初に挙げた動画でThriller当時のマイケルの顔も眺められるので、そちらを貼りました。

  Michael Jackson - Love Never Felt so Good
  michaeljacksonVEVO
  https://www.youtube.com/watch?v=GJDdBbgJafU


・ジャスティン・ティンバーレイクが、2014年にフィーチャリングしたデュエット版の下敷きで、『Xscape』デラックス盤(16曲)のトラック9に収録されている原曲です。
 
 Love Never Felt So Good (Original Version)-Michael Jackson XSCAPE
 https://www.youtube.com/watch?v=fw-iK0Nztv0


・1983年当時のマイケルインタビュー映像: 日本語字幕付き、興味深いです。
 
 マイケル・ジャクソン インタビュー1983年2/25
 https://www.youtube.com/watch?v=Ys5IoPKtgO0 

・アルバム『Xscape』についての解説記事で分かり易いです。

 「復活」マイケル・ジャクソン、『XSCAPE』の驚きと悲しさ
 http://webronza.asahi.com/culture/articles/2014063000006.html
 2014年07月01日  赤坂英人


「Bang!」の日本語版が動画中で聴けます。
  ユノの2面性を見たい方、瞬殺の目線と癒しの眼差し、是非サイトに跳んで下さい。

 https://www.youtube.com/watch?v=3oEj2pm5QZg
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。