WHY? TVXQ by Rurineko

東方神起 どうして君を好きになってしまったんだろう?


テーマ:
ベニスはどんな街なのでしょう?

人の心を幻想的にさせる処なのかもしれません。

20世紀初頭、西欧文明がひとつの絶頂期を迎えた後に待ち受ける、凄まじい混乱

その前触れのように、ベニスを舞台として爛熟した美的世界に登場する人々

1902年に完成した「交響曲第5番、第4楽章 Adagietto」

マーラーの音楽が醸し出す、20世紀への不安とおののきを秘めた刹那の歓び、その響きと共に
ルキノ・ヴィスコンティの描く世界をご覧ください。

 (第4楽章の調べは、一般的には「愛の楽章」として、
 マーラーの新妻アルマへの愛が込められていると解釈されています。)

GUSTAV MAHLER-Film "MORT A VENISE"-"MORTE A VENEZIA"-"DEATH IN VENICE"-Luchino VISCONTI-(1971)
https://www.youtube.com/watch?v=BJT5BUZr_9Y

動画内の写真は映画『ベニスに死す』より、音楽は「Mahler Symphony No 5 Adagietto 」

引用した動画の編集者様に御礼申し上げます。
また下記のURLでは、実際に動く映画の映像を用いて、この曲を鑑賞できます。覗いてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=SU1mBBM0pzw

映画『ベニスに死す』は1971年公開で、

原作はトマス・マンが1912年に発表。


(アメリカ資本の映画に倣い、本文は英語読みのベニスで記述します)

第1次世界大戦が1914年勃発ですから、西欧が暮れる前に光芒を放つような時代背景です。

また、原作の主人公(作家で初老の紳士)は、グスタフ・フォン・アッシェンバッハと名付けられています。
グスタフは、トマス・マンが交友のあったグスタフ・マーラー(1911年5月18日逝去)の名前から取り、
容貌もマーラーを摸しています。

紳士は美少年タージオの虜になり我を忘れたあげく、ベニスに忍び込んだ疫病の餌食になってしまうのです。

タージオには実在のモデル(ポーランド貴族のヴワディスワフ・モエス男爵)が居り、本人の写真も残っています。


1911年、マンに出会ったまさにその夏のヴェネツィアで撮られたモエス男爵(中段左側の少年)
ヴェニスに死す(Wikipedia)



2014年1月10日• パトリック・ホルツアップフェル (Patrick Holzapfel) Visconti forever 『ベニスに死す』
http://www.jugendohnefilm.com/kategorie/regisseure/visconti-forever/


こういう別世界に飛翔してみたい願望はありませんか?

しかし日本人の私達が、21世紀に棲む日常に於いて、
長期の休暇を楽しむ、仕事と両立しながらのゆとりはあるでしょうか?

学生や子供は除いて、未だに現役世代に長い休みは不可能ではないでしょうか。

西欧社会では長い休暇の伝統が続いているらしいのに、

何故だろう?
国民性の違い?

実際、日本に週休2日制が導入されて以来、
祝祭日も含めると一年の3分の一は、散りばめられた休みが在るのです。

そのお休みは、しかし、
あっと言う間に消えてしまいませんか。

日本人の大人なら誰しも、もう少し上手に休みを取れないものかと考えた事がある筈。

休みが多ければ良いと云うのではなく、時間の自由度が生き方を広げると思うのです。

日本人の大人でも纏まった休暇を取る習慣が根付き、時間の自由度が増すと良いですね。


                                  ヒロ・ヤマガタ  ベニスの運河


ところで、ベニスの上下水道について、運河の映像を見ながら非常に興味をそそられました。
上水を何処から引いて、下水処理はどうしているのか?

映画『ベニスに死す』では、避暑地にコレラが流行り、
街中に石炭酸(乳白色の消毒剤)を撒いている場面が出てきます。
主人公も、コレラに感染して逝ってしまうらしいのですが。

現状、運河の海水は綺麗なのか、とても気になります。

ベニスの上下水道見学ツアーなんかが無いものでしょうか。

一生涯に一度、ベニスの下水見学に行ってみたいと思いますが、
おかしいかなA=´、`=)ゞ?



                             写真=SMエンターテインメント
“デビュー10周年”東方神起、イタリアで抜群のビジュアルをアピール…フォトブック「TI AMO TVXQ!」発売
TVREPORT |2014年07月16日11時55分

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1999369

イタリアでも東方展開(;^ω^A しちゃいましたm(_ _ )m

美青年は時空を超えて、私達の魂を別世界に誘ってくれるから、ファンを辞められません。

こちらダウン!!覗いてみて下さい。

TVXQ! TI AMO MAKING FILM


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。