WHY? TVXQ by Rurineko

東方神起 どうして君を好きになってしまったんだろう?


テーマ:
SHINee、4回目の日本全国ツアー「SHINee WORLD 2016~D×D×D~」を大盛況のうちに終了!
SMTOWN now 2016年 05月 20日
http://now.smtown.com/#/Show/5463

SHINeeは約10万名の観客を動員した東京ドームのコンサートを最後に今回の日本ツアーを無事に終了、2012年の日本ツアー開始からの累積観客数が100万名を突破する大ヒットを記録して、彼らの変わらぬ人気を証明した。



SHINeeの今回の日本公演では、日本のSMファミリーを応援するファン達が、日頃応援しているグループの垣根を越えて観に出かけているらしい話が伝わって来ました。

東方神起ファンのお仲間がシャオル(SHINeeファンクラブ)にもなり、チケットをゲットした話も聞きました。

彼らのチームカラーである宝石緑ミントグリーン宝石ブルーそのものの爽やかな歌声が、私も大好きで、密かに彼らを応援してきました。

ただし、此処が東方神起ブログなので、彼らの新曲は未だ紹介した事が無いと思います。

また、先輩アイドルが兵役で活動縮小の今、実質的にSMEを代表するアイドルとして頂点に立っているSHINeeです。彼らのファンダムは大きいので、彼らのファンサイトを拝見して最近のトレンドを感じさせて貰っています。



19日以降の先週末に何故か?ブログのアクセスが跳ね上がりアップました(写真のオニュさんが原因)。

前記事、「Before U Go」の反応が良いのだろうと自惚れつつ、普段は殆どチェックしないアクセス記事実績を確認してみたら、
何と、SNINeeのリーダーであるオニュさんの歌の記事を見に来ていた方が最新記事を抑えて、ダントツに伸びていたのです。

あららΣ(~∀~||;)

それで何故かと考えてみたのですが、今回のツアーでオニュさんの歌ったソロ曲が、

「誰も寝てはならぬ」(Nessun dorma)と判明。(↓サイトに飛んでご確認下さい)

160514 쿄세라 돔 ONEW solo stage : Nessun dorma
https://www.youtube.com/watch?v=dzvms5KSJlM&list=PLRILxDb80MNLYtihr1bMOgINaQo9AVcqt


↑聴いてみたら、彼の歌は、素晴らしいを通り越して感涙もの。゚(T^T)゚。でした。

何より、彼の若々しい声と、東洋の神秘的な王子その者の立ち姿!

オペラで欲しい配役上のリアリティがあります。でっぷりなおじ様方では醸し出せない雰囲気を出しています。

ブラヴォー (Bravo)ラブラブ!

ファンは、彼の際立った歌唱力を探究して、この辺境ブログまで辿りついたのだと驚嘆しました。

そこで、ちょうど一年ほど前の記事なのですが、再度以下にそっくり引用します。

当時とは此処も読者層が変わっていますし、クラシックファンも増えていそうなので、楽しんでいただければ幸いです。

今後は折をみて、SHINeeの楽曲をブログで取り上げる事もあろうかと思います。
シャオルの皆さまには、廣い心でお許しいただければ幸いです。


          ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


SHINeeのオニュが歌うNessun dorma『トゥーランドット』から、
http://ameblo.jp/rightsaran/entry-12031138551.html
元記事投稿日時 2015-05-28 19:00:00  テーマ:POPS全般


SHINee(シャイニー)のオニュさんの歌を今日は取り上げてみます。

韓流アイドルは、歌の実力を鍛えた方々が多いですが、クラシックもイケるんです。

ジャコモ・プッチーニ作曲の歌劇『トゥーランドット』(Turandot)のアリア、

『誰も寝てはならぬ』(Nessun dorma)

Onew - Nessun Dorma (SM Town Live in Paris) [English]
https://www.youtube.com/watch?v=JaMrq-SOb-M
Ninyboni RS
2012/11/22 に公開
Download the video with English subs: http://adf.ly/FAu4m

There's a mistake in 00.54. It's not "No one will know name", but "No one will know my name". I apologize. I saw it after uploading it to Youtube.



梅雨前の、暑くてもまだ耐えられる初夏の宵に聴いてみたい、

オペラの内容を真に受けると呆れてべーっだ!ゾクッとするような名曲です。


舞台は、いつかも定かではないお伽話の中国、北京。

かぐや姫の様な婿選びの昔話なのに、主人公のキャラと展開が全く違います。

絶世の美女で皇帝の娘、トゥーランドット姫は冷酷非情な肉食系です。

自分の求婚者に「3つの謎解き」を課します。

謎が解けなかったら広場で斬首の刑に処する。何人も犠牲者が出ている模様。

にも拘わらず、彼女の美貌に一目ぼれして、懲りずに求婚した韃靼の王子カラフが登場します。

そして王子は見事に3つの謎を解きました。

姫は、尚も王子との結婚を渋るので、ハタと気が付く。

「そういえば、俺の名前知らないよね?」と言ったかどうかは兎も角として、

求婚者の名前も知らないという間抜けな展開でも、それが物語の種になります。

王子は夜明けまでに自分の名を明らかに出来たら、命を捧げると約束します。

そこで、出ました!!

冷酷非情な姫から命令

今夜は誰も寝ないで王子の名前を突きとめなさい。
出来なかったら住民皆叫び死んでもらいます。」

すると王子が受けて立ちます。

「いいね、姫様らしい渋い命令じゃん、みんな、姫もね、寝ちゃ駄目だぜ!

性懲りも無く王子がテノールで歌うアリアが『誰も寝てはならぬ』(Nessun dorma)です。

庶民の命を、恋の駆け引きに使うという、全く呆れかえる展開なんです。

この肉食サド姫さんは、王子の父親の召使を拷問に掛けて、自殺に追い込む非道を躊躇いません。

結局、夜が明ける前に王子は自らの名前をサド姫に口づけ(^ε^)しながら告げる、

サド姫は、前言を翻し「彼の名はラブラブ『愛』」と住民のまえで叫び、二人は結ばれたとさショック!

目出度し、目出度しって゛(`ヘ´#)。

                     http://now.smtown.com/#/Show/1696


『トゥーランドット』は1926年ミラノスカラ座で初演されました。

20世紀前半の西欧諸国に蔓延していた空気感なのか。

全てお伽話と割り切って、人間性の残酷さと欲望を風刺したブラックジョークと受け取ればいいのでしょうか?


音楽が素敵だからと、うっとり聞き流すには惜しい挑発的な歌詞を聴かされている事を自覚しながらこの曲を味わって下さい。

歌詞の翻訳サイトのアドレスを貼っておきますので、覗いて戴けると面白いです。
http://www.geocities.jp/lune_monogatari/turandot.html

最後の感動的な王子の熱唱は、「姫を朝までに絶対落とすチョキ」という駆け引きの勝利宣言なんです。

まさに弱肉強食の世界です。

何処までもエゴ(自己愛か)を押し通した人間に勝利が齎されるのですね。

その上、バンビーノのダンソンみたいな「おかしみ」も在ります。

人間の劣情を解放して、お腹の底から嗤うのかストレスを解放する仕掛けなのか?

オペラは、面白い世界です。

All'alba vincerò!    夜明けになれば私の勝ちだ!

Vincerò! Vincerò    私は勝つ! 勝つことになる!


        http://now.smtown.com/#/Show/1696

向かって左から、オンユ(オニュ)、テミン、ジョンヒョン、ミンホ(ミノ)、キー君


SMTOWNパリ公演(2011年6月10、11日)に登場した韓流スター達は、パリの少女達の眼に、

オニュの演じた韃靼の王子カラフのような神秘的で妖しい異国のアイドルと映ったことでしょう。

彼女達を極東の別世界に攫(さら)って夢を見せてくれる、お伽話の世界の王子様なのね!

SMEの演出が粋(いき)です。

オニュがパリのみで、この歌を歌った意味が、記事を書いてみて理解できました。





ところで、オニュさんはSHINeeのリーダーです。

彼の極めて上品なテノールの声。 声に匹敵する誠実な人柄が彼の持ち味です。

バラエティー番組のレギュラーを務められるぐらい、天然のユーモアセンスも持ち合わせているようです。

彼らの情報は下記のサイトでご覧下さい。

SHINee ミンホ「オンユは柔らかいカリスマ性を持つリーダー」
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2021114
Kstyle |2015年05月26日10時34分  
OSEN 元記事配信日時 : 2015年05月26日00時29分 記者 : イ・ジヨン


“デビュー7周年”SHINee、成長する音楽世界
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2021160
Kstyle |2015年05月27日16時44分
10asia 元記事配信日時 : 2015年05月26日07時00分 記者 : チェ・ジンシル、翻訳 : ナ・ウンジョン



        ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

P.S.(以下は2016年5月23日の独り言です(‐^▽^‐))
思えば、これからヨーロッパは色々な音楽祭のシーズンに突入しますね!
初夏の長い夜に音楽を楽しむ習慣は優雅で良いな。
(但し、昨今は難民問題やテロも在るから、安閑として居られないのでしょうか?)

トゥーランドット アレーナ・ディ・ヴェローナ2016
https://www.europera-ticket.com/event/jp/3949/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E5%B1%8B%E5%A4%96%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB-2016/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8A2016.html

会場: アレーナ・ディ・ヴェローナ(Arena di Verona)はイタリア・ヴェローナにある古代ローマ時代の屋外闘技場跡地。現在は夏期の屋外オペラ公演によって有名である。
日時:7月23,27日、8月12,19,25日


今調べたら、トゥーランドットをコロセアムで公演するのを発見。
一度は行って観てみたい、公演場所が魅力的です。

それから、2016年9月のウィーン国立歌劇場のプログラムも良さそう。
と云うか、分かり易いラインアップです。
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/werke/opern/opern-vorschau.jp.php

行きたい、見たい、けど無理だろうな( p_q)。
誰か行って観る事があれば、ブログにレポート挙げてくれないかしらと夢想してしまいました。
EUに滞在出来るブロ友さんは、オペラの鑑賞も是非計画してみて下さいませ!

9月4日(日)  プッチーニ; トゥーランドット【初日】
9月5日(月)  ワーグナー; ローエングリン【初日】
9月6日 (火)   ビゼー;  カルメン【初日】
9月8日 (木)  プッチーニ; 蝶々夫人【初日】

ま、10、11月に違うプログラムで来日公演が在るし、今月からチケットも予約出来るので、私自身は久しぶりにそこにエントリーしてみようかと閃きました。

この夏は、オペラの勉強をして秋の鑑賞シーズンに備えるのも良いかもしれない。
新しい目標が出来たので、何だか嬉しい今日です。
AD
いいね!(71)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。