2011年3月の近況。

安来での仕事も3月末。
4月からはいよいよ江津にお引越し。
「NPOてごねっと石見」の事務所も4月半ばにOPENします。

サクラの季節。
いよいよです。

http://rietana.jugem.jp

テーマ:
Iターンというか、Jターンというような流れで

江津市に引っ越してきました。


本日で4日目?かな。
コンパクトシティなので、道に迷うこともなく、
人の波にのまれることもなく、
家の片付けやご近所さんへのご挨拶も終わり、
快適空き家暮らしがスタートです。

しかし本当に空き家が多く、
ご近所さんの半数が空き家。
これには驚きです。


さて、てごねっとの事務所ですが、
レイアウトや家具の運搬も終わって、
あとはパソコンやプリンターのリース契約です。
プロバイダ契約もなんとか終わって、
工事待ち。
街中は光回線が入るのですごく嬉しい。

事務所を一から作るってけっこう大変。
最近お掃除と銀行、郵便局ばっかり行ってる気がします。


あ、ホームページができました。

http://tegonet.net

プロの人から見たら鼻で笑われそうですが、
素人が作ったわりにはなんとか形にはなったと思います。

これからまた修正は加えて行きたいと。



江津市に遊びにおいでくださいね♪









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


東北関東大震災。

大変なことが起きてしまった。


鳥取西部大地震で、私は被災者で多くの友人の家が倒壊したけれど、

町が壊滅、、、という東北地方の状況、胸が痛む。



多くの人が、「自分には何ができるか」それを考えて、実行してる。

友人たちをみて、そして自分自身の行動を振りかえって

自分以外の誰かの存在を感じる、というのは尊いことなんだと改めて思う。





私は、前に前に進まなくちゃ。

立ち止まっている暇はないし、

一日一日をさらに大切に。



4月からNPOてごねっと石見、本格始動となる。


実績なんて、後からついてくると本当に思う。

実績が出来てから、、という意見も聞くし、

私自身、いろんなお話を頂きつつも、

まだ早いんじゃないかと思うときがある。



でも、最近、実績がどうのこうのじゃなくて、「挑戦者」としての姿を

堂々と見せることが大事なんだと思う。



悩んだり、失敗したり、ぐるぐるしたり。

もちろん、結果や成果、実績は大切だけれど、それだけじゃないんだなと。





目がキラキラしている。



最近、そう言われるようになった。


これからいろんな壁や困難はあると思うけれど、

ずっと、そんな自分でいることを約束したいと思います。




・rietana bolgはこちら

・しまねふるさと定住財団情報誌 Beansの掲載記事はこちら

てごねっと石見 Facebook ぜひ、イイネ!を。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、当初予定したスケジュールより
かなりかなり前倒しとなっています。

後倒しよりはいいか♪って思いつつも、
2ヶ月先の予定が今週末!!ってなると、さすがに

うわー!!!!ってなります。


ここで事故でもあったら本当に
「志半ばで・・・」ってなりますな。

とりあえず、3月31日商工会を退職。
4月1日~引越し。
「NPOてごねっと石見」事務所オープン準備。

そして、少しずつ体制を整えて、
5月本格始動!!!!


っていう予定でしたが、でしたがーーーーーーー、
etic主催の対外イベント(地域仕掛け人市 )に出る!!!!

ってことは、

江津で取り組む地域実践型インターンやNPOてごねっと石見のことを
アピールできるチャンス。

ただ、なーんも整理できていない(笑)
そりゃそうだ、当初の予定は3月20日の江津での事業計画の発表会に
向けて固めていこうと思っていたから。


イベントでは、てごねっと石見としてブースがもてるので、
ぜひ「島根にUIターンを考える人と出会いたいな」と思う。
そして、島根にこんな人間がいますよーって発信すること!

相手がいる以上、こちらも体制を整えていかなきゃいけないし、
簡単に言えば伝える為のツール。
ホームページ&名刺&フライヤー

あーまだ一個もないや(汗)



とにかく、
東京に出発するのが17日夜ってことで、
むちゃくちゃ駆け足でまとめていってます。


そして、県立大学との連携の交渉も4月以降より年度末がいいような様子で、
アプローチ開始です。

確定申告もスタートするので、
ひーこらひーこら。



下記はブログのダイジェスト。

rietana blog



奥出雲勉強会の巻き

先週のことになりますが、
奥出雲での有志勉強会に参加させて頂きました。

奥出雲は安来市とは隣接しているとはいえ、
山越え谷越えの地域です。

勉強会では江津市で取り組む事業についてのプレゼンをさせていただきました。

結果から言いますと、
いろんな指摘を受けて、課題が明確になりました。
続きはこちら)


ただいま事業計画の作成中

7日に木次で雲南市の交流会で飲み明かした後、
8日の火曜日は有給をとって石見を駆け回っておりました。
午前中に大田市の「認定NPO緑と水の連絡会議」を訪ねてお話を聞き、(詳しくはこちら

昼に江津市のてごねっと石見事務所予定地の向かいにある、
カフェ豆茶香 さんでランチ。
ランチをしたお相手は、、、、

なんとNPO法人eticの宮城さん、NPO農家のこせがれネットワークの宮治さん、
尾野さんなどなど。
(続きはこちら)


では、ぐっばい!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いづれは地域で働きたい!と思っている人は必見。


全国20の地域から、地域の若手NPO・起業家が一同に会し、

共に地域を盛り上げる仲間を募集するマッチングイベント!


参加しますのでよろしくお願い致します☆





●地域を愛し、地域で挑戦する若手起業家・NPOが全国20地域から参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本全国!地域仕掛け人市
 -UIターン・転職・起業、“地域を元気にする仕事”をつくるマッチングフェア-

--------------------------------------------------------------------------

                    2011年2月19日(土)@東京・溜池山王
               http://www.challenge-community.jp/forum/2011_2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「東京で身に付けたビジネススキルを生かし、地元へ貢献したい」
 「地元で起業しようと思っている。これから一歩を踏み出したい」
 「人材育成や教育から、地域を、ひいては日本を元気にしたい」

 ここ数年で、故郷を元気にしたいという、20代、30代の若手社会人や
 学生の声を多く聞くようになりました。

 本イベントでは、行政、大学、若者、中小企業などの地域リソースを繋げ、
 地域から挑戦の連鎖を生み出し、地域を活性化していこうと事業に取り組む
 20代・30代の若手起業家・NPOの代表たちが集まります。

 地域を、日本を元気にする新しい手法は「地域プロデュースにある」、
 そう思い、共にチャレンジしてくれる方の参加をお待ちしています。


┌─┬────────────────────────────────
│■│イベントの特徴
└─┴────────────────────────────────

【1】地域活性、農業ビジネスなど、日本の未来を創る仕事に出会える!
--------------------------------------------------------------
 「教育・人材育成」「農業」「観光」「中小企業支援」など、地域の
 未来を創るトピックに関われる、仕事や機会を紹介しています。
 地域によっては、経営者自らが事業内容をご紹介します。

【2】地域の若手NPO・起業家が、共に地域を盛り上げる仲間を募集!
--------------------------------------------------------------
 大企業から転身し、離島でコンテンツ・メディア制作から持続可能な
 地域づくりビジネスに取り組む海士町(株)巡の環阿部氏、学生団体を
 事業型NPOへ発展させ、伝統産業や地場産業でのインターンシップ・
 起業塾を行う岐阜G-net秋元氏など、想いを「事業」にし、地域に貢献
 する20代・30代の若手起業家が、地方東京を問わず、共に日本を元気
 にする仲間を探しにやってきます。

【3】起業相談も大歓迎!
--------------------------------------------------------------
 社会起業塾イニシアティブ(関東)、東海若手起業塾(東海)で、
 地域や社会に貢献する事業に取り組む若手起業家50名以上を支援して
 きたコーディネーターや、地域のハブとなっているキーパーソンが
 集います!彼らのネットワークを活かした起業相談も大歓迎です。
   > 東海若手起業塾 http://www.tokai-entre.jp/index.php
   > 社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/


┌─┬────────────────────────────────
│■│イベント概要
└─┴────────────────────────────────

 日 時:2011年2月19日(土)13:00~20:00(開場12:30)
 会 場:日本財団ビル(港区赤坂1-2-2)
     *東京メトロ銀座線/南北線・溜池山王駅9番出口 徒歩5分
      http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
 定 員:150名
 参加費:無料
 主 催:ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
      (事務局:NPO法人ETIC.)

 ※チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト について
  全国の約20地域のチャレンジプロデューサーと連携し、大学、行政、
  企業と共に、地域で若者が挑戦と成長のできる場づくりを実施。
  http://www.challenge-community.jp/

 ※本事業は、内閣府「地域社会雇用創造事業交付金事業の採択を受けた
  「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の一環として
  運営されています。


┌─┬────────────────────────────────
│■│当日参加する地域
└─┴────────────────────────────────

 ●北海道エリア
  ・合資会社neeth(北海道札幌市)/・ピオネイロ(北海道札幌市)

 ●東北エリア
  ・株式会社デュナミス(宮城県仙台市)/・NPOハーバランス(山形県山形市)
  ・株式会社明天(福島県会津若松市)

 ●北信越エリア
  ・NPO法人ヒーローズファーム(新潟県新潟市)/・株式会社御祓川(石川県七尾市)

 ●関東エリア
  ・NPO法人ETIC.(東京都渋谷区)/・横浜社会起業家応援プロジェクト(神奈川県横浜市)

 ●東海エリア
  ・NPO法人東海道・吉原宿(静岡県富士市)/・NPO法人G-net(岐阜県岐阜市)
  ・NPO法人アスクネット(愛知県名古屋市)

 ●関西エリア
  ・NPO法人JAE(大阪府大阪市)/・株式会社出藍社(大阪府大阪市)
  ・NPO法人ユースビジョン(京都府京都市)

 ●中四国エリア
  ・NPO法人学生人材バンク(鳥取県鳥取市)/・株式会社巡の環(鳥取県隠岐郡海士町)
  ・NPO法人Eyes(愛媛県松山市)/・株式会社南の風社(高知県高知市)

 ●九州エリア
  ・株式会社ハウ・インターナショナル(福岡県飯塚市)
  ・NPO法人ネイチャリング・プロジェクト(鹿児島県鹿児島市)
  ・有限会社ルーツ(沖縄県宜野湾市)

 ※このほか調整中の地域もございます。
  最新情報はWEBにてご確認ください!
  http://www.challenge-community.jp/forum/2011_2/index.html


┌─┬────────────────────────────────
│■│当日プログラム
└─┴────────────────────────────────

 13:00 オープニング
 13:15 基調パネルディスカッション&テーブルトークセッション
     地域で仕事を創り出す20/30代のロールモデルが登場!
    師匠との出会い・修行、そして、独立へ。

     パネラー
     ・植田 淳子 氏(NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会 事務局長)
     ・丹埜 倫 氏(株式会社R.project 代表取締役)
     ・松浦 俊介 氏(富士市産業支援センター f-Bizアシスタント)

 15:00 プレゼンテーション 【前半】
 15:40 ブース交流会 【前半】
     教育、人材育成、起業支援、農林水産業、伝統産業、
     観光等、地域の未来を創るプロジェクト概要を
     ブースで詳しい話を聞くことができます。
     (起業、地域活性プロジェクト等の個別相談ブースも設置)

16:50 プレゼンテーション 【後半】
 17:30 ブース交流会 【後半】

 18:40 交流会
     地域に根を張り活動する、20代・30代のNPOや若手起業家
     などとの大交流会。情報交換やネットワーク作りの場に
     活用ください。

 20:00 終了


┌─┬────────────────────────────────
│■│パネラー紹介
└─┴────────────────────────────────
 *植田 淳子 氏(NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会 事務局長)

  1979 年福岡市生まれ。奈良女子大学大学院博士前期課程国際文化研究科
  地域環境学コース修了。院生の時に、研究・調査で「安心院町グリーン
  ツーリズム」を知り、調査・研究を兼ねて大分・安心院を訪れる。
  卒業後は『九州のムラ』を出版する福岡の会社に就職。その後安心院より
  事務局の声がかかり専任事務局へ。3年前の秋に不意の病で倒れたものの、
  1年間の闘病生活を経て、再び復帰。7名の事務局スタッフとグリーン
  ツーリズムの仕事をしている。

 *丹埜 倫 氏(株式会社R.project 代表取締役)

  1977年生まれ。 慶應義塾大学法学部卒業後、ドイツ証券東京支店、
  リーマンブラザーズ証券東京支店に勤務。日本株トレーダーとして勤務する
  傍ら、スカッシュの日本代表として世界選手権に出場。2007年5月に退職し、
  自身が中学校時代に通った保田臨海学校を千代田区から譲り受け、スポーツ
  &自然体験型宿泊施設、サンセットブリーズ を立ち上げる。
  現在、株式会社R.project代表取締役。株式会社ロハスインターナショナル
  取締役、鋸南町観光協会理事、鋸南クロススポーツ協議会理事、館山青年
  会議所会員、鋸南町商工会青年部員、城西国際大学観光学部講師も兼任。

 *松浦 俊介 氏(富士市産業支援センター f-Bizアシスタント)

  1983年滋賀県大津市生まれ。2002年立命館大学経営学部入学、2007年立命館
  大学文学部卒業。2007年NPO法人JAE入社。2009年株式会社イドム入社、
  現在に至る。
  高校時代に株式投資を始め、自分の将来の仕事について考えるようになる。
  起業するために、1年生の時から新規事業立ち上げのインターンを経験。
  大学2年生時からNPO法人JAEでインターンを始め、卒業と同時に入社。
  JAEでは長期実践型インターンシップ事業の立ち上げ期から関わり、企業
  営業やイベント企画、大学講義等全般に携わる。2009年11月に中小企業支援を
  ゼロから学ぶため、富士市産業支援センターf-Bizを運営する株式会社イドムに
  転職。カリスマ産業支援家小出宗昭氏のもとで支援プロジェクトの
  アシスタントを務めながら、企業支援について勉強中。


┌─┬────────────────────────────────
│■│こんな人にオススメ!
└─┴────────────────────────────────

 □将来は地元に帰って仕事をしたいと思い、地域のリアルな情報が
  ほしいと思っている20代、30代の社会人の方

 □地元に帰ったときに役立つ力は何か、具体的なスキルや仕事像を
  つかみたい方

 □地域課題に取り組んでいる人々のキャリアプラン、仕事観を
  聞きたい方


┌─┬────────────────────────────────
│■│参加申し込み
└─┴────────────────────────────────

 参加ご希望の方は、下記URLよりお申し込みください。
 http://www.challenge-community.jp/forum/2011_2/apply.html

 ※定員に達した場合、締め切らせていただくこともございます。
  お早めにお申し込みいただけますと幸いです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】ご質問・ご相談があれば、お気軽にご連絡ください。

NPO法人 ETIC.(エティック)担当 長谷川・桑畑

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail:info@challenge-community.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。