★Vogue blog




★Rie fu / Live information


・9/15(月・祝)sounds good with Rie fu vol.4@Daikanyama 山羊に、聞く?
詳細はwww.riefu.com →live ページへ!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-22 17:39:04

音探し散歩

テーマ:Singapore
アルバム制作、ほぼ曲が決まりつつも、締め切りギリギリまでアイデアを振り絞り、粘っております!!

今日は、新曲に入れる、シンガポールの街の音を録音しにお散歩。

photo:01


何気に初めて行く、チャイナタウンへ。
photo:02


photo:03


photo:04


巨大なエリアに次々と屋台が並び、売り物の風鈴のような音が撮りごたえがありました。
またフードコートのガヤガヤも。
そして通り雨。
シンガポールといえばの音は、この雨の音かもしれません。

音声に中国語率が高かったので、
もうちょっとお洒落なかんじの、オーチャードへ。
伊勢丹や高島屋もあるエリア。
photo:05


バス停のガヤ、バスのエンジン音、
ストリート音楽家の音などを録音。
photo:06



もっと人混みの音が欲しかったのですが、平日は少し静かめかな?

音に注目して歩いてみると、また気付くものが多くて楽しいですね~

街の音が入った新曲、ぜひ様々な音を聴きとってみてください!




Rie fuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-08-13 17:12:30

マレーシア、ランカウイ島

テーマ:trip
photo:02

photo:01


マレーシアの旅、週末は、
クアラルンプールから飛行機で一時間、ランカウイ島に移動。
深い熱帯雨林の中、トロピカルな生き物の声がけたたましく歌い、湿った空気の中でも植物からのマイナスイオンで爽やかな気分になります。
photo:03


野生のキュートな猿も!
photo:04


photo:05


photo:07


森林を抜けると海辺の絶景が広がります。
熱帯雨林の音は朝と夜とでは全く違った音色で、生き物と植物、たっぷりの太陽と夜の雷雨、そんな気候が絶妙なバランスで共存している。
特に雨上がりの朝は、栄養をたっぷり採った森林の爽やかな空気がたまらない~!

波音も録音しながら曲作り。
photo:06



マレーシア、自然が美しくて素晴らしい国!また大地のエネルギーをもらいに遊びに来たい場所です。






Rie fuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-08-10 14:46:58

初マレーシア

テーマ:trip
今週末は、初マレーシアへ!

個人的にはシンガポールとほぼ同じ国の感覚のマレーシア、より大陸ただけあって、土からのエネルギーをより感じました。シンガポールはなんだか港町でフワフワ浮いているエネルギー。

クアラルンプールでは、ギャラリー巡り。
Shalini Ganendra Fine Art
ニコニコ


旅の計画性は全くないタイプなので、ホテルに着いてからtripadvisorで一番オススメのギャラリーへ。都心部の郊外、タクシーも迷ってしまうぐらいの住宅地の中にあったコチラのギャラリー。
世界中から沢山のアーティストがレジデンスとして滞在し、滞在中に作った作品を展示しています。
ゆったりとした時間、素敵な邸宅風のギャラリー。レジデンス中の学生さんたちもフレンドリーで、オススメのギャラリーを教えてくれました。
そちらがココ、Publica Mallというショッピングセンターの中にある、
White Box/Black Boxという二つのギャラリー。
写真や映像、メディア系の作品の展示が中心でした。


こちらは商業的なアートギャラリーのフロア。
全体的にマレーシアやインドネシアのアーティストがメインです。
やはり気候や環境の影響か、カラフルでダイナミックなものが多くありました。




二日目は、イスラムアートミュージアムへ。
photo:01


イスラム教にまつわるあらゆるアートを集めたギャラリー。
コーランからアクセサリー、陶器、工芸品などまで。
世界中のモスクの模型も。
photo:02


こちらは左上から、中国、マレーシア、トルコ、メキシコのモスク。
それぞれの国らしくアレンジしていて可愛いですね。

ミュージアムの後は、お土産ショッピングでセントラルマーケットへ。
photo:04


photo:03


値切り交渉にも慣れて来ました。

そしてマレーシア三日目は、クアラルンプールから飛行機で一時間、ランカウイ島へ!!
photo:05


深い熱帯雨林での滞在体験は、次回のブログでご紹介しますニコニコ
Rie fuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み