自由奔放

好き勝手に書いてます。

・道産子です。
・SCRAPの リアル脱出ゲーム/謎解きゲームブック が好きです。
・日本語研究部に所属しています(会計)
・最近テーブルゲームにも興味が出てきました。
・野球はパ・リーグが好きです。
・アニメも好きです。

テーマ:


―――世界一の服には、世界一の謎がある。

SCRAPが仕掛ける、リアル脱出ゲームのZeppツアー第四弾。
『仕立て屋シャルロッテの秘密』

そう!
今回は「~からの脱出」ではなく「秘密」なんです。

SCRAP好きの謎解きクラスタの皆様なら恐らく、この公演名から察して既に謎解きが始まっていたのではないでしょうか。

Zeppツアーというと、私は潜水艦ポセイドンでぶくぶくと沈みましたので。
どうもトラウマが…。
今回は、珍しく妹が一緒に行こうというので、まぁなかなか一緒に挑戦する機会もないので、色々話し合った結果、ランダムチームでの参戦となりました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

以前、ワンピースの札幌ドームに参戦しました! っていう2人組みと。
会場の関係で、7人でお願いします、とさわやか好青年三人組と、我ら姉妹という、不思議な組み合わせ。
爽やか三人組は、イケメンの集まりでした。
トイレに行って戻ってきたら、イケメン三人組が同じテーブルを囲んでいたから「あれ、間違えたかな?」と一瞬思ったんですが、妹がその場にちゃんと居たので、間違えではなかったみたいです。
スタッフさんにも念押しで確認しました。「ここ7人でいいんですか?」って。
スタッフさんがいいです、って言ったから、まぁ特例措置だったんでしょうね。
見ず知らずの7人が謎解きに挑戦です。

まあ、見事に謎解きに失敗したんですが。
私的感想としては、前回の倫敦大法廷よりは楽しかったです。
倫敦~のギミックというか、あのやり方も嫌いじゃないんですが、あれは、最終的に今でも、もにゃもにゃするので。
それに比べると、シャルロッテは謎解きを失敗しても、もにゃもにゃしませんでした。
多分、あと一歩っていうところまで、たどり着けた達成感もあるんですよね。
見ず知らずの人たちと、そこまで頑張れたっていう達成感。

帰りにパフェを食べながら妹と「初対面であそこまで解けたのは凄いんじゃないかな?」と、きゃっきゃウフフしていました。
ただ、やっぱり顔見知りチームと違って、意思疎通ができていなかったような、特に後半、追い込まれ始めると、ピリピリしてましたね(反省

とにかく、楽しかったです。
楽しかったけど、私はやっぱりじっくりやりこみたいというか。
時間を掛けて納得いくまで、考えたいなっていう意識が強くなってきました。
ぶっちゃけ、負けず嫌いなんです。
だから一時間では足りないなーと。

そう、ゲームブックなら、何時間悩んでても、誰にも迷惑掛けませんから。
気楽なんですよね。

聡明なスパイは耳がいい 謎はメロディーの中にある (CDほか付) (脱出ゲームブック)/リットーミュージック
¥1,944
Amazon.co.jp


でも、これ、音を聞きながら解かねばならないヤツっぽいので。
私は挑戦しませんが、誰か挑戦したら感想聞かせてください。

毎回思うんだけど。
一時間じゃ足りないんですよねー。
でも、一時間で完全攻略してるチームもあるわけだから。
(私の時は0チームだったけど)

同じ時間、同じ謎を解いてるはずなのに。
完全攻略できちゃうチームの人たちってどういう思考をしてるんだろう…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


というわけで、ネタバレ禁止。
奇術城からの脱出に、挑戦してきました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

コナンコラボというと、私は第一弾だけ挑戦して、第二弾は未挑戦なのです。
今回のメンバーは、前回のエスケープ博士のアジトで一緒に行こうと約束した。
Kちゃん、Nちゃんと。
日ごろお世話になっている、Rさん、R氏、Hさんの6人でした。

NちゃんとR氏が初対面でしたが、他の皆さんはすでに既知の仲。
謎解きもご一緒するのが初めてではないので、コミュニケーションばっちり☆でした。

チームMVPはNちゃん。
Nちゃんのびっくり報告に始まり、Nちゃんの凄い閃きで幕を閉じた謎解きでした。

結果はパーフェクト脱出☆ができたので、凄く楽しい謎解きでした。

今回は、常連さんも初めてさんも楽しめたんじゃないかと思います。
少なくとも、ZEPPツアーの時のような「はぁ? 何ソレ、無理だよ」っていう苛立ちはなかったです。
多分それは、チームメンバーの皆さんの閃きと謎解き力のおかげなんですけど。

謎解きに大事なのは。
 情報共有と、共通認識だと、しみじみ感じました。

あと、全体を把握している司令役な人がいると、みんなが何をすればいいか把握しやすいので既知のメンバーで挑戦するなら、そういう部分も大事ですね。

今回はキッドが絡んでるし、キッド好きとしては。
「閉じ込められても良い、脱出できなくてもいい。とにかくキッドを堪能したい」という、ミーハー心で。(チームメンバーの皆さんすみません!)

メンバーのRさんも。
「脱出するかどうかより、楽しめるかどうかが大事です」と何度も言っていて。
毎回、必ず満足しているわけではないですから。
「はぁ? 何このなぞ、無理だよ」って腐った事もあったので。
今回の謎解きは、凄く好きです。

とにかく。
いろんな人と謎解きしたいなぁって思いますデス。

私は遠征とかしないから、地元公演じゃなければ参加できないけど。
初めて参加した頃に比べれば、一緒に謎解きしてくれる人も増えて。
今度はあの人と一緒に参加してみたいな、って思う人もいっぱいいるので。
そういう私のささやかな願望が消化できるように。
SCRAPさんは、もっと札幌で公演してください。


マッド博士の謎、やりたいよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



やっと行きました、エスケープ博士からの挑戦状!
札幌アジト公演では2作目。
ススキノアジトでは「謎の部屋からの脱出」が絶賛公演中ですね。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

公演型と違い、アジトは最大10人で挑む謎解き脱出ゲームです。
つまり10人揃えれば、意思疎通もお手の物! な仲間が揃うわけです。
公演型は6人一組ですが、10人ともなると意思疎通がどうも伝わりきれずに、公演失敗に至ってしまうチームもいらっしゃるとか。

前回のアジト「謎の部屋からの脱出」はKちゃんの声掛けで集まったメンバーの中に入れてもらいました。
(結果は脱出失敗だったけど、楽しかった)
今回は、そのメンバーの中から、NちゃんとH氏と、とりあえずエスケープ博士でリベンジを! っていうところから。
H氏の人脈のおかげで、あれよあれよと言う間に10人集まりました。
(ありがとうございました!!)

結果、19/78組目の脱出成功チームになれました!
時間は58:54秒という、ギリギリ記録wwwww
土壇場の脱出はドキドキもワクワクもあって、高揚感いっぱいで楽しかったです!
何より、謎解き初体験☆ な人もチームに居たので、とりあえず謎解きの楽しさが伝われば! とか思ってたんですけど。
始まったらガチ脳で、きっと置いてきぼりにしてしまったような、気がしなくもなく…。(反省)
でも、1時間ってあっという間ですからね。
ぼやぼやしてられないのです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

今回は遅刻する事も想定して、30分前に集合をH氏が提案してくれたおかげで、多少の遅刻があっても、公演に支障のない範囲でスタートできました。
(多分、ご一緒したメンバーの半分くらいの人は初めましてさんだったハズ)
10人全員が見知った人ではなく、半分くらいが名前と顔が一致しないので。
「**さん凄い!」って言っても「ソレ、俺の名前」みたいな「!?」っていう、やりとりをやらかしました/// (ごめんなさい)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

謎解き後の感想としては。
「小謎多い」
「連携大事」
「探索がやっぱり大事」といったところでしょうか。

あとは、閃きが凄かったです。
やっぱりアジトは探索が肝なので、みんながアレはどこだ、コレはどこだ? こんなのが、こんなところに! コレが! みたいなとにかく伝達と共有がやっぱり大事だなぁと。

みんなが要所要所でファインプレーしてた気がします。
小謎解いたり、仕掛けにひらめいたり。
私は解けない謎はすぐに、人に委ねてしまうので「アレは結局なんだったんだろう?」というのもありますが。
それは、おいおい、そのうちネタバレトークとか出来そうな場で確認しよう…。

とにかく、今回のアジトは楽しかった!!
脱出できたから、尚更だと思うけれど、声掛けも謎解きも、みんな共有意識があったから、成し遂げられたんじゃないかな? と。

正直、今回のエスケープ博士。
これで1000円なら、絶対行っておくべきだと思います。
このボリュームで脱出できなくても1000円なら満足だと思ってしまう。
いつもの公演だと3000円弱ですからね。
それで失敗すると「うわぁ」って凹みますけど。
1000円なら失敗しても、なんか、うん、このボリュームだし! みたいな諦めがつくような気が(笑)

とにかく今回はメンバーに恵まれました。
みなさんの閃きのおかげで、無事、脱出できたと思っています。
本当、みんな要所要所で、ひらめいていて。
誰が欠けても、今回の脱出はありえなかったんじゃないかな? と感じています。
それくらい、あの人はココが凄かった、この人がココでひらめいてくれなかったら! という名場面的なものが記憶に残っています。
みんながMVPだ!!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

アジト入った瞬間、凄い作りこまれてて、これで1000円! と驚きました。
これで1000円!!

いやー、本当。
これは謎解きに興味ある人にも体感してほしいけど。
謎のボリュームがちょっと多いような気も…したような…(個人的体感)
ボリューム的には謎の部屋くらいが好きです。
でも、ギミックはエスケープ博士の方が、興奮しますね。

謎難易度でいえば、易しいのはなぞの部屋の方なのかな。
でも、アジトを楽しむなら、エスケープ博士、みたいな。

つまり。
両方体感してみるといいよ。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

大きな会場で、6人一組で頑張る公演型も好きだけど。
10人で、一つの目的の為に頑張るアジトも好きだなー、と実感しました。

今回ご一緒してくれた人が、謎解き楽しい! って思ってくれたなら嬉しいなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
謎の部屋からの脱出 アジトオブスクラップ札幌



開催期間
2014年9月~12月の金土日祝開催


日時
金曜日:17:00/19:00/21:00
土日祝:11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

※開場はスタートの15分前です。
※必ずスタート10分前までにお越し下さい。時間に遅れるとご入場いただけない場合がございます。

料金
一般:前売り 2,500円

※前売り券が完売した場合、当日券の販売はございません。

会場
アジトオブスクラップ札幌

札幌市中央区南5条西5丁目J-ROOM3番館801

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Kちゃんの誘いを受けて行ってきました!
初アジト☆

いやー、楽しかったです。
探索が!
 謎解きが!!
  何もかもが!!

新鮮で、会場型とは違い、そこにあるもの全てをひっくり返すという荒業がゆるされる空間が存在するなんて!w
メンバーはほとんどの人が(私にとっては)初めましてさんだったんですけど。
うん、でも、連携もばっちり、とれてたし。
小謎は全て解いて、足りないのは、アレなんだよ!! ってわかってるのに、それが見つからずに30分弱を費やし、結局は脱出失敗だったんですが。

(アレは本当、スタッフさんは五分前くらいにヒントくれてもよかったと思う)

最後のみんなの感想は「アレが!」「あと2分あれば!」がほとんどでした。
 本当悔しい。

悔しいからエスケープ博士でリベンジしたいな、って思いました。
すると思います(たぶん、来年)

小謎は全て解いて出揃ったのに、アレがアレで手間取って失敗っていう。
解いたスピードは最速だったそうなので、本当悔しい。
それくらいみんな連携できてたし、ホイホイ解けてたからなー。
あの連携はすごい気持ちよかった。
謎解きも楽しかった。
謎難易度は、私がうお! ってひらめくレベルだったので、難易度的にはそんなに高くないのかなぁ?
でも、アレがアレだったので。
脱出できなかったから、ちくしょうっていう。
アレさえ解ければ、後の謎もさくさくいけたので、本当悔やまれる。

エスケープ博士はどんな感じなのかな…?

知らない人とでも、わいわいできるっていうのは。
謎解きの強みだと思います。
ぎすぎすしなかったのは、リーダーの人徳だったと思う!
(私、白熱すると口が悪いので)

ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました!
また、よろしくおねがいします!
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新千歳空港の謎解きに行こう! と、なかなか遊びたくてもタイミングが合わなくて遊べないKちゃんからお誘いをいただいて。
丁度、珍しく、タイミング良く、時間の都合が合ったので。
物凄く久しぶりにKちゃんと日頃謎解きでお世話になってるHさんと、人狼や部活でお世話になってるUさんと、行ってきました。

とりあえず、ランチを、ということで。
Hさんがリクエストのみるくのアトリエへ!

美味しかったです。
ピザもパスタも! チーズ凄いよ、チーズ!
乳製品好きな人にオススメ!
牛乳もおいしかった!
是非、雪が降る前にもう一度行きたいです。
ベーコンも、ソーセージも美味しかったです。
もう、何もかもがおいしかった。そして濃厚だった!
残念だったのは、デザートが完売してたことかな!
時間が遅いと、デザートなくなっちゃうみたいです。(そりゃそうだ)

でも、すごく美味しかった。
また行きたいデス。みんなで。
だから、みんなも一度行ってみるとイイデスヨ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

千歳空港の謎解きは。
訓練された、謎解きクラスタにありがちな「ここからが大謎かも!」という深読みをしてオトナ4人が、唸る。という光景が楽しかったです。

謎の難易度は低いです。
家族連れ親子向けなんだと思います。
SCRAP慣れしてる人が居ると「勝手に土壷に嵌まっていく」かもしれません。
空港散策型なので、空港を上から下まで行って、端から端まで歩く体力が必要です。
歩きやすい靴、オススメ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

あとりえのご飯が美味しすぎて。
謎解き行かないで帰っちゃってもいいんじゃないかな! とか言ってた!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

個人的にKちゃんの話が面白くて面白くて、笑いっぱなしでした。
すごい楽しかったです。
ご一緒してくれたHさん。
運転してくれたUさん。
何より今回、誘ってくれたKちゃんには凄い感謝しているです。

また、こういう機会があったらぜひ誘って欲しいー。
行けたら行きたいよー!

謎解きは。
最初の小謎がよくわからなかった。
Kちゃんと二人、全然違う事を言ってました。
でも、そういうのも楽しいよね。
みんなでワイワイ解くのがいいよね。
気楽に遊べて楽しかったです。
時間制限もないから、気が済むまで考えられたし。

無料なので、空港に行ったついでにやってみようか? 程度には丁度いいかもです。
ガチで謎解きうおおおおお! って行くと拍子抜けするかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ノーゲーム・ノーライフ 4 (MF文庫J)/KADOKAWA / メディアファクトリー
¥価格不明
Amazon.co.jp


アニメが終わって、続きが気になって4巻から買い始めました。
(1~3巻の話は1期で視聴済)

ラノベなので読みやすい。
サクサク読める。
キャラに愛着もあるので、情景も想像しやすいし、楽しかったです。
後半、いいハナシだなーっていうほっこり感があって。
続きが気になる引きでした。

ざっくり言うとこんな感想です。

ノゲノラは、ネトゲ経験者だと楽しく読めるんじゃないかなー?
今期はログホラ2期がネトゲ仲間でも話題に上がってますが、1期を見ていない私には縁のないハナシで。
2期ってさ、1期見てないと敬遠しちゃうんですよね。
あ、でも。
1期見てないけど、サイコパスは気になるから2期見るよ!w
秋アニメはサイコパスの2期とFate(凛ルートだっけ?)が楽しみかなぁ。
でも、Fateは私、士郎好きじゃないから、見続けられないかもしれない。

切嗣がいいよ、うん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりに本を買いました。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)/福音館書店
¥1,296
Amazon.co.jp

大好きな絵本を、買おう買おうと思って、やっと買いました。
これ初めて読んだのは、幼稚園くらいの時で、
何度も本屋で読んで、ほっこりしてたんですけど、とうとう買いました。
満足です。

ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)/講談社
¥926
Amazon.co.jp
ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)/講談社
¥926
Amazon.co.jp
ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)/講談社
¥926
Amazon.co.jp

以前、図書館で借りて満足したんだけど。
手元に欲しくなって買った。
戯言はアニメ化しなくていいと思ってる。
西尾さんていうと、刀語、物語シリーズで有名なんだろうけど。
アニメ化されてない、りすかとか、戯言の方が好きだなぁ。
やっぱり小説は小説がいいよ、うん。


ノーゲーム・ノーライフ 4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫 J .../KADOKAWA
¥626
Amazon.co.jp
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)/メディアファクトリー
¥626
Amazon.co.jp
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)/KADOKAWA / メディアファクトリー
¥価格不明
Amazon.co.jp


あと、今期春アニメでドハマリした、ノゲノラの原作本。
まだちゃんと読んでないけど、パラ読みでも、買ってよかったー! と思えたので、読み倒すのが楽しみ。

別のコミックと悩んだんだけど、同じような値段だったのと、中身への期待度で、ノゲノラの方が天秤に掛けたら、俄然重たかったので、今回はノゲノラで。
中古本でも良かったんだけど、どうも探し方が悪いのかみかけないから。
いっそ新品で買ってしまおうと、買っちゃった。


冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)/講談社
¥885
Amazon.co.jp

あと、コレ。
既読済なんだけど、凄いなって思って気に入ってて。
手元に置きたいなって思って買った。
帯ついてて、上下巻だって気付かなくて。
家に帰ってから、そういえば、そんな気がしたけど上下巻だったね、って気付いた。
上巻も、そのうち買わなくちゃ…。
下巻だけあっても、困る。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

久しぶりに、本を買いました。
読書欲が湧いてるのも、久しぶりだけど、もうすぐ秋だし丁度いいよね。
なんか、がっつり本が読みたい時期ってあるよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ONE PIECEコラボ!


7月25日(金) 19:30
7月26日(土) ★10:30 / 13:30 / 16:30 / 19:30
7月27日(日) ★10:30 / 13:30 / 16:30
※ 各回約100分の公演です。開場は開演の30分前になります。
必ず、10分前にはおこしください。
★はファミリー回(お子様参加OKの回)

チケット 前売 3,100円(税込)/ 当日 3,600円(税込)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

行ってきました! 7/27 16:30回
今回は、妹がこっちで参戦するというので、妹とR夫婦さんとHさんとGさんでチームを事前に組んで挑みました。

私はマグノリアでR夫婦さんとHさんとご一緒させていただいたので、初対面はGさんだけだったんですが。
北海道遠征王との異名を持つ(?)Gさんと。
最強夫婦の異名を持つR夫婦さん。そしてRさんの勝利の女神と呼ばれているHさん。
そして、多分、私が知る中では、遠征女王と呼ばれてもいいんじゃないかね、妹。
そんなメンツに平凡な主婦が紛れて、参戦です。

謎解き自体はネタバレになるので伏せますが。
さすがZEPPです。
ZEPPっていうと、ポセイドン失敗のイメージがあるので苦手意識が強いです。
裏の裏を読み取れ! という意識で、挑みました。

SCRAPの謎解きは小謎→大謎→さらに謎をもらう→これまで解いたものをフル活用して正解を導け! みたいな流れだと思います。

謎解き前に、某氏さんが以前、謎解きに関してツイートしてた事を思い出して読み返したのも良かったと思います。

今回のチームの役割分担は、Rさんが探索係でR氏がそのデータを即時受け取るという形で、ガンガン小謎を解いていくという方式で。
みんな早い早いwww
謎解き男子のみなさんは本当、早いですよね。
一方、私はHさんと、パズル系に挑みました。
一人だと「むぅぅ?」ってなるけど、やっぱり人が増えると。
「こうなんじゃ?」っていう目と手が増えるのでサクサクです。
あと、視点が大事でしたね。

ギミックが複雑で、ほぉぉ! っていう、
大人が本気になる遊びっていうのが
よくわかる充実した謎解きでした。

毎回、そう思ってるんですけどね。

最後の最後、アレが足りなかった。きっとこうするべきだった、と後悔と絶望で。
「あぁ今回失敗してしまった」と全員お通夜ムードになったんですが。

実はやれること全部やって、ちゃんと脱出できてたっていう、
この絶望からの脱出!

深読みしすぎだっていう話なんですが、これまでなんども辛酸を舐めてきた、
謎解きクラスタは常にどうしても、まだもう1段階何かすることがあるんじゃないか? と常に疑心暗鬼になってしまう模様です。

解説のムービー見てる間、本当、絶望感がハンパなかったんですよ、うちのチーム。
「あれを使ってない」「ここできっとフラグがたって、あそこが変化したんじゃ?」とか。
憶測が絶望を呼び込んで、どんどん暗くなりました。
もうようこそ闇の深淵へっていう。
まさに監獄でしたね。

謎解きをやって思うのは。
情報共有からのチームワークが大事だなって。
思った事、感じたことは全部口に出して、全員の認識にしないと。
言ってても、流しちゃって、後から「あれってコレだった!」みたいなものがあるので。
必ず情報共有しようという意味で、思ってる事はダダ洩れ推奨です。
(但し謎解きに限る)
あと、それに対しての否定はよくないです。
いや、普段も否定ばっかりする人はちょっと嫌ですけどね。
何事も実践してみるべき。
やってみてわかること、やらなきゃみえないことってありますし。
やってだめだったら、そこから派生もしますしね。
謎解きやってるとどうしても時間に追われて、切羽詰まりますけど。
そこんとこ、普段の生活でメンタル広めに心がけたいです(願望
視野を広く持つ練習、みたいな。
(そんな事言いながら、人狼するとガンガンぶつかっちゃうんですけどね)

謎解き自体は個人技能よりチームワークを問われる感じだと思います。
今まで私が体験した謎解きの中で一番チームワークの連携が問われた気がする。
「みんなで考える」が必要だったんじゃないかな?
まぁそれが醍醐味ですが。
でも今回のチーム、すごい恵まれてたなって思います。

何より、そんな自分達より先を行ってガンガン行ってるチームに驚いてドン引きしましたけどね。
どんな思考回路してるんだろ。
すれ違う度に「えぇ!」って思ってましたwww

まぁ、だっしゅほいできたので!
チーム7の皆様オツカレサマデシタ!

あと。
札幌アジト
開設おめでとう!!
ありがとう!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ココから下は以前書いた記事です
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

インペルダウンというと。
エース救出の前の山場のお話ですね。
監獄のマゼラン獄長の毒がうんたらかんたら。


ワンピースのOPっていうと、東方神起のShare The Worldが好きです。
でも東方神起はこれしか知らないような…。
確かこれ、ニコニコで有名なヒャダインさんがプロデュースしたとかなんとか…。

話が逸れました。

Zepp系公演で、SCRAP。
うん、トラウマしか出てこない!

まぁでも、Zeppツアーの「宇宙兄弟」は、参加しなかったんですよね。
(当時の私)
「宇宙兄弟? 
 え、宇宙兄弟ってなんだっけ? 
 あ、宇宙飛行士になった兄弟の話?
 えー、どうしよう、その漫画読んだことないし…
 コラボってことは、作品を知らないとだめでしょう?
 えー」 とか何とか言ったり考えたりして。

「うん、やめておこう」
 と、宇宙兄弟の参加は見送りしました。
 これが、結果としてどうだったのか。

その後、知り合った謎解き好きな友達の皆さんの話を聞いた感じ。
謎解き好きな皆様に軽いトラウマ(!)
になったという印象。
そう、つまり。
大人の本気を以ってしても、
解けない謎が
ギミックがそこにはあった!
 という事でしょうか。

その後の、去年の「潜水艦ポセイドン号からの脱出」
これに、こてんぱんにヤラれまして。

妹とM氏、そしてその場でランダムチームになった3人の理系風男子の方々と挑んだのですが、これがもにょっとする謎解きでした(個人的体感)

つまり、脱出失敗したわけです。
潜水艦は海底の底へぶくぶくと…。

だからね。
Zepp系の公演は
万全を期して挑む
必要がある!
 と、思います…。

ONE PIECE Log Collection “IMPEL DOWN” [DVD]/エイベックス・マーケティング
¥10,800
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暇つぶしにちまちまやってみているんだけど。
イベントクエって消化がめんどくさくて。
最初のうちがんばって3日くらいやったら、もう終わりがみえないから、いいや。って。
どうでもよくなるっていうループ。

庭もカフェも島も世界も。
ぜーんぶ、途中で飽きちゃう。

課金でもすればさくっと終わるんでしょうけど。
無課金ユーザーだから、がんばろうって気にもならず。

スタミナとか有限だからなおさら、後回しにして飽きてめんどくさくなるのよね。
なんかもったいないコンテンツな気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちゃんとクリアしたら、もうちょっとちゃんと記事書きます。
現在は途中経過と雑感です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DEATH NOTE × SCRAP 死と砂の世界からの脱出/集英社
¥1,490
Amazon.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発売しましたぞー!
ということで、25日までAmazonさんで予約受付って書いてたから。
とりあえずゲームブック好きと公言してる人間としては、ポチるじゃないですか。

今日、やっと郵便で届きました。
待ちくたびれちゃったよ。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

梱包を解いて、手にした瞬間に。
「薄っ! これでこの値段!?」 と真っ先に驚きました。

想像と違ったよ。

さらにパラっと開いて。
「えっ、パラグラフないよ!」 と、驚きました。

薄くて、パラグラフがない、けど、ゲームブック=パズルノート。

もうね、これ。
SCRAP版パズルノートなんだと思います。
そして、この手のタイプだったら、私、買わなかった(ぁ

これ、ゲームブックっていうか、パズルブックなんだと思うよ。
ニコリのパズルノートみたいなイメージしてくれると伝わるかなぁ。

正直、がっかりしたよ。
でも、せっかく買ったからやるけど。
でも、がっかりした。

もっと、パラグラフがあって。
ちゃんと厚みのあるゲームブックやりたい。

正直、この薄さと(2章までやってみたけど)この内容で。
この値段はどうなのかなぁ? っていうレベルかも。
まだ、最後までやってないから、わからんけど。

これ、ちょっと微妙だぞー。
先走って損した気がしなくもない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。