┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
研修の内容につきましては、リクエスト下さい。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師、委託カウンセラーなどのご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師などの依頼につきましては







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。





http://www.nhk.or.jp/heart-net/




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-22 15:14:05

しばらく安静です

テーマ:ブログ
{5CEAD7B7-29A2-4799-81AA-6BB1A1051BA1:01}


今日、呼吸器内科に行って、更に検査をしたところ、既に胸膜炎、肺炎を起こし、その上に胸水まで溜まっており、数日間は安静ということになりました。

びっくりですが、仕方がない、少し休ませていただきますm(_ _)m







AD
2015-05-21 20:15:57

倒れました

テーマ:ブログ
{BBBCB5AA-26DC-48D8-8878-78F22F627AFD:01}

新学期の疲れに襲われたか、風邪をこじらせてしまい、胸膜炎、肺炎の一歩手前のところにおります。病院で言われました。
胸が痛い💦
熱は9度近くまで上がりました。

明日は朝一に呼吸器内科に行かねばなりません。
こんなに苦しいとは思わなかった。
ほんとはもっと前から始まっていたようだけど、私が体調の変化に気づけていませんでした。

少しお休みをいただきます。
復帰したらご報告しますね。
しばらくはメールのお返事など遅れるかもしれません、すみません。
AD
2015-05-20 14:56:59

長男が18歳になりました

テーマ:ブログ
{4734B7AC-7026-4F93-95F9-7CE9D9BC9B63:01}

昨日で長男が18歳になりました。
感無量です。

彼が幼い頃は、私自身もだし、長男もだけど、発達障害という生きづらさがあることを知らないままにいたせいで、とんでもない親子関係になっていました。

当時の私は自分自身がそうだったように、子どもを力で抑えて高圧的な育児をしており、寄り添う育児をする旦那に強い反発を覚えたり、うまくいかない時は幼い長男を叩いたり蹴ったりしたものです。

そして、周囲から色々と声をかけてもらうも素直に聞くことすらできず、長男はおかしいのだとか、私の至らなさのせいなのだとか、ほんとに真っ黒なことばかり考えては凹む毎日。
あの頃の旦那も旦那で長男にハンディキャップがあることを認め辛くて、なかなか話が合わなかったし…

それが私が診断を受け、その半年後、長男が小学一年生の時に診断を受け、発達障害というものの正体を知るにつれ、考え方や対処がわかってきて、ようやく、子どもに寄り添う育児ができるようになって、段々と楽になりました。

あの頃にはたくさん泣いたし、拗ねたし、凹んだし、恨んだし、そりゃもうほんとに真っ黒だったけど、今では「なあーんだ」って感じで、真っ黒な自分はいなくなりました。
もちろん、これからもどうしていけばいいか考えないといけないことはたくさんあるけど、当時に比べればかなり客観的ですよね。

何より、当時の私は子どもの人権を大切に思っていませんでした。
人扱いしていなかったような気がします。

今では、息子であり、一人の青年としてお付き合いできているので、良かったなあと思います。
それだけ、長男の成長は目覚しかったです。

特に高校になってからの長男はほんとに人が変わったかのようにしっかりして、今は自分の意見をきちんと述べることもできるようになり、人の話も聞けるようになりました。障害と呼ばれる部分は持っていることに変わりはないけれど、何より真面目で誠実で、人として信頼できると思います。

こんな笑いながら誕生日を祝える日が来るなんて、あの日の私は思ってもいなかった。もしタイムマシンがあるなら、あの真っ黒な私のところに行って、伝えたいくらいですね(笑)

でも、これはきっと誰もが通る道なのでしょう。あの真っ黒な私が今の私を育ててくれたのかもしれません。
どっちも私であることに変わりはないわけで。

それにしてもほんと、頼りになる、いいヤツになりました。
次は20歳に向けて、いい2年を過ごしてほしいと思います。

あの長い長い出産から18年。
私も母親18歳になりました✨✨
まだまだ頑張らねばですね。
幼い三男もいるし。



AD
2015-05-10 13:12:41

子どものレディネス

テーマ:ブログ
{9BC0860C-DC82-4C86-86BB-E46AD318DC7A:01}

今日は爽やかなお天気になりました。
来週、台風が来るなんてウソみたい…被害が出ないことを今から祈っています。

写真は三男です。
相変わらず多動中。
三人息子の中で一番、私に似ている三男。
言い訳の仕方までが子どもの頃の私にそっくり(^_^;)

三男は6歳過ぎても紙おむつがとれなかったのですが、小学校入学式二日前に突如、自分でトイレに行くようになりました。
入学して一カ月になる今では、ついていかなくても一人でトイレに行くようになってビックリです。
突然、タイミングってやってくるんだな。
上の二人は三歳でとれたけど、トイレトレーニングは実質一週間しかしてません。
当時は一歳半からなんてことも言われていたけど、うちはあえて子どものペースに任せていました。三歳でとれれば上等。それも大したトレーニングもなしで。

そういう意味で三男は保育所でトレーニングしてもらっていたのに、6歳過ぎるまで紙おむつを愛好する彼のタイミングを待っていて、はちきれそうになっている紙おむつ姿を複雑な心境で見ていたけど、今にして思えばやっぱりタイミングは来るんだなあとしみじみ。
確かに六年間以上じっと待つのは長かったけど、タイミングが来てからは、あっという間のことでした。

レディネスって言葉があるけど、まさにそれかなあ。
レディGO!って感じ。
本人の能力的な準備ができるタイミングとチャレンジしたいタイミングが合致するまで待つのは大変だけど、お互いのためにもそのレディネスを待つのは大切な気がしています。

三人ともトイレトレーニングはゆっくりめだったけど、おかげで私はイライラすることなく終わりました。
昔の私なら、皆と同じ一歳半からスタートして、できない我が子にイライラして手をあげたりしていたに違いない。

その子なりのレディネス、待てるといいですね。親はひたすら忍耐だけど、きっと後から考えて良かったと思えるはずです。
2015-05-06 14:42:19

連休は苦手なのです

テーマ:ブログ
{D234834F-C299-4488-8697-1D9F51A4F0A4:01}

実は連休はほとんど家か家の近所にしか出ていません。
なぜかと言うと、こどもの頃から、人混みが苦手なのです。
どうにもあの刺激には耐えられない。
刺激もだし、待つのも苦手だし、ひたすら疲れるだけなので、仮にどこか行ったとしても、できるだけ人がいないところを目指します。

こどもの頃は親が繁華街の三ノ宮が大好きで週末になると誘われるんだけど、行かなかったです。

雑踏もダメだし、いろんな臭いもするし、雑音もすごいし、どうにもこうにも三ノ宮は好きになれなかった。
今も余程に用事がない限り、繁華街には出ていきません。

沖縄が好きで過去に何度も行っておきながら、実は那覇は空港しか知りません。
飛行機から降りたらすぐに那覇市内から離れます。仕事でない限り、多分、那覇市内には行かないだろなあ…たいてい、北か南に向かいます。

宝くじが当たったらって妄想するわけですが、片付けずに済んで楽でいいから沖縄のホテルにステイし続けるか、名護か本部町あたりに家を作るかだなあとか思ってたりして(笑)
海のそばに住みたいんです。
とにかく海が好き。
で、寒いのに弱いから、温かいところに移住したい。

写真は三男の、おけいこ帳に貼るお手本。これは親がしなくちゃならないので、ちょきちょき切っては、おけいこ帳に一行ずつ貼り付けていきます。
不器用でハサミを使うのが苦手なのと、まっすぐノートに貼るのが下手くそなので、かなり苦戦しましたが、なんとか仕上げました。

ふぅ~~
新学期のバタバタがそろそろと落ち着いてくれるといいな。
息子らはいたって落ち着いていて、私が一番、パニクっていた気がします(^_^;)
その疲れが連休前半に出た模様。

2015-05-04 09:03:25

大人への一歩

テーマ:ブログ
{9B6E9B8A-E184-445B-A4CE-98250B9EFD92:01}

連休早々、持病の偏頭痛で倒れております。あちゃー。
春は変化が多いので身体も心もついていきません。毎年のことでもあります。
特に今年は三男の新入学と長男の最終学年進級が重なり、学校行事や準備も多かったので疲れが出たのかも…

あともう少しで18歳になる長男に再判定のお知らせが来ました。
とうとう、こども家庭センターではなくなり、更生相談所での判定に切り替わり。
大人への一歩を踏み出した気持ちです。
(こども家庭センターでの判定は18歳未満まで)

うーん、頭に響く。
お休みしろって身体が言ってるんだな。
自分で疲れがわからないから、いつも身体から言われて初めて気がつくのであります。


2015-05-01 06:49:06

長男の頃からすれば進みましたね

テーマ:ブログ
{C38E61D9-17E1-41E0-A91F-B88EDB1F4220:01}

昨日、三男が持ち帰りました。
ほんと、進化したなあと思います。
今から約12年前、長男が小学校に入学前後の頃にはまだ、こんなリーフレットは存在しませんで、どうしたらいいのやら、途方に暮れるような日々を過ごしていました。

今はこうして、色んな情報や社会資源がほんとに増えたと実感です。
確かにまだこれでも足りないのだろうけど、あれ?と思っても何もなくて苦労した時代から思えばかなりの進化です。

少しずつでもいいから、こうしてこのまま、進化していってほしいなと思います。

とはいえ、これだけ周知されていそうで、実はまだ、「最初にどこに相談に行けばいいかわからない」というご相談は後を絶ちません。一番、基本の部分がまだまだ周知されていない実情もあるように思います。

発達障害者支援センター、保健所、障害者地域生活支援センター、福祉事務所、特別支援学校、各種相談支援センターなど、窓口はたくさんあれど、気づいた時に、どこに最初に行けばいいのかわからなくて困っている方にまだまだよく出会います。

そういったあたりも、これから進めばいいなと思います。


2015-04-25 08:06:36

さようなら、さようなら

テーマ:ブログ
{4811D508-F768-4DA2-883A-BD24E0DFE2F1:01}

埃をかぶっていた次男の中学時代の制服。
もうとっくに卒業していますが、なかなか処分する気持ちになれなくて、そのままになっていました。
不登校だったので一年しか着ていないし、途中で身長が20センチ以上伸びたのでほんとに短い間しか着ていないのだけれど…

そろそろいっかな…と思えたので、分別処分のためにボタンを外して、サヨウナラをしました。

学校対象研修の時によくお話しするんですが、この制服にはドラマがあるだけに、思い入れもあるのだけれど…
6年後に三男が着られるかも?とも思ったけどさすがに6年は長いし、思い切りました。

他にまだカバンや諸々、中学時代のものは置いていましたが、それも一緒に処分。
もちろん次男に確認して。
それが出来たことも大きいかな。
なかなか言い出せずにいたんだけど、そろそろいい?って聞けるようになったし。

春。
出会いと別れの季節です。
今年の春は出会いと再会が多かったけれど、中学時代の品々とはお別れしました。

次男は変わらず家にいますが、日々、成長しています。
大人に近づいてきているし、何より、本当に、しっとり落ち着いた、いいキャラになりました。
優しい笑顔でそこにいてくれることが何より嬉しい。

あの火のように激しかった日々が嘘のよう。
これからも彼なりの成長を信じて見守っていきたいと思っています。



2015-04-19 07:23:21

入学して10日経ちました

テーマ:ブログ
{5D08AD9B-10EC-4CEE-992A-F2AE884382DC:01}


三男が小学校に入学して10日経ちました。支援学級、通常学級両方に行っています。放課後は学童保育と放課後等デイサービスを利用中。
とっても順調です。
写真は初めての宿題をしている姿。
今では帰宅するとまず宿題を頑張るようになりました。

正直なところ、適応状態は想定以上でした。
これも、2歳という早期に発見し、早期から対応し、保育所在所中からサポートを受け、福祉サービスを利用し、学校の先生方にも早くから関わっていただいた賜物だと思います。

本人も、毎日が、とにかく楽しくて仕方がないそう。

長男、次男は診断も対応も遅れに遅れたので、最初から大変な苦労を親子ともにするはめになりました。

そう思うと、早く診断を!というのが決して誰にでも当てはまるわけではないのだろうけど、少なくともうちの場合、三人の息子たちを見ていて、やっぱり早くから対応して良かったと心から思えます。
非常にスムーズに小学校に移行できました。

今、相談の多くに、いかにご両親、祖父母にお子さんのことを理解、納得していただくか…があがってきますが、子どもの幸せそうな、楽しそうな顔を見るためには大人はどうしたらいいか…それを感じて気づいてもらえたらなあとも思います。
うちも長男の時にそこでつまづいて、散々辛い目に遭わせてしまっているので、実感するところです。
親にとってはしんどい壁ではありますが、いろんな人と一緒にそこを乗り切れば、その先には、子どもの大きな成長が待っているといっても過言ではないと思います。

診断や受容を急かすことがよいわけではないけれど、できることなら少しでも早く、子どもたちが困らずに安心して便利に生きられるようになればなあと願ってやみません。




2015-04-16 05:19:09

障害者差別

テーマ:ブログ
{2E1A28CE-0DC9-4147-828C-BFA14B376599:01}

発売中のプレジデントに田中康雄先生の記事が掲載され、私の文章も一部引用していただいています。

こういった一般の雑誌に載せていただいて嬉しいです。それだけ多くの方の目に触れますものね。
多くの方にまずは発達障害を知っていただきたいと思っています。

発達障害の人への支援ツールは何かと言われれば、本人の自覚だけでなく、周囲の理解が非常に大きいものです。
環境調整により、生きづらさの軽減が可能な反面、環境要因により生きづらさが増す場合もあることも知って欲しいです。

先日、神戸市から無作為抽出のアンケートが来ました。
福祉についてのアンケートで、現在の生活状況や福祉サービスの利用状況などを問うものでしたが、その中に差別をされた経験があるか、どんな場面で差別されたか、近隣との関係を問う設問もありました。
障害者差別解消法ができるからでしょうか。
いつもはあまりアンケートには答えないけど、今回はがっつり答えを書いて出しました。

自覚の有無を問わず、まだまだ障害者差別は存在しています。
その現状を打破するためにも、やはり正しいことを知ってもらう必要はあると実感しています。

発達障害だけでなく、どの障害についても言えると思います。
今は健常者にとっては他人ごとかもしれませんが、人は歳を重ねるごとに障害を持つ可能性は高まります。
私は元々は高齢者介護の世界にいたので、尚更にそこは痛切に感じるところです。
若いうちから、障害のないうちから、よく知っておく必要があります。
自分だけでなく、親が高齢者になった時にも突き当たることなのですから…

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇