┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、社会福祉士、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師のご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師などの依頼につきましては







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-25 17:17:50

わー、また、いちからだ…

テーマ:ブログ
ブログをなかなか、書けずにいて、すみません(^_^;)(^_^;)

さてさて、新学期を迎えたわけですが、三男の支援学級の担任が、一気に、お二人とも、変わってしまい、新しい先生が来られました。
わー…また、イチからの、スタート(^_^;)

長男と次男の時は、こうなると、もう、凹んで凹んで、仕方がなかったんですが、さすがに、三男ともなれば、私も強くなったもんで、落ち込みまではしてないかな。

新しい先生方と、イチから、信頼関係を築けるよう、前向きに頑張りたいと思います。

やっと、給食も始まり、ルーチンな毎日が、戻って来たので、ようやく、ホッとして、書き込みできました。

こういう特性を持っていると、春先の環境の変化は、やっぱり、大変ですね、何歳になっても(^_^;)
外から見えないストレスを、いっぱい、抱えていることを、理解してもらえたら、助かるなあと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 14:08:35

恐怖の春

テーマ:ブログ
{E874D2D2-334E-475B-A4CA-0153295B3684}

次男がゲームセンターでゲットしてきたマスクです。怖すぎです(^_^;)

さて、いよいよ、春がやってきました。
私は春がとても苦手です。
それは、変化が大きいから。
自分の周りの環境が大きく変わる春は、本当に苦労します。

子どもの頃は、クラス替えや担任が変わるのが大きなストレスになり、頭に五百円ハゲを作っていました。

今は息子たちの環境が変わることがストレスで、五百円ハゲができそうです(^_^;)
また新しい担任や、新しい持ち物の準備やら、慣れないといけないことだらけ。
非常に負荷がかかります。

楽しむことができればいいんですが、どうしても、不安が先に立ってしまいます。

そういった部分も、サポートがほしいなあと思うところです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-09 09:47:44

乗り越えているかどうかはわからない

テーマ:ブログ
今日は定期通院日で病院にいます。
寒いですね〜〜。

最近、息子もこのブログを読むので、さあ、何を書いたものかと悩むようになりました(^_^;)
息子のことを無断で書くわけにもいかないしね。昔はバンバン書いたけど(^_^;)
まあこれも、息子の成長と言えるわけですが(笑)

よく、発達障害をどう乗り越えたかを聞かれますが、さてどうなんでしょうね。
自分が発達障害を乗り越えたとは思っていないんですよね。
それなりに付き合ってる感覚の方が近いかもしれません。
そもそも、乗り越えるという問題ではないのかも…持って生まれたものだし、なくなるわけでもないし。
いかに、うまく付き合うかなんだろうなと思ったりしています。
そのためには、まず自分と向き合わねばなりませんね。苦手なこと、得意なこと、どう工夫、対応するか、そういったことを知ることで、色々と変わると思います。

特性は相変わらずで、昨日もダブルブッキング、やらかしたんですよね。
敗因は、手帳には予定を書いてあったのに、よく見るカレンダーの方に一個、予定を書き落としていたことでした。予定がないと思って引き受けてしまい、昨日、気がついて、慌てて、電話して、謝って、変更をお願いしました。久しぶりに焦りました(^_^;)(^_^;)

まだまだ、そんなことがありますが、必要以上に凹まずに、リカバリできるようになっただけでも、大進歩です(^^)
昔ならこういうこと一個一個を自己卑下して大変でしたけど💦

こういう、進歩の積み重ねが大事なんだろうと思います(^^)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-26 05:15:32

味覚過敏だから、選択肢が限られる

テーマ:ブログ
{9C9200F3-B72F-4194-A353-A8FC5177E67B}

昨日は旦那が休日出勤で不在で、私はお留守番係でした。

風邪っぴきで外に出たくなかったこともあり、息子たちと宅配ピザで、ちょっと贅沢してしまいました(^∇^)

次男がかなり強い味覚過敏とアレルギーがあるので、食べられるのは残念ながら具の乗っていないマルゲリータくらいです。ほんと、選択肢がなくて(^_^;)

でも美味しかったです。サイドメニューも頼んだから、満足、満足(笑)

私も味覚過敏がありますが、ピザに関しては概ね大丈夫。



今日は宅配ピザにしようか?と言った時の、兄さんズのテンションはすごかったです(笑)かわいいなあ😍

三男は味覚過敏が強すぎて、まだピザを食べることはできず、残念でした。

そーなんです、うちは息子3人とも味覚過敏がそれぞれに強くて、食べられるものが限られているので、メニューを考えるのが大変💦

家族五人全員共通で食べられるものは富山のます寿司くらい。笑っちゃいますよね(笑)

なので、毎日、それぞれに違うメニューを出さねばならない日が多いです。

非常に面倒くさいけど、仕方がない。

例えば焼きそばをしても、三男は焼きそば自体が食べられないから、彼は別メニュー。次男は野菜が食べられないから野菜抜きで、肉だけの焼きそばを別に作らないといけません。

しかも、三男は学童保育から帰ったらすぐ食べたがるし、次男は夜間定時制で帰るのが遅いし、長男は夕方アルバイトの日があり、その日は微妙な時間に帰ってくるし、食べる時間もバラバラになります。

大変だ💦💦💦

朝からもう、今日の夕飯、何しようって考えるような日々に少々、疲れてしまいます(^_^;)(^_^;)

家族揃って、同じものを皆んなで一緒に食べられる生活…憧れます。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-18 06:27:44

来年度も継続予定です

テーマ:ブログ
{6CF3E30D-DD80-4BCB-B20D-60BEA0E2323C}

この建物の中に、私が月に一度ピアカウンセリングをしている、きた障害者地域生活支援センターがあります。
神戸電鉄の西鈴蘭台駅が最寄りになります。

来年度も事業継続ですので、五月から新年度のピアカウンセリングがスタートします。因みに年度内はすでに予約でいっぱいです。

新年度の日程が決まり次第、またお知らせしますね。

おひとり様1時間、無料でお話しをお聞きいたします。
発達障害のある方、もしくは、発達障害のお子さんをお持ちの保護者の方、診断の有無は問いません。
神戸市内在住の方が対象です。

ピアカウンセリングのご予約、お問い合わせは、きた障害者地域生活支援センターまでお願いします。

来年度もお待ちしていますね!
よろしくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-10 05:48:59

こんな心配もしていたのね

テーマ:ブログ
{4B8FBA53-DB12-4862-9107-ACD214A7D5D6}

これは長男の母子手帳の1歳児の時の自由記入欄です。
いよいよ20歳になるので、障害年金の申請の準備が始まるということで、見返していました。
言葉が出ないというところにマルをつけ、自由記入欄にはこんなことを書いています。
今にして思えば、味覚過敏で離乳食が難しかったり、人真似をしないのも自閉症の影響だということはよくよくわかるんですが、当時の私はそれがわからなかったので、うんと悩みつつ書いているんですよね。
言葉が出ないという欄はこの後もずっとマルをつけ続けています。
不安だったっけ〜〜。

でも、今の長男は味覚過敏は残るものの、人真似はできるし、マシンガントークだし、書いてることとは、全くの別人のように育っています。
それはもう笑っちゃうくらい(笑)

子どもが幼い頃は、あれこれと些細なことまで、色んなことに細々と悩みますが、大きくなってみると、いつの間にか解決していたり、納得していたり、大して問題になっていないこともたくさんあるんですよね。

子どもの育ちはすごいなあと母子手帳を見ながら、振り返って思いました。
次男にしても、ひどい多動でしたが、18歳の今、あちこちから飛び降りるわけもなく、走り回るわけもなく、じとーっと椅子に座っていますしね(笑)

そう思うと、三男のこともゆとりを持って見ることができます。
今は色々、気掛かりはありますが、大きくなるにつれ、目立たなくなること、できることも増えるのは兄たちを見ていればわかります。
勿論、持っている特性はそのままだけど、環境調整で対処できたり、薄らいだり、それなりに落ち着いたりしていくんですよね。

次男は今、職場に告げることなく、普通にアルバイトし、学校に通っています。学校には手帳を持っていることは伝えていますが、特に何か支援が必要な感じでもないようです。
今年、手帳更新年ですが、多分、本人の意思で更新しないまま、終わりそうな雰囲気です。
あれだけひどい多動やパニック、過敏に悩まされたものですが、成長に伴って、環境調整してもらうだけでなく、本人もまた、与えられた環境に自分を合わせることを学んだようです。そこにストレスは勿論あるのでしょうが、耐性は上がっています。
お金が欲しい、学びたい、認められたいという動機があるからこそでしょうが、そういう欲求を持つことが大切なんだなあと思わされます。
きっとそこは長男や私も同じなんだろうな。動機って、生きていく上で本当に大切なことだと思います。
次男も引きこもっていた期間、動機を持てなかったから、四年間、動き出せなかったんだろうし。

いかに、子どもに目的を達成したくなるような動機や欲求を持たせるか、それが大事だと感じる今日この頃です。大人も同じかもしれません。そして、楽しさというエッセンスも必要ですね。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-06 14:48:00

それは苦手なことに気がついた

テーマ:ブログ
最近、改めて気づいたことがあります。
それは自分の苦手なことの一つ。
何かと言うと、マネジメントをするということです。

全体を見ながら、人や物やお金や色々なことを調整して、様々な作業をするって、難しい。

簡単に言えば、主婦もマネジメント業です。家計を預かって、様々な作業を通して家庭運営をしていかなければならない。
しかし、それが私には難しい。

この苦手さはいろんな場面に影響しますよね。仕事もそう言う意味で、できないことも多くなるでしょうし…。

マネジメント…難しいなあ(^_^;)
ここは支援が欲しいところです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-04 06:08:36

40年ぶりのリベンジ

テーマ:ブログ
{7211D400-3BE4-4039-B886-013A2F791891}

昨日は精神科の定期通院に行っていたのですが、そのすぐ近くに南京町があります。

思い切って、40年ぶりのリベンジを果たしました。

南京町には歴史ある神戸の名物豚まんのお店があるのですが、幼い頃、親に連れられて食べに行きまして…。
一口目で、あぎゃーっとなって、それきり食べられず、トラウマになっていたんですよね。
何がダメだったのかを、検証してみることにしました。

40年ぶりの豚まんに再会。

ここの豚まんは、コンビニで売っているような、皮がふわふわの豚まんじゃなくて、中華料理の点心みたいに、もっちりした皮で、大きさも赤ちゃんのこぶしに近い小ぶりなものです。

なるほど〜〜。
皮を通り越して、脂が染み出して来ていて、まず、手がベタベタになります(^_^;)
触覚過敏な私にはそのベタベタ感が耐えられないものが。
でも頑張ってつかんで食べてみました。
うーん、すごい脂っこい。
で、中の餡が肉そのもので固まっていて、濃いい味がついています。肉汁もたっぷり。
うーん、これは大人の味だなー。
今、食べると普通に美味しいけど。
でも、幼い子どもにはちょっと刺激的な感じ(^_^;)
中華料理的な豚まんです。点心で出て来そうな感じ?

でも、40年ぶりにトラウマを克服しました。嬉しい〜〜😃

味覚過敏は幼い頃には給食を始め、色々と問題になり、親も本人も辛い思いをしますが、歳がいくにつれ、食べられる物は確実に広がります。自分で選択することも可能になりますしね。
私もそうだし、うちの息子たちもそうです。

今、味覚過敏で悩んでいる方は多いと思いますが、あまり思い詰めなくて大丈夫と思います。
まずは、食べることは楽しいことだということを学んで、少しずつ自然に食べられる物が増えるのを待つのが良さそうです。
無理に頑張ると、トラウマになってしまうので、かえって、辛くなってしまいます。

こうして、40年経ってから、普通に食べられることもありますしね〜〜(笑)

長い目で見てもらえたらと思います。

いやあ、でも、トラウマ克服できて嬉しかったなあ。
また食べよう、南京町の豚まん(笑)
肉汁が美味しかった〜〜。


2017-01-25 12:44:09

振り返りつつ感謝

テーマ:ブログ
{7C128E2F-C40A-4D07-BC18-C5BB22E15BAC}

寒い日が続いていますね。
うちも連日、雪が降り、芯から冷える毎日です…が、三男はさすが小学生、寒さなど全くものともせず、家を飛び出して行きます。すご〜〜。
長男と次男はさすがにもう大人なので、雪には辟易している様子(^_^;)

昨日はメディアの方の取材を受けていたのですが、振り返りつつ、その時の思いを人に話すことってやっぱり大事だなと思いました。
自分を改めて見つめ直すいい機会になります。
10年以上前の、初めて人前で話した時のことを振り返り、当時、こんな自分でも人の役に立つことがとても嬉しかったこと、強い使命感を感じたことを思い出しました。
きっと、当時、訥々と話したのだろうと思いますが、その最初の機会を与えてくれた親の会の組織の皆さんには感謝の思いでいっぱいです。
それがなかったら、今の私はなかったかもしれません。

初めて自分のことを人前で話した時の気持ちを忘れず、初心に立ち返りたいなと思ったものです。

語れる当事者、語る母が、今では本当に増え、どの方も様々な考察や分析を加えてブログを書かれていたりして、ほんと、すごいなと思います。尊敬です。
私は色々と不器用なので、なかなか、そんなふうなことはうまくないのですが、これからも私らしいスタイルで発信し続けていけたらいいなと思っています。

今まで出会ってきた皆様、これから出会っていく皆様、変わらず、よろしくお願いいたします。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-21 13:42:09

日本語は難しい

テーマ:ブログ
寒いですね〜〜。
今年はよく雪が降ります。
今日も銀世界の我が家です。

いつもお伝えしていますが、私にとって、日本語は難しいといつも思っています。
相手の意図がとにかくわからない。
相手の言いたいこと、言わずに略していること、そう言ったことを察することが、相変わらず難しいです。
何を私に期待して、その話しをしているのか考えることに必死になります。

なので、ピアカウンセリングをしていて、ドキドキすることもあります。
話の因果関係が見えにくいことが💦
こればかりは特性なので、自分でどうしようもないところですが、人の話から、状況を察して発想し、理解することの難しさを思います。

子どもの頃からこうなので、人と話していて、「そうなんですね」って言って、そのまま表面上で話を合わせてしまい、内容がよくわからないまま、理解できていないまま、次の話しに移ることもやっぱりあります。
ピアカウンセリングの時はそれではいけないので、できるだけ確認するようにしています。

私と話しをしていて、あれ?と思った時は、切り口を変えて話してもらえるとありがたいです。
できるだけ、話しの背景を具体的に教えてもらえると助かります。
見えないこと、聞いてないことは、わかりにくいのです。

日本語は難しいなとつくづく、思います。
それがまた、外見でわからないから、困ってしまいます(^_^;)(^_^;)

世界は見えない謎で満ち溢れています。

でも、息子たちはよくわかってるんですよね。同じ発達障害でもタイプが違うのかなあ。私が家族の中で一番、課題が大きいのは間違いないです(^_^;)
息子たちも、私が冗談は通じない、空気を読めない、察しないことはよくわかってくれているのは助かります(笑)

親子で発達障害という人が最近、増えて来ている印象がありますが、親子でもそのタイプに違いがあるので、親子間の相互理解も必要ですよね。

うちはそういう意味ではうまくいっている気がします✨✨

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。