┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
研修の内容につきましては、リクエスト下さい。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師、委託カウンセラーなどのご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師依頼・カウンセリング依頼について依頼をご希望の方は







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。





http://www.nhk.or.jp/heart-net/




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-31 08:57:16

本当にご卒業です

テーマ:ブログ
{2C0BC0F6-FB8E-4C09-9B4A-9FFDE5E47A2F:01}

三男が昨日、いよいよ、保育所を本当に卒業しました。
6年間、本当によく頑張りました。

修了式の日のことや思いはNHKハートネットピープルに書きました。
以下です。


昨日は長男もお迎えについてきたので、一緒に記念撮影。

生後6カ月からの保育で、親子ともに不安な気持ちでスタートしたのが昨日のことのように思い出されます。

それがこんなに立派に育って。
6年間、色々なことがありましたが、それもまたいい思い出です。

保育所の先生方には心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


AD
2015-03-27 13:31:03

ピアカウセリングの日程が決まりました

テーマ:ブログ
{94BF394B-FCC5-478E-842A-6009DED9AE98:01}

新年度のピアカウセリングの日程がはっきりしましたので、お知らせいたします。
今年は毎月、水曜となりました。


発達障害にかかることでしたら、どんなことでもお聞きいたします。
診断の有無は問いません。
なんでもお話しにおいでください。


カウンセリングはお一人様1時間です。
神戸市の事業ですので、受けていただけるのは神戸市に在住の方か在勤の方に限られますが、無料です。
ご本人、ご家族の秘密は守られますので安心しておいでください。
また、話すことを不安になられずに、どうぞ安心してリラックスしておいでくださいませ^o^

お待ちしております✨✨

AD
2015-03-24 13:06:47

発達障害の番組のお知らせ

テーマ:ブログ
{1B190094-14A1-472A-A22B-B88C7D993B5C:01}

日本図書館協会から、先日に出版した「大人の発達障害をうまく生きる、うまく活かす」が選定図書に選ばれたと連絡をいただいたそうで、とても嬉しく思っています。

うまく生きるというと、私たちはなにやら構えてしまうというか、要領良く、格好良く、世渡り上手に生きるようなイメージがありますが、私はそうではないことに気付きました。

生活上、いかに不便せず、困らず、便利に生きられるか…だと思っています。
それは大人も子どもも同じ。

そう思えば、うまく生きるためにどうすればよいか、なにが必要なのか、ちょっとわかって来るというか。
これは障害の有無に関わらないかもしれません。

さて、お知らせです。
明日の午後四時前後からMBSの「ちちんぷいぷい」石田ジャーナルの時間に大人の発達障害についての放送があります。
私もVTRで出る予定です。
取材時、風邪をひいていて、とてつもなくひどい声だったのが心残り(汗)
《大事件、大事故などがあると番組変更する場合があります。》

大人も子どもも1人1人が、日常生活の中で様々なことに突き当たっても、少しでも困らずに、できるだけ快適に生きていくことができれば、何よりですね。
生きづらさが余裕のなさを産んでしまうので尚更にそう思います。

写真は趣味のペヨーテステッチです。
なかなか時間がないのですが、寝る直前とか隙間の隙間の数分とかで、ビーズを一個一個編んで作品に組み上げます。さすがに一個の作品に何カ月もかかってしまうのですが(^_^;)
これは勿忘草がモチーフ。
設計図を見ながら作ります。
一見、難しそうに見えますが、不器用な私でも出来るので、根気かな…
こういうものなら私は過集中してしまいます(笑)









AD
2015-03-21 13:26:06

見落とせない成長の仕方もある

テーマ:ブログ
{8C3FB8A9-8292-40C7-8BC6-4C0964901314:01}

無事に修了した三男です。
式でのことやエピソードは、近々NHKのハートネットのホームページのハートネットピープルのブログにUPする予定なので、そちらもまたチェックしていただけると嬉しいです。

それにしても長いような早いような6年間でした。
雨の日も風の日も嵐の日も雪の日も毎日毎日送迎。それも、仕事しながらだったり、大学に行きながらだったり、実習しながら、だったりで、お迎えタイムアウトの6時半ギリギリでドキドキハラハラの時も多かったです。
生活の中でこの送迎時間の縛りがほんとにきつかった。

おまけに、5歳過ぎるまで、毎朝、毎夕、電車を三本見ないとパニックするので、登園前、降園後も直に家に行き帰りできなかったこともありました。

幼い頃、新学期になり教室が変わると変化についていけずパニックの毎日だったこともありました。


いろんなことが走馬灯のように蘇りますが、修了した三男、すっかりお兄ちゃんになり、電車を見に行くこだわりはなくなり、教室が変わってもそれなりに適応し、できなかった挨拶も少しずつながら小さな声ながらできるようにもなり、ほんとに成長しました。
先生方の手を借りながら、できることを少しずつ増やして積み上げた結果だと思います。

そして、修了式を境にトイレができるようになりました。
保育所ではトイレに行けた(それもこだわりがあったようですが)三男、なぜか、家では行けず、休みの日と夜は紙おむつ愛好者でした。
それが修了式を境にして、一度パニックはしたものの、家でのおしっこに成功して以来、家でも布パンツで過ごせるように。
本人も自信がついた顔をしています。

子どもの変化や成長はほんとにゆっくり来るものと、突然来るものと、両方あることを三男を見ていて実感します。
親はついつい、大きな変化(成長)を期待してしまいますが、ゆっくり来る小さな変化(成長)も見落としていないか、意識しなくちゃなあとつくづく思います。

もうすぐ桜の季節ですね!
佳き春が来ますように……

次は入学式でドキドキハラハラするのかなあ~~。



2015-03-18 15:21:24

いよいよ明日は

テーマ:ブログ
{C2481AA3-56C2-4C89-AE6A-93CA08E2D871:01}

三男の修了式です。
あー、小学生になるのだなあ…

思えば38歳で覚悟を決めて?三人目を出産して、男子三人の母になり、いったいどうなるのかと思いながら、駆け抜けるように育児をして、ふと気がつけば、小学一年生。

よく、『勇気がありますね』とか『また障害のある子どもが生まれたらと不安にならなかったのですか?』など聞かれることがあるのですが、不思議とそれはNOでした。
既に上の二人と波乱万丈にやってきていたので、もうここまできたら、怖いものなんてなかったし、何かが来たら来たで受け止める、立ち向かうっきゃない…そんな気持ちでした。
確かに、強いのかもしれませんが、これが10年前の私なら、そうは言えなかったことでしょう。

やはり、経験、体験は、人を強くするのだと思います。
たとえ今がしんどくても、それは必ず後々の自分の肥やしになると思えば、なんとかなるような気がしますね。

小学生になる三男がどうなっていくのかこれからだけど、ドキドキしつつ、またも、ここまできたら怖いものはないぞ~~の世界かも…です(笑)

佳き春の入り口になりますように…
2015-03-12 11:58:04

春は手続きの嵐

テーマ:ブログ
{F4F5B500-DC39-4E5B-B357-4E204A4800B5:01}

三男の保育園卒業式があと一週間に迫りました。

三男が小学生になるにあたり、小学校の入学準備、学童保育手続き、放課後デイサービス手続き、ガイドヘルプ手続きなどでバタバタ。

それから高等部三年生になる長男がもうすぐ18歳になるので福祉サービスの区分認定調査や再受診などがある上に、就活の年齢なので来年度のことで学校との話し合いがあったり、これまたバタバタ。

春は環境の変化が多いので子どもの頃から円形ハゲを作ったりして来ていてどうも苦手なんですが、そう言っている場合じゃないので、母は踏ん張っています(笑)

まあ、三男も入学して軌道にさえ乗ってしまえばあとは落ち着くのもわかっているしね。
しばらくの辛抱かな(^_^;)

うまい具合に三月四月は年度の切り替わりのせいで、講師業も少なく、子どもの方に意識を向けられるというのもあります。

あとちょっとだ、親子で頑張ろう。



2015-02-27 05:58:38

いよいよ近づいてきました

テーマ:ブログ
{047A3092-A594-40DB-90D0-8C1530E215F7:01}

三男が保育園に通うのもあと1カ月となりました。

ようやくランドセルを購入。
まだ本人には内緒にしてあります。
あまり先に見せると、大興奮してぐちゃぐちゃにしちゃうのでね(^_^;)

いやー、でも小学生ですか~~。
早かったのか、ようやくなのか、なんかわからない感じです。

彼は上の二人とは全く違うタイプ。
上の二人はいまだにカレンダー感覚も危うい感じなんですが、三男はカレンダーと時間へのこだわりが強いので、見当識はものすごくはっきりしているぶん、また今度ね…みたいなごまかしは、良くも悪くもききません(^_^;)
いつどこで誰が…を彼が納得いくまで説明しなければならない(笑)

まー、昔の私に一番、似ているのは三男かな。

とにかく、好奇心旺盛なので、小学校が彼にとって楽しい場所になればと思います。
2015-02-17 15:50:29

挨拶も大切なんだけどでも……

テーマ:ブログ
{AD8E3361-7874-4ECD-B303-5C88B09A2358:01}

いちご大福を頬張る三男です。
保育園卒業まであと1カ月となりました。
早いですね。
6年間通った保育園、あっという間だったのか、それとも長かったのかなんかわからない感じ。

このところ、事件が多いですね。
前から思うんだけど、現場レポーターの人って必ず、その容疑者についてインタビューするときに、「挨拶はされましたか」って聞かれるんですよね。

昔からなんか違和感が。
挨拶……
挨拶する人はいい人の基準なんでしょうか。挨拶する人が事件を起こしたら意外なんでしょうか。
反対に挨拶しない人が事件を起こしたら、やっぱり…ということなんでしょうか。

などと、考えてみたりなんかして。

挨拶はもちろん大切で、それも一つのバロメーターなのは確かなんだけど、挨拶にこだわられてしまうのもなんだかなあと思います。

というのも、自閉症があって挨拶するのは刺激があり過ぎ、それが難しい人にとっては、外から見るとどう思われるのかなってやっぱり考えてしまいます。

二次障害で社会不安障害を持たれた方もそうかもしれません。

挨拶の有無を殊更に取り出して、良し悪しのバロメーターにされるとちょっとしんどいなあと思ったり。

まあいたって個人的な感想ですが、朝の情報番組を見るたびに、複雑な心境になるのでありました。

2015-02-15 09:28:37

長男の皮加工製品

テーマ:ブログ
{422C960C-7D2A-4FDC-9A5E-C0FA4715A281:01}

長男の支援学校の作品展に行ってきました。息子はレザークラフト班だったので、革製品をこの一年、コツコツ作り、販売に臨みました。
ここには載ってないけど、他人に売りたくない作品は自分で取り置きしてありました(笑)

すごいなあ、こんなふうに作れるなんて。
幼稚園の頃は作品が作れなくて、息子の作品だけ展示されないこともあって、母としては悲しい思いをしたこともありました。
それが今ではねぇ。
子どもは育ちますね、ほんとに。

長男も春には高校三年生。
就活するのか専攻科に進学するのか、本人も色々と進路に悩んでいるようです。

三男は小学生になるし、いやあ、新年度はまた濃いい一年になるな、こりゃ。

2015-02-12 07:02:49

ただいま読書中

テーマ:ブログ
{B967D5F2-4EA8-450D-9408-69D735052D80:01}

今、岡田先生の本を読んでいます。
父という病…今までこういう切り口の本はあまりなかったので、興味深いです。

確かに親子問題は様々な相談の根底に横たわっており、避けて通れない現実があります。
私自身もそうでした。

愛着形成の奥深さ、そしてそれが子どもの人生を通して影響し続けること、知ってほしいと思います。


















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇