┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、社会福祉士、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師のご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師などの依頼につきましては







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。





http://www.nhk.or.jp/heart-net/




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 16:32:24

自分を正直に認めるところからがスタートかな

テーマ:ブログ
{C22A9596-D7F5-4D11-B3B2-0A7BAF33A2C6}

新学期もスタートしてから1ヶ月半ほど経って、ようやく、3人とも軌道に乗ってきた感じです。
変化に弱い私には、息子3人の環境激変についていくことにもう必死で、ヘトヘトの春になりました。
はー…やっとちょっと慣れて来たかな。
息子たちの方が若い分、変化に弱い特性はありつつもまだ私より適応力があります。

思えば子どもの頃から、私は変化に弱くて、この季節にはいつも、頭に500円ハゲを作っていました。ストレスきつかったのでしょうね。当時はまさか発達障害などと思わないので、一人っ子でデリケートなんだという感じで思われていた感じなんですが~~(^_^;)

そうです、私が変わっているのは、乙女座でAB型で一人っ子だからだ…と長年、思っていました。本気で。
でも、それだけではなかったとわかったのは本当に良かったなあと思います。
単に、人との関わりの下手くそさではなくて、情報処理の仕方に様々な独特さがあり、人並み以上に刺激に弱くて、色々と困難していることがわかったのは、日々を過ごす上では重要なことです。

最近は苦手な刺激をうまくかわすことも心がけるようになりました。何でも真っ向勝負していては身が持ちません。
でもそこで自責しなくなったので、生きづらさも減りました。
予測される困難さをうまくかわす…大事です。生きる上でのスキルにもなりますね。
まだまだ要領は悪いけど、以前よりは改善したように思います。

そのためにも自分の特性を良いも悪いも正直に素直に認めることも必要ですね。
そこに引け目を感じることなく。
それができるようになると、ずいぶんと楽になるものだと最近、つくづく思っています。


AD
いいね!(11)  |  リブログ(0)
2016-05-19 08:34:06

長男、19歳になりました

テーマ:ブログ
{B652638A-9E97-4204-A445-48EC6A00908A}

今日は長男の19回目の誕生日です。
来年にはもう成人。早いなあとビックリしてしまいます。

19年前の今日のことを今でも鮮明に思い出せます。前日の日曜日に腹痛があって子宮口も少し開いているということで入院になったものの、陣痛が途中で止まってしまい一夜を陣痛室で過ごすことに。
周囲は他の産婦さんの陣痛絶叫タイムで、それはもう不安でした。聞こえて来るのは「ぎゃーっ!!痛い、痛い!!」「もういや、もう無理!!」とか。
巡回してきたナースが「あれくらいにならないと生まれないわよ」と軽い陣痛の中、淡々と本を読んでいる私に声をかけてきて、ゾーッとしたのを覚えています。
結局、さっぱり陣痛が進まないということで、子宮口を柔らかくする点滴を入れられ、ハサミを入れて人工破水させられたせいで、突如、強烈な陣痛が来て、死ぬかと思いました。あの痛みはきっと一生、忘れないと思います(^_^;)(^_^;)
初産はきつかったなあ、やっぱり。
翌日には鮮血を吐血して、生きた心地がしなかったし…

そうか、あれから19年か……
時が過ぎるのは早いですね。
色んな意味で、こんなに学ばせてくれる育児になるとは思っていませんでした。


その長男はコツコツ真面目にエコールKOBEに通っています(^ ^)

AD
いいね!(54)  |  リブログ(0)
2016-05-14 15:55:55

親亡き後

テーマ:ブログ
{DB16973E-2313-49D7-BD91-7E3FDF14B689}


否が応でも考えなければならない、この問題。我が家でも同じです。
今は親がこうして何かあれば走り回りますが、いつまでもそれができるわけではありません。ここのところ、周囲でお母さんが亡くなられたことを聞く機会も増えて来ています。

正直なところ、我が家はまだ、なんの対策もできていません。
親が二人一挙にいなくなることはないでしょうが、将来的に確実に息子たちは親のいない生活を送る日がやってきます。

うーん、悩ましい。
うちの息子たちのことだから、力強く生きていってはくれると思いますが、お金のことだけはどうにもならないものがあります。今の生活を維持するだけで精一杯で、将来の分まで、とてもお金を残すこともできていないし。

それで、思わず手に取ったのがこの本です。読むのが怖い気がしつつ、現実から目をそらすわけにもいかないし、頑張って読もうと思います。

この親亡き後問題は、永遠の課題だなあと思います。
私たちが安心して死ぬにはどうしたらいいのだろう。何から解決しなければならないのだろう。最近、息子たちが成人に近づいてきて、つくづく考えるようになりました。
私の立ち位置から、何かできることはあるんだろうか…

考え出すと、ほんと、気が遠くなります。
案ずるより産むが易しと思いたい(^_^;)
AD
いいね!(65)  |  リブログ(0)
2016-05-13 14:57:32

ちょっと気が早いけど

テーマ:ブログ
{A7CA361A-DD53-42F0-97AF-6DA3CD54AC99}


パソコン音痴の私、Macに翻弄され、結局またWindowsに戻るわけですが、Windows10は触ったことがない。
新しいパソコンの配送は5月末なんですが、予習に本を購入しました。
ちょっと気が早いかもだけど(^_^;)

結局、WordもExcelもゴール地点をイメージできないせいで、何をどこから手をつければいいかさえわかってないわけなんで、ゴール地点をイメージできるように勉強しないといけないなと思います。
ああ、知らないことをイメージするって難しい!!応用は苦手だし(>_<)
みんな、書類の全体像とか想像してから作るのかな。
でもとにかく、ここは、コツコツ頑張るしかない。

脱パソコン音痴宣言ができるように、努力しようと思います。

せめて、仕事に支障を来さないレベルになれればいいな💦
PowerPointはもっとスキルアップして。



いいね!(27)  |  リブログ(0)
2016-05-12 07:54:32

今年の目標は…

テーマ:ブログ
私は長年、パソコンを使用してブログを書いたり、パワーポイントを使っていますが、基本的に恐ろしくパソコン音痴です。
意外かもしれませんね(^_^;)
ほとんど、勘だけで使っているのが現状。

WordもExcelも最初の作成イメージがさっぱり湧かないので、何からどこから手をつけたらいいかさえわからない。
フォントがどうとか、余白がどうとか、クラクラする…手書きじゃダメですかって言いたくなる(^_^;)
Excelも数字が絡むからもうわけがわからなくなる。関数なんて論外。

何しろ、そんなわけでwordとExcelが壊滅的。
結局wordは横に淡々と打つことしかできなくて、レイアウトなんて全くできません。表1つろくに作れない(>_<)
幸い、PowerPointだけ唯一、何とかギリギリ使えています。


しかし、今やパソコン時代。
講演に関わる事務的やりとりもwordやExcelがどうしても出てきます。
その度に、アワアワオタオタ。

おまけに、2年前にMacに買い換えたのはいいけど、ギリギリ使ってはいるけど、トラブル対応は全くできません。
Windowsから送られたファイルを開くことすらできない時があります。

うーん、これはいかん…生活に支障を来すレベルです。
というわけで、Macも持ちつつ、Windowsパソコンを買い直しました。Windows10は触ったことがないから、気がかりだけど、これを機会に、何とかwordとExcelの練習をしなければ。
PowerPointもスキルアップできればいいな。

今年の目標はパソコン音痴の改善でしょうか(^_^;)(^_^;)
新しいパソコンは月末に配送の予定です。
心を入れ替えて頑張ろう…
生活を便利にするために、苦手の克服、何とかしたいものです。
本気でパソコン音痴克服、頑張ります。










いいね!(27)  |  リブログ(0)
2016-05-05 15:12:08

引きこもり

テーマ:ブログ
ゴールデンウィークですねぇ。
気持ちのよいシーズンになりました。
皆さん、いろんな所にお出かけと思います。

へんちゃんは特性上、人混みや雑踏が苦手なこともあり、連休中、引きこもり生活です。
雑踏や人混みは色々と刺激がありすぎてどうもダメなのですよね。

でも気温的に過ごしやすくなったのは、ほんとにホッとします。
こんな感じのシーズンが一年続けばいいのに~~。冬が苦手なので、今から次の冬を思っては憂鬱になります。まだ夏も来ていないのにね(^_^;)

大好きな夏が来るのは楽しみです。
真夏はリアルに生きている気持ちがします。

今日は三男は大好きな地車を見に、兄2人、父と出かけていました。
立派にお祭り男です(笑)


いいね!(62)  |  リブログ(0)
2016-05-04 06:43:48

本日サンテレビで

テーマ:ブログ
今日の午後9時半、サンテレビのニュースで障害者差別解消法について放送の予定があります。へんちゃんもちらっと映るかもです。
地元密着のテレビなので、神戸近辺しか映らないかもですが、よかったらご覧ください。
いいね!(35)  |  リブログ(0)
2016-05-03 06:43:59

ドクターとのコミュニケーション

テーマ:ブログ
{5FE05395-65BC-4676-B0DB-82E778F70C03}

三男はアトピー性皮膚炎があるのですが、このところ、ちょっと悪化気味。
今年の冬から皮膚科に通院しだしましたが、なんともこれが大変で…。

ドクターの暴言がひどい(>_<)
話も聞いてくれないし、とてもコミュニケーションどころじゃない。
でもドクターは自覚がないようで、診察室に「怒る人は診察しません!」って書いてるけど、いったいどっちが怒ってるんやろう…って感じでした。
少しカサブタが増えると、もう逆上して「コントロールができてない!!」と怒りまくり、三男も怯えてしまうし、親の私たちもストレスMAX。三男がポリっとちょっとかいただけで、皮膚科の先生の怒る顔と声が浮かぶくらい。
近所の数人のママ友に聞くと、みんな、やっぱり怖くてそこには通えないとのこと。

思い切って、通うのをやめました。

しかし、治療しないといけないので、近所に新しくできた皮膚科に行ってみました。
20年前、公立病院で私が診てもらっていた先生が退職されて、開院された病院です。

変わらず先生は優しく、穏やかで、丁寧でした。もう、涙が出そうになりました。
きちんと本人だけでなく、家族のアレルギーの聞き取りからスタートして、アトピーと食物アレルギーの違いやアトピーの危険因子や原因も改めて説明してくださり、三男には、怒ることなく、痒そうだねぇと優しく声をかけてくださり、三男も落ち着いて診察を受けることができました。
家庭の事情も聞いてくださり、安心して受診できました。
お薬…特に疑問に思っていたステロイドの使い方も納得がいくものでした。

なんだろう、この違いは…

いずれにせよ、安心してかかれるドクターが見つかり、ホッとしました。
但し、先生のお人柄と確かな技術のせいで大人気病院になっていて、午後診で予約すると午前1時の診察になってしまうような状態で、予約を取るのが大変💦
先生が倒れられないかも心配だし(^_^;)
でも頑張って通わねば。


ドクターの個性でこれだけ、違うことに改めて唖然です。
患者としては、安心してリラックスして診察を受けたいものです。
三男も怯えずに済むし、私たち親もビクビクせずに、何より落ち着いて現状や困っていることを話せる分、きっと治療もうまくいくと思います。
ドクターと健全なコミュニケーションを取れるかどうかで、結果は大きく違ってくるだろうなあとつくづく。




いいね!(43)  |  リブログ(0)
2016-05-01 06:18:20

混ぜ物はダメなんだよ

テーマ:ブログ
この間、次男の昼ごはんに、おいなりさんを買いました。次男は味覚過敏とアレルギーが強くて、食べられるものが本当に少ないので、選ぶ方も大変なのです。

その、唯一食べられるものの中に、おいなりさんがあるんですが、これが五目になるとまた食べられないので、いつも具なしのを探して買います。

いつも通り、具のないおいなりさんを買って、次男に渡したら、食が進まない。
どうしたのかと思ったら…なんと、レンコンの薄細切れが入ってた!!
わー…気がつかなかった~~(>_<)

口に入れた分を身悶えしながら食べる次男。ありゃー、大変そう……
でも本当に見た目でわからないくらい小さく細切れになっているレンコンなんだけど…

本人が言うに、食感がダメなんだそうです。ご飯という中にプチプチしたものが入っているのは気持ちが悪いそう。
本当に敏感に察知します。結局、食べられないので、私がもらいました。
私も味覚過敏はありますが、それくらいなら大丈夫。

で、ふと思ったけど、昔、長男や次男が幼い頃、健診の指導で離乳食が進まないことを言った時に、「お母さん、細切れにして食べさせてる?それをしないとダメですよ、とろみをつけるのも1つだし、食べられるようにやらないと」って延々とあれこれ言われたのを思い出しました。
当然、やっていたけど、どんなに小さくしてもとろみをつけても、息子たちは敏感に察知して食べませんでした。当時はまだ発達障害の概念が薄くて、味覚過敏なんて誰もわからなかったから仕方がなかったけど、保健所の指導で気が遠くなったのを思い出します。
今はどうなんでしょうねぇ…。

味覚過敏の場合はどれだけ細切れにするしないの問題ではなくて、食感で食べられないものがあることを理解することが必要だと思います。
何かのきっかけで食べられるようになることもあるから、諦める必要もないけれど、食べられないことがあるということも理解しないと、母も子も辛くなってしまうというか。

たかがレンコン、されどレンコンな、おいなりさんを目の前に、遠くなった昔のことを思い出したのでした。
今、思い出しても辛い健診だったなあ…

いいね!(57)  |  リブログ(0)
2016-04-26 14:53:22

自他共に考えさせられました

テーマ:ブログ
先日、発達障害を持っての避難生活の困難さを書きましたが、熊本で発達障害がある人、そのご家族の避難生活の大変さがニュースに流れていますね。周囲の理解のなさを痛感したとのことが書かれていました。
ご苦労を思うと胸が痛いです。

障害者差別解消法や福祉避難所など、制度はあっても、結局のところは、こうなってしまうのが現状なんだなあと思わされるニュースでした。

本当に知ってほしい地域の一般の人ほど、特性の理解が行き渡っていないのが現状です。
日々生活する中で、知る機会が少ないし、関心を持っていない場合もあるでしょう。

でも、これって発達障害のことだけではないなあとも思います。
私自身も他の障害がある人のことをどれほど理解できているかといえば、表面上のことしかわかっていないかもしれない。
例えば視覚障害のある方や聴覚障害のある方がこういった事態になった時に、そばにいてどのように接したらいいのか、本当のところを、わかっていないかもしれません。なんとなくしかわかっていないというか。
うーん、これじゃいけないなあ…
自分の勉強不足も実感です。

自分たちのことをわかってほしいこともあるけど、それだけではなくて、他の人のことを知ることもせねばと記事を読みながら思いました。
自他共に、色々、考えさせられるニュースでした。

でもほんと、発達障害の啓発はまだまだ頑張らねばと思いました。




いいね!(65)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。