┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
研修の内容につきましては、リクエスト下さい。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師、委託カウンセラーなどのご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師などの依頼につきましては







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。





http://www.nhk.or.jp/heart-net/




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-19 07:23:21

入学して10日経ちました

テーマ:ブログ
{5D08AD9B-10EC-4CEE-992A-F2AE884382DC:01}


三男が小学校に入学して10日経ちました。支援学級、通常学級両方に行っています。放課後は学童保育と放課後等デイサービスを利用中。
とっても順調です。
写真は初めての宿題をしている姿。
今では帰宅するとまず宿題を頑張るようになりました。

正直なところ、適応状態は想定以上でした。
これも、2歳という早期に発見し、早期から対応し、保育所在所中からサポートを受け、福祉サービスを利用し、学校の先生方にも早くから関わっていただいた賜物だと思います。

本人も、毎日が、とにかく楽しくて仕方がないそう。

長男、次男は診断も対応も遅れに遅れたので、最初から大変な苦労を親子ともにするはめになりました。

そう思うと、早く診断を!というのが決して誰にでも当てはまるわけではないのだろうけど、少なくともうちの場合、三人の息子たちを見ていて、やっぱり早くから対応して良かったと心から思えます。
非常にスムーズに小学校に移行できました。

今、相談の多くに、いかにご両親、祖父母にお子さんのことを理解、納得していただくか…があがってきますが、子どもの幸せそうな、楽しそうな顔を見るためには大人はどうしたらいいか…それを感じて気づいてもらえたらなあとも思います。
うちも長男の時にそこでつまづいて、散々辛い目に遭わせてしまっているので、実感するところです。
親にとってはしんどい壁ではありますが、いろんな人と一緒にそこを乗り切れば、その先には、子どもの大きな成長が待っているといっても過言ではないと思います。

診断や受容を急かすことがよいわけではないけれど、できることなら少しでも早く、子どもたちが困らずに安心して便利に生きられるようになればなあと願ってやみません。




AD
2015-04-16 05:19:09

障害者差別

テーマ:ブログ
{2E1A28CE-0DC9-4147-828C-BFA14B376599:01}

発売中のプレジデントに田中康雄先生の記事が掲載され、私の文章も一部引用していただいています。

こういった一般の雑誌に載せていただいて嬉しいです。それだけ多くの方の目に触れますものね。
多くの方にまずは発達障害を知っていただきたいと思っています。

発達障害の人への支援ツールは何かと言われれば、本人の自覚だけでなく、周囲の理解が非常に大きいものです。
環境調整により、生きづらさの軽減が可能な反面、環境要因により生きづらさが増す場合もあることも知って欲しいです。

先日、神戸市から無作為抽出のアンケートが来ました。
福祉についてのアンケートで、現在の生活状況や福祉サービスの利用状況などを問うものでしたが、その中に差別をされた経験があるか、どんな場面で差別されたか、近隣との関係を問う設問もありました。
障害者差別解消法ができるからでしょうか。
いつもはあまりアンケートには答えないけど、今回はがっつり答えを書いて出しました。

自覚の有無を問わず、まだまだ障害者差別は存在しています。
その現状を打破するためにも、やはり正しいことを知ってもらう必要はあると実感しています。

発達障害だけでなく、どの障害についても言えると思います。
今は健常者にとっては他人ごとかもしれませんが、人は歳を重ねるごとに障害を持つ可能性は高まります。
私は元々は高齢者介護の世界にいたので、尚更にそこは痛切に感じるところです。
若いうちから、障害のないうちから、よく知っておく必要があります。
自分だけでなく、親が高齢者になった時にも突き当たることなのですから…

AD
2015-04-10 17:27:56

東京で講演があります

テーマ:ブログ
{C256A57D-AA98-465D-B8FC-0E27FEAA6F67:01}

東京でお話しさせていただくことになりました。
なぜか東京に呼ばれることが滅多にないので、貴重な機会になりそうです。

託児サービスもあるようです。

まだ枠はあるようですので、ぜひぜひ、お待ちしておりますm(_ _)m




















AD
2015-04-09 05:47:03

今日はいよいよ入学式

テーマ:ブログ
{FD538250-63EE-4F01-990D-DC8C7D78D35F:01}

今日はいよいよ、三男の入学式です。
お兄ちゃんのお下がりのパイプテーブルを使って、三男の勉強スペースを作りました。
うちの息子らは代々、自室ではなくてリビングで宿題する人たちなので、きっと三男もだな~~ということで、せっせと彼の好きな妖怪ウオッチ仕様にしてみました。世界に一つのオリジナルです(笑)
カレンダーへのこだわりが強いので、カレンダーはマスト。
さすがにクタクタになったけど、本人が気に入ってくれたので、母は嬉しい(≧∇≦)

今日はどんな顔をして一年生になるのだろう…
思えば早いものですね。
このブログで三男を授かった報告をしたのがついこの間のことのように思えます。

三男も波乱の育児ですが、何しろ早期に環境調整ができたおかげで、上の二人よりはスムーズに生活できています。

新しく始まった学童保育も放課後等デイサービスにも馴染んで楽しんで通っています。

ピカピカした笑顔を見ていると、こちらまで嬉しくなりますね^o^

最近は反抗期がきつくて、家でトラブルことも増えていますが、それは子どもの成長過程。発達障害があっても、子どもとしての成長過程もきちんと辿っていると思います。
見守りたいと思います。










2015-04-05 05:48:22

おかげさまで二冊目の本が増刷に

テーマ:ブログ
一昨年末に出した二冊目の本が増刷していただけることになりました。
本当にありがとうございます。

この本はドキュメンタリー要素が強くて、1冊目の本とはかなり雰囲気が違います。
大人の発達障害のコーナーによく置かれていますが、内容的には私のことや講演録だけでなく、子どもたちの学校との関わりや子どもたちとのこともリアルタイムで具体的に書いてあります。
長男が大変なことになった時の記録も載せてあります。


Amazon、楽天などネットでも大きな本屋さんでもお求めいただけますので、よかったらお手にとっていただけると嬉しいです。

今朝はお天気が悪いですね。
花散らしの雨になりそうな…
満開の桜が気掛かりです。

三男は保育所を卒業して学童保育や放課後デイサービスも始まりました。
変化に弱いから心配していましたが、それなりに頑張っているようです。
新しい発見が多いようで、好奇心旺盛なだけに、それを楽しめているのが何よりです。
もちろん、サポートあってのことで、今、サポートのはしごを外すとやっぱりしんどいことは出てくるのでしょうが、幸いにして環境には恵まれているのだろうと楽しそうにしているのを見ていて思います。

いよいよ今週から小学生になります。
支援学級からのスタートです。









2015-03-31 08:57:16

本当にご卒業です

テーマ:ブログ
{2C0BC0F6-FB8E-4C09-9B4A-9FFDE5E47A2F:01}

三男が昨日、いよいよ、保育所を本当に卒業しました。
6年間、本当によく頑張りました。

修了式の日のことや思いはNHKハートネットピープルに書きました。
以下です。


昨日は長男もお迎えについてきたので、一緒に記念撮影。

生後6カ月からの保育で、親子ともに不安な気持ちでスタートしたのが昨日のことのように思い出されます。

それがこんなに立派に育って。
6年間、色々なことがありましたが、それもまたいい思い出です。

保育所の先生方には心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


2015-03-27 13:31:03

ピアカウセリングの日程が決まりました

テーマ:ブログ
{94BF394B-FCC5-478E-842A-6009DED9AE98:01}

新年度のピアカウセリングの日程がはっきりしましたので、お知らせいたします。
今年は毎月、水曜となりました。


発達障害にかかることでしたら、どんなことでもお聞きいたします。
診断の有無は問いません。
なんでもお話しにおいでください。


カウンセリングはお一人様1時間です。
神戸市の事業ですので、受けていただけるのは神戸市に在住の方か在勤の方に限られますが、無料です。
ご本人、ご家族の秘密は守られますので安心しておいでください。
また、話すことを不安になられずに、どうぞ安心してリラックスしておいでくださいませ^o^

お待ちしております✨✨

2015-03-24 13:06:47

発達障害の番組のお知らせ

テーマ:ブログ
{1B190094-14A1-472A-A22B-B88C7D993B5C:01}

日本図書館協会から、先日に出版した「大人の発達障害をうまく生きる、うまく活かす」が選定図書に選ばれたと連絡をいただいたそうで、とても嬉しく思っています。

うまく生きるというと、私たちはなにやら構えてしまうというか、要領良く、格好良く、世渡り上手に生きるようなイメージがありますが、私はそうではないことに気付きました。

生活上、いかに不便せず、困らず、便利に生きられるか…だと思っています。
それは大人も子どもも同じ。

そう思えば、うまく生きるためにどうすればよいか、なにが必要なのか、ちょっとわかって来るというか。
これは障害の有無に関わらないかもしれません。

さて、お知らせです。
明日の午後四時前後からMBSの「ちちんぷいぷい」石田ジャーナルの時間に大人の発達障害についての放送があります。
私もVTRで出る予定です。
取材時、風邪をひいていて、とてつもなくひどい声だったのが心残り(汗)
《大事件、大事故などがあると番組変更する場合があります。》

大人も子どもも1人1人が、日常生活の中で様々なことに突き当たっても、少しでも困らずに、できるだけ快適に生きていくことができれば、何よりですね。
生きづらさが余裕のなさを産んでしまうので尚更にそう思います。

写真は趣味のペヨーテステッチです。
なかなか時間がないのですが、寝る直前とか隙間の隙間の数分とかで、ビーズを一個一個編んで作品に組み上げます。さすがに一個の作品に何カ月もかかってしまうのですが(^_^;)
これは勿忘草がモチーフ。
設計図を見ながら作ります。
一見、難しそうに見えますが、不器用な私でも出来るので、根気かな…
こういうものなら私は過集中してしまいます(笑)









2015-03-21 13:26:06

見落とせない成長の仕方もある

テーマ:ブログ
{8C3FB8A9-8292-40C7-8BC6-4C0964901314:01}

無事に修了した三男です。
式でのことやエピソードは、近々NHKのハートネットのホームページのハートネットピープルのブログにUPする予定なので、そちらもまたチェックしていただけると嬉しいです。

それにしても長いような早いような6年間でした。
雨の日も風の日も嵐の日も雪の日も毎日毎日送迎。それも、仕事しながらだったり、大学に行きながらだったり、実習しながら、だったりで、お迎えタイムアウトの6時半ギリギリでドキドキハラハラの時も多かったです。
生活の中でこの送迎時間の縛りがほんとにきつかった。

おまけに、5歳過ぎるまで、毎朝、毎夕、電車を三本見ないとパニックするので、登園前、降園後も直に家に行き帰りできなかったこともありました。

幼い頃、新学期になり教室が変わると変化についていけずパニックの毎日だったこともありました。


いろんなことが走馬灯のように蘇りますが、修了した三男、すっかりお兄ちゃんになり、電車を見に行くこだわりはなくなり、教室が変わってもそれなりに適応し、できなかった挨拶も少しずつながら小さな声ながらできるようにもなり、ほんとに成長しました。
先生方の手を借りながら、できることを少しずつ増やして積み上げた結果だと思います。

そして、修了式を境にトイレができるようになりました。
保育所ではトイレに行けた(それもこだわりがあったようですが)三男、なぜか、家では行けず、休みの日と夜は紙おむつ愛好者でした。
それが修了式を境にして、一度パニックはしたものの、家でのおしっこに成功して以来、家でも布パンツで過ごせるように。
本人も自信がついた顔をしています。

子どもの変化や成長はほんとにゆっくり来るものと、突然来るものと、両方あることを三男を見ていて実感します。
親はついつい、大きな変化(成長)を期待してしまいますが、ゆっくり来る小さな変化(成長)も見落としていないか、意識しなくちゃなあとつくづく思います。

もうすぐ桜の季節ですね!
佳き春が来ますように……

次は入学式でドキドキハラハラするのかなあ~~。



2015-03-18 15:21:24

いよいよ明日は

テーマ:ブログ
{C2481AA3-56C2-4C89-AE6A-93CA08E2D871:01}

三男の修了式です。
あー、小学生になるのだなあ…

思えば38歳で覚悟を決めて?三人目を出産して、男子三人の母になり、いったいどうなるのかと思いながら、駆け抜けるように育児をして、ふと気がつけば、小学一年生。

よく、『勇気がありますね』とか『また障害のある子どもが生まれたらと不安にならなかったのですか?』など聞かれることがあるのですが、不思議とそれはNOでした。
既に上の二人と波乱万丈にやってきていたので、もうここまできたら、怖いものなんてなかったし、何かが来たら来たで受け止める、立ち向かうっきゃない…そんな気持ちでした。
確かに、強いのかもしれませんが、これが10年前の私なら、そうは言えなかったことでしょう。

やはり、経験、体験は、人を強くするのだと思います。
たとえ今がしんどくても、それは必ず後々の自分の肥やしになると思えば、なんとかなるような気がしますね。

小学生になる三男がどうなっていくのかこれからだけど、ドキドキしつつ、またも、ここまできたら怖いものはないぞ~~の世界かも…です(笑)

佳き春の入り口になりますように…
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇