┗丸型 横幅:170px

はじめまして、笹森理絵です。



発達障害のデパートと呼ばれるほど、AS、ADHD、LD、の特性を併せ持っていることを32歳で診断されました。



3人の息子も発達障害をそれぞれに持ち療育手帳所持です。

(長男は高機能自閉症と軽度のMR,次男はてんかんとADHD、3男は自閉系)



当事者、母親、社会福祉士、精神保健福祉士、睡眠健康指導士の多様な視点を活かしての(多様性=ダイバーシティ)、発達障害ダイバーシティサポーター®として、保護者など親の会、一般の方々、教育、福祉、医療、行政などの専門職・援助職の方々に向けて、講演会や研修会の講師や委託でピアカウンセラーをさせていただいております。

詳しくはプロフィールをご参照ください。
発達障害の特性について日常生活に即した具体的な話や不登校についてのお話など、ご希望に沿ってお伝えできます。



発達障害の支援に関わる講演・研修の講師のご依頼を承りますので、まずはご相談ください。




講師などの依頼につきましては







★お名前



★所属先



★部署、役職など



★依頼内容、講演対象



★希望日時(おおむねの)



★謝礼・交通費



★その他



以上をメールに記載の上、ご連絡をお願いいたします。

詳しいことはプロフィールのページをご覧ください。






★活動


・神戸市認定ピアカウンセリング担当(毎月1回、1人1時間程度・事前予約・無料)






・発達障害の当事者、発達障害のお子さんを持つ保護者の方など対象。診断の有無は問いません。お気軽におしゃべりにおいで下さい。ただし、神戸市の事業ですので神戸市在住の方に限ります。





 問い合わせ、予約先・・・・きた障害者地域生活支援センター






        電話・・・078(596)6336



 メールが不着したり、迷惑メールに引っかかることが時々あるので、3日以内にレスがない時は、再送信をお願いいたします。




また、ネット上での個人的な相談やカウンセリング等は色んな意味で責任を持つことができませんので、現在は一切行っておりません。ご相談をいただいても、返信させていただくことができませんので、ご理解いただけると助かります。よろしくお願いいたします。






講演依頼↓



rie.sasamori@gmail.com






【送料無料】 私と三人息子は発達障害です。何か? 育つ力と育てる力 / 笹森理絵 【単行本】



¥1,575

楽天
【送料無料】 ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 発達障害を個性に変えて /...



¥1,575

楽天




【1000円以上送料無料】家族5人違っているからおもしろい 発達障害一家、今日も元気に多動中/...



¥1,470

楽天










この8年、NHKのEテレや日本テレビの「世界仰天ニュース」など各種メディアでも活動してきました。




鹿児島以南、沖縄までの南が大好きです。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-11 06:39:18

味覚過敏の息子たち

テーマ:ブログ
{27FCBDAD-3AF0-4599-A67B-DB3C92C06EA8}

今、三男は皮ごと食べられるブドウにハマっています。味覚過敏が強い三男なので、食べられる物が限られているだけに、好きな物が増えるのは嬉しいことです。

長男、次男も味覚過敏が強く、まだ発達障害とわかる以前、食べられないものだらけな上にパニックする意味がわからなくて、かなり深刻に悩んだものです。
とにかく、うどんもスパゲティも焼きそばも具を入れられない、肉は食べられない、野菜も食べられない。食べられるのは具のない麺類と白いご飯くらい。長男はあとヨーグルトと果物くらい。その上に次男は卵アレルギーも手伝って、なおさら、食べられる物がなく、毎日の食事には本当に泣かされました。
発達障害による味覚過敏で、私自身にも実は味覚過敏があることがわかって以来はだいぶ気楽になりましたが、それはもう本当に悩みました。
食べる量も少ないし、検診で指導されてもどうにもならないし、泣きたい気持ちだったのを思い出します。

その長男と次男ですが、相変わらず味覚過敏は残っており、食べられないものはあれこれありますが、それでも、それなりに食べられる物は増えては来ているので、今は悲観することはありません。不便はしていますが、子どもを責めなくて済むようになったのは、本当に良かったと思います。原因がわかるまでは、自分の料理下手さや子どもを責めることばかりだったのでね…。

三男も今は限られた物しか食べませんが、まあ、ぼちぼち増えて行くのだろうと思えば気楽です。
家では一切、手をつけない物も、給食では頑張って食べているし、充分です。

味覚過敏は色々と不便をしたり、親子トラブルの種にもなりますが、何よりも、食事は楽しいものだということを親子で感じられるようにするのが大事だと思っています。そこから生まれるゆとりが、食べられる物を増やしていくキッカケにもなりますのでね。
食べない!とイライラするより、そのうち食べるから、今はこうだけど、まあいいじゃないか〜〜とのんびり構えたほうが良さそうです。
と、嬉しそうにブドウを食べる三男を見ながら思う毎日です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-06 15:41:45

三男の宝物

テーマ:ブログ
{1DCF803B-77EF-4AAB-92E6-3654C038EF47}

三男、最近、石にハマっております。
写真は三男の蛍石の原石です。
磨いた石ではなくて、自然の石が好きとのことで、なかなかのツウぶり。
なので、私の秘蔵の書である、楽しい鉱物図鑑を三男にあげました。
早速、ハマっております(笑)
次はグロッシュラー石を見つけ、気に入ったようで、お年玉でグロッシュラー石を買うのだと言って、iPadでインターネットショッピングサイトをサーフィンしています(笑)
さすが、我が息子(笑)

私も鉱物が好きでいくつか原石を持っているので、三男に披露しました。
キラキラ目を輝かせて見ていました。
石仲間ができて、嬉しい(^ ^)

近々、生野銀山の博物館に連れて行ってやりたいと思っています。
あそこに行けば、うなるほど、鉱物が置いてあるのでね〜〜。

自然が大好きな三男。
鉱物の良さを感じてくれて嬉しいです。
一過性のブームかもしれないけど、でも、こうして何かに興味を持つことは大切です。それが何に発展するかわからないですしね。

子どもらしい、キラキラした目で石を見ている姿は、大人からすると眩しいくらいです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-28 15:05:25

12月のピアカウンセリング

テーマ:ブログ
いよいよ、12月が近づいてきました。
木々の色づきも美しさを通り過ぎ、初冬の彩りとなって、寒さも増していますね。

さて、12月のピアカウンセリング、受付中でございます。
12月14日水曜日になります。
発達障害のある方、もしくはそうかも?と思われる方、発達障害があるお子さんの保護者の方など、診断の有無は問わず、ご本人、保護者の方、大歓迎です。
神戸市の事業なので、対象者は神戸市に在住の方のみとなってしまいますが、1時間無料でお話をお伺いいたしますので、ぜひ、おいでください。
日々溜まった何かを吐き出したり、聞きたいことや、話したいことなど、お受けいたします。
リラックスして、一緒にお話ししませんか。
ご希望の方はブログトップに載せてあります、きた障害者地域生活支援センターまでお問い合わせ下さい。
お待ちしておりま〜〜す!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-24 13:32:02

こんなふうに育ってくれて嬉しいです

テーマ:ブログ
{F30C6719-86C9-4626-B6F3-0B6635460682}

昨日、長男はアルバイトの日だったのですが、帰宅してから何かをゴソゴソと取り出して来ました。
何かと思ったら、勤労感謝の日のプレゼントでした。
父親にプリン、私にはロールケーキ、次男にはカフェオレの一リットルパック。
いつも働いてくれて本当にありがとう、お疲れ様と言ってくれました。
ものすごく嬉しかったです。
勤労感謝の日に誰かに感謝して、ありがとうなんて、私は言ったことがありません。
長男はなんと優しい子なんでしょう…と、親バカかもしれませんが、感動してしまいました。

思えば彼が3歳前後の頃は、言葉もなく、意思の疎通も難しく、私は絶望するばかりで、その時期は、この子の育児が辛くて辛くて仕方がありませんでした。
そして勝手に将来の可能性を決めつけて、この子には無理なことだらけだと思い込んで、また、悲嘆に暮れて。

何やってたんだ、何を見ていたんだ、当時の私は…と、思い出すと情けなくなります、我ながら。
今では、こんなに優しく、強く、たくましく、人思いのいい子に育っています。

でもほんと、約20年育児をしてきて、一番、しんどかったのは、子どもが未就学から就学してちょっとくらいの間だったように思います。
先の見通しもつかず、何を信じたらいいのかもわからず、子どもの育ちの可能性を考えることもできず、頭カチコチの思い込みオカンになってしまっていました。
でもね、仕方がないと今は思います。これは皆んな、通る道だと思っています。

今でこそ、アホやったわ、私は…って笑えるけど、当時は泣いてばかり。

でも、いいんです、それでも。
母は悩むのが仕事。
試行錯誤を繰り返し、突き当たりばったりしながら、七転八倒しながら、自分で掴み取っていくしかないんです。

そして、ある日、ふと気づく。
子どもの自然な成長に。
あれ?こんなことができるんだ?
わー、これもいつの間にかできているよ。
って。

この間も書いたけど、子どもを変えようと頑張っている間は、子どもの自然な成長は見えません。
自分が変わる、環境を変える、やりかたを変える、そんな中で初めて、子どもの変化に気がつきます。
変えようと思って変えるんじゃない。
成長して変われる環境を作る。
それが大事だと思います。

長男のことも、変えようと思って接していないけど、彼は自分で成長して、結果、変わっていき、そして、人に感謝できる人になりました。
子どもの育ちをダイナミックに見せてもらって、ありがたいなと思います。

タイムマシンがあったら、頭カチコチオカンの時代に戻って、言ってやりたいです。

子どもの育ちを信じとき、きっといいことあるから(笑)絶対に損はしないから!

ってね。

世界で一番、美味しいロールケーキを昨夜、いただいて、嬉しかったです。
ありがとう、長男殿💞💞💞




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-20 16:06:44

それは考えていなかった

テーマ:ブログ
昨日、ドクターと息子たちの育児についての対談をしていて、気がついたことが一つ。

私は3人の息子たちを変えようと思ったことはあまりありません。
確かに、診断を受ける前は、少しでもフツーに近づけたい、みんなと一緒にしたい、そのためにはどうしたらいいの??!って考えていましたが、自分や子どもの診断がつき、特性のことを学ぶうちに、それは考えなくなりました。

子どもはこちらが変えようと力を加えなくても、どんどん変容していきます。
いい方に変容するように手助けはしますが、基本、変えようと思ってはしていません。
そこは大きいんではないかと、気がついた次第です。

四年、引きこもり不登校だった次男にしても、今は皆勤賞で定時制高校に通い、昼間はビッチリ働いています。
不登校が始まった頃、いま思えば、彼を変えることを考えはしましたが、ことごとく失敗に終わったものです。それを反省して、彼が変容するのに必要な条件を満たす、環境調整をするといった、間接的なサポートに変えたことで、彼自身の成長がドカーンと進み、今があります。

改めて思います。

育児は子どもを変えようと考える、試みるものではないということを。


むしろ、変容していく子どもを受け止める、認める度量を自分がつけていかねばと思います。

もどかしいかもしれないけれど、まずは子どもが成長していける環境を作ることが親の役割のように思います。

うまく言えないけど、ここから何か伝わればいいなと思いつつ、これを書いています。
2016-11-16 07:06:40

変わったなあ

テーマ:ブログ
先日、お話をさせていただきながら、気づいたこと。
診断を受ける前の自分は、失敗が多かったせいもあったし、自己肯定感がなかったせいもあって、周りに、ごめんなさい、すみません、ばかりを言って生きていました。
生まれて来てごめんなさいとでも言いそうなくらい。
でも、診断を受けた後、色々なことを学び、知り、色んな方に出会っているうちに、今は、ありがとうと言って生きています。
変わったなあとつくづく思います。
勿論、診断を受けたその瞬間から全てが変わるわけではなく、長い時間をかけてやり直してこそ、そうなったわけですが、そこを転換できたことは、とても大きく、嬉しいことです。

今日も、「ありがとう」の中で、1日を過ごしたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-11 06:01:36

祝18歳

テーマ:ブログ
次男が18歳を迎えました。
感慨深いです。

30時間もかかって産まれた長男とは対照的に、爆弾みたいに待てずに飛び出してきた次男、生まれる時から性格が出ていました。

彼の育児はそれはもう、山あり谷あり。
幼い頃からパニックがきつくて、壁に頭をぶつけ続けたりすることもあり、中学生を過ぎるまでとても大変でした。

その上、中学二年生の春からの引きこもり、不登校、昼夜逆転です。

時には、もうどうしたらいいのか、わからなくなることもありました。
とても、自分たちでは対応できないと思った日も一度や二度ではありませんでした。

今が一番大変だけど、そのうち落ち着くよ、という先輩ママ達の言葉、彼が自分の進路を自分で選べるまで信じて待ちましょうと言ってくださった中学校の先生方の言葉にすがるような思いで過ごしてきました。

それが、昨年の7月末をきっかけに、蛹が蝶に変わるかのように、劇的な変化を遂げた次男。

今は学校に、仕事にと、毎日を全力投球で生きていて、本当に嬉しく嬉しく思います。パニックもほぼなくなり、落ち着いて生活しています。

明けない夜はない、人生に無駄な時間はないことを体現してくれました。
彼から教わったことは、親としてもとても大きいです。

心から、18歳おめでとう。
大人への一歩を更に踏み出したけれど、いい人生を送ってほしいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-06 08:31:58

難しい質問

テーマ:ブログ
お子さんの障害と向き合えない保護者に対して、どうアプローチすればいいですか?

本人は困っていないけど、周りが困っているんですが、どうすればご本人に診断に行ってもらうことができますか?

などなど、必ず出てくる、難しい質問です。
勿論、私も、これがいいです!という答えは持っていません。
この類の質問は多分、今後もなくならないでしょう。
アプローチできるような課題は概ね、答えが出て、聞かれることはなくなりますが、上のような質問は、結局、長年かかっても答えが出ず、難しいから、残っているのでしょうね。
私もいいお返事ができなくて、いつも申し訳なく思っています。

一つ言えることは、諦めないで、気長に見守って下さいということでしょうか。
いつか、そのタイミングが来た時に、周りがサッと動けるように、体制を整えた状態で見守り続けることは必要かなと思っています。
どこかの時点で、立ち行かなくなり、助けを必要とするタイミングが来た時がチャンスなので、そこを逃さないというか。
北風と太陽のお話しと同じで、説得は逆効果だと思っています。
いつか、その人が自分から、上着を脱ぎたいと思った時に、サッと手を貸せる、そんな体制を整えておくことが唯一できることなのかなと私は思っています。

とても、もどかしいですが、人の心は難しいし、簡単なものではないので、そこは時間がかかっても仕方がないように思います。
うちの次男の不登校の時も同じでした。
いつでも動ける体制を維持しながら、信じて見守る、本人が言い出しやすい環境を整えて待つ、それを大事にしました。

そのためにも、日々の些細な会話の中からでも、お互いの信頼関係を構築しておくこともとても大事なことだと思います。
そして、相手を自分の思い通りにさせるのではなく、本人の自己決定を待つこと。
一筋縄ではいきませんし、もどかしいことではありますが、結果を考えた時に違ってくると思っています。

信頼関係ができていれば、ちょっとした不安を口にすることも出てくるし、逆にこうしたいという希望のとっかかりも出てくるかもしれません。
それを逃さないで欲しいと思います。
あきらめることなく、日々の丁寧な関わりをお願いしたいと思います。

何か言いたくなった時に、一番に顔を思い浮かべてもらえるようになること、それが目標かなという感じでしょうか。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-02 14:50:25

ブレーキ

テーマ:ブログ
頭痛とひどい身体のコリコリでぶっ倒れました(^_^;)
疲れを自覚できない身体なので、こういう形にならないと、ブレーキ効かないんですよね。
このペースでいくと危ないとか、どうも想像できないし、実感できないし、自覚できないしで。
以前は旦那がよく注意していましたが、どうしてもブレーキが効かないということを理解して、倒れないようにどうするかより、倒れたらその時は休むという方針でいくことになりました。
ADHDあるあるだと思います(笑)

子どもの頃から、そこは本当に変わりません。多分、これからも変わらないんだろうと思います(^_^;)

しっかり倒れて、起き上がります(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-25 14:37:09

山形県

テーマ:ブログ
幼い頃から公私ともに行った場所を考えた時に、私の人生の中で唯一行ったことのない県が47都道府県の中で一つだけあります。

それは山形県。

鳥海山があったり、湯殿山麓の即身仏がおられたり、素敵な温泉があったり、色々、見どころや美味しい物もあるのでしょうねぇ…

行ってみたいなあ〜〜


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。