澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

今日は、栃木県さくら市のお酒をご紹介します。

 

『モダン仙禽 無垢2017』

この酒造は日本酒の造り酒屋としては珍しく、原料のお米を「ドメーヌ化」しています。

 

ドメーヌとは、フランスのブルゴーニュ地方などで、自社の畑でブドウを栽培し、醸造、瓶詰、出荷までを行うワイン生産者のことです。

 

日本では、例えば新潟の酒造でも兵庫県産の山田錦を使用するなど、産地とお米の生産地は別ということも多いのですが、こちらの酒造では仕込み水と同じ水脈上にある田圃だけに限定し、原料米を作付けしています。

そのため、仕込み水と原料米の相性がよく、大変よい組み合わせなのだそうです。

 

今年からはさらにバージョンアップして、麹米は精米歩合40%まで磨き上げ、使用米は「ドメーヌさくら・山田錦」100%になりました。

 

雑誌『Pen』の3月号では、「2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。」にて一つ星に選ばれました。

 

蔵元・杜氏の若き兄弟が生み出す進化を続ける日本酒。

次のお休みに家族でゆっくりと楽しみたいと思います。

 

 

 

株式会社せんきん

栃木県さくら市馬場106

https://ja-jp.facebook.com/pages/%E4%BB%99%E7%A6%BD%E9%86%B8%E9%80%A0%E5%85%83-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8D%E3%82%93/278300992260603 (facebook)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、足柄山の金太郎で有名な、南足柄市の大雄山へ行ってきました。

 

大雄山 最乗寺の門前に本店を構える「大雄山 茶屋 天んぐ」は、地元最乗寺の故事や名所にちなんだお菓子を作っています。

質の良い素材を使用し、保存料や防腐剤等を使わずに、最上の味わいを提供することを身上としています。

 

招福菓子「下駄まんじゅう」。

 

道了大薩埵がご本尊として祀られている神殿の側には、「道了大薩埵が天狗に姿を変え、今でもこの地を守っている」との伝説により、大小様々な高下駄が奉納されているそうです。

 

 

下駄は、左右揃って役割をなすことから、夫婦もいたわりの心をもって一対となるとして「夫婦和合(縁結び)」の信仰が生まれました。

当店自慢の黒糖まんじゅうは、この良き言い伝えに因み「下駄まんじゅう」と名付けられました。

 

艶のある生地はしっとりモチモチとして、上品な黒糖の香りがふわりと広がります。

地元のお茶「足柄茶」と一緒に、美味しくいただきました。

 

余談ですが、南足柄市は富士フィルム株式会社創業の地で、同社は南足柄市とともに発展してきました。

 

創業者で南足柄市の名誉市民である春木榮氏の偉業を永く後世に伝えるため、創業の地に101本の春めき(旧:足柄桜)を植栽し、この地を「春木径」と名付けたそうです。

 

桜にはまだ時期が早く残念でしたが、また満開の頃にお伺いしたいと思います。

 

 

大雄山 茶屋 天んぐ

神奈川県南足柄市大雄町1125-2

TEL:0465-42-9976

http://www.daiyuzan-tengu.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

先日ご紹介した、福岡県とのコラボレーションメニューの第2弾をご紹介します。

 

 

代官山に本店を置く「代官山ASO チェレステ日本橋」の期間限定メニュー『美味しい福岡「あまおう」づくし』を週末にいただいてきました。

 

こちらのメニューは前菜からデザートまですべての料理に博多のブランドいちご「あまおう」を使用した、まさに“あまおうづくし”のスペシャルメニューです!

明日、2月28日(火)までの限定メニューです。

お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください!!

 

アミューズ:

キャラメリゼした「博多あまおう」とフォアグラのテリーヌ

スペックのクロッカンテ ヴィンコットのアクセント

 

前菜:

天然真鯛と博多甘熟娘(はかたうれっこ)のカルパッチョ
凝縮した出汁のジュレと博多あまおうのドレッシング

 

パスタ:

筑前海加布里産天然蛤・葦海老・あかもく・博多あまおう
福岡県産小麦を使ったトンナレッリ バジルの香り

 

メイン:

博多和牛のタリアータ でこぽんと福岡県産旬の野菜のカポナータ
博多あまおうのバルサミコソース
夢つくしと春菊、福岡有明のりの焼きリゾットを添えて 

 

デザート:

博多あまおうと八女伝統本玉露のパンナコッタ ココナッツのアイスを振りかけて
元気つくしとホワイトチョコレートのソース

 

コーヒーとミニヤルディーズ

 

 

先日に引き続き、素晴らしいお料理を堪能させていただきました。

菊池シェフ、本当にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

代官山ASOチェレステ日本橋

東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店新館 10F

TEL. 03-3243-1820

https://www.hiramatsurestaurant.jp/aso-celeste-nihonbashi/about/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

日差しに春の気配が感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

この度、弊社では「福岡県」と連携し、2つの高級レストランのシェフと「特別メニュー」を企画いたしました。

そのうちの一つ、銀座のイタリアンレストラン「サーラアマービレ」の「福岡はかたフェア」にお邪魔してきましたので、ご紹介します。

 

原田慎次シェフのエスプリがたっぷり詰まった前菜小皿料理8品を含む全13品です!!

 

「季節のバーニャカウダ」

 

「本日のカルパッチョ」

 

「芽キャベツのフリット フォンデュ―タソース」

「白貝の香草バターパン粉焼き サフランの泡」

 

「甘海老とフルーツトマトの冷たいカッペリーニ」

 

「白魚のセモリナ粉フリット バニェットソース」

 

「春の香りの車エビフライ」

 

「子羊のコトレッタ アンチョビソース」

 

「スパゲッティ 金華豚とラディッキオのミートソース」

 

「玄界灘産寒鰆の海藻蒸し 蛤と春野菜のスープ仕立て」

 

「はかた地どりの花びら茸添え 黒トリュフ風味」

 

「博多あまおうのミルフィーユ仕立て」

 

それぞれの素材を活かし、素晴らしいお皿に仕上げてくださいました。博多の生産者の皆さまも、とても喜ばれると思います。原田シェフ、本当にありがとうございました!

 

このメニューは3月20日(月)までお召し上がりいただけます。

皆さまもどうぞ博多の春を味わってみてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

『福岡はかたフェア』

 期 間:2/13(月)~3/20(月・祝)

 金 額:¥11,000(チャージ¥500・サービス料・税 別)

 

 

サーラアマービレ

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス12階

TEL:03-3535-6669

http://www.aromafresca-afsa.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1月20日(金)に佐賀市で講演を行った際に出会った小野寺睦さんは、東京の一流企業を退職してご家族で三瀬村に移住され、現在は養鶏場を経営しています。
翌21日には、無理を言ってご自宅兼養鶏場を訪問させていただきました。
 
 
竹炭職人でもある小野寺さんが育てる約800羽のにわとりは、風の抜ける平飼いの開放鶏舎で、いつものびのびと過ごしています。鶏舎の南側は屋根のない運動場になっていて、晴れた日には一日中外でひなたぼっこをしているそうです。
 
エサにもこだわっています。
大豆カス、フスマ、米ぬかなどはすべて地元産で、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシは農薬がかかっていません。有機微生物で完全発酵させて、季節の野草や太古の塩も混ぜてあるそうです。
 
 
今日、小野寺さんご夫妻より、大変嬉しいお便りと共に、「旅をする木」の新鮮なタマゴが沢山届きました。
 
 
早速ひとつ割っていただいてみたのですが、白身は強い弾力があって、とても新鮮なことがわかります。
黄身の色はやや薄めですが、食べてみると濃厚で、本当に美味しい卵でした。温かいご飯が無かったのが残念です。
 
 
小野寺さん、先日は大変お世話になり、ありがとうございました。
また本当に美味しいタマゴをありがとうございます!
 
またぜひ伺いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
旅をする木
佐賀市三瀬村藤原39-2
TEL・FAX 0952-56-2181
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日までの暖かさが一変、今日は真冬の寒気が戻ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
今日は、27日に東邦銀行の北村頭取にお目にかかった際、お土産にいただいた「高田梅」をご紹介します。
 
 
高田梅とは、日本で一番大きな梅として、全国に広く知られて言います。その大きさはゴルフボールほどもあり、種が小さく肉厚なのが特徴です。
 
室町時代に会津高田町を訪れた旅の僧が、豊後(現在の大分県)の梅をこの土地に植えたことが起源とされています。
 
 
有機果菜食品の「高田梅甘漬」は、厳選した特産の高田梅を、氷砂糖と赤しそで漬け込んでいます。
 
 
氷砂糖がほどよく溶け込んで「カリッ」とした食感は、まるでもぎたての梅のような風味と歯ごたえ。本当に美味しいです!
皆さまも、ぜひお試しください。
 
 
北村頭取、美味しい梅をいただき、ありがとうございました!
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
高田梅漬 有機果菜食品
福島県大沼郡会津美里町 勝原字竹原355
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月26日、大垣市の郭町商店街「OKBストリート」に「OKBショップ」が開店しました。
このお店は、大垣共立銀行の関連会社「大垣昭和サービス」が運営するお土産店で、OKBブランドの商品や、「地方銀行フードセレクション」に出展している他県メーカーの商品などが販売されています。
 
12月29日に大垣共立銀行の土屋頭取にお目にかかった際、帰りに立ち寄り、OKBブランドのひとつ「OKBチョコレート」を購入しました。
「OKBチョコレート」は、岐阜県内に6店舗、愛知県内に1店舗を構える洋菓子店「ル・スリジェダムール」とのコラボ商品で、大変人気を集めているそうです。
 
地元では「スリジェさん」の愛称で親しまれる同店では、洋酒を使ったお菓子のコンクールで優勝されるなど、多くの優秀なパティシエが腕を振るっています。
「第23回 ルクサルド・グラン・プレミオ」優勝作品(同社HPより)
 
OKBオリジナルデザインの箱を開けてみると、見た目にも美しいチョコレートが詰まっていました。
 
 
全国の一品をセレクトして販売する「OKBショップ」。
また大垣に伺う際にはぜひ立ち寄りたいと思います。
 
「OKBショップ」
TEL:0584(78)6477
営業時間:10:00~18:00
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

現地視察ツアー2日目は、佐賀県伊万里市の「アースマインド伊万里」さんにお邪魔しています。



当社は、農業先進国オランダの栽培技術を取り入れ、そこに日本人特有のものづくりに対する意識の高さと情熱をプラスし、あらたな日本ブランドとして確立することを目指しています。



天敵昆虫(=害虫を食べる昆虫)の導入により、農薬の使用回数を通常の半分以下に抑え、昆虫たちが生き続けられる程度のごく弱い薬を散布することで、大人から子供までがより安心して食べられるパプリカを育てています。



 

収穫から店頭に並ぶまでの期間が長い外国産に比べ、より完熟に近い形で収穫・出荷できるため、新鮮で栄養価も高く、パプリカ本来の甘みや味わいを感じることができます。




バイヤーの皆さんも、熱心に生産者の話に耳を傾けていました。




肉厚でみずみずしいアースマインド伊万里のパプリカ。

皆様もぜひお試しください!



アースマインド伊万里

佐賀県伊万里市東山代町長浜2498-35

http://www.earthmind.co.jp/

















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

午後は杵島郡白石町のれんこん農家「黒木農園」を見学。

参加バイヤー様から3名と弊社のスタッフ2名が、代表して収穫体験をさせていただきました!


皆さん、バランスを崩しながらもとても楽しそうです。

見学している私たちも思わず笑顔でした。



黒木農園のレンコンは、以前にもブログでご紹介させていただきましたが、有明海の干拓地特有のミネラルの多い「重粘土質」の土壌から、糸引きが良く、シャキシャキ、モチモチとした食感が特徴の高品質のれんこんが育ちます。


しゃきしゃき、もっちり!独特の土壌から生まれる特別なれんこん ~黒木農園の「白石れんこん」




楽しさと達成感で満面の笑顔の二人でした。

よい経験ができて良かったです。




夕方から開催した食材提案会では、掘りたての立派なれんこんを試食させていただきました。ほくほくとして、とても美味でした!





黒木農園の皆さま、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!



黒木農園

佐賀県杵島郡白石町遠江4290

http://www.kuroki-nouen.com/














いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝一番で家を出発し、佐賀に来ています。

農林水産省の補助事業の一環として企画した視察ツアーの第3弾。

13名の食品バイヤーの方々と佐賀県の生産者を訪問します。


まず初めにお伺いしたのは三養基郡(みやきぐん)の「サガンベジ」さんです。




佐賀の方言では、「佐賀の」という言葉を“佐賀ん”と言うそうです。

そこで、当社が作る佐賀の野菜ということで「サガンベジ」と名付けました。




北九州最大の筑紫平野に属する三養基郡の地下には、飲料水としても使用されるほどきれいな水が流れています。


安全・安心な品質にこだわり、自然の水、自家製の植物性肥料と植物性の堆肥を使用。JAS法で認められた農薬も一切使用せず、完全無農薬で生産しています。




27棟のビニールハウスでは、わさびな、ロロロッサ(リーフレタスの一種)、ラディッシュ、水菜、ほうれん草、春菊、レッドマスタード、ルッコラなど、様々な葉物野菜が大切に育てられています。




摘みたてのみずみずしいからし菜。

特有のピリッとした辛みがあり、お浸しや漬物にするととても美味しいそうです。


今日はこの後もアイスプラントやレンコンなど、佐賀の野菜を勉強してきます。




サガンベジ

http://www.saganvege.com/index.html















いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。