• お姑さんから子供服をもらった東京都在住S.Hさんのお話

姑がブランドの子供服を買ってくれました。

なぜか?値札がついています。

普通、お店でプレゼント用だったら取ってくれるはずですよね?

ということは、聞かれても自宅用と言ったのでしょうか?

2回目に購入してくれた時は、値札は取ってありました。

しかし、袋をみるとレシートが入っていました。

お店の人がレシートを袋に入れるとか考えにくいです。

きちんとしたお店なら尚のこと・・・

 

姑はどういう目的で値段を見せる行為を故意にしたのでしょうか?

これだけしてやったという恩をきせるつもりからですか?

 

すごく気分が悪かったです。

----------------------------------------------------------------------------

 

はい、この話を聞いて私はすごく悲しい気持ちになりましたショボーン

 

お姑さまの真意は定かではありません。うっかりミスかもしれません。

でも、プレゼントを受け取った方のショックは相当だったはずです。

 

プレゼントの価値は「金額」の大きさではなくて、「気持ち」の有無なのかなと思います。

 

安いものでも、そこに「気持ち」が伝われば、きっと受け取られた方は感謝されると思います。

 

でも、「気持ち」ってなんなんでしょうか?

配慮や思いやりだと思うのですが、言葉にするのはすごく簡単ですが、

それを実行するのはとても難しいと思います。

 

受け取る側一人一人が求めているものって違うので、本当に難しいですよね?

 

リッチレッドでは、受け取った時のワクワク感を感じてもらうために、ラッピングに力を入れています。一人一人求めているものは違いますが、まず自分が受け取って嬉しいものを一つの基準にしています。

 

 

受け取ってワクワクされますでしょうか?

リッチレッドのコンセプトカラーである、赤を基調にラッピングしております。

 

その時々で、色んな赤を使っています。

 

 

プレゼントやギフトは友人に渡したり、上記の話のようにお孫さんにお渡ししたり、

またシチュエーションも様々です。

 

プレゼントをお渡しする方がどんな方なのか、受け取られる方がどんな方なのか、イメージを膨らませながら、一つ一つラッピングしております。

 

 

 

このように、お客様からアンケートで、ラッピングのことを褒められるとすごく嬉しいです^ ^

 

中の商品を大切に扱ってこそ、外側のラッピングが映えると思っています。

だから検品にも細心の注意を払っています。

 

 

 


当たり前ですが、リッチレッドでは、
値札が付いていたり、レシートが入っていることはありません。

お客様にワクワクドキドキしてもらえるようなラッピングで、
「気持ち」をご提供いたします。

高級ブランド子供服☆リッチレッド

 

 

AD