タイのトイレで、男性が局部をニシキヘビに咬まれる、という事件が発生。おお神よ。。


--------
タイ東部の民家で、住人のタイ人男性アタポンさん(38)がトイレで用を足していた際に、


排水口から出てきた全長約3・5メートルのニシキヘビに男性器をかまれ、大けがを負った。


事故が起きたのはしゃがみ込むタイプのトイレ。アタポンさんはかまれると悲鳴を上げ、妻にロープを持ってくるよう叫んだ。


妻が持ってきたロープをヘビの頭をかけ、トイレのドアノブに結びつけたが、その場で出血多量のため失神。病院に搬送された。


ニシキヘビはトイレの排水口に胴体がはまり動きがとれない状態で発見され、通報を受け駆けつけた職員が救出、捕獲した。


近く人気のない場所で自然に返す予定。



女医コメント
「峠は越えました。尿道をやられていたら危ないところでした」


ベッド上のアタポンさんコメント
「用を足すのにいつも30分くらいかけてるんだけど、トイレには長居しないほうがいい」

--------


最近、ストーカーだの立てこもりだの福山宅侵入だの、「人間怖ぇえよぉ~」と思うことは多いが、


自然もやっぱ怖ぇ。


して、それらを軽々と超越するアタポンさんのありがたい格言。


もしもトイレで四方の壁が取れて、便器ごと雪上を滑走しはじめたとしても。彼には想定内。



AD

『紙の動物園』と第三者

テーマ:





『紙の動物園』という本を読んだのだけれど。まじでこれアメリカ人が書いたんかいってぐらい日本人的情感に優れたSFだった。


以下、日本語使うもんとしてメモっとこう。


------

「どんなものでもそれを言い表わすのに千もの方法がある」父さんはよく言っていた。

「それぞれの場合に合わせたふさわしい表現があるんだ」日本語が陰影と雅趣に満ちた言語であり、一文一文が詩であることを父さんに教わった。

日本語は、重層的な言語であり、語られぬことばが語られることばと同じように深い意味を持ち、文脈のなかに文脈が潜み、まるで日本刀の鋼のように層が重なりあう言語である、と。

------


それはそうと、おれは今“第三者”という日本語を使いたくてしょうがない。


第三者的視点で時事問題でも取り扱って、第三者の皆さんに使い方合ってるかみてもらおーっと。考えは三者三様ですからねーやっぱり。


AD

かがぢゃがらこづづみ

テーマ:
かがぢゃがらこづづみとどいっだっけはげ、なんだもんだかしあげでみだら、たげのごでらささまぎでらわらびでらえっぺはいったっけ。しぇーしぇーってかせろどおもって。まんずもっけだの。

去年だば、いまころばばどごえっぱだわらび採りしぇでったども、今年はまだいさけらいね。わりどもだだがらしぇでってもらてくれ。

まんずまんず。


AD

次元のはざま

テーマ:
投稿写真

納豆ご飯、豆腐、もやしをせっせと掻き込むおれ。

夕方ニュースに『イケメン俳優&人気女優が都内の高校に現る!』の見出し。大騒ぎの女子高生たち。その中のひとりから「どうすれば彼氏ができますか?」の質問。

真摯に答えはじめるイケメン俳優だったが、

な ん だ こ れ は

畳に座すおれの意識はスローモーになり、回答内容はほぼ入って来ない。

突如現れた次元のはざま。

それを目の前にして、オカリナちゃんのような顔になったおれ。

落ち着け。何億光年の距離を感じようとも、おれとあのイケメン俳優の空はつながっていて、同じ地球上にいる同じ人間なのだ。落ち着け。

刹那を駆け巡った人類史。キリストからロボットPepperまで。

時は止まり、時は再び動きはじめる。

Since 2016.


日本語ヒップホップ

テーマ:


れこーでんぐでヒップホップぽく歌わなければならん曲があるんだが、息続かないわタイミング合わないわで苦戦しとります。まざふぁっか!親に感謝!

ヒップホップといえば先週負けてたけど、この人やっぱすごいねー

日本語でこんなんやってる人たちの頭はどーなっとるんかね。

今夜は崇勲×般若たのしみだねー。